収納グッズは子どもの自発性を育てる?子ども部屋・リビングの収納アイデア6選

子ども部屋やリビングに収納グッズを充実させることで、子どもにとってメリットがたくさんあります♡子ども部屋やリビングに収納グッズを取り入れることで、おしゃれな部屋作りをすることができ、また子どもが自発性をもって片付けをするようになるのです。そこでおすすめなのが、イケアの収納グッズです。

44601

目次

  1. 子ども部屋に収納グッズを置くメリットは
  2. 子ども部屋の収納アイデア3選
  3. リビング収納アイデア3選
  4. イケアで見つけた!お気に入りの子ども部屋アイデア
  5. 収納グッズを取り入れて、子どもの自発性を育てよう♡

子ども部屋に収納グッズを置くメリットは

インテリアとしておしゃれ

カラフルで心が楽しくなるおしゃれな収納グッズがあることで、インテリアとしても栄えるでしょう。幼児から思春期までなじむ、カラフルでありながらもシンプルなデザインがおすすめです。
また、入れる中身がおもちゃから学習道具に変わっても、長く使っていけるようにするのがポイントです。

子どもが自発的に片付けるようになる

子どものことをいつまでも親がお世話をしてあげるわけにもいきません。子どもの「自分で出来る」という自信を育てるのも親の大事な役割です。

子ども部屋に収納グッズを置いて片付けることで、子ども自身にも「自分の持ち物」という意識を高めます。おもちゃはもちろん、学校や幼稚園の準備、衣類なども専用の場所を作ってあげることで、自分の持ち物の種類と量を把握できるようになります。

遊ぶスペースが広がる

しっかりと収納場所を決めることで、遊ぶスペースも広がり、安全な空間を作ることが出来るのです。

また、きれいな部屋を保つ一番のポイントは、すべての持ち物に住所(収納場所)を決めてあげること。片付ける場所を決めていないものは出しっぱなしになってしまいますよね。特に、物の管理が出来ない年齢の子ほど、上手な収納スペースが必要です。

子ども部屋の収納アイデア3選

カテゴリ分けは、ざっくりとわかりやすく

引き出しの中を仕切っていろいろ細かく収納することは、子どもにはちょっと難しいもの。大きな入れ物にざっくり分けて収納できる方が、片付けがしやすくなります。
「乗り物」「ぬいぐるみ」「幼稚園」「下着」など大きなカテゴリ分けをすれば、中にポンポン放り入れるだけでも片付け完了、小さな子でも目に見えてわかる分別がポイントです。

Image

中身で大きさを変えられるイケアのTROFAST/トロファスト シリーズの収納は、見た目にも片付けるときにもとっても便利です。子どもに引き出しの色を選んでもらうのも楽しそうですね。

自由なスペースを作る

子どもの遊びに大切な想像力を高めるために、自由に使えるスペースも確保しておきたいところです。ここだけは好きなように出来る!というスペースも作ってあげましょう。

Image

ここは、絵を描いたりブロックで遊んだり、上に乗ってコンサートを開くことだってできちゃいます。子どもって、高いところに上るのがとっても大好き。ダメだと言っても乗っちゃって、つい叱ってしまうこともあるもの。だから、乗っても丈夫な家具だと安心安全ですよね。

全部を全部きっちり収納するのは、子どもにとってはちょっと難問。出しっぱなしでも気にならないようなスペースとインテリアがあると便利ですね。部屋にテントを張ってしまうのも楽しい!いつも使うお気に入りのおもちゃは、この中に片付けてしてしまえば部屋はすっきりです。

遊び心のあるデザインを取り入れる

Image

おうち遊びが楽しくなるような楽しいデザインのものを取り入れるのも、子ども部屋が楽しくなるアイデアです。とはいえ、一時期でブームが去ってしまうような流行りのものでは、すぐに色あせてしまいます。楽しいけれど長く使えるおしゃれなデザインを選ぶのがポイントです。

例えば、組み合わせが自由のイケアのMICKE/ミッケ シリーズ。学習デスクもこんなにカラフルで、勉強が楽しくなりそう!レイアウトも自由に変えられるのが魅力です。成長に合わせて組み替えていけますね。

リビング収納アイデア3選

小さいうちは、子どもはママと一緒にいたがるものですよね。そもそも、まだ個室を与えるのは早いかなと思っている人や、低学年の間はリビングで学習させようと考えている人もいるでしょう。リビングに子どものものを置く場合も、大事なのは「ものの置き場をしっかり決める」ことです。

