更新日:2018年08月15日

妊娠初期の茶おりの原因は?赤ちゃんは大丈夫?

妊娠初期に血の混じった茶色いおりもの、「茶おり」と呼ばれるものが出ることがあります。妊娠初期の不安定な時期に茶おりが出てしまったら、赤ちゃんに異変があるのではないかと不安になってしまいますよね。妊娠初期の、安心していい茶おりとそうでない茶おりとの見分け方について、医師監修の記事でご紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
915426
4

妊娠初期の茶おり(茶色いおりもの)とは?

Image

茶おり(茶色いおりもの)は、子宮の中で出血したものが時間と共に酸化して変色し、おりものと共に体外に出てくるものです。鮮血の場合は今起きたばかりの出血ですが、茶おりは過去に起きた出血とみて良いでしょう。

妊娠初期の茶おりは、赤ちゃんの成長によって子宮内についた傷が原因になります。傷がついたときの出血がおりものと一緒になって出てきて、茶おりとなります。妊娠初期にはよくあることなので、他に気になる症状がなければ心配しなくてよいでしょう。

ただ、妊娠初期の茶おりの中には、赤ちゃんの危険サインになるものもあります。体の変化と他の症状などとあわせて、茶おりの出た様子を確認しておくと良いでしょう。

Mobile favicon

茶色いおりものや出血が生理前後に出るのは病気?妊娠初期症状?においやかゆみがあると危険?

Mobile favicon

妊娠初期の茶おりの原因は?赤ちゃんは大丈夫?

妊娠初期に茶おりが出る人って多いの?

Image

2016年9月 mamanoko会員200人にアンケートを実施

先輩ママへのアンケートによると、妊娠初期に茶おりが出たという人は、およそ10人に3人ほど。決して少なくはない割合です。突然茶おりが出て慌てないためにも、どうして茶おりが出てしまうのか、知っておきましょう。

Mobile favicon

妊娠初期に茶おりは出た?先輩ママの体験談・口コミ!

着床出血の茶おり

Image

妊娠初期に起きる茶おりの中で、生理予定日の1週間前くらいに出る茶おりは、着床出血の可能性があります。卵子が子宮内に根を張る際(着床時)、子宮に小さな傷をつけてしまうことがあり、その出血が茶おりとなって出てくることがあります。着床出血は全員に起きるものではないので、茶おりがある人とない人とがいます。中には茶おりと共にチクッとした軽い腹痛を感じる人もいます。

しかし、この時期に妊娠検査薬を使っても反応が出ないことも多く、まだ妊娠に気が付いていない人も多い時期です。茶おりが出たあとしばらくしても生理がこないなと感じていれば、妊娠初期の可能性があるので調べてみましょう。

Comment icon先輩ママの体験談

妊娠に気付く前、生理予定日に茶おりというか、生理初日の薄めの少量の出血が3日ほどあり、その後止まってしまい、いつもの生理と違うことで妊娠に気づきました。着床出血だったようです。妊娠初期にも茶色い少量の出血がありましたが、電話で相談したところ、鮮血でなければまず大丈夫、初期にはよくあることですが長くつづくようなら早めの受診をするようにと言われ安心できました。
(ききさん/出産当時20代)
Mobile favicon

着床出血の時期はいつ?量・色の生理との違いや出血の確率は?体験談あり!

Mobile favicon

着床出血後の妊娠検査薬は陰性?陽性反応はいつから?生理との見分け方や早期流産の可能性

妊婦健診後の茶おり

Image

妊婦健診の後に茶おりが出て焦る人も少なくないようです。妊娠初期は腹部エコーではなく子宮内エコーを行うために、エコー健診で子宮内に傷がついて出血し、茶おりになることがあります。生理のような大量の茶おりが出て驚いたという話も耳にします。健診で傷がついただけならすぐに止まりますので、様子をみておきましょう。大量の茶おりが長く続くようなら切迫早産の可能性もあるので、注意が必要です。病院に連絡をし、指示を仰ぎましょう。

Mobile favicon

妊娠超初期の出血は大丈夫?茶色や鮮血、色に違いはあるの?

