生理中のダイエットは痩せにくい?生理前後の痩せやすい時期とおすすめダイエット法

ダイエットは女性にとって一度は経験したことがあるでしょう。さまざまなダイエット方法があり、悩んでしまう方も多いでしょう。一度ダイエットが失敗したらといって違う方法を試そうとするのではなく、なぜ失敗したかじっくり考えてみるのも良いかもしれません。身体のことがわかればもしかしたら無理なく痩せることができるかもしれません。

30213

目次

  1. 生理中にダイエットをしても痩せにくい原因は?
  2. 生理とホルモンバランスの関係について
  3. 生理前と生理後はどちらが痩せやすい?
  4. 生理中にできるダイエット方法と効果
  5. 豆乳ダイエットをする
  6. まずは自分の身体を理解しよう
  7. あわせて読みたい

生理中にダイエットをしても痩せにくい原因は?

生理前の一週間から生理中の身体は、ホルモンのバラスンで痩せにくくなっています。それは水分をため込みやすい傾向にあり、むくみが起こりやすいほか、脂肪燃焼されにくく代謝も落ちやすくなっています。

そして食欲が増したり、甘いものが食べたくなったり、イライラして暴飲暴食になりがちで精神的にも不安定なことが多いです。何となくイライラして、チョコレートを食べて後悔するなど女性なら誰でも感じたことはあるのではないでしょうか。

Article link icon
女性ホルモンとは?ホルモンバランスを整えて美しく健康な女性になろう!

生理とホルモンバランスの関係について

Image

月経前症候群(PMS)

月経前症候群(PMS)とは生理前3日から10日ほど前ぐらいに始まるさまざまな身体的、精神的不調のことです。身体的にはむくみ、胸が張る、便秘、肌荒れなどの症状があります。精神面ではイライラする、身体が重くてやる気が出ない、気持ちが落ち着かない、ボーっとする、八つ当たりをしてしまうなどの症状です。

PMSの症状は年齢に合わせて変化していきます。20代の女性は身体の症状が強く出る傾向にありますが、30代になると、20代の症状に加えて心の症状が顕著になります。個人差がありますが、なりやすい人、なりにくい人がいるようです。几帳面で完璧主義な人などには出る傾向が強いようです。

この月経前症候群は月経前に卵巣から多く分泌される黄体ホルモンという女性ホルモンによって起こります。黄体ホルモンの分泌が増加すると出血などによる栄養不足を補うために、身体は栄養や水分や塩分を蓄えようとしたり脂肪の代謝を遅らせ蓄えようとしたりする性質があるためこのような症状が起こります。つまり太ると言うよりもホルモンの関係で体内の水分量が増えることで一時的に体重が増加してしまうということになりこの体重増加分はほとんどは水分です。

Article link icon
つらい生理前症候群(PMS)の症状、原因、対策!いつから症状が出るの?

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)

生理周期は「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2つの女性ホルモンの分泌量に関わってきます。エストロゲンは卵巣内の卵胞を成熟させて排卵や受精に備える働きをします。プロゲステロンは妊娠に備え体温を上げたり血管を拡張させて骨盤内の血液をためたりします。

プロゲステロンの分泌量が増えると排卵を促し、排卵後はエストロゲンに代わって、妊娠しやすい身体を作るためにプロゲステロンの分泌量が増えます。プロゲステロンは子宮内の環境を整えてくれるのですが、同時に妊娠・出産に必要なエネルギーをため込もうとする働きがあります。

Article link icon
エストロゲン(卵胞ホルモン)と身体の変化!妊娠や生理との関係は?
Article link icon
プロゲステロン(黄体ホルモン)と身体の変化!増やすための食事・過ごし方…

生理前と生理後はどちらが痩せやすい?

Image

生理前1週間はプロゲステロンの分泌が高まり、新陳代謝が低下するため、むくみやすく脂肪が落ちにくい時期です。水分などもためるため体重は減るどころか1~2キロ増えることもあります。

生理中1週間は生理前と同様に痩せにくい時期です。血行が悪くなるのでスレッチやヨガ、マッサージがおすすめです。この時期に体重が減らないからといって極端な食事制限や激しい運動をすると体調を崩しかねないので注意しましょう。

