更新日:2018年12月03日

妊娠10ヶ月目の妊婦さんの症状と気をつけたいこと、赤ちゃんの様子は?

妊娠10ヶ月目とは、妊娠36週~妊娠39週までのことを指しています。妊娠10ヶ月目からはいよいよ臨月に突入です。赤ちゃんはいつ生まれてもいいように準備が整っています。今回は、妊娠10ヶ月目の妊婦さんが気をつけたいことと、お腹の中の赤ちゃんの様子についてまとめました。

21275
0

妊娠10ヶ月目とは?

オススメの過ごし方は

妊娠10ヶ月目とは、妊娠36週~妊娠39週のことを言います。お腹の赤ちゃんは、もういつ生まれてもいい状態に準備しています。妊娠10ヶ月目は、残り少ないマタニティライフを有意義に過ごしてください。

出産後は、赤ちゃんのお世話でなかなか自分の時間を作ることができません。今のうちに好きな映画を見たり、大切な人とおいしい食事をしたりとリフレッシュできる過ごし方が大切です。

パートナーと出産の流れを確認

妊娠10ヶ月目になり、お腹の赤ちゃんがいつ生まれてもいいように陣痛がきた場合の対応について、出産の流れをパートナーと話し合っておくと安心でしょう。陣痛がきたときに妊婦さんは一人だと不安になってしまいます。パートナーは陣痛の連絡が来たら、すぐに会社から抜け出せるよう事前に会社へ伝えておくといいでしょう。

また、妊娠中のうちに出産は立会出産を希望するのか、入院中は何を持ってきてほしいかなど、今のうちによく話し合っておくことで突然のことにも焦らずに対応できます。

▼妊娠10ヶ月を週数(妊娠36~40週)で詳しく見る!

妊娠36週目

Mamanote icon
妊娠36週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

妊娠36週目、とうとう妊娠10ヶ月に入りました!来週から正期産ですね。赤ちゃんはもういつでも外に出る準備ができています。妊娠36週目からママの妊婦健診も週に一度になりました。赤ちゃんはまだこの先1ヵ…

妊娠37週目

Mamanote icon
妊娠37週|赤ちゃんの成長と妊婦の身体の変化・過ごし方【イラスト・写真付き】

妊娠37週目は正期産の一週目です。もういつ生まれても大丈夫ですよ!赤ちゃんのタイミングを待って、そのときが来るのをリラックスして待ちましょう。誕生日は赤ちゃんが決めて出てきます。妊娠37週目のママは…

妊娠38週目

Mamanote icon
妊娠38週|赤ちゃんの成長と妊婦の身体の変化・過ごし方【イラスト・写真付き】

妊娠38週目ともなると、予定日まで本当にあとわずかです。 妊娠38週目頃にはお母さんはいよいよ会えるという喜びと同時に、出産への不安も感じることでしょうね。 ここでは、妊娠38週目の赤ちゃんやお母さ…

妊娠39週目

Mamanote icon
妊娠39週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

妊娠39週目、もうすぐ予定日です!赤ちゃんはもういつでも外に出られる準備が出来ています。ママの心の準備は出来ましたか?妊娠39週目になると、まだ赤ちゃんに会えないと焦っているママもいると思います。予…

妊娠40週目

Mamanote icon
「妊娠40週の時ってみんなはどうしてるの?」先輩ママの体験談をアンケート大調査!

妊娠40週の時に先輩ママが体験したこと調査してみました。体験されたことを元にこれから妊娠・出産を控えています皆さんへのアドバイスも聞いてみましたので、是非参考にしてみてくださいね!

妊娠10ヶ月目の妊婦さんに起こる症状とは?

子宮口が柔らかくなる

妊娠10ヶ月目に入ると、今まで2週に1回だった妊婦健診が週1回のペースになります。妊娠10か月目になり、子宮口の開き具合をチェックする内診が増えます。出産が近づくにつれ今まで閉じていた子宮口は、妊娠によるホルモンの影響で子宮が柔らかくなり開きやすくなります。

妊娠10ヶ月目の妊婦さんの子宮口は、だいたい1~2㎝ほど開いている方が多く、出産が近づいてくると子宮口が3㎝~4㎝まで徐々に開いてきます。子宮口が開いて陣痛の感覚が規則的になったら、産婦人科に連絡をしましょう。

頻尿や尿漏れが悪化することも

妊娠10ヶ月目になると、妊娠によりお腹が大きくなり胃が圧迫されることで起きていた、胃のもたれや胸やけの症状から解放されます。そして、お腹の赤ちゃんが出産に向けて子宮口まで下りてきます。そのため、子宮が下がることで膀胱がさらに圧迫されることで、以前に増して頻尿や尿漏れの症状が起こりやすくなります。

