布ナプキンのおすすめは?口コミで人気の布ナプキン3選

布ナプキンと聞くと、生理で汚れたナプキンを持ち歩くとか、汚れた下着をずっとつけているといったイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、生理痛を和らげる効果やかぶれ防止などのメリットもあります。でも実際興味はあっても何をどう使うかわからない人のために今回は口コミで人気の布ナプキンについてまとめてみました。

44931

目次

  1. 布ナプキンとは
  2. 布ナプキンのメリットは?
  3. 布ナプキンを選ぶポイントは?
  4. 口コミで人気の布ナプキン3選
  5. まずはトライアルセットでお試しを!
  6. 布ナプキンに関する筆者の体験談
  7. 自分にあわせた使い方を!
  8. あわせて読みたい

布ナプキンとは

布ナプキンとは、布でできた生理用・おりもの用のナプキンです。布でできたでいるので洗って使えます。生理中の紙ナプキンからくるかぶれや、生理痛・冷え性などの悩みを緩和してくれる身体に優しいナプキンです。生理中だけでなく、おりものや尿モレが気になる方、妊活中や産後の方にもおすすめなんです。

形は、紙ナプキンと同じような形や使い方をする一体型と呼ばれるものや、ホルダーに吸収体の布をセットして使うものなど、さまざまな種類があります。そして、たくさんの色・柄があるのも布ナプキンならではの特徴です。

Article link icon
生理用ナプキンの種類とは?生理用ナプキンの最新人気ランキング!

布ナプキンのメリットは?

Image

ムレ・かゆみがない

紙ナプキンのほとんどは、石油素材。たとえメッシュ素材とは言え、素材そのものは通気性が悪く、ムレたり、かぶれやすくなったりします。布ナプキンのほとんどは綿やリネンなどの自然素材で作られています。通気性はもちろんのこと、付け心地、形状やデザインなど、多面において配慮されているので子宮にも負担がかかりません。

Article link icon
ナプキンかぶれの原因と治療、対処方法。おすすめの予防法って?

においが気にならない

生理独特の嫌なにおいは、紙ナプキンのムレによって生じている事が多いです。経血自体にはあまりにおいはありませんが、紙ナプキンの吸収材(ポリマー)が吸い取った経血がむれて雑菌が繁殖する事で、独特なにおいが強くなってしまいます。

布ナプキンは通気性が良くムレが少ないので、においも気になりにくいのです。

Article link icon
生理中の臭いの原因は?対策や予防方法はある?

エコ・経済的

紙ナプキンは使い捨てなので、生理のたびに買い足しや買いだめが必要になります。布ナプキンは寿命が3~5年とされているので、まとめて1回購入してしまえば買い足しはしばらく必要ありません。初期費用は少し高いと感じるかもしれませんが、長い目で見ると意外と経済的なのです。

また、ひとりの女性が一生に使う使い捨てナプキンの数は、なんと約1万2千枚といわれているそうですよ。

布ナプキンを選ぶポイントは?

Image

素材にこだわっている

生理中は、特に肌が敏感になっています。布ナプキンを選ぶ方には、紙ナプキンのムレや不快感、カブレやすいなどの悩みを抱えていたという意見が多いです。だからこそ、布ナプキンに変えるのなら、素材へのこだわりは重視しましょう。

一番おすすめなのは、素材がいろいろとある中でも、安全で肌に優しいオーガニックコットンを使用しているものです。自然素材ならではのふんわり優しい肌ざわりは、とても心地良いですよ。

吸収力が高い

量の多い日でも安心して使うためには、やはり吸収力は大切です。布だから紙ほどの吸収力は期待できないと思っている方も多いかもしれませんが、品質の良い商品は、吸収力の高さに驚かされます。

しかし、最近ではさまざまな布ナプキンが発売されているので、その構造のレベルは大きく違います。コットンの自然素材でありながら、はっ水・防水加工を身体に優しい加工で実現した商品の見分け方は、「エコマーク」を取得しているかどうかです。しっかりチェックしてみてくださいね。

お手入れが簡単

布ナプキンは洗濯が大変そうですよね。けれど実際使ってみるとそうでもないという口コミが多そうです。お手入れは以下の手順で行います。

■予洗いをする
余裕のあるときは、つけ置きする前にざっと水(10℃)~ぬるま湯(40℃)程度で大まかに汚れを落とします。

■つけ置き洗いをする
アルカリウォッシュ・重曹・酸素漂白剤などを溶かした水かぬるま湯に、布ナプキンを浸します。あまりゴシゴシ洗うと生地や防水布を傷めるので、指で中の経血を押し出すように洗うのがポイントです。

■すすぎをする
つけ置きが終わったら、手洗いか洗濯機ですすぎをします。洗濯機で脱水しても大丈夫です。
洗濯終了後、天日干しで十分に乾燥させてください。

面倒なようですが、実はこれ、お風呂に入っているあいだにできるんです。湯船につかっているあいだにつけ置きしておき、最後にすすいで出て来て洗濯機へ。って考えるとそんなに手間ではないですよね。

Article link icon
生理が漏れる原因と対処法!ナプキンから漏れないための注意点は?みんなの…

口コミで人気の布ナプキン3選

Image

Linten

Linten オーガニックコットン トライアルセット
¥2,600〜(2018/12/06 時点)

●セット内容
・シングルタイプMサイズ
・ダブルタイプLサイズ
・専用洗剤
・脱臭袋3枚

●肌への優しさ
農薬を一切使わず有機栽培された綿花を使用した、オーガニックコットン100%。

●吸水性
ケミカルな成分を一切使わずに、天然加工で独自の吸水性と撥水性を実現。吸収力があるのに薄いのが特徴です。

nunona

Q 3kk 17 33 hts5 spi spr 800出典:nunona.jp
nunona おためし3日間セット
¥5,380〜(2018/12/06 時点)