生理後2週間はエストロゲンの分泌が高まります。自律神経が活発になり、新陳代謝もアップして気持ちが安定してきます。ダイエットを始めるのに良い時期ですね。

生理中にできるダイエット方法と効果

Image

血流を良くする

ホルモンのバランスの変化で冷えやすくなるのは仕方ありません。ですが、血行が悪くなりがちなこの時期だからこそ、身体を温めることが大切になっていきます。お風呂ではぬるめのお湯にゆっくり浸かり身体の芯から温めたり、ホッカイロを使ってお腹を温めたりしましょう。

飲み物も冷たい飲み物より常温か温かい飲み物を飲むようにしましょう。水分がたまりやすいので摂りすぎには注意が必要です。また、血行改善のツボを押すと血流が良くなります。内くるぶしの中心から指4本分上にある「三陰交(さんいんこう)」や、内くるぶしのすぐ後ろのくぼみにある「太谿(たいけい)」などは冷えに効果があるといわれています。

軽い運動をする

生理中は激しい運動は避け、心地よく身体を動かす程度にしておきましょう。無理をしてストレスをため込んだりPMSの悪化につながるようなことは避けましょう。ゆったりとした気分転換を兼ねたウォーキングがおすすめです。ちょっと空いた時間に近所を散歩するぐらいがちょうど良いです。

また、ストレッチ&マッサージ、簡単にできるヨガも身体がリフレッシュするだけでなく、呼吸を通して体調を整えられるでしょう。

食事制限をする 

生理中はお腹が空いたり、甘いものが食べたくなったりする傾向にあるので、少量を少しずつ食べるのも効果的です。空腹感によるイライラを招くほどの食事量を減らすのもよくありません。血糖値の維持に役立つ食材でいつもの白米を玄米にしてみるのも良いでしょう。よく噛むことによって満腹感が続きます。

いくらダイエットしているからといって単品ダイエットや置き換えダイエットなど身体に負担のかかるような食事制限はやめましょう。栄養のバランスを考えて、しっかりとした食事を摂るようにすれば、生理中に太る体質になりがちな女性でも、なんとか上手にダイエットを乗り越えられそうです。

また、痩せやすい食べ物の摂り方、食欲を抑える食事の食べ方は、食べる順番を野菜→たんぱく質→脂肪にする。よく噛んで食べる、食事の前にお水を飲むといった工夫もできますので普段から心がけましょう。生理では鉄分が失われるため鉄の吸収を高めるビタミンCが含まれているものと一緒に多めに食べるようにしましょう。

豆乳ダイエットをする

Image

生理後の痩せやすい時期に向けて、生理前にできる準備のひとつに豆乳ダイエットがあります。生理前7日~10日ほどから豆乳を毎日飲み続け、生理が来たら飲むのをやめるというものです。食事量や運動量を変える必要はなく、いつも通り過ごすだけで大丈夫なのは嬉しいですね。

生理後に代謝がよくなると同時に元々あった体脂肪などが燃焼されて痩せやすくなるのです。生理前の体重が増えてなければ、生理後に減少した分がトータルで体重減少になりますよね。生理前に痩せないと嘆いている方や悩んでいる方に、「豆乳ダイエット」がおすすめです。

生理周期をきちんと理解してうまく利用していけば、効率良くダイエットに取り組めます。なぜ生理前の時期が良いかというと、最も効率的に吸収されるホルモンの分泌周期だからです

豆乳の成分

■大豆イソフラボン
エストロゲンと同じ働きがあり、足りなければ補い、多すぎると減少させる働きがあります。

■大豆サポニン
腸内の絨毛を縮小させて、脂肪・糖質の吸収を遅らせたり、満腹中枢を刺激して食べすぎを防止してくれます。

■大豆たんぱく
動物性に比べてカロリーが低くく基礎代謝を上げてくれるので、余分な脂質を排出し、コレステロール下げてくれます。また体脂肪の燃焼を促進して蓄積を抑える効果があります。

■大豆ペプチド
吸収してしまった脂肪の燃焼をうながします。基礎代謝を高めるため、運動しなくても脂肪を燃焼する

■マグネシウム
神経やホルモン分泌臓器などの働きを調整する→イライラな予防・食欲コントロール

■カリウム
むくみの原因となる過剰なナトリウムを排出

■ビタミンE
毛細血管の血流を促して、血行をよくするはたらき

■オリゴ糖
腸内環境が整うため便通がよくなり、美肌効果・ダイエット効果が期待できる

豆乳を飲むことによって、生理前のさまざまなものを身体にため込みやすい時期に体重や脂肪の増加を抑えてくれそうですね。生理前の豆乳の効果はわかっていただけたと思いますが、飲みすぎないように注意しましょう。豆乳を摂取しすぎると生理前の女性ホルモンのバランスを崩してしまう可能性があります。

