マタニティウェアはいつから?マタニティウェアの選び方と着こなしのコツ

マタニティウェアはいつから着るのがベストなのでしょうか。妊娠回数によってもお腹の目立つ時期は個人差がありますが、臨月に向け今までは普通に着ることができていた服が着られなくなってきます。妊娠中はマタニティウェアでオシャレを楽しみたいですよね。いつからマタニティウェアを着るのか、その選び方と着こなし方をまとめてみました。

26374

目次

  1. マタニティウェアはいつから
  2. マタニティウェアを買う前にすること
  3. マタニティウェアの選び方のコツ
  4. どんなマタニティグッズが必要なの?
  5. マタニティウェアはどこで買えばいいの?
  6. マタニティウェアの着こなし方のポイント
  7. 職場ではいつからマタニティウェアを着ればいいの?
  8. マタニティウェアを使ったママの声
  9. マタニティウェアとのコーディネートを楽しもう!
  10. あわせて読みたい

マタニティウェアはいつから

マタニティウェアはいつから着るものなのでしょうか。実際にマタニティウェアはいつから着るものなのか自分が妊娠していた頃に悩みました。早い時期から着始めると、まだマタニティウェアを着るのは早くない?と言われそうで着始める時期は迷いましたが、いつからと悩んでいるより早くからマタニティウェアを着用していれば長く使う事ができ経済的です。

実際のところ、「いつからマタニティウェアを着る」という決まりはありません。初産や経産婦、体型などによってもお腹の大きさなど個人差があると思いますが、臨月になるにつれて妊娠前に着ていた服は着ることができなくなってきます。いつからマタニティウェアが活躍するかは人それぞれですが妊婦さんの体型に合ったマタニティウェアはとても便利です。

いつからマタニティウェアを着用するのかは個人差がありますが、一般的にお腹が大きくなってくる妊娠4~5ヶ月頃からマタニティウェアを考える妊婦さんが多いようです。今まで持っている服でカバーできる場合はその服を着て、その服きついと感じるようになってきたらマタニティウェアに変更するようになります。

マタニティウェアを買う前にすること

マタニティウェアは慌てて買う必要はありません。マタニティウェアを買う前にまずはタンスやクローゼットの中を確認してみましょう。マタニティ用ではないけれど、すでに持っている洋服でも臨月まで着ることができるものがあるかもしれません。

例えばズボン類ですがウエスト部分がゴムになっているもの、紐で結ぶタイプのものは少しお腹が大きくなってきたときでも調節が可能なので着ることができますよ。トップスではワンピースやチュニックは妊娠後期まで着られるものもあります。ゆったりめで長めのセーターも重宝しますので、まずはタンスやクローゼットを確認して、買わなくてもいいもの、買うべきものを見極めてみましょう。

マタニティウェアの選び方のコツ

Image

たくさんの機能があるマタニティウェアは意外と高いものなので購入するときは、機能面やサイズなどよく考えてからマタニティウェアを購入するようにしたいですね。

ヒールの高い靴は控える

いつからヒールの高い靴を控えた方がいいのか決まっているわけではありませんが、体型も変化し妊婦さんは転びやすくなるので妊娠初期からヒールの高い靴は避けた方がいいです。妊娠中は、疲れやすくもなっているので疲れない底がペッタンコ靴のスニーカーなどを履くようにしたいですね。ヒールの高い靴を履かないので、それに合った丈の長さのマタニティウェアを選ぶようにしたいですね。

長く着ることのできるマタニティウェアを選ぶ

マタニティウェアはいつから着るものとは決まっていませんが、妊娠初期のころから臨月まで長く着ることができるように、ウエストが調節できるマタニティウェアを選び持っていると本当に役立ちます。

マタニティウェアのパンツは、普通のデニムなどと違って妊婦さん用に設計されているので、いつから履くかは個人の自由ですが特にお腹周りが守られ臨月になってもウエストを締め付けられず履くことができます。筆者はいつからマタニティウェアを着用したのか考えてみましたが、1人目のときは妊娠5か月頃からマタニティウェアのパンツを履いて過ごしていました。とにかく楽でしたよ!

産後も使えるマタニティウェアを選ぶ

マタニティウェアは妊娠中だけでなく産後も授乳服として着ることができる授乳口が付いているマタニティウェアを着ると長い期間着ることができますよね。いつからいつまで着るものと決まっていないので、筆者は妊娠中に購入したトップスを今でも時々着ています。授乳服になっていますが、見た目は普通の服なので産後に着ていても不自然さは全くありません。カラーはブラックで合わせやすく、とても着やすいので今でもお気に入りです。

マタニティウェアとして夫の服を着る

旦那さんのTシャツやシャツなどサイズの大きい服を借りてマタニティウェアとして着ることもできますよね。筆者も旦那のシャツを借りて上に羽織ってマタニティウェアのように着て出掛けたこともありました。いつから旦那の服が着られなくなったのかは分かりませんが残念ながら、我が家の旦那は痩せているのでメンズでもサイズが小さく臨月の頃は私の方がサイズの大きな服(マタニティウェア)を着ていたかもしれません。

あわせやすい色のマタニティウェアを選ぶ

マタニティウェアを購入する際は、ボトムにしてもトップスにしても他の服に合わせやすい色の物を選ぶとコーディネートしやすいです。筆者はブラックのマタニティウェアを購入したので、自分の持っている服と合わせやすかったのですが、一つ欠点をあげるなら産後、赤ちゃんのミルクなどで汚されるとブラックは目立ちました。

どんなマタニティグッズが必要なの?

