生理用ナプキンの人気ランキング!昼用・夜用・スリムタイプなど分野別のおすすめ商品は?

生理用ナプキンにはいろいろな種類がありますね。昼用、夜用、多い日用、少ない日用で使い分けできるように、各ブランドはサイズや厚さなどを工夫していますが、使い勝手はどのように違うのでしょうか。素材ごとの特色も気になりますね。選び方のポイントや使用シーン別の人気ランキングのほか、中高生におすすめの商品もご紹介します。

796469

目次

  1. 生理用ナプキンの種類は?
  2. 生理用ナプキンの選び方のポイントは?
  3. 生理用ナプキンの人気メーカー・ブランド一覧
  4. 昼用ナプキンのおすすめランキング
  5. 夜用ナプキンのおすすめランキング
  6. スリムタイプのナプキンのおすすめランキング
  7. コットンタイプ・布ナプキンでおすすめは?
  8. 子どもにおすすめのナプキンはある?
  9. 生理用ナプキンの売れ筋ランキングもチェック!
  10. 自分に合った生理用ナプキンで快適に過ごそう
  11. あわせて読みたい

生理用ナプキンの種類は?

生理用ナプキンは経血の量にあわせ、さまざまな形状、サイズがラインナップされています。素材や包装も商品ごとの特色があり、肌の状態、持ち運びしやすいデザインでも選び方が変わってきます。どのような商品が自分にあっているか、比較するポイントを見ていきましょう。

分類
種類
使用する時間帯■昼用 ■夜用
生理の量■普通の日用 ■軽い日用 ■多い日用
ナプキンの形■羽なし ■羽つき ■立体ギャザータイプ
ナプキンの薄さ■スタンダードタイプ ■スリムタイプ
ナプキンのサイズ■普通サイズ ■小さめサイズ ■大きめサイズ
ナプキンの素材■一般的なポリマー使用タイプ ■コットンタイプ ■布ナプキン

生理用ナプキンの選び方のポイントは?

Image

吸収力が高いか

生理のときに困ること、それは経血が外に漏れてしまうことではないでしょうか。経血量が多い日、過多月経に悩む人、夜の寝ているあいだ、長時間つけっぱなしのときなど、漏れが気になるときも安心して過ごせるポイントは「吸収力」です。

生理用ナプキンは、肌に触れる部分を覆う「表面材」、経血をためておく「吸収体」、外ににじみ出るのを防ぐ「防漏材(ぼうろうざい)」、ナプキンを下着に固定する「ズレ止め材」で構成されています。このうち、吸収力を左右するのは表面材と吸収体で、どの商品もここに力を入れて快適さを追求しています。

一般的な生理用ナプキンは、表面材が経血を素早く吸収体に通し、逆戻りしない構造になっています。立体的な構造にすることで、経血が素早く浸透してサラッとした肌触りを実現しています。

吸収体には綿状の「パルプ」「吸水ポリマー」「吸収紙」を使用し、経血をため込む性能を持たせています。吸水ポリマーは経血をゼリー状に固める性質があり、長い時間装着してもしっかり吸収してくれる利点があります。

Article link icon
生理の出血量が多い!過多月経の原因と治療法は?レバーのような塊や貧血は…

フィット感があり横から漏れにくいか

スポーツや立ったり座ったりの繰り返しの動作で、生理用ナプキンがずれたりよれたりすると、肌とシートのあいだに隙間ができ経血が漏れてしまいます。こうした横漏れを防ぐため、多くのメーカーではシートのフィット感を高め、漏れない工夫を追求しています。

工夫のひとつは吸収体にステッチを入れ、シートを立体的に仕上げた「キルティング加工」です。身体の丸みに沿ってシートが変形しやすく、身体にぴったりと寄り添います。ハートや円形の「型押し加工」は、圧縮することで強度を保ち、よれやねじれに強い作りとなっています。

ナプキンのずれを防ぐ羽つきデザインや、横からの経血漏れを食い止めるサイドギャザーもチェックしておきたいポイントです。アクティブに動くときは羽つき、経血量が少なく屋内で静かに過ごすときは羽なし、経血量が多く長時間使用するならギャザー付きなど、生活シーンに応じてデザインを選ぶと良いでしょう。