バランスを崩してしまってはダイエットも長続きしなくなりますし、身体に負担をかけてしまいます。ダイエットのためにと頑張りすぎて豆乳に頼りっきりにならないようにしてください。身体のバランス、栄養のバランスを考えて健康的な身体を作りましょう。きちんと身体の仕組みを理解したうえでダイエットをしましょう

生理前豆乳ダイエット方法

生理前豆乳ダイエットの方法は以下の通りです。

1.生理の7~10日前から、毎朝200mLの豆乳を飲む
2.生理が来たら飲むのをやめる

とっても手軽に始められますね。昼食前や夕食までもOKですが、朝食前に水分を取ると腸が動いてお通じがよくなるので理想的です。

豆乳にも種類があります。一番ダイエットに適しているのは「無調整豆乳」です。大豆をしぼったままで濃度が濃いからです。しかし「無調整豆乳」は大豆独特の風味が強く、豆乳を野に慣れていない人には飲みづらいかもしれません。無調整豆乳に砂糖や塩、香料、果汁などで飲みやすく調整しているのが「調整豆乳」や「豆乳飲料」です。

ただ、飲みやすくなった分だけ、大豆の成分が少なくなってしまいます。特に豆乳飲料は果汁やコーヒー入りなど他の飲料とミックスされている分、豆乳の量が減ってしまいます。効果を発揮してくれるエストロゲンの摂取量は「無調整豆乳」に比べると少なくなってしまいます。そしてダイエットにはおすすめできない砂糖が足されているので、避けておきたいところですよね。

約1週間飲み続けなければいけないので、ご自分にあったものをぜひ試して飲んでみてください。無理やり飲みづらい無調整豆乳を飲んでいても、だんだんと無理が生じ、おいしくなければなかなか続かないものです。もし、無調整豆乳が飲みづらいようであればに、食物繊維が多く栄養豊富なバナナを加え豆乳バナナスムージーにすると飲みやすくなるだけではなく、互いに有効成分を高めあい、更なるダイエット効果が期待できそうです。

そして大切なのは生理がきたら飲むのをやめることです。健康に影響があるわけではありませんが、豆乳の効果に身体が慣れてしまうのを防ぐためです。その方がダイエット効果があがります。

Article link icon
青汁と豆乳を混ぜたときの効果は?ダイエット効果もあるの?

まずは自分の身体を理解しよう

女性のホルモンのバランスや生理の周期など、まずは自分の身体の中で何が起こっているのかを知ってみましょう。なぜ生理前にイライラしていたのか原因が分かれば少しは気持ちが落ち着くこともあるでしょう。

生理とは長く続くものなので、憂鬱にならずうまく付き合っていけると良いですね。生理通で悩んでいる方も少しでも痛みが軽減できるよう、ご自分にあったものをいろいろ試してみてください。

あわせて読みたい

生理後に体重増加!生理後に太る原因と5つの対策
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18917
Image
効果的な産後ダイエットの方法8選!子育て中でも痩せられる!おすすめの食事・運動
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23273
Image
【骨盤矯正】骨盤スクワットは産後ダイエットに効果あり!やり方は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19114
Image
【編集部厳選】骨盤ショーツ・パンツの口コミとおすすめ9選!骨盤矯正の効果とは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17910
Image
バランスボールで産後の骨盤矯正!効果や選び方、メリット、トレーニング方法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28059
Image
帝王切開したママの産後ダイエットはいつから?注意点は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20105
Image
骨盤矯正がダイエットに効果的?すぐにできるエクササイズと人気グッズ紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28096
Image
青汁ダイエットの効果や方法は?口コミや痩せるコツ・注意点ご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28973
Image
青汁のおすすめ人気ランキング!飲み方や選び方、ダイエットとの関係もご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29033
Image
【市販VS通販】おすすめ人気青汁ランキング10選!ダイエットとの関係は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29062
Image
青汁とヨーグルトの相性と効果は?ダイエットや便秘に効くって本当?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28877
Image
青汁とスムージーの違いと青汁スムージーの作り方・アレンジ方法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29007
Image
【ダイエットに最適】酵素ドリンクのおすすめ13選!効果的な飲み方や選び方を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28754
Image