素敵なマタニティライフを送るために最低限必要なマタニティグッズがあります。その中でも準備しておいた方がいいマタニティウェアをピックアップしてみましたので参考にしてみてください。

・マタニティ用の下着
・マタニティ用の洋服
・マタニティパジャマ
・腹帯

マタニティグッズ、本当に必要なものは?一覧と購入できるお店・通販
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26789
Image

マタニティウェアはどこで買えばいいの?

マタニティウェアを初めて買う人にとって「いったいどこでマタニティウェアを買えばいいの?」と思ってしまいますよね。マタニティウェアは「赤ちゃん本舗」「西松屋」「ベビザらス」などベビーグッズを多く取りそろえている店舗で購入することができます。

また「マタニティウェア」と検索をかければかわいいマタニティウェアを取り扱っている通販サイトがたくさんでてきますよ。家にいながらショッピングが可能ですし、種類も豊富で選びたい放題、口コミも見ることができるので安心して買うことができます。

【先輩ママおすすめ】人気のマタニティウェアブランド20選!通販サイトもあわせてご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17247
Image

マタニティウェアの着こなし方のポイント

アジャスターで対応

アジャスターがあればマタニティ用のパンツやスカートをわざわざ買い足さなくても、今まで履いていたものをマタニティウェアに変身させることができます。また出産後、元の体型に戻るまで使用可能なのでひとつ持っていると便利かもしれません。

お腹が大きくなってきて今まで履いていたボトムスがきついと感じたら、ボトムスのボタンを外してアジャスターをつけるだけで妊娠中でもお気に入りのボトムスを着用することができます。お気に入りのボトムスを妊娠中ずっと履けるのも嬉しいですし、何着もマタニティ用のボトムスを買い足さなくて済むのでお財布にも嬉しいですね。

【犬印本舗】マタニティリラックスアジャスター
¥1,836〜(2018/12/05 時点)

パンツのサイズを調整できるアジャスター。伸縮可能サッシュつき。

アクセサリー類を取り入れる

Image

上にお子さんがいるお母さんはなかなか難しいですが、産後は赤ちゃんを抱っこしたりさまざまなお世話でアクセサリーをする機会がなかなかありません。妊娠中の今だからこそできるおしゃれにアクセサリーを取りいれてみることをおすすめします。

妊娠中は肌も敏感になっていると思うので無理のない範囲で、手首にブレスレットをして手首を細く見せたり、小顔効果のある大きなピアスをしたりしてマタニティウェアと合わせてマタニティライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

職場ではいつからマタニティウェアを着ればいいの?

Image

妊娠中も仕事をしている妊婦さんにとって仕事中のマタニティウェアにも気を遣いますよね。仕事中でもマタニティウェアを着る時期は普段の服と一緒で「今着ているものがきついと感じたとき」です。我慢したままきついと感じる服を着続ければストレスにもなりますし、体調を崩してしまうことに繋がりかねません。職場で今着ている洋服がきついと感じたら上司に相談をしてみましょう。

仕事中、制服で仕事をしている場合はマタニティ用の制服を準備してもらえたり、マタニティ用の制服がない場合は制服ではないマタニティウェアの着用を許してくれるはずです。

マタニティフォーマルおすすめ10選!結婚式・卒入園式に使える万能ワンピースからレンタル品まで
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17965
Image

マタニティウェアを使ったママの声

マタニティウェアは普通の服に比べると締め付け感がなくゆったりとしていて、いつからか大きくなるお腹や体型に対応できるように作られています。筆者もマタニティウェアを着ていて本当に楽でした。妊娠前はスカートばかり履いていて、パンツを履くのは年に数回だったのですが、妊娠中はスカートよりもマタニティウェアのパンツばかり履いて過ごしていました。

産後は直ぐに妊娠前に持っていたボトムが履けるのかと思っていましたが、体型が崩れ履くことができなかったのでマタニティウェアのパンツを履いてしばらくは過ごしていました。本当にマタニティウェアを購入しておいてよかったと思いました。

筆者は初めての妊娠時も、2人目の妊娠中のときもいかにも「妊婦です!」というマタニティウェアを着ることに抵抗があり、マタニティウェアを着るのが嫌だったのですが実際に購入して一度着てみると、もう手放せなくなってしまいました。マタニティウェアは、いつから着るとは決まっていないのでもっと早くから着ればよかったと後悔したほどでした。

マタニティウェアとのコーディネートを楽しもう!

筆者もそうでしたが、妊娠中に着ていた服は全てがマタニティウェアではありませんでした。金銭的なこともありましたが、妊娠中に一番活躍したのは「マタニティウェアのボトム(パンツ)」です!そのパンツに持っているトップスを合わせて着たり、トップスもマタニティウェアの物を自分なりにコーディネートをして妊娠中は過ごしていました。

マタニティライフを素敵なものにするためにも妊娠中にしかできないオシャレをたくさん楽しみたいですよね!マタニティウェアはいつから着始めると決まっていないので、自分に合った時期からマタニティウェアを取り入れていきたいですね。

あわせて読みたい

【春夏秋冬別】マタニティズボンおすすめ9選!ワイドパンツが妊婦さんに人気
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17512
Image
GU・ユニクロのマタニティウェア活用術!本当に使えるプチプラアイテムは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20602
Image