動機や息切れから解放される

妊娠9ヶ月目では、階段を上るだけで動機や息切れをしていたのが、妊娠10ヶ月目には一気に呼吸がラクになります。妊娠9ヶ月目まで辛かった階段も、妊娠10ヶ月目には安心して登れるようになります。妊娠10ヶ目になり臨月に入ると、体にも様々な変化があらわれ体調が変わることもあります。

妊娠10ヶ月目の妊婦さんが気をつけたいこと

Image

体重の増加

妊娠10ヶ月目に入っても、妊娠9ヶ月目までと同じように体重の増加に気をつけましょう。妊娠10ヶ月目で臨月になったからと安心して食べ過ぎてしまうと、妊婦さんは脂肪がつきすぎて難産となる可能性もあります。

妊娠10ヶ月目の摂取カロリーの目安は、1日2000kcal~2500kcalです。妊娠中の食べ過ぎにより、お腹の赤ちゃんが巨大児となってしまうこともあるため、今まで通りバランスの摂れた食事を心がけましょう。

陣痛の兆候

妊娠10ヶ月目になり出産の準備が整うと、陣痛が始まります。陣痛には前駆陣痛と本陣痛の2種類があり、子宮が収縮することで起こるのが前駆陣痛となります。本陣痛の場合は、規則的な痛みとその痛みが徐々に強く長くなってきます。

前駆陣痛の場合は出産につながる陣痛ではないため、安静にすると痛みがおさまります。もし、陣痛かどうか判断できないようであれば産婦人科に連絡して相談しましょう。本陣痛であればすぐに産婦人科に連絡をして、入院グッズを持って向かいましょう。

Mamanote icon
【助産師が教える】お産につながる陣痛を促す8つの方法

出産予定日を過ぎてもなかなか陣痛が来ないと、本当に産めるのかな?と心配になりますよね。医学的には42週を過ぎると過期産となり母子ともにリスクが高まる為、41週をすぎてもお産の兆候が見られない際は入院…

おしるし

妊娠10ヶ月目に入りおしるしがあった場合は、出産が近づいているサインとなります。お腹の赤ちゃんと羊水を包んでいる卵膜が剥がれることで出血します。この出血とおりものが混ざって出てきたものがおしるしとなります。

おしるしの出血の量や色は個人差があり、一般的には出産の3日前から当日に見られることが多いようです。おしるしがあった場合は、慌てずに生理用ナプキンを当てて様子を見ると同時に、入院の準備を整えましょう。

破水

妊娠10ヶ月目になり出産が近づくと、陣痛やおしるしがくる前に破水してしまう場合もあります。お腹の赤ちゃんと羊水を包む卵膜が破けて、羊水が漏れ出してしまうことを破水と言います。破水してしまうとお腹の赤ちゃんは呼吸が出来なくなるため、早急に産婦人科へ連絡しましょう。

また、破水と尿漏れの症状が似ていることから、見分けがつきにくい場合もあります。破水すると生臭い匂いと、自分では漏れ出ているものを止めることができません。もし判断がつきにくい場合は、産婦人科に連絡して対応を聞きましょう。

妊娠10ヶ月目の赤ちゃんの様子

Image

赤ちゃんの体重は?

妊娠10ヶ月目になると、お腹の赤ちゃんの体重は2800g~3400gまで大きくなり、体長は48㎝~50㎝まで成長しています。妊娠10ヶ月なり赤ちゃんの身体は4頭身となり、肌は赤みを増すようになります。また、胎盤を通じてお腹の赤ちゃんの免疫力はアップします。

2500gを超えたら安心

妊娠35週前後であっても、赤ちゃんの体重が2500gを超えていれば安心です。すでに肺呼吸できる機能や、体温調節もできるようになっているため、外の世界で生きていける状態まで成長しているからです。

骨盤まで下りてくる

妊娠10ヶ月になると、お腹の赤ちゃんの頭は骨盤に固定されます。赤ちゃんは身体が固定されて動きにくくなるため、胎動を感じにくくなるのもこの頃です。子宮頚部まで落ちてきた頭は、圧迫するようにして自ら生まれてこようとします。

妊娠10ヶ月目の私の体験談

私は妊娠38週のときに第一子を出産しました。妊娠後期はお腹が張りやすかったので身体を横にしていることが多かったのですが、この日もいつも通り身体を横にしてテレビを見ていました。すると突然ジワッと何かが漏れ出す感覚があり、慌ててトイレに駆け込むと尿とは違うものが出ていました。

これは、破水だ!とすぐに気がつき、急いで病院に連絡をしました。幸い里帰りをしていて私の両親と休日で旦那もいたため、慌てずに病院に行くことができました。破水のあとは徐々に陣痛がはじまり、陣痛の感覚が狭くなるのと同時に、尋常じゃない痛みがきました。そして、分娩時間は3時間30分という超安産でした。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

小学生の女の子と幼稚園の男の子のママをしています。毎日育児…

おすすめの記事