大阪で人気・おすすめのマタニティフォト撮影スタジオ10選

昨今では、スタジオでのマタニティフォト撮影が人気です。ここでは大阪にある無料でおしゃれな衣装の貸し出しがあるスタジオや、ペットと一緒に撮影ができる10のスタジオをご紹介します。スタジオ撮影だと費用が高めなイメージがある人もいるかもしれませんが、格安プランなどもあるため、予算に合わせて選ぶことができますよ。

95469

目次

  1. マタニティフォトとは
  2. 1.HONEY&CRUNCH(ハニー&クランチ)
  3. 2.HAPISTA(ハピスタ)
  4. 3.LA-VIE PHOTOGRAPHY PHOTO STUDIO(ラヴィ・フォトグラフィー フォトスタジオ)
  5. 4.Soramark(ソラマーク)
  6. 5.SELFIT(セルフィット)
  7. 6.RECUERDO(レクエルド)
  8. 7.Gallery Aim(ギャラリーエイム)
  9. 8.大森カメラ店
  10. 9.ながはら写真館
  11. 10.LOUZY&DAIZY (ルージィアンドデイジー)
  12. マタニティフォトスタジオを選ぶコツ、注意点
  13. 大阪でマタニティフォトを撮るなら
  14. マタニティフォトに関する関連記事はこちら

マタニティフォトとは

マタニティフォトは、その名の通りお腹の大きい妊娠中の姿を撮った写真のことをいいます。妊娠中は赤ちゃんがお腹にいるため、その姿が神秘的ともいわれますよね。最近では、そんな人生の貴重な体験をマタニティフォトとして美しく形に残しておきたいという方が増えているようです。

マタニティフォトと聞くと、妊婦さんひとりの写真やマタニティヌードなどをイメージする方もいるかもしれませんね。しかし、マタニティフォトの撮り方に決まりはありません。

お腹の中の赤ちゃんと一緒に夫婦で初めての家族写真としてマタニティフォトを撮ったり、お揃いの服を着て上の子どもと一緒に楽しい雰囲気のマタニティフォトを撮ったりしても、素敵な思い出として形に残りますよ。

より美しくきれいに残したいのであれば、プロのカメラマンに撮影してもらえる撮影スタジオでマタニティフォトを撮影するのがおすすめです。

1.HONEY&CRUNCH(ハニー&クランチ)

引用元:8296.jp

施設情報

・住所:大阪府大阪市西区北堀江1-7-3 大花興産ビル5F・6F(他、心斎橋・北堀江店など多数あり)
・電話:06-6448-8296/050-6861-8296(各店舗共通)
・衣装:貸し出しあり
・料金:撮影のみ(約50分)12,000円(税別)〜
・スタッフ:女性のみ(撮影スタッフ)

HONEY&CRUNCHの特徴と人気・おすすめのポイント

ハニー&クランチは、1日4組限定かつ完全予約制のフォトスタジオです。プライベート空間で撮影できたり、撮影スタッフが全員女性だったりと、妊婦さんにとってうれしいポイントが満載です。

値段は比較的リーズナブルで、Webダウンロードであれば12,000円から撮影することができます。撮影は約50分間の制限付きですが、約80~150カットの撮影ができるお得なプランがあります。

また、ハニー&クランチでは、急な体調の変化で撮影の延期やキャンセルをする場合でも、撮影開始の2時間前までに電話をすればキャンセル料が発生しません。急なキャンセルではキャンセル料が発生するスタジオもあるので、この点は特長のひとつといえるでしょう。

家族全員での撮影も可能で細かい要望にも応えてくれるため、納得のいくマタニティフォトが撮りやすいですよ。

2.HAPISTA(ハピスタ)

施設情報

・住所:大阪市西区北堀江3-4-1(他、堀江公園店、川西店)
・電話:06-6543-6611
・衣装:マタニティ用衣装は貸し出しなし
・料金:37,800円(税込)〜 ※土日祝日は+10,800円(税込)
・スタッフ:女性スタッフ可能

HAPISTAの特徴と人気・おすすめのポイント

自然光をいかしたマタニティフォトが撮れると評判のスタジオです。女性スタッフを希望すれば、撮影に関わるカメラマンなどのスタッフをできるだけ女性にするなどの配慮をしてもらえます。

基本プランでは、撮影料だけでなくデータ料金もプランに含まれている点がおすすめですよ。お腹の成長を3回に分けて撮影するプランもあります。

妊婦さんの体調を第一に優先してくれるので、当日体調が悪くて延期やキャンセルをしてもキャンセル料はかかりません。これなら体調のことを心配することなく予約ができますね。

3.LA-VIE PHOTOGRAPHY PHOTO STUDIO(ラヴィ・フォトグラフィー フォトスタジオ)