Article link icon
生理が長い・終わらない原因と対策!過長月経は8日以上から?鮮血が出る場…

敏感肌にやさしいか

生理中は、生理用ナプキンによる蒸れや肌のかぶれが気になるという人が多いかもしれません。

一般的な生理用ナプキンは、化学繊維のポリエチレンでできたフィルムに小さな穴をあけた「メッシュ素材」か、0.01~0.02mmという極細の線維で作られた「不織布」を表面材として使用しています。フィルムは経血が通過しやすくサラッとしているのが特長です。不織布はふわっとやわらかく、フィルムよりも肌ざわりにすぐれています。

敏感肌用の生理用ナプキンは、化学繊維でもコットン風の肌ざわりを追求しており、肌のサラサラ感が続きます。それでも肌トラブルが気になるときは、表面素材に天然コットンを使用した生理用ナプキンもおすすめです。

天然素材を使ったナプキンには、オーガニックコットンを使用したものや、ノンポリマーで作られたものなどいくつかの種類があります。化学繊維製のものと比較すると吸水力はやや劣りますが、ゴワつきがなく肌にやさしい風合いに仕上がっていますよ。

Article link icon
ナプキンかぶれの原因と治療、対処方法。おすすめの予防法って?

持ち運びやすいか

外出時に持ち歩く生理用ナプキンは、なるべくかさばらないようにしたいですよね。ナプキンは、厚さが約4~7mmあるスタンダードタイプと、厚さ約3mmのスリムタイプがあります。

サイズも小さめ、普通、大きめに分かれており、持ち運びする際には厚みを抑えたスリムタイプを選ぶとかさばらずに済みますよ。

個別ラッピングが小さく折りたたまれたコンパクトタイプも便利です。薄手の物だと吸収力が不安というときは、スタンダードタイプの羽なしやサイドギャザーのないタイプを選ぶと良いでしょう。

とはいえ、スリムタイプでも、通常の倍以上の吸収力を持つポリマーを使っている吸収力重視のものならば、通常のナプキンと比べても吸収力は劣りません。薄手のほうがナプキンのラインが外に響かなくて良いという口コミもありますよ。

Article link icon
ナプキンポーチ(サニタリーポーチ)のおすすめ16選!選び方のポイントと…

デザインが良いか

生理中は、ホルモンの影響で気分がふさぎがちですね。加えて経血の処理は気持ちの良いものではありません。そんな生理の憂さを晴らしてくれるのが、生理用ナプキンの個別ラップやシート本体に施されたデザインです。

個別ラップは限定柄や星、ハート、アニマルなど、かわいいモチーフが人気です。シート本体もデザイン性を重視した作りにシフトしてきており、左右の羽がフリルカットになっていたり、ふちにハートや花が描かれていたりするタイプもあります。かわいいデザインのナプキンなら、気分が少しだけ上向きになれるかもしれませんよ。

交換するときの音が気にならないか

トイレの個室内の音は、周囲には聞かれたくないものです。カサカサと鳴る音が気になるときは、ビニルタイプの個別ラップよりも不織布でラップされたものを選ぶと良いでしょう。トイレに立つときも周囲を気にせず持ち運びできますよ。

価格が安いか

1回の生理期間中に使う生理用ナプキンの数は、平均で20~25枚です(※1)。そのうち、生理前半は経血量が多い日の昼用、夜は特に多い夜用、生理後半は普通の日用と、経血量に応じて使い分けるのが一般的です。

花王の調査では、多い日の昼用は比較的頻繁に交換し、経血量が少なくなるにしたがい、ひとつあたりの装着時間が長くなる傾向にあることがわかっています。しかし各メーカーでは衛生面を考え、トイレのたびに交換することを推奨しています。こうしたことから、気軽に取り替えられるお手ごろ価格という点も、大切なポイントといえるでしょう。

