更新日:2017年01月05日

英語の習い事は何歳から始める?年齢ごとのメリットと教室の選び方

子どもにやってほしい習い事として人気の高い「英語教室」。早ければ早い方が良い、とよく聞きますが、じつはその始める年齢ごとにメリットは違います。今回は、年齢別に「英語教室」に通うメリットと教室の選び方をお伝えします。

52822
0

英語を習う理由、目的

Image

お子さんに英語を習わせる理由を考えてみたときに、「英語が公用語の企業が増えてきたから」「小学校でも英語の授業が始まるから」「海外旅行に行くときに便利」などの理由が聞かれます。また、「自分が英語ができなくて苦労したから」というご両親も実に多いものです。

それも確かに英語を習い始める理由に一つになるでしょう。しかし、根本的に、いま実際に英語を使用していない人でも英語と生活とは切っても切れない関係となっていることをご存知でしょうか。

この国際社会の中で、日本の食料自給率は年々下降の一途を遂げ、現在はカロリーベースで39%となっています。それがどれだけ低い数値かというと、平成23年のカロリーベースの食料自給率は、カナダでは250%以上、オーストラリアでも200%以上、フランスやアメリカでは120%以上と、日本が先進国の中でかなり低い食料自給率だと言うことが分かります。

また、日本の石油の自給率は0.4%!しかし、日本はエネルギーの消費は世界のトップ5にランクインしているのです。つまりは、日本人は消費はしっかりしているのに、生活に必須の食料の多く、石油のほとんどを海外に頼っています。もし、日本国民全員が「英語が話せるから何?」「英語って必要ないでしょ」という姿勢なら、生活することすら成り立たなくなるのです。

つまり英語を勉強する理由は、「日本に住んでいても、国際社会の一員だから」といえるのではないでしょうか。

英語の習い事を始める年齢とメリット

子どもはいつから英語を習えるか

Image

英語が必須と言われている理由はなんとなくつかんでいただけたと思います。それでは、英語はいつから習えるのでしょうか?それは、0歳から。もっと言えば、胎児の時から英語の学習は可能といえます。胎児のときは、ただ、ママが楽しんで英語を学習していればいいと思います。それでは、実際に子どもを教室に連れていける0歳から年齢別にメリットを見ていきましょう。

0歳から2歳ころに英語を習い始めるメリット

Image

0~2歳は、外国語を外国語として認識していない時期ともいえます。よりナチュラルに英語を英語としてとらえられる時期なのです。赤ちゃんの耳は、1~2歳に母国語を認識します。そして、必要のない発音(日本人にとって「ra」と「la」の発音の違いのようなもの)は認識できなくなるのです。また、大きくなればなるほど、認識しようとしても、小さい時の数倍の時間がかかってしまいます。

0~2歳と、早くから始めるメリットはここにあります。より簡単に音の違いを聞き分けられるそんな時期だからこそのメリットがあるのです。

3歳から英語を習い始めるメリット

Image

3歳から英語を始める人も増えてきています。3歳から英語を始めると、歌やゲームからの導入が多いので、「英語=楽しいもの」と感じる子どもが多いものです。また、3歳になると、発語も増えていますので、語学の習得にとってとても重要視されている「シャドーイング」なども恥ずかしがらずにできるということもあります。

3歳から英語を始めるメリットは、この、「英語=楽しさ」と「シャドーイング」に他なりません。

5歳くらいから英語を習い始めるメリット

Image

5歳くらいから英語を始めるメリットは、日本語との混同が少ないということです。つまり、「何色?」と聞かれているのに「red」と答えてしまうようなことは起こりにくいものです。「何色?」と聞かれたら「赤色」と答え、「What color is this?」と聞かれたら「red」と答えられる、言語の「仕分け」が最も行われやすい時期と言われています。これが5歳くらいから英語を始める一番のメリットでしょう。

小学生から英語を習い始めるメリット

Image

小学生から英語を始めるメリットは、小学生だとすぐに学校でも英語学習が始まるので、英語学習の継続が容易なことです。実際、英語が話せ、英語の関連テスト(TOEICやTOEFL)が満点に近い人でも、日本の環境で何もしないと、驚くほど、英語の力は小さくなっていくと言います。小学生から始めると、この、「英語に触れない時期」というのをかなり減らすことができます。

また、小学生から始めることで、それまで(幼少期)の英語にかかるコストを減らし、本当に子どもの行きたい教室や子どもに合った先生にコストをかけることができるのが大きなメリットと言えます。

英語教室の選び方

次に「時間」「講師」「レッスン内容」「費用」などの気になる項目に分けて英語教室の選び方をお伝えします。

英語レッスンの時間

Image

子どもの英会話教室の多くは、30~50分にレッスン時間を設定しています。例えば、大手英会話教室「ECCジュニア」では、2~3歳で1レッスン40分となっています。

また、プライベートレッスンの方が、グループレッスンと比べて、時間が短く設定されている傾向があるようです。自分の子どもが飽きっぽい場合は、最初は30分など短めのレッスン時間の教室がお勧めです。

講師は日本人か外国人か

Image

講師は、教室によりますが、大手のほとんどは、日本人講師と外国人講師から選べるところが多いものです。では、どちらの講師を選べばよいのでしょうか?外国語だから、と、安易に外国人講師を選んでいませんか?
もちろん、日本人講師と外国人講師との両方のレッスンを受講できれば一番いいのですが、それは金銭面的にも厳しいので、それぞれ講師を比較してみましょう。

