更新日:2018年01月12日

意外と知らない!?出産祝いのお返しのマナーとは?

出産祝いのお返しも、これから赤ちゃんを含め家族でお世話になる挨拶も兼ねて贈りたいものです。時期を逃してしまったり忘れてしまったりしないよう、出産祝いをいただく前から考えておき、余裕を持って準備をしておきたいものです。出産祝いのお返しのマナーについておさらいしておきましょう。

19793
0

意外と知らない!?出産祝いのお返しのマナーとは?

基本的に出産祝いのお返しの金額は、頂いたものの半額程度、半返しだと言われています。でも、きっちり半分返さなければいけないというきまりはありません。最近は3分の1程度の場合も多いようです。
お祝いをたくさんいただいてしまったら、お返しをするだけでも結構な高額になってしまうので、物入りな時期に負担も多くなってしまいます。あくまでも、大事なのは気持ちです。
これからお世話になるご挨拶も兼ねて、相手に合った品を、時期を合わせて贈りたいものです。

出産するといろいろな関係の人から、いろいろなお祝いを頂くことになると思います。何をどのようにお返しするべきか悩んでしまいますよね。

仕事関係のお祝いや、子供への贈り物は?

Image

仕事関係で出産祝いをいただく場合は、大勢で連名のプレゼントが多いかと思います。人数が多い場合は、みんなで食べられるお菓子を持っていくのが良いでしょう。個別にお返しを考えるのであれば、品物の金額を人数で割って考え、半返し程度になるようなものを選びます。

Fd8f922f ffd0 47b4 8ed4 cf23a696ad4b
サマンサ&スイーツ カラフルハートラスク
¥3,980〜(2018/01/12 時点)

Smantha Thavasaとラスクの専門店RUSCOがコラボした商品です。

会社から頂いたお祝いは、慶弔規定に従った慶弔金なので、特にお返しは必要ありません。

子供のいるご家庭から出産祝いを頂いたときは、家族で使えるもの、子どもが喜ぶものを選ぶと喜ばれますね。家族で食べられるお菓子や、ベビー用品も記載されたカタログギフトなども人気です。

販売サイトはこちら
F8f85ead 7af7 455c b68d afe020a5b406
選べるギフト
¥6,264〜(2018/01/12 時点)

選べるギフト」は、贈られた先様がご自由にお好きな品を選べる
フリーチョイス型のカタログギフトです。
生産者の顔が見える産直ギフトを集め、私たちが一軒一軒取材し、
安心してお召し上がり頂けると確信した商品・生産者のみ厳選しています。

販売サイトはこちら

出産祝いにお礼状を添える場合は?

Image

出産祝いを頂いたときに直接または電話でお礼を述べるのはもちろんですが、お返しの品にもお礼状は添える方が当然いいと思います。全部手書きでなくても、内祝いの通販などではお礼状付きで郵送してくれるサービスもあるので活用すると便利ですね。

出産祝いのお返しにお礼状を添える場合は、「お返し」という言葉を使わないのがマナーです。頂いたからお礼をするのではなく、ご挨拶として贈り物をするのだという気持ちでお礼状を書きましょう。

お礼状の内容は、
・頂いた品への感謝の気持ち
・赤ちゃんの名前、読み方、由来など
・産後の母児の様子
・今後のお付き合いへのご挨拶

を綴ります。あまりに自身の出産の喜びなどを文面に出しすぎるのはよくありません。あくまで出産祝いのお礼状としての文面が好ましいです。

Image

押さえておきたい出産内祝い・お返しのマナー!時期・金額相場・品物・のし・NGギフト・喜ばれるギフトをアンケートをもとに紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18386

高額な出産祝いをいただいてしまったら?

Image

高額な出産祝いを頂いてしまったときのお返しは、必ずしも半返しにしなくてはいけないということはありません。目上の人からのお祝いや高額な出産を頂いた場合は、お返しは3分の1程度でも大丈夫です。高額な出産祝いのお返しは、旅行券や商品券などで返したり、カタログギフトを贈ったりしていることが多いようです。カタログギフトなら金額も幅広く選べますね。

両親にお返しは必要?

