アイデア光る手作りベビーゲート4選!はいはいが始まったら!

赤ちゃんのはいはいが始まると、危険なところに行ってしまわないように設置する「ベビーゲート」。けれども、ベビーゲートって意外と高価だったり、市販のものでは自宅のインテリアに合わなかったり、なかなかママのお眼鏡にかなうものを見つけるのって難しいんですよね。

411073

目次

  1. はいはいベビーには危険がいっぱい!
  2. アイデア光る手作りベビーゲート4選
  3. でもやっぱり作るのは面倒という方へ
  4. ベビーゲートでママも赤ちゃんも安心な生活を
  5. あわせて読みたい

はいはいベビーには危険がいっぱい!

今までコロンっと寝転がっていただけの赤ちゃんも一度前進できるようになると、お家のあちこちへ探検に出かけるようになります。その一生懸命な姿は思わず笑みがこぼれるほど可愛らしいですよね。けれども、時には危険な場所に行ってしまったり、危険なものを触ってしまったりママをヒヤっとさせることも。そんなヒヤッを少しでも少なくすべく、ベビーゲートを活用しましょう。

Image引用元:www.amazon.co.jp

ベビーゲートとは、赤ちゃんが危険な所へ行ってしまわないようにするつい立のこと。キッチンや階段の前に設置するママが多いようです。ただ、このベビーゲートって使う期間がそれほど長くない割には案外お高いですし、自宅の間取りに合うものを見つけるのは意外と難しいんですよね。

Article link icon
キッチンに潜む意外な危険!はいはいを始めたら見直したいこと

アイデア光る手作りベビーゲート4選

実はそんなベビーゲートを安い材料で自宅にぴったりのものを手作りしているママも少なくないんです。そこで、先輩ママたちのアイデア光るステキな手作りベビーゲートを集めてみました。

突っ張り棒&ワイヤーネット

2本の突っ張り棒と100均のワイヤーネット、結束バンドで作られたベビーゲート。簡単で安いお値段でできるだけでなくってワイヤーネットを使うことで赤ちゃんの姿が常に確認できるので安心感もありますよね。結束バンドの切口はやすりをかけておくとなお安全なベビーゲートになりますよ。

ディアウォールを使って

こちらは、賃貸の方でも安心のディアウォールを使ったベビーゲートです。ディアウォールはDIY初心者でも割と簡単に扱えてしまう優れものでなんといっても壁や床を傷つけずに済みます。賃貸でお引越し予定の方や、ベビーゲートは一時的なものだから……と購入を悩んでいる方にもおすすめ。これを機にDIYにチャレンジしてはいかがでしょうか。

■ディアウォールの購入はこちら

ディアウォール
¥871〜(2019/06/19 時点)

段ボール

赤ちゃんの成長はとても早いものですので、即席でいいからなんとかベビーゲートを作りたい! という方におススメ。こちらは段ボールをリメイクして作ったベビーゲートなのです。お財布にも優しく家にある廃材で作れるのですから、いざベビーゲートを購入するときのお試しにも最適です。

それと同時に牛乳パックを使ったベビーゲートもあるのですよ。空の牛乳パックに新聞紙を詰めて強度を上げた牛乳パックをガムテープでつなげて、お気に入りの布や包装紙で周りを包めばあっという間にベビーゲートの完成。どちらにしても環境にもお財布にも優しいですね。

ベビーベッドをリメイク

こちらも驚き!ベビーベッドを再利用したベビーゲート。ベビーベッドならもともとキャスターがついているものも多いのでそのまま利用することができます。ベビーベッドの片側に蝶番をつけて柱に固定すればすぐに完成です。ベビーベッドなら赤ちゃんにもなじみがあるので嫌がらずにいてくれそうですよね。

でもやっぱり作るのは面倒という方へ

作れると良いけど……でもやっぱりそれは面倒、という方のために、おすすめのベビーゲートを紹介したいと思います。

日本育児ベビーゲイト
¥3,980〜(2019/06/19 時点)

シンプルで使いやすいデザインが人気のベビーゲートです。開閉は、片手で楽々操作ができるうえに開けた後自動で戻ります。ダブルロックシステムですので、赤ちゃんにとってもママにとっても安全で安心して使えますね。どんな所にもマッチするインテリア調のデザインが人気の秘密です。

■この商品に関する口コミ
・金属製でしっかりしており、塗装や溶接の仕上げも問題なし。これなら幼児が揺すってもびくともしないでしょう。

オートバックウッドベビーゲート
¥4,242〜(2019/06/19 時点)

こちらはオーソドックスなオートクローズドタイプのベビーゲートです。ワンタッチの開閉が特徴で、閉めるときは扉が自動で閉まます。レバーをスライドして扉を持ちながら開くのですが、最初は難しくてもすぐになれますよ。ちなみに筆者もこのタイプを使っていましたが、とても重宝しました。

