子宮内膜が厚くないと妊娠しにくい?子宮内膜が薄い原因と厚くする方法

子宮内膜に薄さや厚さがあることはご存知でしょうか。この子宮内膜の厚さは妊娠にも大きく影響してくるといわれています。今回は子宮内膜が薄くなる原因と妊娠への影響、子宮内膜を厚くするための対処法についてご紹介します。

232723

この記事の監修

目次

  1. 子宮内膜とは
  2. 子宮内膜が薄いとはどういうこと?
  3. 子宮内膜が厚くならないとどうなるの?
  4. 子宮内膜が厚くならない原因は?
  5. 子宮内膜を厚くするにはどうすれば良い?
  6. 妊活中の女性におすすめのグッズはこちら
  7. あわせて読みたい

子宮内膜とは

機能層と基底層がある

子宮内膜とは子宮の内側を覆っている粘膜のことです。月経時にはがれ落ちる「機能層」と、月経時にもはがれ落ちることのない「基底層」の2層から成り立っています。この2層が月経周期にあわせて変化します。

子宮内膜の役割

排卵されるまでのあいだは機能層が増殖して厚くなり、受精卵が着床しやすい状態を作ります。機能層は、受精卵が着床して成長していくためのベッドのような役割をしています。妊娠が成立しなければ機能ははがれ落ち体外へ排出されます。これが生理です。その後、残された機能層は次の妊娠に向けた準備としてまた内膜が肥厚していきます。

Article link icon
妊娠の仕組みとは?排卵~受精~着床の流れを図解!子作りのコツを知ろう

子宮内膜が薄いとはどういうこと?

Image

正常時の厚みと排卵前後での変化

子宮内膜は、通常は薄い状態になっています。生理が終わったばかりで機能層がはがれ落ちてしまい、基底層だけ残った状態であれば、だいたい1mm程度の厚さだといわれています。この厚さにそれほど個人差はありません。

排卵が近づくにつれて子宮内膜の機能層の細胞が増殖し、厚さを増していきます。機能層の厚さは個人差があり、正常な厚さは決まっていませんが、一般的には排卵前の時点で8mm以上の厚みになるといわれています。そして着床に向けてさらに厚くなり、排卵後から受精卵が着床するころには15mmくらいになるのだそうです。

8mm以下は「薄い」

着床に備えた準備ができた状態で、子宮内膜の厚さが6mm以下の場合は、子宮内膜が薄いとされてます。子宮内膜の厚さが6mm以下になると、ほぼ妊娠できないといわれています。8mm以上あったとしても、細胞の増殖が少ないと妊娠率は低くなるという報告もあるようです。日本内外の研究でも子宮内膜が厚いほど妊娠率が高くなるということがわかっています。

子宮内膜が厚くならないとどうなるの?

Image

経血量の減少

子宮内膜が厚くならないと月経によってはがれ落ちる機能層自体の量が少なくなるので、月経時の経血の量が減ります。女性ホルモンの働きが乱れていることにより、生理不順の人は子宮内膜が厚くなりにくい傾向があります。

妊娠しづらくなる

子宮内膜は、いわば受精卵のベッド。そこが薄いと受精卵が着床しづらくなってしまい、妊娠しづらくなる可能性があります。排卵前の子宮内膜の厚さが6mm以下の状態では、ほぼ妊娠を望むことができないという調査結果もあるようです。妊娠を望んでいるのになかなか妊娠しない場合は、子宮内膜が厚くなっていないということも原因のひとつとして考えた方が良さそうですね。

子宮内膜が厚くならない原因は?

Image

子宮内膜が厚くならない原因は、まだはっきりとは解明されていません。しかし、以下のような原因が考えられています。

黄体機能不全

子宮内膜の肥厚には女性ホルモンである「エストロゲン」や「プロゲステロン」が大きく関わっています。排卵前から子宮内膜を増殖させる「エストロゲン」、排卵後に分泌されて子宮内膜をさらに厚くする「プロゲステロン」の機能不全が原因としてあげられます。これら機能が正常に働かないことで、子宮内膜が厚くなりにくい状態になってしまうのです。

加齢

傾向としては、高齢になるほど子宮内膜が厚くなりにくい状態になるといわれています。もちろん、人によって個人差はみられます。そして閉経後は子宮内膜は肥厚しなくなります。

子宮内膜を厚くするにはどうすれば良い?

Image

アメリカのシェイディ・グローブ・フィアリティ・リプロダクティブ・サイエンス・センタージョージタウン大学の研究によると、子宮内膜の厚さが8mmの場合の妊娠率が53.1%なのに対して、16mmの場合は妊娠率が77%になったというデータが出たそうです。子宮内膜の厚さで、こんなにも妊娠率に差が出てしまうようです。

残念ながら、子宮内膜を厚くするために直接的に何か身体に働きかけることはできません。自分自身のホルモンバランスが崩れないようバランスのとれた食事と健康的な生活を送ることが重要といえます。

栄養バランスが整う事でホルモンバランスもよくなり、結果として黄体ホルモンの分泌の活性化にもつながっていきます。そのなかでも葉酸は子宮内膜の肥厚にも関係していると言われています。妊娠中だけでなく、妊活中も積極的に葉酸を摂取していきましょう。

妊活中の女性におすすめのグッズはこちら

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の女性は葉酸を摂取するよう心がけましょう。厚生労働省は妊娠を計画している女性や妊娠可能性のある女性に対し、食事からの摂取に加えて1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

Yp1 s1 2出典:belta-ad.jp
ベルタ葉酸サプリ
¥3,980〜(2019/01/18 時点)

ベルタ葉酸サプリは400μgの葉酸を手軽に摂取できるほか、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルや美容成分も一緒に摂取でき、妊活中・妊娠中の健康維持に役立ちますよ。

葉酸を効率良く摂取できるように体内にとどまりやすい「酵母葉酸」を使用している点もこだわりポイントのひとつです。香料、着色料、保存料などを使用していないところもうれしいですね。サプリメントの大きさは直径9mmと小さく飲みやすいですよ。

ママナチュレたんぽぽ茶

Bgt?aid=161206917048&wid=004&eno=01&mid=s00000014226004006000&mc=1出典:www28.a8.net
ママナチュレたんぽぽ茶
¥3,980〜(2018/07/04 時点)

たんぽぽ茶の中でもポピュラーな商品で、飲んだことのある妊婦さんも多いのではないでしょうか。鉄分やビタミンB2などの成分が豊富に含まれており、妊婦さんにもお腹の中の赤ちゃんにもうれしいドリンクです。

ルイボスティー末が入っており、ルイボスティーと似た味わいを楽しめます。ノンカフェインなところもありがたいですね。ほっと一息つきたいときに、ママナチュレのたんぽぽ茶でリラックスしてみてはいかがでしょう。

あわせて読みたい

妊娠検査薬の陽性反応はいつから?仕組みや確実なタイミングは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28275
Image
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image