施設情報

・住所:大阪市北区梅田2丁目2-22ハービスエント4F(大阪店のほか、全国に多数あり)
・電話:06-6456-5315
・衣装:マタニティ用衣装は貸し出しなし
・料金:プランA 9,000円(税抜)〜
・スタッフ:女性フォトグラファー在籍

LA-VIE PHOTOGRAPHY PHOTO STUDIOの特徴と人気・おすすめのポイント

ラヴィ・ファクトリーは、大阪・神戸・東京・千葉など全国17ヶ所2店舗を構えているフォトスタジオです。

コミュニケーションを取って、自然な表情やポーズを引き出してくれるため、素敵なマタニティフォトが撮れますよ。

さまざまな撮影小物が用意されていますが、自分で準備したアイテムや小物の持ち込みが可能です。おしゃれなフォトプロップスなどを持参して撮影するのも楽しかもしれませんね。

4.Soramark(ソラマーク)

引用元:www.soramark.com

施設情報

・住所:大阪市北区中之島3ー5−14 L・R中之島9F
・電話:06-4256-8805
・衣装:貸し出しあり
・料金:33,000円(税抜)〜
・スタッフ:女性のみ

Soramarkの特徴と人気・おすすめのポイント

大阪市北区にあるソラマークで撮影するマタニティフォトは、すべてモノクロです。セミヌード写真を希望する方が多いですが、ドレスを着用しての撮影も可能ですよ。

プリントしてもらう写真とデータは修正が可能なため、妊娠線などが気になる方もきれいに仕上げてもらえます。

Soramarkでは、スタジオ撮影以外にも、マタニティフォトの大切さを伝えるためにデパートや産婦人科で撮影会イベントを実施しています。マタニティフォトに興味がある方は、イベント撮影会に参加してみても良いでしょう。

5.SELFIT(セルフィット)

施設情報

・住所:大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル1F
・電話:06-6343-0770
・衣装:無料貸し出しあり
・料金:ライトプラン 8,500円(税抜)〜
・スタッフ:女性カメラマン(女性が多く、現役ママスタッフも在籍)

SELFITの特徴と人気・おすすめのポイント

プライベートな空間で女性カメラマンが撮影してくれるため、リラックスした表情のマタニティフォトが残せます。また、妊娠線や下着の跡、妊娠中に起こりやすい肌荒れなどの修正をしてもらうこともできますよ。

自分で用意したマタニティ用衣装の持ち込み撮影が可能です。逆に衣装の用意がない場合には、マタニティ用のブラトップとスカートを無料でレンタルできますよ。

6.RECUERDO(レクエルド)

引用元:www.recuerdo.co.jp

施設情報

・住所:大阪府大阪市西区北堀江1-2-19アステリオ北堀江2F
・電話:06-6536-0655
・衣装:なし
・料金:21,600円(土日祝日は+10,800円)~
・スタッフ:女性のみ

RECUERDOの特徴と人気・おすすめのポイント

レクエルドは、ブライダル写真を中心に、マタニティフォトも取り扱うスタジオです。マタニティフォトは女性カメラマンが担当し、要望に合わせてイメージやスタイルをきめ細やかに提案してくれるのが特徴です。

マタニティーヌードにも対応しています。ブライダルフォトで培った確かな技術で、幸せな瞬間をきれいに撮ってもらえそうですね。

7.Gallery Aim(ギャラリーエイム)

施設情報

・住所:大阪市中央区西心斎橋2-10-11 TOPOROビル
・電話:06-6213-1667
・衣装:貸し出しあり
・料金:24,820円~
・スタッフ:ヘアメイク・撮影スタッフが女性

Gallery Aimの特徴と人気・おすすめのポイント

大阪・心斎橋にあるこちらのスタジオは、とにかくスタイリッシュでおしゃれな写真を撮りたい方におすすめです。

撮影からヘアメイクまで、担当するのはすべて女性スタッフです。衣裳・小物類・ヘアメイクなどの料金が、すべてコース料金に含まれているのもうれしいポイントですね。

シンプルなモノトーンのマタニティフォトからファッション雑誌のようなおしゃれなマタニティフォトまで、自分のイメージに合うマタニティフォトが残せるでしょう。

8.大森カメラ店

施設情報

・住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町
・電話:06-6690-0646
・衣装:ブラ、ショール、スカートの貸し出しあり
・料金:28,000円(税抜)~
・スタッフ:カメラマンは女性

大森カメラ店の特徴と人気・おすすめのポイント

大阪・阿倍野にあるこちらのスタジオは、マタニティフォト専門のスタジオです。

撮影時間は1時間ほどで約200 カット撮影してくれます。撮影ルームにはパソコンがあり、その場で写真をチェックしながら、枚数の制限なく撮影してくれますよ。

10年後、20年後も色褪せないという理由から、写真はモノクロ撮影を推奨しています。衣裳は、ブラ・ショール・スカートなどを無料レンタルしているので、自前で用意しなくても大丈夫ですよ。