●セット内容
・おりもの・ライナー 3層極薄スリム
・おりもの・ライナー 4層スリム
・ふつうの日の昼用 4層ふつうの厚さ2枚
・ふつうの日の夜用 4層ふつうの厚さ
・アルカリウォッシュ 50g
・携帯防臭チャック袋

●肌への優しさ
世界基準GOTS認定のオーガニックコットン100%です。ふわふわで少し起毛のある気持ちのいい着け心地が魅力です。

●吸水性
吸収率の高いパイル地を使用しています。湿気を逃しつつ水分は逃さない特別な透湿防水布です。

Kotori works

Kotori works 「新月セット」 オーガニック 1日分セット
¥7,506〜(2018/12/06 時点)

●セット内容
・ホルダーMサイズ
・4層替えなぷ(天然撥水シート入)3枚
・夜用超ロング布ナプ
・3つ折プレーン
・布ナプキン専用洗剤50g(10回分)
・マルチポーチ

●肌への優しさ
オーガニックリネン100%使用の羽根付き4層布ナプキンでチクチク繊維をていねいに取りのぞいた極上リネンです。

●吸水性
天然素材100%のオリジナルオーガニック防水シートは洗うほどに高まる防水能力。なのでずっともれません。

まずはトライアルセットでお試しを!

Image

いざ布ナプキンを始めようと意気込んで、最初からたくさん買う必要はないし、何が自分に合うかもわからないと思うので、かわいいスナップ型を見つけて、それが欲しいなと思ったら、トライアルセットで自宅にいるときにだけお試ししてみるのが良いかもしれませんね。

まずは布の温かさと意外にしっかりした吸収率を実感して見てください。

布ナプキンに関する筆者の体験談

Image

実は筆者も、元々生理不順で、生理痛も重い方で、1~2日目は鎮痛剤がないと仕事ができないほどでした。そんなときに教えてもらったのが布ナプキンでした。

初めは家にいる日や少ない日を選んで使い始めたのですが、確かにムレないし気持ち良く、特にお風呂上がりに実感しました。使い始めて約1年(途中妊娠、産後期間があるので通算です)何となく生理痛も緩和してきたようには思いますが、まだあります。生理不順は使用している期間が短いのでまだ実感はしていません。

ただ、明らかに変わったのが、「ムレ」と「におい」です。これは本当にきれいさっぱりなくなりました。これがないだけでも、生理中の嫌な気分が少し緩和されています。

さすがにまだ、外出するときは紙ナプキンを併用していますが、現在息子がまだ1歳であまり長時間の外出もしなくなったので、布ナプキンでもいけるかなぁ〜と思案中です。

子宮にもなにかと優しい布ナプキン、二人目妊活をそろそろ始めようと思っているので、布ナプキンを使って自分の生理中の血液チェックをしながら体調を整えて行こうと思っています。

自分にあわせた使い方を!

布ナプキンに変えてみようと思っても初めから、全て布ナプキンに変えるのではなくて、布ナプキンと紙ナプキンの良いところを上手く組み合わせて、無理なく過ごせる自分のスタイルを探っていくのが良いかなと思います。初めはかわいい柄などの見た目から入るのも良いかもしれませんね。

メリット、デメリットもあると思うので、あまり神経質になりすぎず、軽い気持ちで、抵抗なくはじめてみるのがおすすめですよ。

あわせて読みたい

生理用ナプキンの人気ランキング!昼用・夜用・スリムタイプなど分野別のおすすめ商品は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19387
Image
タンポンの使い方やデメリットは?ナプキン派が初めてタンポンを使うときのコツやおすすめ商品
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/10099
Image
生理用ナプキンを替える回数・タイミングは?ナプキンの正しい使用方法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19310
Image
生理用品の収納アイデア!ナプキンをおしゃれにしまえるアイテムは?100均や無印を活用!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19792
Image
ナプキンポーチ(サニタリーポーチ)のおすすめ16選!選び方のポイントと簡単手作りポーチも
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19333
Image
サニタリーショーツのおすすめ15選!ボクサータイプ・ローライズ・子ども用など紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30455
Image
ツラい生理中の冷えの原因と対策!4つの予防法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20880
Image
効き目で選ぶ!生理痛のための鎮痛薬おすすめ11選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18923
Image
生理痛で腰が痛い!腰痛が起こる原因と対処法、NG行動は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18734
Image
生理痛の症状「頭痛」の原因は?4つのNG行動と緩和方法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18403
Image
生理痛を和らげる飲み物・NGの飲み物は?ココアがおすすめ?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18804
Image
ロキソニンは生理痛にも効く?知っておきたいロキソニンの効果と注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18223
Image
生理痛がない人の特徴と割合は?生理痛が起こる原因と対処法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20292
Image
生理不順の原因はストレスや病気?年齢別に原因と対処法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19179
Image
生理周期がバラバラ…生理不順の原因・解決法!産後や更年期に多い?病気や不妊の可能性は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28213
Image
冷えると妊娠しにくいって本当?妊活におすすめの冷え対策をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28466
Image
生理の出血量が多い!過多月経の原因と治療法は?レバーのような塊や貧血は要注意!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19075
Image
生理が長い・終わらない原因と対策!過長月経は8日以上から?鮮血が出る場合は不正出血の可能性も
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19788
Image
妊活は何をすれば良い?妊娠力をアップさせる方法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20736
Image
ストレスが妊活・不妊治療に与える影響は?つらい・疲れたときのストレス解消法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23039
Image
子宮の病気をチェックしよう!11種類の子宮の病気の症状・原因
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28779
Image