なんといっても、赤ちゃんをだっこしながらも簡単に操作ができるのが魅力的ですね。カラーバリエーションも豊富ですので、お部屋に合わせた色合いを選んでくださいね。

■この商品に関する口コミ
・しっかり固定でき、ガッチリして安定感もあり、使いやすいです。
・開け閉めが面倒かもと思っていたのですが、またぐよりも良いです。

引用元:review.rakuten.co.jp
ふわふわとおせんぼKS M(ナチュラル)
¥2,980〜(2019/06/19 時点)

ふわふわの見通しの良いメッシュネットですので、赤ちゃんがぶつかっても安心です。高さが60㎝ですので、赤ちゃんは「とおせんぼ」しやすく、ママはまたぎやすいのが特徴。

取り付けはアタッチメントをつけて、グリップを回すだけととても簡単ですよ。サイズも豊富ですしママでもらくらく設置可能ですので、手軽に取り付けたい方におすすめです。

■この商品に関する口コミ
・設置は突っ張り式で簡単にできました。毎回またぐのは少し面倒ですが子供がキッチン周りを触ったり食卓に乗ったりすることがなくなり安心です。
・上の子も下の子に邪魔されずに大好きなパズルができるようになりました。

引用元:item.rakuten.co.jp
日本育児 キッズパーテーション
¥17,998〜(2019/06/19 時点)

こちらのキッズパーテーションはセットになっていますので、直線でもコーナーでも使える万能なアイテムです。カラフルな色合いも子どもが好みますので嬉しいですよね。直線で361cmまで使えますのでガードしたい場所を選びません。

触ってほしくないTVや観葉植物等の前に置くだけでOK。スタンドが2つとサイドパネルが2枚あり、倒れにくいように工夫されていますよ。

■この商品に関する口コミ
10ヶ月の娘が動き回るのでハイハイ対策に購入しました。
・たとえ赤ちゃんでも掴んで揺するとガタガタするので大丈夫か?と思いましたが、案外倒れなく丈夫です。
・10ヶ月の娘が動き回るのでハイハイ対策に購入しました。娘の成長は進むばかりで待ってはくれませんので、大変助かりました!

引用元:review.rakuten.co.jp
ifam シェルベビーサークル
¥13,316〜(2019/06/19 時点)

ベビーゲージとしてもベビーサークルとしても活用したいという欲張りな方におススメのifamのベビーサークルです。組み合わせ次第で無制限の空間を作る事が出来るのが特徴ですよ。

お部屋の大きさに合わせて様々な形を作れるので、スペースに合わせて組み立ててくださいね。他の接続部品や接続パネルを必要としないので、このパネルを何枚も組み合わせるだけで拡張出来ますので子どもの成長と共に買い足す方もいらっしゃるほどですよ。

■この商品に関する口コミ
・8ヶ月の息子のハイハイ対策で購入しました。くの字型にすれば自立するので助かります。
・生後6ヶ月の娘がハイハイで動き回り目が離せなくなったため購入しました。サークルにすればつかまり立ちをしても倒れません。今度、広いお部屋になったら追加購入も検討したいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ベビーゲートでママも赤ちゃんも安心な生活を

ベビーゲートは赤ちゃんの成長において一時期だけ使用するものですので、購入を迷っている方もいらっしゃると思います。ただ、赤ちゃんの安全を考えたら必要なものでもありますよね。先輩ママたちのアイディアを参考に手作りをしてみるのも楽しみのひとつになりますよ。

また、購入を考えている方は、色いろなメリットとデメリットを考慮してライフスタイルにあった使いたかができるものを購入して。そういった意味では、ベビーサークルも視野に入れておくと長く使えたり子どもが安全に遊べたりと色んな使い方ができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

ベビーの安全対策に!ベビーゲート・ベビーフェンスのDIYをしてみよう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12781
Image
ベビーゲートを階段上に設置!購入前の注意点とおすすめ7選をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26626
Image
ベビーサークルを手作りしたい!サークルの役割と作り方5選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26544
Image
おすすめのベビーサークル10選!本当に必要?選び方は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19927
Image
生後8~9ヶ月の赤ちゃんとの生活を解説!お部屋づくり・生活リズム・コミュニケーション・食事など
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/11744
Image
赤ちゃんのつかまり立ちはいつから?注意点、練習法、安全対策
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25906
Image
ストーブの危険から子どもを守るにはどうしたら良いの?お薦めストーブガードメーカー3選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/16316
Image
生後9ヶ月の赤ちゃんの発達・お世話・離乳食のポイント【イラストでまるわかり!】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/11568
Image