今すぐ真似したい!スッキリ片付くアイデアいっぱいの「おもちゃ」収納術

皆さん、おもちゃの収納ってどうしていますか?どんどん増えるし、片付けてもすぐに散らかる、子どもにやらせると分別のないぐちゃぐちゃで二度手間…、おもちゃ収納の悩みはつきませんよね。そこで、スッキリ綺麗におもちゃを収納するアイデアを集めてみました。ぜひご自宅に取り入れてみてください!

238924

目次

  1. おもちゃの片付けはママの永遠の悩み
  2. IKEA・無印良品の商品を活用した収納術
  3. 身近なアイテムを活用した収納術
  4. 簡単DIYの収納術
  5. おもちゃ収納に関する体験談
  6. 遊んだ後も楽しく片づけられる工夫をしよう
  7. あわせて読みたい

おもちゃの片付けはママの永遠の悩み

Image

片付けに悩まないママっているのでしょうか…、おもちゃの片付けは世界中のママにとって果てしない悩みです。気が付いたらすぐに増えるし、捨てるタイミングもおもちゃの収納は本当に難しい。

サイズのデザインもバラバラのおもちゃたちを、見た目も綺麗に、しかも子どもにもわかりやすく収納するためにはどうしたらいいか、収納上手な皆さんのアイデアを覗いてみましょう。

IKEA・無印良品の商品を活用した収納術

IKEA【トロファスト 】を使えば収納も自由自在

IKEAのおもちゃ収納といえばトロファストです。サイズもたくさんあって、お部屋に合わせて好きな大きさや形に作ることが出来るのが最大の魅力です。階段型のトロファストもあり丈夫ですので、アイディア次第でバリエーションが広がるはずですよ。

このように、色とサイズが豊富なので、入れるものによって好きな形に作ることが出来ます。引き出しやすいように空間も開いているので小さい子でも出し入れしやすいんですよね。

壁面全面にトロファスト、そして数々のおもちゃは子どもにとってはパラダイスですね。こんなにたくさんのおもちゃがある部屋なのに、ごちゃついて見えずかわいいインテリアになるのは、トロファストならではでしょう。

IKEA【メッシュバスケット】

ポイポイっと入れるだけで、子どもだけでも簡単に片付け完了が出来るかわいいバスケットです。しかもとってもプチプラ!サイズやデザインも豊富にあるので、ひとつ持っておくと、子どもが自分で片付ける最初の一歩になること間違いなし!

予想以上の収納力ですね。3個セットなので種類別に分けられるのも嬉しいです。

無印【ポリエステル綿麻混・ソフトボックス】

カラフルな原色は子どもの刺激にもなります。遊び食べをしてしまう子は食卓から見える場所におもちゃがあれば白い布で隠すと落ち着きが出るという話を聞いたことがあります。

おもちゃはカラフルなのが楽しいのだけど、収納までカラフルにしてしまうと、色が多くて部屋が散らかって見えてしまうんですよね。そこで活躍するのが、やっぱりシンプルな無印のソフトボックスです。

見えているとごちゃごちゃしてしまう小物を集めて入れると、シンプルな白だからとってもすっきりします。

何でもない棚も白い色で統一してサイズを分けると素敵な引き出しになります。おもちゃの大きさで分けて入れやすそうです。

タグをつけたり写真を貼ったりして分けやすくしている人も多いですよね。怠惰な私には尊敬でしかありませんが、こうするのが視覚でわかるので、子どもには一番です。

無印【ラタンバスケット】

見た目もおしゃれでインテリアにもなじむラタンのバスケットもおススメ。おもちゃを卒業したら他のものを入れられるデザインなので、長く使えるのが嬉しい!

こちらの画像は散らかってはいますが、ラタンバスケットを使ってスッキリと片づけることができます。片付けた時の見栄えが良いとゴチャゴチャ間が無くなるはずですよ。

無印【PPケース】

無印のPPケースもサイズが豊富で、それに追加で増やすことも出来るのが便利です。軽くて子どもの開閉も快適。我が家でも大活躍しています。

PPケースに仕切りを加えてトミカ収納とは素晴らしいアイディアですね。これならトミカを見失うことはありませんしコレクションとしても最適ですね。

PPケースとソフトボックスをうまく組み合わせた部屋です。シンプルなインテリアは、ものが溢れがちな子育て中のご家庭もスッキリと見せてくれますね。

中身が見えるのが気になるときは、裏にお気に入りの柄の紙や布を貼っても素敵です。統一させるとすっきりしますね!

ケースに仕切りを加えたりケースinケースにしたり、すごーくわかりやすいですよ。PPケースの良いところはやっぱり軽いところです。こんなにたっぷり入れても引き出しやすいんですよね。掃除もしやすいし、子どもの収納にはぴったりですね。

身近なアイテムを活用した収納術

Image

わざわざIKEAや無印まで買いにいかなくても、身近なアイテムをおもちゃ収納に活用するアイデアもたくさん見つけました。明日すぐに真似出来る収納術を覗いてみましょう!