Mobile favicon

慌てないで!妊娠初期の出血の原因と対処法

子宮の成長によって起きる茶おり

Image

まだ胎盤が完成する前の妊娠初期に、茶おりが出ることがあります。子宮の中で胎児が成長するときに、毛細血管が切れて出血することが原因です。この場合の茶おりは、少量で色も薄い場合が多いようです。お腹に痛みを感じることがなく、量も少量であれば、胎盤が出来上がる頃には茶おりの出る回数は減ってきます。

経産婦さんの方が、妊娠初期にこのような茶おりが出ることが多いようです。体調の変化がなく気になるほどの出血でなければ、心配はいらないでしょう。

Mobile favicon

妊娠検査薬で陽性反応後に出血!生理がきた?着床出血?見分け方や原因について

Mobile favicon

妊娠8週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

絨毛膜下血腫によって起きる茶おり

Image

妊娠初期に胎盤ができる過程で、子宮内の絨毛に血液が溜まって血腫になる場合があります。この絨毛膜下血腫が原因で、茶おりが出ることもあるようです。

絨毛膜下血腫が大きい場合は入院になることもあり、自宅にいる場合でも安静が必要となってきます。無理をして動いて血腫が大きくなってしまうと、流産の原因になることもあります。この血腫は子宮の成長と共に吸収・消滅していくことがほとんどですが、それまでの間は絶対安静が必要です。まわりの人に協力をしてもらい、無理をせず安静にして過ごしましょう。

Mobile favicon

絨毛膜下血腫とは?原因や腹痛・出血などの症状、流産との関連性について解説

切迫流産の茶おり

Image

妊娠初期に茶おりが長く続き、お腹の痛みが続いているという場合は、切迫流産の可能性があります。茶おりが鮮血に変化する、生理二日目くらいの出血量がある場合は、早めに受診してください。無理をすると流産になる恐れがありますので、安静にしてゆっくり休んでください。

茶おりと腹痛が続いたからといって、必ず流産になるわけではありません。妊娠初期はとても不安定な時期です。自己判断でそのままにしておくことはとても危険なので、何かおかしいと思ったら、病院に連絡すること忘れないようにしてください。

Comment icon先輩ママの体験談

30歳での妊娠でした。生理が遅れてから婦人科に行くと6週目でした。私は3度目の妊娠だったこともあり不安にも感じていませんでしたが、8週目あたりに10キロほどの荷物を床から腰のあたりまで持ち上げる動作をしました。するとごく薄い茶色のオリモノがでるようになり、次の日婦人科へ受診し、切迫流産の疑いで安静にするよう指示されました。どうやら2度の出産で道が付いているため、赤ちゃんが流れやすいとの事でした。その後は安静にしていたため無事、出産することができました。
(いぶさん/出産当時30代)
Mobile favicon

心拍確認後の流産の確率と兆候は?原因はあるの?

Mobile favicon

切迫流産とは?切迫流産の原因と症状、予防法について

子宮外妊娠の茶おり

Image

下腹部痛をともなう茶おりの場合、子宮外妊娠の可能性があります。妊娠初期の妊婦健診で、子宮外妊娠をしていないか診てもらえます。子宮外妊娠は、自分では症状に気が付きにくいもの。発見が遅れると卵管破裂の恐れもあり、突然の強烈な腹痛に救急車で運ばれる事態も珍しくありません。そうならないためにも早期発見がとても大切です。茶おりが続き下腹部痛も続く場合は、早めに受診しましょう。

妊娠初期には子宮の変化で茶おりが出やすいものです。しかし場合によっては母子ともに危険な事態になる可能性もあります。自己判断もしにくいので不安になってしまいますよね。茶おりが出た場合は、念のため少量でも健診時に相談しておきましょう。

Mobile favicon

子宮外妊娠の症状・兆候はいつわかる?出血・痛みはあるの?原因や治療法は?

Mobile favicon

子宮外妊娠の確率は?年齢が高いとなりやすいの?初産と二人目では異なるって本当?