ナプキンは形状やサイズ、素材によってそれぞれ価格や入数が異なります。まとめ買いで安くなることもあるので、機能性と価格帯の双方で折り合いのつくブランドをみつけていきましょう。

Article link icon
生理用ナプキンを替える回数・タイミングは?ナプキンの正しい使用方法

生理用ナプキンの人気メーカー・ブランド一覧

Image

ソフィ

「ソフィ」は生理用ナプキンの製造販売を手掛けて50年以上の歴史を持つユニ・チャーム株式会社が製造しています。「はだおもい」「長時間スリム」「ボディフィット」など、ソフィブランドでさまざまなタイプを展開しています。生理中も普段通りに漏れを気にすることなく眠ったり、アクティブに過ごしたりできるように快適さを追求しているのが特長です。

エリス

「エリス」はエリエールブランドで知られる大王製紙株式会社が提供しています。「Megami」シリーズや「新・素肌感」など着け心地にこだわったブランド展開が特長で、こすれにくくごわつかない素材や形状にこだわっています。

ロリエ

「ロリエ」は化粧品やトイレタリーを製造する花王株式会社のブランドです。 「スリムガード」「しあわせ素肌」「朝までブロック」「肌きれいガード」の4タイプで展開しています。吸水性と肌へのやさしさがウリで、生理後半の茶色いおりものに使えるパンティライナー「きれいスタイル」シリーズも人気です。

コットンタイプ

「かぶれやかゆみなどの肌トラブルがある」「冷えが気になる」という方に人気なのが、天然のコットンで作られたナプキンです。天然素材のコットンは経血を吸収してもポリマーのように冷感を発することはありません。そのため、ポリマー特有の冷感が苦手だという方に好まれています。

人気のブランドは「ナチュラムーン(ナチュラムーン)」「オーガニックコットンナプキン(コットンラボ)」「フリーネ コットン100%(第一衛材)」といったブランドです。コットンで作られた布ナプキンも、自然派の方に好まれていますよ。

Article link icon
生理用ナプキンの種類とは?生理用ナプキンの最新人気ランキング!

生理用ナプキンの主要ブランド一覧表

ブランド(メーカー)
タイプ
特徴
ソフィ (ユニ・チャーム)エアfitスリム(昼用)21~25cm、羽つき・羽なし、香りつき (夜用)29cm、羽つき・羽なし
はだおもい(昼用)21~25cm、羽つき・羽なし (夜用)29~40cm、羽つき
はだおもい 極うすスリム(昼用)17.5~25cm、羽つき・羽なし (夜用)29、36cm、羽つき
長時間スリム(昼用)21、255cm、羽つき (夜用)29cm、羽つき
ボディフィット(昼用)17.5~25cm、羽つき・羽なし (夜用)26、29cm、羽つき・羽なし
超熟睡29~42cm、羽つき
センターイン(昼用)21~24cm、羽つき・羽なし、一部香りつき (夜用)29、30cm、羽つき、一部香りつき
エリス (王子製紙)Megami 素肌のきもち スリムタイプ(昼用)21~27cm、羽つき・羽なし (夜用)32、36cm、羽つき
Megami 素肌のきもち 超スリムタイプ(昼用)17~27cm、羽つき・羽なし (夜用)32~36cm、羽つき
新・素肌感(昼用)20.5cm、羽つき・羽なし (夜用)29cm、羽つき・羽なしあり
朝まで超安心33~40cm、羽つき・羽なし
朝まで超安心 クリニクス40cm、過多月経用
ロリエ (花王)エフ しあわせ素肌(昼用)22.5~25cm、羽つき・羽なし (夜用)30~40cm、羽つき
エフ しあわせ素肌 超スリム(昼用)17~25cm、羽つき・羽なし (夜用)35、40cm、羽つき
肌キレイガード(昼用)20.5cm、羽つき・羽なし (夜用)27、30cm、羽つき
スリムガード(昼用)17~25cm、羽つき・羽なし、一部香りつき (夜用)30~40cm、羽つき、一部香りつき
超吸収ガード 朝までブロック(昼用)24cm、羽つき (夜用)30~40cm、羽つき
超吸収ガード 朝までブロック 安心ショーツ48cm、ショーツ型