まず、外国人講師ですが、「やはりネイティブに習いたい」「日本語が話せない環境でレッスンしてほしい」などのニーズに応えることができます。また、「外国人でも物おじしない姿勢」はしっかり身につくと思います。次に、日本人講師ですが、「日本人の方が発音が良い事が多い」「親とコミュニケーションが細かくとれるので要求を伝えやすい」などのメリットがあります。なにより、日本人講師は、真面目な先生が多いのが特徴です。

正直言うと、どちらも一長一短です。「家庭」や「目指すもの」、そして「子どもに合った先生」を選ぶことがなにより重要だと思います。

レッスン内容

Image

幼児のグループレッスンの場合は、多くは、以下のような流れとなります。

・あいさつや歌でのウォーミングアップ
・カードなどを使って遊びながらの単語学習
・英語を本を読むストーリータイム
・工作やダンスで身体や手を動かしながら英語に親しむプレイタイム
・最後は歌を歌ったり、シールやスタンプなどをもらうご褒美タイム

多少の差はありますが、英語教室(特に幼児に関して)のレッスン内容はこのようになっています。子どもたちを飽きさせず、楽しみながら、英語に親しむ…目指すところはどの教室も同じなのでしょう。

それに加えて、各教室に特色があるレッスンがあるので、その部分をつかみ、自分の子どもに合った教室を見つけてください。

費用の確認

Image

費用は、学習する教室や、グループ、プライベートレッスンで大きく違ってきます。例えば、「ミネルヴァ英語教室」なら週1回60分のグループレッスンで8,000円となっています。多くの英語教室のグループレッスンは5,000~10,000円程度となっているようです。プライベートレッスンだと、12,000円~20,000円程度と、値段も内容もバラバラとなっています。

無料体験に参加しよう

Image

先ほども少しお伝えしましたが、まず、家庭が目指しているものと、先生と子どもの相性が重要。そのためには、無料体験に参加し、しっかり子どもとの相性を見極め、その教室の目指している生徒像をつかむことです。特に、長くその教室に通っている子どもがいるようなら、その子どもが、将来の自分の子どもの像に近いものかもしれません。どのような態度で教室に臨んでいるか、それを先生はどのように受け止め、指導しているか、など、無料体験でのチェック項目は多数あります。

HOや広告のうたい文句だけで決めるのではなく、必ず実際に教室を見てから決めましょう。そして、できれば2~3教室の候補をあげて、同じ月内で見に行くことをお勧めします。それによって、他の教室との比較をすることができます。

無料英語体験に参加できる子ども英語教室

Image

ECCジュニア英会話教室

《ECCジュニア英会話教室》
特徴/子ども向け英会話教室・教室数生徒数1位
『世界標準の英語力』の習得を目標としている。
講師/日本人の先生がほとんど
費用/4~5歳児グループで6,480円と比較的安価

ECCジュニア 英会話教室〔幼児・小学生・中学生の子供英会話教室〕

Benesseこども英会話教室

《Benesseこども英語教室》
特徴/しまじろうや進研ゼミのベネッセが提供している教材での英会話教室
しまじろうなどをしたことのある子どもに親しみやすい。
楽しみながら自然に英語が身につくレッスンを提供
講師/日本人の先生がほとんど
費用/3~6歳キッズコースで5,500円+教材費と比較的安価

Benesseこども英語教室〔幼児、小学生、中学生の子供英会話教室〕

「ベネッセこども英語教室」のご案内サイトです。オールイングリッシュのレッスンで聞く・話す・読む・書く力をバランスよく育み将来必要な英語力を楽しみながら自然に身につけることができる幼児~中学生対象の教…

イーオンキッズ

《イーオンキッズ》
特徴/キッズだけでなく社会人にも英会話を提供している大手英会話教室
新しい時代の英語教育に対応した、一歩先を行くプログラムを提供することを目指している。
講師/日本人講師と外国人講師でダブルサポート
費用/(吉祥寺校)4~5歳・外国人講師週1回で10,368円

子供英会話イーオンキッズ(AEONKIDS)

ヤマハ英語教室

《ヤマハ英語教室》
特徴/ヤマハの英語教室なので、音楽やリズムなどを用い、英語耳を鍛えることができる。
低年齢児コースから児童コースまでの一貫したカリキュラムをもつ。
講師/日本人の先生
費用/4~5歳で6,500円と比較的安価

ヤマハ英語教室 公式HP|子供英会話 幼児英語教育

ヤマハ英語教室は、長年培った幼児教育ノウハウで、子供の成長にあわせた適期教育を実現。グループレッスンと音楽が特長の英語学習で、楽しみながら英語・英会話が身につく子供英語教室です。

COCO塾ジュニア

《COCO塾ジュニア》
特徴/ジュニアだけでなく社会人の英会話教室も運営
対話力を重視したレッスン
講師/日本人講師と外国人講師
費用/総合英語プログラムレギュラーPre(年中~)本部校で9,720円

子ども向け英語スクールCOCO塾ジュニア「COCO塾ジュニア」

英語を習った、習っている人の体験談

子どもと楽しんで♪

英語はコミュニケーションツールの一つ。だからこそ、親子で楽しめて身につく教室を見つけ、親子で楽しんでください♪みなさんに合う英語教室が見つかりますように。

習い事 英語に関する関連記事はこちら

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

izumi

子育て奮闘中の2児の母です。教育関係職に勤めた後、現在は主…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事