両親からの出産祝いには、子ども夫婦への援助としての気持ちがこもっているので、きっちりとしたお返しはなくても大丈夫なようです。
とはいっても、親子とはいえ別世帯になりますし、感謝の気持ちはちゃんと示しておきたいですね。金額に関係なく喜んでもらえそうな品物を選び、孫の写真を添えて贈ると喜ばれると思います。
そしてやはり、赤ちゃんの顔をたくさん見せに行ってあげたり、かわいい写真をメールで送ってあげたりするのが、両親への一番の贈り物ですね。

名前入り商品を送ってもいい?

出産祝いの内祝いカタログにも名入れグッズはたくさん載っているし、せっかくだから赤ちゃんの名前入りの商品を贈りたいと思うかもしれませんが、名入れ商品はもらった方が困るので避けたいもののひとつです。相手にしてみれば我が子でもない子の名前入りのものをもらっても、正直使うのに困ってしまうものです。
もし名入れのものを贈る場合は、食品など消耗品が良いでしょう。

お返ししにくいほど少額の出産祝いを頂いたら?

Image

上に兄弟がいるとママ友も既に出来ているので、下の子の出産祝いをママ友数人でまとめてくれることがよくあります。私も、贈る側にも頂く側にもなったことがあります。ママ友でまとめての出産祝いには少額の場合が結構あります。私が出産祝いをもらってお返しに一番困ったのが、一人500円程度でまとめた出産祝いでした。
半返しに困るような少額の出産祝いのお返しは、半返し以上でもいい場合もいいと思います。私の場合はお菓子のプチギフトを配りました。

出産祝いのお返しの時期とは?

Image

出産祝いのお返しは、だいたい生後一ヶ月頃、お宮参りが終わった時期に頂いた皆さんにまとめて贈るのがマナーとされています。
産後は想像しているよりはるかに忙しく体力も使うので、「誰に何をもらうかわからないし、お返しの時期まで1ヵ月もあるなら産んでから考えよう」と思っていても実際はそれどころではないことが多いです。手配は、出来れば出産前にしておくと安心です。私の場合は、妊娠中に内祝い専用の通販でまとめて準備しました。

出産祝いの相場は?

最後に、出産祝いの金額の相場をご紹介します。

兄弟からのお祝い……1~3万円
親しい友人からのお祝い……5000円~1万円
会社の同僚……3000~5000円

グループでお祝いを考えるときは、一人あたり1000~3000円程度のことが多いようです。
また、年齢別にも多少差があるようで、20~30代からのお祝いは5000円、40代以上だと1万円程度だと言われています。
そして、頂いた金額の半額程度のお返しをするのがマナーです。どんなに小さなものでも、「お返しはいらないから」と言われても、今後子どもも含めてお世話になる皆さんには、ご挨拶と支援のお願いも込めて、必ず内祝いを贈りましょう。

感謝の気持ちと今後の支援をお願いする、心のこもった贈り物を

Image

子どもが生まれると、今までとは周りとの付き合い方も変わってきます。今まで以上にお世話になることも増えてくるでしょう。今後のお付き合いのご挨拶も兼ねて、出産祝いのお返しは忘れずに贈りたいものです。出産の喜びを前面に出しすぎず、相手のことを考えて心のこもったプレゼント選びをしたいですね。そのためにも、早い時期から準備をして、妊娠中に品選びや手配をしておくと安心です。

出産祝いに関する記事はこちら

Image

出産祝いのお返し・内祝いにおすすめ人気ギフト|両親・友人・親戚・職場など相手別に紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18269
Image

【もらって嬉しい!】出産祝いのおすすめプレゼント21選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17606

記事カテゴリ一覧

ライタープロフィール

Image

うちゃこたん

わんぱく盛りの三人の男の子とうさぎのママをしています。日々…

デイリーランキング

おすすめの記事