※2018年6月時点の情報となります。

昼用ナプキンのおすすめランキング

ソフィ ボディフィット

ソフィ ボディフィット (ふつうの日用)22枚入×2パック
¥256〜(2018/10/26 時点)

羽つき、 21cm

■「ソフィ ボディフィット」のサイズ展開
・羽つき:17.5、21、26、29cm
・羽なし:17.5、21、25、29cm

アクティブな動きでも身体にしっかりフィットするのがウリのボディフィットタイプです。前後左右の漏れを防ぐ「Wブロックライン」、シートを立体化させる「まんなかフィットゾーン」、経血をすばやく吸収する「吸収トップシート」のトリプル効果で快適に過ごせます。

21cmの普通サイズで、3日目以降の経血が少なくなってきたときに適したサイズ感です。22個入りが2個セットになってお手軽価格なのもうれしいポイントです。

エリス 新・素肌感

エリス 新・素肌感(ふつう~多い日の昼)22枚×2パック
¥219〜(2018/10/26 時点)

羽つき、 20.5cm

■「エリス 新・素肌感」のサイズ展開
・羽つき:20.5、29cm
・羽なし:20.5、29cm

吸収体の型押しはハートの形で、足回りに沿ってシートが変形するよう設計されました。クッション性も良く、素肌のようなやさしいつけ心地が人気の秘密です。1枚あたり5円という手軽さもウケています。

ロリエ エフ しあわせ素肌

ロリエ エフ しあわせ素肌(多い昼用)22枚入
¥278〜(2018/10/26 時点)

羽つき、22.5cm

■「ロリエ エフ しあわせ素肌」のサイズ展開
・羽つき:22.5、25、30、35、40cm
・羽なし:22.5cm

表面が球体の「ふわポコ吸収シート」で肌と接触する面積の割合を25%カットした商品です。シートが肌にこすれたり密着したりするのを防ぎ、経血をすばやく吸収します。下着と接する防漏材は、全面通気仕様で蒸れをしっかりと逃してくれますよ。

Article link icon
生理中の過ごし方!快適に過ごすには?運動や食事はどうする?

夜用ナプキンのおすすめランキング

ソフィ 超熟睡ガード

ソフィ 超熟睡ガード 420(特に多い日の夜用)10枚入
¥398〜(2018/10/26 時点)

羽つき、42cm

■「ソフィ 超熟睡ガード」のサイズ展開
・羽つき:29、33、30、35、40、42cm

■「ソフィ 超熟睡極上フィット」のサイズ展開
・羽つき:34、37、40cm

中が空洞になったエアバッグ式のサイドギャザーで、どのような寝姿でもしっかりと横漏れを防ぐように設計されています。シートはダイヤ型のキルティング加工で、身体と一体化するような構造を目指しました。

市販されているパッド型タイプの生理用ナプキンでは、最長の42cmまでサイズ展開しています(2018年6月時点)。熟睡ガードのさらに上の肌ざわりを実感できる「極上フィット」タイプも人気です。

エリス 朝まで超安心

エリス 朝まで超安心 400 (特に多い日の夜)12枚入
¥302〜(2018/10/26 時点)

羽つき、40cm

■「エリス 朝まで超安心」のサイズ展開
・羽つき:33、36、40cm
・羽なし:33、36cm

吸収体が中央に盛り上がる立体構造で、伝い漏れを防ぎます。経血の出口付近はふっくら、お尻にかかる後方は深い谷間にフィットする立ち上がりで漏れをガードします。背面もぐんと広がる形状で、安心して朝までぐっすり眠れそうです。

ロリエ 超吸収ガード 安心ショーツ

ロリエ 超吸収ガード 安心ショーツ 5コ入
¥400〜(2018/10/26 時点)

ショーツタイプ、48cm吸収体

ナプキンとショーツが一体化した「はくナプキン」は横漏れ、後ろ漏れに悩まされている人に好評の商品です。1パックあたりの入数は少ないですが、旅行やお泊まりなど、絶対に汚したくない日のためにストックしておくという人もいます。