赤ちゃんの誕生を心待ちにしている家族はもちろん、ペットとの撮影も可能なので、ペットがいる妊婦さんにおすすめです。

9.ながはら写真館

施設情報

・住所:大阪府寝屋川市高柳7-22-8
・電話:072-829-3382
・衣装:なし
・料金:5,000円(税抜)〜
・スタッフ:要問い合わせ

ながはら写真館の特徴と人気・おすすめのポイント

大阪・寝屋川のながはら写真館は、地元に愛されている小さくてアットホームな写真館です。シンプルで温かい写真が撮りたい方におすすめですよ。

ながはら写真館の1番の特徴は、手持ちのカメラ・携帯などによるスタジオ内の撮影がOKとなっているところです。比較的ローコストでプロカメラマンによる写真が残せるのもおすすめのポイントです。

10.LOUZY&DAIZY (ルージィアンドデイジー)

引用元:www.louzy-daizy.jp

施設情報

・住所:大阪府大阪市西区北堀江3-6-21-1F(北堀江本店)
・電話:06-6539-1116
・衣装:貸し出しあり
・料金:20,000円(税抜)~
・スタッフ:ヌードの場合は女性カメラマンが対応

LOUZY&DAIZY の特徴と人気・おすすめのポイント

こちらのスタジオでは、お腹の中の赤ちゃんに対するママの愛情が見る人に伝わるような、温かい写真を撮影することを心がけています。

衣装は、スタジオで用意されている専属デザイナーの手作りマタニティドレスを使用します。シンプルなデザインからかわいいデザインまで、数種類のドレスが揃っているため、自分に合う衣装もきっとあるでしょう。

オプションサービスも充実しており、目的に合わせて基本プランにプラスできます。マタニティフォトをセピア加工し、アンティークフレームにセットしてくれるオプションもあります。お部屋に飾りたいという方におすすめですよ。

かわいいドレスを着た姿で最高の思い出を残したい方におすすめです。

マタニティフォトスタジオを選ぶコツ、注意点

1.自宅から無理なく行ける距離にある

交通手段はさまざまですが、マタニティフォトを撮るためにひとりでスタジオに向かう方もいるでしょう。遠くのスタジオを選んでしまうと、移動中にトラブルが起こったときに困ってしまうかもしれません。

なるべく無理なく行くことができる近場のスタジオを選ぶようにしましょう。

2.自分の希望する撮影スタイルができるスタジオか

マタニティフォトは一生の思い出に残りうる大切な記録です。自分の希望通りの撮影ができるスタジオかどうかをしっかり確認しておきましょう。要望を聞いてくれるスタジオは多いですが、セミヌードのような特殊な撮影には対応していないスタジオもあるので注意してくださいね。

3.価格

価格も大事な選定ポイントです。本格的な撮影を望むほど、料金は高くなる傾向があります。どのような形でマタニティフォトを残したいのかを決めると同時に、予算も事前に決めておきましょう。自分の求める条件について、優先順位も決めておくとより選びやすいかもしれません。さまざまなプランを比較しながら、予算内でできるだけ希望を叶えられるスタジオを見つけられると良いですね。

4.どんなカメラマンに撮影してもらいたいか

誰にでも当てはまるわけではありませんが、女性カメラマンの場合は撮影中にリラックスしやすいため、女性らしいやわらかな表情のマタニティフォトになりやすいといわれています。逆に男性カメラマンの場合は、ほど良い緊張感があるスタイリッシュなマタニティフォトに仕上がりやすいという傾向があるようです。

このようにカメラマンの性別が違うだけでも仕上がりが違い、同じ性別のカメラマンでも撮る人によって印象が変わる可能性があります。

どのような仕上がりにしたいかをイメージし、そのイメージに合った撮影をしてくれそうなカメラマンを選ぶことも大事なポイントです。

大阪でマタニティフォトを撮るなら

マタニティの時期は一生のうちわずかな時間しかないため、素敵な記念写真を残しておきたいですよね。大阪には、マタニティフォトを撮影できるスタジオがたくさんあります。初めての場合は少し恥ずかしく思うかもしれませんが、自分に合ったスタジオを見つけて、撮影を楽しんでくださいね。

マタニティフォトに関する関連記事はこちら

マタニティフォトの撮影アイデアとは?海や公園で撮るのがおすすめ?ポーズや小物もご紹介
https://mamanoko.jp/articles/8066
マタニティフォトのおしゃれ衣装12選!チューブトップやレースワンピースなどおすすめの服装、レンタルサービスを紹…
https://mamanoko.jp/articles/17471
妊娠生活を楽しむ方法と注意点!妊娠中に「つらい」と思ったらこの方法でリフレッシュ!
https://mamanoko.jp/articles/29183