我が子を「優しい子」に育てたい!親が意識的に行う「2つ」のこと

みなさんは我が子をどんな子に育てたいですか?何にも負けない心の強い子、正直な子、元気な子、嘘をつかない子……たくさん思い浮かびますが「優しい子」に育てるにはどうしたらいいでしょうか? 子どもを優しい子に育てたい親が意識的に行うべき2つのことをまとめてみました。

98886

目次

  1. みんな一度は考える、どんな子に育って欲しいか?
  2. どうすれば望んでいる子に育てられるか
  3. 1.これが「優しいこと」と子どもに教えてあげる
  4. あなたは、誰から優しさを教えてもらいましたか?
  5. 2.言葉に出して子どもを褒めるようにする
  6. 思い通りに行かなくても、諦めない
  7. まとめ
  8. あわせて読みたい

みんな一度は考える、どんな子に育って欲しいか?

我が子が生まれる前から、こんな子に育って欲しいと考えてみたことはありませんか?生まれてからは兄弟でも性格が違うように子供一人一人の性格は違うので、子供によって望むことが違いますよね。

素直な子に育って欲しい、思いやりのある子に育って欲しい、柔軟性のある子に育って欲しい、人の気持ちが分かる子に育って欲しい、人に迷惑を掛けない子に育って欲しい……考えれば次から次へとどんどん出てきますよね。みなさんはどうですか?

どうすれば望んでいる子に育てられるか

Image

親がそうなるように思っている、願っているだけでは子供は変わりません。
子どもは親の背中を見て育つとよく言われますが本当にそうだと思います。兄弟間でもそうだと思うようになりました。子どもは大人が想像している以上によく大人の行動を見ているのかも知れません。

1.これが「優しいこと」と子どもに教えてあげる

Image

どんなことでもそうですが、小さな子どもたちは分からないこと、理解していないことがたくさんありますよね。それなのに「優しい子」に育つようにと親が願うだけでは優しい子に育ちません。そもそも「優しさ」を知らない子どもたちにそれを求めても無理です。

親が「優しい」を子どもに教えてあげる、見せてあげるように心掛けましょう。意識してみれば、日常生活の中ではたくさんの「優しい」シーンがあります。

・電車で席を譲る
・困っているお友達がいたら「どうしたの?」と声を掛ける
・ハンカチを忘れて困っている友だちがいたら貸してあげる
・庭に咲いている花に水をあげる
・動物をかわいがる・・・など考えればたくさんありますよね。

あなたは、誰から優しさを教えてもらいましたか?

Image

そう言われると一瞬考えてしまいますよね。私自身もそうです。いつの間にかなんとなく。気付いていないだけで、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの姿を見て優しさを覚えたのだと思います。

2.言葉に出して子どもを褒めるようにする

Image

子どもは誰かから褒められると「それはいいこと」なんだと気付く事ができます。優しさも同じことだと思います。日常生活の中で子供がとった行動をよく見てください。きっと大人が言葉に出していないだけで、子どもは「優しい」行動をしていると思います。

息子と娘のやり取りです。息子がお菓子を食べていると「ちょうだい」と娘が近寄って行きました。息子は「いやだ」と一言。しばらく二人のやり取りを見ていると・・・

「しょうがないなー」と言いながら、息子は娘に分けていました。私は「一人で食べようとしないで妹に分けてあげて優しいお兄ちゃんだね」と言うと息子は満面の笑みです。分けてもらった娘も嬉しそうです。

分けることは当たり前のことなのですが、改めて言葉に出すことで二人は一つ「優しさ」を学んだと思います。

子供は正直です。良いことも悪いことも直ぐに吸収します。大人にとったら当たり前のことでも、子供が良いことをしたら褒めるようにしていきたいです。

思い通りに行かなくても、諦めない

Image

自分が子どもの親になってみて分かったことですが、本当に育児書通りには育児は進みませんよね。歩く時期も話す時期も……逆に育児本や雑誌と全て同じ!と言う人がいたら見てみたいくらいです。

いきなり「優しい子」に育てる!と思っても直ぐに親の方がダウンしてしまいます。無理に教えては子どもは何も学べないと思うので、長い目で見て焦らず子供と向き合って行きたいです。「優しい子」を意識してみるだけでも全然違います。

まとめ

この時代、日々色々な事件が起こりますよね。子どもが関係しているケースで言えば、イジメなどで子供が子供を殺してしまったり、孫が祖母や親を殺してしまうような最悪なニュースを聞く機会が増えました。そのせいか「優しい」だけでは生きていけないと言われることも多くなってきましたが、私は「優しさ」もとても大切なことだと思っています。
こんな風に育って欲しいと子どもに押し付けるのではなく、親が意識的に行動していきたいと思いました。

あわせて読みたい

【月齢別】1歳児のしつけや生活習慣とは?発達の特徴や先輩ママの体験談をご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/10258
Image
「うちの子は育てにくい子?」と悩んでいるママは意外と多い?年代別で見た育てにくさとは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15538
Image