生理量が多い日の日中に愛用しているという声も聞かれます。ただし、夏場は蒸れるという口コミもあるので、空調が効いている室内で使用するのが良さそうです。外すときはサイドを破って抜き取れば、足を汚さずに外せます。

スリムタイプのナプキンのおすすめランキング

ソフィ はだおもい 極うすスリム

ソフィ はだおもい 極うすスリム(多い昼~ふつうの日用)25枚入
¥275〜(2018/10/26 時点)

羽つき、21cm

■「ソフィ はだおもい 極うすスリム」のサイズ展開
・羽つき:21、25、29、36cm
・羽なし:17.5、21cm

表面に凹凸のある「ドロッと経血サラッとシート」の採用で、生理特有の粘りのある経血を吸収し、サラサラ感を実現します。裏面、サイド、シート本体にハートが散りばめられており、かわいいデザインなのも魅力です。

羽なしは17.5cmからと小さめサイズもそろっており、経血量が少ない日も手軽に使えるのがうれしいポイントですね。

ロリエ スリムガード

ロリエ スリムガード(長時間しっかり昼用)19枚入
¥328〜(2018/10/26 時点)

羽つき、25cm

■「ロリエ スリムガード」サイズ展開
・羽つき:20.5、25、30、35、40cm
・羽なし:17、20.5cm

ぎっしり詰まった高吸収ポリマーが多い日の経血をたっぷり吸収します。スリムな形状でしなやかに身体にフィットし、肌なじみが良いのも特長です。

厚みは約1mmと、スタンダードタイプの約半分の薄さです。持ち運びしやすくアウターに響きにくいとなれば、外出時も気分が軽くなりそうですね。

エリス Megami 素肌のきもち

エリス Megami 素肌のきもち 超スリム (特に多い昼用)18枚入り
¥375〜(2018/10/26 時点)

羽つき、27cm

■「エリス Megami 素肌のきもち 超スリム」サイズ展開
・羽つき:21、23、27、32、36cm
・羽なし:23cm

ポコポコとした球体を並べたような形状のシートで肌との接地面積を抑え、はりつき感を抑えてくれます。肌へのやさしさは、従来品と比べ172%もアップしているのだそうです。

特に多い日の昼用として販売されている27cmサイズは「昼用だと不安だけど、夜用だと大きい」というときにぴったりです。フリルカットとハートの型押しデザインは、生理の不快感も軽減されるかもしれません。

Article link icon
生理の経血量が少ないと病気?過少月経の原因と対策!茶色の出血の場合は?
Article link icon
生理が短い原因と治療法は?過短月経ではなく不正出血や妊娠かも?

コットンタイプ・布ナプキンでおすすめは?

ナチュラムーン

ナチュラムーン 生理用ナプキン(多い日の昼用)16枚入
¥511〜(2018/10/26 時点)

羽つき、23.5cm

■「ナチュラムーン」のサイズ展開
・羽つき:23.5、29cm
・羽なし:21、23.5、29cm

表面材にはコットン、吸収体には綿状パルプを使用しています。吸収ポリマーは使用していないため、経血がゼリー状に固まることはありません。コットンのふかふかとしたやわらかいつけ心地が持続すると評判です。

オーガニックコットンナプキン 羽つき 18個

オーガニックコットンナプキン 羽つき 18個
¥413〜(2018/10/26 時点)

羽つき、21cm

■「オーガニックコットンナプキン」のサイズ展開
・羽つき:21cm
・羽なし:21cm

かゆみ、かぶれ、蒸れといった肌トラブルに悩む人のために、とことんまで肌ざわりにこだわった商品です。表面材には有機栽培されたオーガニックコットンを使用。天然素材なので湿気がこもりにくく、お肌にやさしい快適さを実現しています。

ジュランジェ布ナプキンセット

ジュランジェ 布ナプキンセット お試し一体型5枚(多い日昼用)
¥2,500〜(2018/10/26 時点)

