更新日:2017年04月24日

産後に物忘れが増えたママへ…その物忘れ、大丈夫?

出産を終えて育児に奮闘する毎日…。そんな中、たまに出かけると「あ!忘れ物!」なんてことが増えていませんか?産後の物忘れの多くは、ストレスや疲れが原因といわれています。しかし、なかには見過ごしてはいけない症状や病気の場合があります。ここでは産後の物忘れの原因や対策、注意すべき症状について解説します。

53654
1

産後に物忘れが増える原因は?

ホルモンバランスの変化

子宮の回復や母乳の分泌を促すために、産後のママのホルモンバランスは大きく変化します。ホルモンバランスの変化の影響で、産後は身体だけではなく精神的にも不安定になりがちです。一般的に、産後一時的に気持ちが落ち込むことを「マタニティーブルー」と呼びます。基本的にマタニティーブルーは一時的なものだと考えられており、人によっては情緒不安定に悩まされたり物忘れが増えたりすることがあるようです。

Mobile favicon

マタニティブルーズとは?妊娠中・産後になるの?症状をチェックしよう

生活環境の変化

赤ちゃんが生まれた喜びをかみしめつつも、慣れない育児に不安やストレスを抱えているママは少なくありません。赤ちゃんのお世話で睡眠不足になり、疲れを感じているママもいるでしょう。こうした生活環境の変化による疲れやストレスが原因で、産後に物忘れがひどくなったと感じることがあるようです。

産後の物忘れ……真相は?

「産後は脳の力が低下する」と昔は考えられていましたが、最近はそうではないことがわかってきました。最近の研究によると、産後のママの脳は衰えているのではなく、むしろ成長しているといわれています。脳はとても適応性があり、子どもを生んだことでポジティブに成長し変化しているというのです。

また妊娠中や出産後は、ママ脳の視床下部、前頭葉、扁桃体のサイズが大きくなります。それらの脳の領域は、赤ちゃんの欲求により早く応える準備や補助をしているといわれています。

産後の「心配な」物忘れとは?

産後に一時的な抑うつ状態になる「マタニティーブルー」の症状が治らなかったり、進んでしまったりすると「産後うつ」になる可能性があります。

「自分の育児に自身が持てない」「赤ちゃんをかわいいと思えない」など自分が置かれている状況を悪くとらえ、自分を責める気持ちを抱えているママは注意が必要です。不眠や食欲減退、無気力などの症状が産後うつには見られます。何に対してもやる気が起こらず、ぼーっとしている様子をみて、周りの人から「物忘れがひどくなった」と言われるママもいるようです。

「産後うつ」は医学的に「産後うつ病」と呼ばれる、れっきとした病気です。適切な治療を早めに受けることで症状の改善が見込めます。家族や友人が症状に気づいた場合は、心療内科の受診をすすめたり、地域の保健師や助産師に相談したりするようにしましょう。

Mobile favicon

産後うつとは?症状や原因、治療法は?夫とはどう過ごす?

取捨選択ができる脳になっているだけかも……

友だちへのメール返信は忘れてしまっても、赤ちゃんの授乳の時間や離乳食をあげたかどうかは忘れない。また、夫が帰ってきたのは知らなくても、赤ちゃんの泣き声には寝ていてもすぐ気づく。日々忙しいママは、無意識に「あまり重要でない」と判断したことを忘れているだけなのかもしれません。

ママになったことで急に増えた情報量を扱うために、ママの脳の中では「取捨選択」が自然に行われているのでしょう。この脳の働きによって、自分のことや夫のことが後回しになってしまうのかもしれません。あまり深く考えず、対処法を考えながら過ごすのが良いかもしれませんね。

産後の物忘れに関する体験談

Comment icon忘れ物が増えた

出かける際に自分のカバンをまるごと忘れてきたり、携帯を充電し忘れたり、コンロの火を消し忘れたり……。さらに筆者の場合は、育児に関係することも忘れていました。ミルクは持ったのに哺乳瓶を持ってくるのを忘れたとか、おむつはあるのにおしりふきを忘れたなど…。本当に物忘れがひどいと感じたときは、家にこもって何もしないようにしています。

Comment icon紙に書きだして、物忘れ対策

産後1ヶ月は実家の助けを借りながらゆっくり過ごしていたため、とくに物忘れを感じることはありませんでした。しかし自宅に戻って、赤ちゃんとふたりの時間が増えると、赤ちゃんの世話や家事、内祝いの手配などやらなければならないことが多く、戸惑ったのを覚えています。立ち上がっても「あれ?何をするために立ち上がったんだっけ?」と思うこともしばしばありました。物忘れ対策として、仕事のように「今日やるべきことリスト」を作り、やり終えたら消していくということをして乗り切りました。

まとめ

産後すぐの物忘れは、生活環境の変化による疲れやストレス、ホルモンバランスが影響しているといわれています。赤ちゃんのお世話や家事などでなかなか難しいかもしれませんが、産後のママは家族やベビーシッターなどの協力を得ながら、少しでも身体を休めるようにしたいものですね。

物忘れだけでなく、抑うつ状態や睡眠障害などが産後3週間以上経っても改善されないときは「産後うつ」になっている可能性があります。気になることがあれば、赤ちゃんの一ヶ月健診のときに医師や助産師に相談してみましょう。また、自治体の保健センターに相談窓口が設けられていることもあるので、そうした窓口の利用も検討してみてくださいね。

産後・育児中の疲労回復に

出典:www.teinei.co.jp
すっぽん小町
¥3,024〜(2018/07/04 時点)

すっぽん小町は、育児中の疲れを回復する効果が期待できるサプリメントです。すっぽんパワーで1日を元気に過ごせるサプリだと、ママたちから人気を集めています。粉末状にされたすっぽんの栄養素が、飲みやすいカプセルにつまっていますよ。貧血対策や活力の増進、美容に効果的といわれています。毎日の朝食後に飲んでみてはいかがでしょうか。

■この商品を購入した方の口コミ
2児の子育て中で気力・体力ともに限界を感じ、『すっぽん小町』を飲み始めて4ヵ月。表情が明るいですし、毎日元気で調子よく過ごせているなと思います。(30代 女性)

引用元:www.teinei.co.jp
公式サイトはこちら

あわせて読みたい

計算できない…記憶が飛ぶ…【産後ボケ】は産後うつの一種だった!?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25002

育児ストレスの原因や解消法!産後クライシスとストレス発散法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27177

産後の寝方が重要な理由とは?NGな寝方とおすすめの寝方、睡眠の質を上げる方法もご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28203

産後の骨盤矯正!効果、時期、おすすめの方法について

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19237

産後・産褥ニッパーおすすめ10選!いつから使える?ウエストニッパーとは違う?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28095

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

ライタープロフィール

knyckk

2015年1月に息子を出産したばかりの新米ママです♬ 育…

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事