ファイルボックスは収納の王様です。たくさん揃えて並べて使うと本当に便利です。細くて深さもあるので収納力抜群です。我が家ではフライパンを立てるのに使っていますが、おもちゃもこんなに見やすく分けて片付くなんて、真似したいです。

100均ファイルケースはミニカーやプラレールの高さと合っているので、このまま本棚に立てて収納できちゃうすごいアイテムです。ミニカーはバラバラになりやすくて小さいから、こうしてまとめるとなくさないかもしれませんね。

片付けにくいパズルもファイルに入れてしまいましょう。これは我が家でもやっています。このアイデアを知るまでパズルは本当にめんどくさいおもちゃのひとつだったのですが、ファイルに入れるだけで凄く片づけやすいおもちゃに変わりました。

ディッシュスタンドを、絵本の見せる収納にしてしまいます。絵本は表紙が見えないと手に取りにくいものなので、これなら興味をそそりそう。日替わりで読んで欲しいものを入れ替えるのもいいですよね。

簡単DIYの収納術

Image

DIYというと難しく構えてしまうかもしれませんが、初心者ママでも簡単に作れるワザもたくさんあるんです。身近なアレもコレも使って作ってみるのもいいですよ!

DIYは難しそうですがやってみると以外にハマってしまう方も多いです。こちらもミニカーの駐車場になってますよ。

細かいものはいっそのこと、トイレットペーパーやラップの芯を並べたものに入れてみてはいかがでしょうか。ちょっとしたアートになりそうです。

これはすごい。100均のワイヤーネットを使って人形やキーホルダーを壁掛け収納しても楽しそうですね。これくらいなら今すぐにでもできそうです。

おもちゃ収納に関する体験談

Image

散らかりやすいし増えやすいおもちゃは、子ども一人では管理が難しいもの。(当然、全部捨てたくない。取っておきたい。と山のようになっていくものです)親が多少はジャッジしていかないととんでもないことになってしまいます。そこで、皆さんがどのようにおもちゃ収納と向き合っているか集めてみました。

百均で透明の工具箱みたいなCDケースみたいのとカゴをたくさん買って、ミニカーやガチャガチャのおもちゃ、カード類、ままごと道具…など分類してカラーボックスを横置きして納めてます。パズルやスーパーボール、クレヨンなどはラッピング用の小さいフタ付きの箱やおかしの缶などにいれてます。今まではでっかいカゴに細かいおもちゃもぜーんぶ入れてたんですが、それだと目的のものを探すのにたくさん出したり、ただひたすらだしたり…1歳7ヶ月の今は、欲しいものだけ出してくるので片付けも楽だし、本人も5割くらいですが、片付けしてくれます。オススメですよ。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

1種類1つの入れ物と決めておくのは片づけやすいですものね。持ち運びしやすい大きさ重さの入れ物にしてあげると、自分で管理しやすいのかもしれませんね。

タブトラッグスを使っています。(大きなバケツのような入れ物。専用の蓋もあります)色違いで3個。中サイズを使用しています。赤色にはぬいぐるみや人形。紫色にはブロック。ピンクにはその他のおもちゃ…というように分けていますし、娘もそのように覚えました。

蓋をすれば重ねられますので、割りと気に入っています。夏には娘の行水用バケツとしても活躍しました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

収納するときは積み上げられるというのはかなりポイントが高いです。子育てをしていると部屋のスペースがとても大切になってきますので、できることなら縦に収納をしていきたいですね。

全部出しておくより、あまり使わないおもちゃを押し入れ等にしまっておいて時々交換すると新鮮な気持ちになってまた遊ぶようになります。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

これは、なるほどと思いました。すこしずつ真新しいおもちゃがあった方が子どもたちは食いつくかもしれません。それに量が少なければ片づける手間も省けますし、一石二鳥かもしれませんね。

また、リビングで長く過ごすからと、おもちゃ置き場をリビングにしてしまうのが、一番散らかりやすいのではないかと思います。住宅事情もありますが、おもちゃの部屋を決めておきて、リビングに持ってきても出来ればそこに片づけることが出来るのが一番いいと思います。

遊んだ後も楽しく片づけられる工夫をしよう

子ども自身でどこに片付けるかがわかりやすく、自分で出し入れ出来るような明快な収納で、尚且つ収納後の見た目がごちゃつかないような片付けが出来ると一番ですよね。そうはいってもなかなか難しいのですが、一番良くないのは、片付けが嫌なものだと幼心に思わせてしまうこと。遊ぶのももちろん、最後に楽しく片づけられる習慣をつけてあげられるように、皆さんのおうちに合った収納方法を見つけていくことが出来るといいですね。

あわせて読みたい

年賀状の整理・収納のアイデアは?もらった年賀状は処分する?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29134
Image
子どもがお片付け出来る!プラレールの収納術10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21146
Image
収納グッズは子どもの自発性を育てる?子ども部屋・リビングの収納アイデア6選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19814
Image
便利でかわいくお手頃に!ベビー用品のおすすめ収納
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/7568
Image
タッパー・フードコンテナの収納のコツ!100均アイテムを活用した収納法7選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27998
Image
スッキリ!カビ対策にも!お風呂のおもちゃの収納アイデア12選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27953
Image
知っておきたい!子どもが片付け好きになる収納アイディア6選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/2166
Image
ベビー・子ども服の買取ショップ10選!ノンブランド対応の宅配・リサイクルショップは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29500
Image
洗濯・収納ベビーハンガーの種類と選び方!人気のおすすめ10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27391
Image
便利で可愛いキッズハンガーラック!選び方とおすすめ10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27390
Image