・サイズ:24.5cm
・仕様:防水布入り、洗剤付き
・生産国:日本製 

「布ナプキンを試してみたい」という方におすすめの、パッドとホルダー一体型のおためしタイプです。ショーツをホルダーで包んでパチンとホックを留めるだけなので、装着がとても簡単です。

素材にはコットン100%のネル生地を使用し、ふんわりとやさしい風合いに仕上がっています。ネル生地5枚、透湿防水布1枚、ブロード生地1枚の7枚重ねで漏れを防止し、経血をしっかりキャッチします。温かいという口コミが多く、下半身の冷え予防として愛用している方もいるようです。

Article link icon
布ナプキンのおすすめは?口コミで人気の布ナプキン3選

子どもにおすすめのナプキンはある?

ソフィ センターイン ハッピーキャッチ

ソフィ センターイン ハッピーキャッチ(ふつうの日用) 28枚入
¥294〜(2018/10/26 時点)

羽つき、21cm

中学生、高校生は学校の部活や授業で忙しく、自分のタイミングでトイレに行けないこともあります。同性・異性問わず周囲の目が気になるナイーブな年頃でもあり、長時間着けていても漏れない設計、持ち歩いても恥ずかしくないデザインなど、細かなところに気を配ってあげたいですね。

「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」は、ポーチのようなおしゃれなデザインパッケージで、パッと見ただけでは生理用品には見えません。コンパクトでかさばらず、持ち歩きしやすいというのも、生理日なのを内緒にしたい女の子たちにぴったりです。

高い吸収力と漏れにくい設計で、長時間の装着にも対応します。とかく気分もすさみがちな生理日だからこそ、気持ちが前向きになれるアイテムで明るく乗り切っていきたいですね。

生理用ナプキンの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonで生理用ナプキンのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

自分に合った生理用ナプキンで快適に過ごそう

種類がたくさんある生理用ナプキンですが、メーカーやブランドごとに力を入れているポイントが少しずつ違います。肌ざわり、吸収力、デザイン、サイズ感など、自分が重視したい点を満たしてくれるナプキンをみつけていきましょう。

また、各メーカーのサイトでは、商品情報以外にも肌トラブルを防ぐ方法、生理時期の不調との付き合い方、親娘で知っておきたい性の情報などを発信しています。生理の悩みは人にはなかなか話しづらい内容だからこそ、サイトをのぞいて正しい知識を得てみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

生理前のおりものの特徴!多い?少ない?においや色、妊娠初期のおりものとの違いも解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23606
Image
生理用品の収納アイデア!ナプキンをおしゃれにしまえるアイテムは?100均や無印を活用!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19792
Image
タンポンの使い方やデメリットは?ナプキン派が初めてタンポンを使うときのコツやおすすめ商品
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/10099
Image
タンポンを入れると痛い・違和感がある!入れ方が間違っている?病気?初心者でも痛くない方法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30425
Image
タンポンをつけてプールや温泉に入って大丈夫?多い日も漏れない?注意点やマナーを解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30434
Image
月経カップで生理が快適に!使い方とメリットは?おすすめブランドを紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18758
Image
生理痛を和らげる飲み物・NGの飲み物は?ココアがおすすめ?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18804
Image
効き目で選ぶ!生理痛のための鎮痛薬おすすめ11選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18923
Image
おりものシート(パンティライナー)おすすめ10選!人気の布やコットンのシートをご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18837
Image
おりものが多いと病気?白いおりものが多くなる時期は?腹痛やにおい、かゆみがあると異常?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19215
Image
生理後のおりものは多くて臭い?血が混じると異常?茶色やピンク色のおりものが出る?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28474
Image
子宮内膜症の原因と症状、治療法は?妊娠はできるの?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28697
Image
子宮筋腫とは?症状や検査・治療の方法は?妊娠への影響は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19405
Image
排卵出血の原因は?着床した?期間、症状、色、量について
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5518
Image
不正出血の原因を解説!腹痛を伴うことも? 鮮血が出ると危険?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28574
Image
生理を遅らせる方法と注意点は?豆乳が効くという噂は本当?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19143
Image
【医師監修】生理後に妊娠判明?生理と妊娠症状の見分け方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19319
Image