子ども専用のスペースを作ってあげること

一緒の空間にいるときも、自分の場所があると安心するものです。専用の遊び場スペースを作ってあげると、小さな城が出来て嬉しくなるかもしれませんよ。
パーテーションで仕切ってスペースを作ってあげてもいいし、かわいいラグを置くだけでも充分に専用スペースになります。

学習机がまだ早い年齢の子には、子ども専用のテーブルコーナーもおすすめ。ちょっぴり大人気分になれそうです。プレイマットにもなる道路柄のラグも、自分の居場所を主張していますよね。

子どもの目線で使いやすい収納を選ぶこと

リビングで過ごすことが多い年齢の子は、出し入れしやすい軽くて低めの収納にしてあげることで、低年齢でも物の管理がしやすくなります。自分で片付けられるような家具を選んであげるといいですね。

リビングになじむインテリアを選ぶこと

リビングはお客さんが来ることもある場所です。子どものものが目立ちすぎると、ごちゃごちゃとした印象になってしまいます。リビングになじむおしゃれな家具を選ぶと、違和感なく子どものものを置くことが出来ます。

イケアで見つけた!お気に入りの子ども部屋アイデア

TROFAST/トロファスト シリーズの収納家具

Image

おしゃれブロガーさんやインスタグラムでも人気の、子ども部屋にぴったりの収納システムです。TTROFAST/トロファスト シリーズは、家の大きさや子ども部屋のレイアウトに合わせて選べるたくさんのフレームと、深さが選べるボックスで、好きなように組み合わすことが出来ます。

Image

ボックスの色の種類も豊富なので、子どもの好みや部屋に合わせて組み合わせても、単色でシンプルにしても!深さも選べるので、おもちゃは深型、衣類は浅型と、入れるものによって変えることが出来ます。

子どもが乗っても平気な耐久性で、収納はもちろん部屋の中で体を使って遊ぶこともできます。イケアのベッドに続く階段にして使ってもおしゃれですね。

STUVA/ストゥヴァ シリーズの収納システム

Image

子どもの成長に合わせて変化させることが出来、長く使っていける収納シリーズ!クローゼットからデスク、ベッドまでシリーズで揃えられるので、統一感のある部屋が作れます。

Image

狭めの部屋や、兄弟でシェアする部屋にぴったりなロフトベッド。下にデスクとクローゼットをセット出来るので、小さな空間でも必要なものが全部揃って、無駄な空間もないスマートな子ども部屋が完成!

Image

子どもにはデスクとしてちょうどいいサイズ、そして大人にはベンチとしてちょうどいいサイズ。一緒の空間にいて、違うことに夢中になれる時間って、素敵ですよね。

脇役だけど主役級のスモール収納がおしゃれで便利♡

Image

スモール収納だからこそ、デザインや色で遊びたい!楽しくなるようなデザインなのに、収納力は抜群です。

見た目以上にたっぷり入るKUSINER/クシーネル シリーズのボックスは、時間がないときもぽいっと投げ入れればお片付けが完了出来る手軽さは、ひとつは持っておきたいですね。TROFAST/トロファスト シリーズのフレームやカラーボックスにもちょうどいいサイズです。

Image

VESSLA/ヴェスラ シリーズのケースは、軽くてキャスターつきだから小さな子でも楽々移動できます。重ねられるので場所も取らず、物が増える子ども部屋にぴったり。半透明で中身が見えるから、何が入っているかもわかりやすいんです。よくある収納ボックスに比べて小さめサイズなのも重要、子どもが扱いやすく、ママ目線で「さすが!」と思ってしまいます。

Image

宝箱を発見したような気分になれる、おおきなトランク型のPYSSLINGAR/ピッスリンガル シリーズの収納ボックス。お片付けが楽しく出来るデザインは可愛い子ども部屋のアクセントになるので、インテリアとしても二重丸です。使わないときは折りたためるので、場所を取らないところもママの嬉しいポイントです。

収納グッズを取り入れて、子どもの自発性を育てよう♡

I収納グッズを子ども部屋やリビングに取り入れることで、おしゃれな部屋作りと、子ども自身が片付けをする自発性を育てて上げましょう。

また、子ども部屋は、勉強するだけの場所じゃなく、自分探しの時間でもあります。イケアのカラフルで楽しい収納インテリアによって作られた空間は想像力や感受性も磨ける空間になるはずです。