高プロラクチン血症の症状、原因、治療法は?妊娠はできるの?

「高プロラクチン血症」という病気をご存知でしょうか。プロラクチンは、本来哺乳類が生きていくのに必要不可欠なホルモンです。生理や妊娠という特別な機能が備わっている女性には、特に密接に関係しています。今回は、高プロラクチン血症の症状、原因、治療法について解説します。

123887

この記事の監修

目次

  1. プロラクチンとは?
  2. 高プロラクチン血症の症状
  3. 高プロラクチン血症の原因
  4. 高プロラクチン血症でも妊娠はできるの?
  5. 高プロラクチン血症の診断方法は?
  6. 高プロラクチン血症の治療法
  7. まとめ
  8. あわせて読みたい

プロラクチンとは?

プロラクチンとは、生理や妊娠に影響を与えるホルモンです。このホルモンは脳の下に付いている下垂体から作られます。プロラクチンは元々哺乳類に必要不可欠なホルモンですが、主に母乳に関係しています。プロラクチンの作用によって、乳腺が発育し乳汁が作られます。

Article link icon
プロラクチンとは?正常値より高いと男性・女性ともに不妊の原因になる?

高プロラクチン血症の症状

Image

稀発月経

年に数回しか生理が起こらないことを言います。通常は28日周期で生理がきます。1ヵ月半に1回くらい不定期に生理がくる生理不順とは異なり、もっと長い期間生理がない状態です。

Article link icon
生理周期が長い「稀発月経」の原因・対処法!妊娠確率は?排卵日はいつ?

無排卵月経・無月経・無排卵

生理が起こらない「無月経」、排卵が起こらない「無排卵」、生理はあるが排卵していない「無排卵月経」があります。基礎体温をつけている場合、高温期や低温期にわかれない平坦なグラフになります。

Article link icon
卵巣機能不全の原因と症状は?検査や治療方法は?不妊になる?

不妊症

排卵が起こらない、または起こりにくいことで、結果的に妊娠しづらくなります。

乳汁が出る

プロラクチン値が高くなると、妊娠したこともないのに乳汁が出る場合があります。なお、出産の経験がある場合は、プロラクチン値が正常範囲でも乳汁が出る場合があります。この場合は、生理が順調にあるか、基礎体温が二層になっていれば心配はありません。ただし、乳汁に血が混じっていたり、乳汁ではない分泌物の場合は受診の必要があります。

Article link icon
妊娠していないのに母乳が出る原因は?4つの原因と対処法

頭痛・視野狭窄・視力異常

脳の下垂体に腫瘍があり高プロラクチン血症になっている場合、頭痛・視野狭窄・資料異常の症状が起こる場合があります。吐き気やめまいを伴うことが多いようです。このような自覚症状がある場合は、脳神経外科を受診します。

習慣性流産

習慣性流産の方の15%に高プロラクチン血症がみられる、との報告もあります。ただプロラクチンの値が高いからといって、流産率が高くなるわけでもないようです。高プロラクチン血症では黄体機能不全を合併することがありますが、これが流産の誘因になっているという説もあります。

Article link icon
黄体機能不全ってどんな病気?妊娠への影響は?症状と原因、治療法、自分で…

高プロラクチン血症の原因

Image

プロラクチン産生腫瘍

高プロラクチン血症の原因は、プロラクチン産生腫瘍によるものがほとんどです。プロラクチンは、脳の下にある下垂体で作られます。その下垂体にプロラクチン産生腫瘍と呼ばれる腫瘍ができることにより、プロラクチンが異常に分泌されることがあります。小さな腫瘍であることが多く、画像検査ではわからないことも少なくありません。大きな腫瘍になると視野が狭くなったり、視力が低下したりします。腫瘍が大きい場合は手術をし、小さい場合は薬による治療を行います。

視床下部の異常

腫瘍などの病変のほか、視床下部の機能に小さな異常があったりするとプロラクチン値が高くなることがあります。視床下部の小さな機能異常の場合、夜間にだけプロラクチン値が高くなる「潜在性高プロラクチン血症」の可能性もあります。

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症のなかで、甲状腺自体に原因があって甲状腺機能が低下している場合、高プロラクチン血症の原因となります。甲状腺機能が低下し甲状腺ホルモンが少なくなると、甲状腺ホルモンをたくさん出そうとして脳が甲状腺に命令を出します。この命令をするホルモンは、TRHという視床下部からでるホルモンです。TRHホルモンは甲状腺以外にプロラクチンの分泌も刺激してしまうので、高プロラクチン血症となります。

