これであなたも妊娠できるかも!妊娠にまつわるジンクスまとめ

妊娠にまつわるジンクスを聞いたことのある、という方も多いのではないでしょうか?科学的な根拠はほとんどない妊娠にまつわるジンクスですが、意外と「効果があった!」という人も多いものです。妊娠を望むのであれば、一度試してみてもいいかもしれませんよ。

78802

目次

  1. 「たかがジンクス」と切り捨てないで!
  2. 科学的根拠があるかもしれない妊娠のジンクス
  3. 縁起を担ぐ妊娠のジンクス
  4. 妊娠のジンクスのある子宝グッズ
  5. スピリチュアルな妊娠のジンクス
  6. ジンクスの関連記事はこちら

「たかがジンクス」と切り捨てないで!

「ジンクス」というと「何の根拠もないし、信じるだけ無駄!」と決めつけている人も少なくありません。たしかに、妊娠にまつわるジンクスには、科学的な根拠がないことがほとんどです。

でも「これをしたから妊娠できるはず!」と期待を抱くことは、妊活のストレス軽減にも役立つもの。不安定になりがちな精神面の支えとしても、こうした妊娠にまつわるジンクスは効果があるかもしれませんよ。

「たかがジンクス」と切り捨ててしまわずに「もしかしたら妊娠する可能性が増えるかも!」と前向きにとらえてみませんか?

科学的根拠があるかもしれない妊娠のジンクス

Image

ザクロを食べる

ザクロは小さい赤い実をたくさんつけることから、子孫繁栄や母性の象徴と言われています。

また女性ホルモンのエストロゲンに近い成分をもつ「植物性エストロゲン」が含まれているので、もしかしたら妊娠する確率が上がるかもしれませんよ♪

子宝の湯に入る

福島県の「熱塩温泉」や群馬県の「伊香保温泉」、滋賀県の「長浜対抗温泉」、長野県の「田沢温泉」といった子宝の湯に入ると妊娠する、というジンクスがあります。

こうした子宝の湯の多くはアルカリ泉質で、排卵日に膣内が酸性からアルカリ性にかわることから、このジンクスが産まれたのではないかともいわれています。

また子宝の湯に行くことが難しいときには、お風呂に備長炭を入れてみるのも効果的です。備長炭はお湯をアルカリ性に変える働きをしてくれますよ。

赤い下着を身につけ、ピンクの物を部屋に置く

身体を温めると言われる赤い色の下着を身につけ、目にすると女性ホルモンが増えるとされるピンクの物を部屋に置くと妊娠するというジンクスもあります。

効果のほどはどうかわかりませんが、こちらは妊娠にまつわるジンクスの中でも、挑戦しやすいジンクスではないでしょうか?

縁起を担ぐ妊娠のジンクス

子宝草を育てる

子宝草は、たくさんの小株を残すことから、妊娠を望むときに育てるといいというジンクスがあります。子宝草は、ベンケイソウ科カランコエ属の胡蝶の舞(こちょうのまい)と子宝弁慶(こだからべんけい)の交配種なんですよ。

子宝草は花屋さんやホームセンターだけでなく、100均でも販売されていることがありますので、探してみて下さいね。

妊娠菌をもらう

「妊娠菌」という菌は存在しませんが、先に妊娠している人から妊娠のパワーをもらうと妊娠しやすい、というジンクスを「妊娠菌をもらう」などといいます。

妊娠菌のもらい方は様々で、有名なものをいくつかご紹介しますね。

・陣痛中の妊婦さんに富士山の絵を描いてもらう
・妊娠している人のお腹を触らせてもらう
・妊娠している人におにぎりを握ってもらう
・妊娠している人の育てていた子宝草を分けてもらう

ぜひお好みの方法で妊娠菌をもらってみてくださいね。

携帯の待ち受けを木村さんの画像にする

木村さんという方が中国に旅行に行ったときに一目ぼれして購入した泥人形を、日本の友人にプレゼントしたところ妊娠したという話があります。さらに不妊症で悩んでいる人にその泥人形をみせたら、8組中7組が妊娠したのだとか!

そんな都市伝説のある木村さんの画像を携帯の待ち受けにすると、妊娠できるというジンクスがあるんです。こちらのサイトからダウンロードできるので、ぜひ試してみて下さいね。

玄関にベビーシューズをおく

「玄関にベビーシューズをおいておくと妊娠する」というジンクスは、ヨーロッパでは古くから信じられているおまじないです。お空にいる赤ちゃんが「自分の靴がある!」とやってきてくれるんだそうですよ。

可愛らしいベビーシューズはインテリアとしても素敵なもの。このジンクスで妊娠することができたら、未来の我が子にぜひそのベビーシューズを履かせたいですね。

妊娠のジンクスのある子宝グッズ

こうのとりキティ

コウノトリが赤ちゃんのキティちゃんを咥えている「こうのとりキティ」のストラップをつけていると、妊娠するというジンクスがあります。

こちらのこうのとりキティは兵庫県但馬地方限定で販売されているご当地キティですが、ネットでも購入することができるようです。男の子が欲しい方は青、女の子が欲しい方はピンクのこうのとりキティをつけて下さいね。

マトリョーシカ

ロシアの工芸品であるマトリョーシカに、妊娠のジンクスがあることをご存知でしたか?おなかの中から次々に人形が出てくることから、ロシアでは子孫繁栄や招福人形としてお祝いに用いられるようです。

マトリョーシカに妊娠のお願いをするときには、すべてのマトリョーシカに小さいものから順番に「妊娠できますように」とお願いするようにしましょう。できれば、夫婦二人で妊娠のお願いをしてみて下さいね。

さるぼぼ

岐阜県飛騨地方で作られている「さるぼぼ」の「ぼぼ」は「赤ちゃん」という意味があります。「サルの赤ちゃん」という意味の「さるぼぼ」は、子宝のお守りとして古くから親しまれているんですよ。

妊娠のジンクスにあやかるために購入するなら、オレンジのさるぼぼがおすすめです!実際に飛騨地方まで買いにいくことが難しいという方は、通販を利用することもできますよ。

スピリチュアルな妊娠のジンクス

Image

桃を食べる

桃太郎の話はほとんどの人が知っていると思いますが、実はもともと桃太郎は桃から産まれたのではなく、桃を食べて若返ったおじいさんとおばあさんから産まれたのだといわれています。

そんな桃は中国でも、古くから聖なる果物とされているんですよ。それが元となっているのか、夫が桃を食べると妊娠するというジンクスがあります。ちなみに、桃は缶詰でも大丈夫ですよ。

先祖のお墓参りをする

哲学者である梅原猛さんによると、あの世でご先祖様たちが、自分たちのうちだれが子孫の子どもとして産まれてくるのかを決めているのだそうです。

そのため、夫側と妻側双方の先祖のお墓参りをし、近況を報告してやさしく墓石を拭くと妊娠するというジンクスがあります。気軽にご先祖様のお墓に行くことが難しいときには、自宅でご先祖様に向かって手を合わせてみて下さいね。

誕生月に妊娠しやすい

自分の誕生月には妊娠しやすい、というジンクスを聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?誕生日前後には運気が変わるといわれていて、その影響で受胎パワーがあがるのだとか。

この他にも、誕生日には「観覧車に乗ると悩みが解消される」「下着をすべて取り換えると、新しい出会いがある」などのジンクスがあります。

ジンクスの関連記事はこちら