妊娠2ヶ月の妊婦さんの症状と気をつけたいこと、赤ちゃんの様子は?

妊娠2ヶ月とは妊娠4週~妊娠7週目となり、妊娠に気付き始める人が多い時期でもあります。妊娠2ヶ月は妊娠初期症状といえる、母体にもさまざまな変化があらわれます。では、妊娠2ヶ月の妊婦さんにはどのような症状があらわれるのでしょう。今回は、妊娠2ヶ月の妊婦さんの身体の変化と、お腹の中の赤ちゃんの様子について解説します。

55277

目次

  1. 妊娠2ヶ月とは?
  2. ▼妊娠2ヶ月を週数(妊娠4~7週)で詳しく見る!
  3. 妊娠2ヶ月に起こる妊婦さんの症状とは?
  4. 妊娠2ヶ月の妊婦さんが気をつけたいこと
  5. 妊娠2ヶ月の赤ちゃんの様子
  6. 妊娠2ヶ月の私の体験談
  7. あわせて読みたい

妊娠2ヶ月とは?

妊娠2ヶ月とは、妊娠4~妊娠7週目のことを指します。生理が遅れていることに気付き、妊娠検査薬により妊娠が判明する時期でもあります。妊娠2ヶ月は妊娠初期症状があらわれる頃でもあり、いつもと違う身体の変化に気付く人もいます。

妊娠2ヶ月には妊娠検査薬が陽性に反応

妊活中の人は特に、妊娠検査薬をフライングして使ってしまうこともあると思います。一般的な市販されている妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後から使うことができるので、だいたい妊娠5週目から反応します。そのため、妊娠2ヶ月を過ぎると妊娠検査薬が反応し、陽性反応が出て妊娠が判明するケースが多いです。

胎嚢が確認できるようになる

お腹の中の赤ちゃんが入っている袋の事を胎嚢と言います。妊娠2ヶ月になると、病院の超音波検査で子宮の中に胎嚢を確認することができます。超音波検査と同時に赤ちゃんの心拍も確認することができ、この段階で妊娠が確定します。お腹の中に赤ちゃんがいることを実感する時期でもあります。万一、胎嚢が確認出来なくても、赤ちゃんの心音が確認できれば問題ありません。

▼妊娠2ヶ月を週数(妊娠4~7週)で詳しく見る!

妊娠4週目

妊娠5週目

Article link icon
妊娠5週|エコーで胎嚢が確認できる!妊娠初期症状や過ごし方

妊娠5週目になると、生理の遅れや体調の変化から、多くの人が妊娠に気がつく頃でしょう。妊娠5週目にからは赤ちゃんの身体も急成長し、小さな体に人間らしい機能がどんどん…

妊娠6週目

Article link icon
妊娠6週|エコーで赤ちゃんの心拍確認、つわりの症状や過ごし方

妊娠6週目に入ると様々なつわりの症状があらわれ、ママの心も不安定になる頃です。妊娠6週目頃には、エコー赤ちゃんの姿や心拍を確認することができるようになり、「本当に…

妊娠7週目

Article link icon
妊娠7週|赤ちゃんの心拍確認、つわりの症状や過ごし方【エコー写真付き】

妊娠7週目、妊娠2ヵ月の最終週です。妊娠7週目頃には多くの妊婦さんが妊娠に気付き初診を終えたのではないかと思います。妊娠7週目には、赤ちゃんは体の機能がどんどん成…

妊娠2ヶ月に起こる妊婦さんの症状とは?

妊娠初期症状

妊娠2か月目に入ると妊娠初期症状があらわれてきます。妊娠初期症状とは、妊娠を維持するための女性ホルモンが大量に分泌されることで、ホルモンバランスが急激に変化することで起こる症状です。妊娠初期症状としては、胸が張る、眠気、下腹部の痛み、頭痛、熱っぽい、怠いなど、様々な症状があらわれます。

つわりが始まる妊婦さんもいる

つわりは胃のむかつきや吐き気といった、妊娠中に起こる消化器系のトラブルです。早い人では妊娠5週目から始まり、妊娠8~妊娠11週目にはピークを迎えると言われています。つわりは脱水症状を引き起こしやすく、水分補給に気を付けながら食事は食べれるものだけ無理せず摂取するようにしましょう。お腹の赤ちゃんの負担とならないよう、余計なストレスは感じないようパートナーや家族など周りのサポートも大切です。

妊娠2ヶ月の妊婦さんが気をつけたいこと

切迫流産や早期流産に要注意

妊娠初期は流産を引き起こす可能性が高く、全体の10~15%という高い割合で起こっています。早期流産は、胎児側に何らかの影響があったために起こる流産です。流産を経験すると妊婦さんは自分を責めてしまいがちですが、決してママのせいではないので自分を追い込まないでください。

また、切迫流産は流産しかけの状態を言います。この場合、まだ妊娠を継続できる可能性があり、お腹の中の赤ちゃんは一生懸命成長しようとしています。妊娠2ヶ月で下腹部痛や不正出血がある場合は早めに医師の診察を受けましょう。

葉酸を積極的に摂る

葉酸は妊娠初期に積極的に摂るとよい栄養素です。葉酸は細胞の生産を促す作用があることから、お腹の中の赤ちゃんの脳や神経といった器官を形成するのに必要とされています。厚生労働省では妊活中~妊娠初期の女性に対し、食事からの葉酸の摂取に加えて1日0.4mgの摂取を推奨しています。

タバコとお酒はNG

妊娠前に喫煙や飲酒をしていた妊婦さんはなかなか難しいかもしれませんが、妊娠中のタバコとお酒はNGが鉄則です。お腹の中の赤ちゃんに悪影響となり、出産後に赤ちゃんに発達障害や先天性の異常などが出る可能性もあります。妊娠初期症状やつわりにより、意外にもすんなり止められたというケースもあります。

妊娠2ヶ月の赤ちゃんの様子

赤ちゃんの体重は?

妊娠2ヶ月のお腹の中の赤ちゃんの体重はまだまだ小さく、約4g程度となります。お腹の中の赤ちゃんの大きさは8~16㎜程度まで成長し、妊娠2ヶ月の赤ちゃんは「胎芽」と呼ばれます。お腹の中の赤ちゃんの形はタツノオトシゴのような形で、成長とともに頭と胴体が分かれ2頭身となります。

身体の各器官が発達

妊娠2ヶ月は各器官の形成が始まる器官形成期と呼ばれます。目、鼻、口、神経、心臓、肺、その他の内臓器官ができはじめ、特に中枢神経から脳にいたるまでの形成は妊娠2か月の早い時期からはじまります。心臓は妊娠3週までに形成されるため、妊娠2ヶ月には心拍を確認することができるのです。

妊娠2ヶ月の私の体験談

妊娠2か月目は、生理が遅れていることに気付き妊娠検査薬で陽性反応が出ました。その後、産婦人科で妊娠が判明しました。妊娠2ヶ月は便秘に悩まされ、今まで便秘に一度もなったことがなかったため、体調の変化に驚きました。もし妊娠により体に変化があらわれた場合は、妊娠初期症状の可能性があると思います。

あわせて読みたい

妊娠4ヶ月の妊婦さんの症状と気をつけたいこと、赤ちゃんの様子は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18235
Image
【妊活・妊娠・授乳・卒乳】ママに人気のAMOMAのハーブティー・オイルとは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28364
Image
コープ共済の評判は?女性の口コミをご紹介!妊娠中や解約時の注意点も解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30409
Image