Article link icon
甲状腺と妊娠の関係!妊婦への影響と症状は?妊娠初期と産後の数値の変化や…

薬剤によるもの

プロラクチン値を高くする薬剤はいろいろあります。代表的なものは、精神科や心療内科でよく使われる薬(抗うつ剤)や胃薬の一部、ピル、降圧剤の一部です。これらの薬は、ホルモンバランスを崩す副作用があります。特に「ドグマチール」という抗うつ剤でプロラクチン値を高くする症状がよくみられます。

ストレス

明確な原因が無い場合は、ストレスが高プロラクチン血症の原因となることが多いようです。ストレスにより自律神経のバランスが崩れ、ホルモンバランスが乱れることにつながります。

異常ではない高プロラクチン値

プロラクチンは母乳を作る働きがあるため、妊娠期から授乳中は値が高くなります。運動により一時的にプロラクチンが上昇することがありますが、安静状態で速やかに元に戻れば正常です。

高プロラクチン血症でも妊娠はできるの?

Image

ママが母乳をあげている授乳期は、妊娠しにくい体の状態になります。妊娠を妨げる働きをするホルモンが、プロラクチンなのです。授乳期以外でも、プロラクチンがたくさん出ていると妊娠しにくいと言えます。そのため、高プロラクチン血症は不妊の原因になると言われています。

高プロラクチン血症による不妊の場合、まずは高プロラクチン血症の原因に対して治療をしていきます。治療でプロラクチン値を抑えることによって無事に妊娠できた例は、たくさんあります。

高プロラクチン血症で妊娠を希望する場合、「パーロデル」「バロラクチン」「テルロン」などの治療薬を1日2回、1週間以上内服することになります。治療によって排卵が復活すれば、妊娠することができます。不妊治療は、漢方薬の併用なども効果をあげています。

高プロラクチン血症は何かしらの治療が必要なので、妊娠に至るまでには心身ともに疲れることも多いでしょう。しかし、高プロラクチン血症だからといって妊娠できないということはないので、安心してくださいね。

高プロラクチン血症の診断方法は?

Image

まず、問診をして「乳汁露出の有無」「月経状況」「体重の変化」「服用している薬剤」「頭痛の有無」「視野障害の有無」についてチェックします。基礎体温で「高温期」「低温期」の二相性になっていないかどうかも診断材料になります。

その後、血液検査でプロラクチンの濃度を測定します。血中濃度が30mg/dl以上だと高プロラクチン血症の診断がつきます。プロラクチン値は、月経周期や食事の影響を受けやすいので「食後」「月経後7日以内」に検査します。

通常の採血でプロラクチン値が正常でも、排卵障害や黄体機能不全など潜在性高プロラクチン血症が疑われる場合は、負荷試験(薬剤を注射して15~30分後に採血)を施行します。また、プロラクチン値が100mg/dlを超えているときは、MRIなどの精密検査を行います。

問診時に「寒がり」や「皮膚乾燥」などの甲状腺機能低下症が疑われる場合は、採血で甲状腺機能をチェックします。

Article link icon
ホルモン検査の費用や時期、方法は?不妊や生理不順の原因がわかる?

高プロラクチン血症の治療法

Image

プロラクチン産生腫瘍の場合、小さいものは「ドパミン作動薬」(パーロデル、テルロン、カルバサールなど)を服用して治療します。視床下部の異常に対しても効果があります。少量から初めて、その人に合った量を調整していきます。腫瘍が大きいときや、妊娠希望の場合は「外科手術」を行います。

甲状腺機能低下症の場合は、低下した原因を調べたうえで、甲状腺ホルモンを投与します。薬剤によるものは、まずその薬剤が中止可能かを評価して可能であれば中止します。中止不可能なら、他の代替医薬品に変えられるかを検討します。

Article link icon
カバサールの効果と副作用・不妊治療や断乳への効果は?飲み忘れたら?

まとめ

高プロラクチンの原因は、ストレスも大きく関与します。ストレス自体を排除するのは難しいかもしれませんが、気分転換やストレッチなどで自律神経を乱さない工夫をしてみましょう。また、妊娠のためだけでなく、ホルモンバランスを保つためにも冷えは大敵です。体を温め、精神が安定する方法を見つけていきましょう

あわせて読みたい

無月経でも妊娠できる?無月経の原因と治療法、妊娠への影響とは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21628
Image
無排卵月経でも妊娠できる?症状と原因、治療法とは?おりものが変化する?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20687
Image
ホルモン検査で不妊や更年期、生理不順の原因が分かる?費用は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28528
Image
生理が1週間遅れる原因は?ストレスかも?妊娠の可能性をチェック!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/7755
Image
不妊症をセルフチェック!男女別の原因・チェック項目・検査法を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28827
Image
不妊症の原因は?男女別の原因や気をつけたい生活習慣を解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28817
Image
ピルの効果と副作用は?副作用はいつからいつまで続く?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18887
Image
女性ホルモン剤との正しい付き合い方!種類と効果、副作用は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28356
Image