先輩ママの妊娠初期の茶おりについての体験談

Image

Comment icon先輩ママの体験談

妊娠初期はまだまだ不安定な時期な時期で流産する可能性もあるので微量の出血でも必ず受診することです。初めて茶おりが出た時はきっと赤ちゃん大丈夫かなって不安になると思いますが、慌てずにまず通われている病院のほうへ連絡して、指示を仰いで下さい。私の場合は茶おりが出てる間は絶対安静まではいかなくともあまり激しく動いたり、重たいものを持ったりすることは避けてました。日常生活に特に制限がかかることはありませんでした。とりあえず、茶おりが出たら自己判断せずに、母体や赤ちゃんの状態確認のために受診することが大事です。
(kanon1978さん/出産当時30代)

Comment icon先輩ママの体験談

鮮血だったり、お腹が激痛の場合はすぐに病院へ行ったほうがいいです。でも、少量の茶おりや、軽いお腹の痛みは妊娠初期にはよくあるみたいです。大丈夫そうであれば、様子を見ていいと思います。ただ、鮮血や、我慢できないような痛みの場合はすぐに病院へ!流産の可能性があるようです。初めての妊娠であれば、分からないことだらけで特に不安ですよね。私は、1人目の出産のとき自己判断で危うく車内出産になるところだったので、「気になる」「いつもと違うな」と感じたら念のため病院に電話して聞いてみると安心できるかもしれませんね。
(あややさん/出産当時30代)

Comment icon先輩ママの体験談

妊娠しているのではないかと思ったらあまり気にならないとは思いますが、妊娠に気づいていなければ色のついたおりものには驚くかもしれません。量も普段より多くなり、パンティライナーでは足りないくらいになることもあるかと思いますが、ナプキンをつかえば大丈夫です。あとはとにかく病院で相談してください。
(ゆかさん/出産当時30代)

妊婦さんにおすすめの葉酸サプリ

Yp1 s1 2
出典:belta-ad.jp
ベルタ葉酸サプリ
¥3,980〜(2018/08/15 時点)

販売サイトはこちら
Product
出典:premin.shop
プレミン
¥3,866〜(2018/07/04 時点)

「プレミン」は、妊娠中に不足しがちな栄養素をしっかり補いたいママにおすすめの葉酸サプリ。健康な身体づくりに必要なビタミン・ミネラルを豊富に含み、ビタミンB群だけでなくビタミンCやビタミンD、マグネシウムも豊富に配合しています。

安全性にこだわっている「プレミン」は、製造から袋詰めまで「NSF GMP認証」をクリアした工場で行い、全成分の原産国と最終加工国を開示。食物アレルギー検査も実施しているので、アレルギーが気になる人には嬉しいですね。

販売サイトはこちら
Image

葉酸の効果・効能は?妊活・妊娠中、男性も摂取しておきたい葉酸

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28717
Image

葉酸はいつからいつまで飲む?妊娠前から葉酸が必要な理由は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28748

「ままのて」が妊娠中のママをサポート

mamanokoが提供する、妊娠中の疑問や不安・悩みをサポートするアプリ「ままのて」。妊娠週数にあわせたママへのメッセージを毎日お届けします。

▼無料インストールはこちら▼

Image

ままのて ‐妊娠・出産・育児情報とQ&Aを毎日お届け‐

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%BE%E3%81%B…

あわせて読みたい

Image

妊娠超初期症状一覧!兆候はいつから?妊娠したかもと思ったらチェックしたい25の症状と体験談・注意点

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18554
Image

妊娠初期の生理痛のような腹痛はいつまで?生理痛との違いは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18596
Image

妊娠初期にセックスしても大丈夫?胎児への影響は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/1355
Image

葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image

【体験談あり】妊娠中に出血!原因は?流産や出産、病気の兆候がわかる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28592
Image

妊娠初期の働き方で気をつけることは?仕事を休むときや辞めたいときは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8129
Image

妊娠初期症状がない人の特徴は?個人差や胎児への影響について

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19848
Image

妊娠初期の疲れやすさはいつまで続く?疲れやすさの理由と対処法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19563
Image

妊娠初期に起こる「お腹の張り」について知っておきたい知識

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/15669
Image

妊娠超初期の下腹部痛とは?いつまで続く?原因・対処法まとめ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17075
Image

まだ妊娠初期なのに!?妊娠初期に太る原因と対策

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19576
Image

妊娠初期の運動の影響とは?避けた方が良い運動とおすすめの運動

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20295
記事内で紹介する商品は、mamanoko編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、mamanokoの監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事