正期産はいつから?正産期との違いや過ごし方は?低出生体重児が生まれることはある?

妊娠後期になると「正期産」と「正産期」という言葉を聞く機会があるかもしれません。似ている言葉なので、どちらをどう使えば良いのか混乱する人もいるのではないでしょうか。正期産は、ママや赤ちゃんにリスクの少ない時期の出産をさします。正産期・正期産・臨月それぞれの違いや、正期産でも起こりうるリスクについて解説していきます。

130690

この記事の監修

Image
産婦人科医
藤東 淳也

目次

  1. 正期産と正産期とは?いつから?
  2. 正産期と臨月との違いは?
  3. 正期産と早産との違いは?
  4. 正期産・正産期でも低出生体重児が生まれる原因は?
  5. 新生児の呼吸障害は正期産でも起こりうる?
  6. 吐き気やお腹の張り、正産期のマイナートラブル
  7. 正産期の過ごし方!運動や外出はOK?
  8. 正産期に生むことが正期産
  9. あわせて読みたい

正期産と正産期とは?いつから?

「正期産(せいきさん)」と「正産期(せいさんき)」という言葉をママになってから知った人も多いでしょう。漢字も読み方も似ているので、意味も同じようにとらえがちですが、このふたつの言葉には大きな違いがあります。

正期産は、赤ちゃんやママの身体に適している期間に出産することで、正式な医学用語です。正期産で生まれた赤ちゃんを英語で「full term baby(満期児)」とよびます。

赤ちゃんが十分に成熟し、子宮の外に出ても問題ないとされるのは、妊娠37週0日~41週6日のあいだで、この期間に出産すると正期産となります。妊娠36週以前のお産は早産、妊娠42週以降のお産は過期産とよび、どちらも正期産よりリスクが高いといわれています。

正産期は医学用語ではありませんが、一般的にこの妊娠37週0日~41週6日の期間をさします。つまり、正産期に出産すると正期産となるわけですね。ママは正産期に入ると、いつ陣痛が始まってもおかしくない状態といえるでしょう。

Article link icon
出産間近のママ必見!お腹の赤ちゃんが知らせる出産の兆候は?【体験談あり】

正産期と臨月との違いは?

Image

正産期と臨月も、混同しやすい言葉です。どちらもお産間近をさしますが、厳密には違いがあります。正産期は、妊娠37週0日〜41週6日ですが、臨月は妊娠10ヶ月、つまり36週0日〜39週6日の期間をさします。

正産期よりも一週間早いため、妊娠36週に生まれた場合は臨月でも「早産」という扱いになります。一般的に、2週間に1回だった妊婦健診は、臨月に入ると1週間に1回のペースになります。子宮口の開きや赤ちゃんの様子を定期的にチェックする時期ともいえるでしょう。

Article link icon
臨月(妊娠後期)のウォーキングの効果は?散歩の適切な距離や時間は?

正期産と早産との違いは?

Image

早産とは、妊娠22週0日~36週6日の期間に出産することを指します。妊娠22週よりも早いと「流産」とよばれ、胎児の生存率は大きく下がります。早産の原因はさまざまで、妊娠高血圧症候群や常位胎盤早期剝離、感染症などが考えられます。

また、ストレスや喫煙、歯周病なども早産のリスクを高めるといわれています。早産で生まれた赤ちゃんは、身体の成長が未熟なため、外の世界にスムーズに適応できないことが多いです。正期産で生まれた赤ちゃんに比べると体重も小さく、器官の働きも未熟な場合があります。

医療の進歩によって、早産で生まれても助かる命は増えてはいますが、早産では後遺症などが残るリスクも高くなるので、できるだけ正産期に生むのが理想とされています。

Article link icon
早産とは?早産の原因と兆候、予防法、赤ちゃんのリスクについて

正期産・正産期でも低出生体重児が生まれる原因は?

Image

2,500g未満で生まれた新生児は、低出生体重児とよばれます。以前は未熟児ともよばれていました。低出生体重児が生まれると、医師による経過観察や細やかな保健指導が必要とされ、住んでいる都道府県に届け出る義務があります。

子宮内で胎児の発育が遅れ、分娩週数の平均体重よりも小さく出生する状態をSGA(Small for gestational age)とよびます。SGAでは、正期産であっても低出生体重児が生まれるケースがあります。原因は何なのでしょうか。

Article link icon
低出生体重児の我が子、1歳の特徴は…?原因やリスクは?【体験談&小児科…

母体側

妊娠中の生活習慣が、赤ちゃんの体重に影響を与えることもあります。背が低い人や妊娠前から痩せている人が出産した赤ちゃんは、体重が軽い傾向があります。また、妊娠中の過度のダイエットや、低栄養状態も低出生体重児のリスクを高めます。

妊娠高血圧症候群も、低出生体重児の一因となります。妊娠高血圧症候群では、子宮や胎盤で血液が流れにくくなることがあります。赤ちゃんは胎盤を通して酸素や栄養を受け取っているので、妊娠高血圧症候群が重症化すると、赤ちゃんは栄養不足となって、発育不全になる可能性があります。

また、妊娠中の飲酒や喫煙も、赤ちゃんの成長を遅延させる原因となります。受動喫煙でも健康被害のリスクがあるため、周囲の人にも協力してもらうことが理想ですね。

Article link icon
妊娠中のタバコの影響は?副流煙のリスクや禁煙方法

赤ちゃん側

SGAの赤ちゃん側の原因としては、先天異常が考えられます。また、双胎・多胎妊娠では胎盤の数によって栄養供給バランスがくずれ、結果として低出生体重児が生まれることもあります。

新生児の呼吸障害は正期産でも起こりうる?

Image

新生児の呼吸障害には、無呼吸発作、呼吸窮迫(きゅうはく)症候群(RDS)、胎便吸引症候群(MAS)、細菌性肺炎、新生児一過性多呼吸(TTN)、気胸などがあります。呼吸器官が未熟な早産や低出生体重児で起こることが多いですが、正期産でも起こる可能性はゼロではありません。

母体糖尿病合併児や帝王切開手術の場合、正期産でも呼吸窮迫症候群が起こることがあります。新生児一過性多呼吸では、皮膚が青みがかるチアノーゼを発症することもありますが、酸素吸入によって2~3日以内に治ることがほとんどです。

吐き気やお腹の張り、正産期のマイナートラブル

Image

お腹の張り

正産期になると子宮の収縮によって、お腹の張りや生理痛のような腹痛を感じることが増えてきます。少し休んで落ち着くようであれば問題ありませんが、痛みがひどい場合や発熱を伴う場合は病院に相談してみましょう。

また、お腹の張りや腹痛の間隔が短くなるようであれば、陣痛の可能性もあります。お産につながらない前駆陣痛の場合もあるので、あせらずに痛みの間隔を測ると良いでしょう。

Article link icon
前駆陣痛はいつから始まる?症状や痛みの特徴は?初産・経産婦で違いはある?

腰痛

妊娠後期ではお腹の赤ちゃんが成長することで、母体の体重増加が進みます。正産期に入るとお腹が下がってくる影響で、重心が前に偏りやすくママは反り腰になりがちです。また、出産に備えてリラキシンやプロゲステロンというホルモンが増えて、じん帯の結合組織が弛緩し、腰痛を発症しやすくなります。

腰痛を感じたら正しい姿勢を保ち、休息をとることが大切です。ガードルや腹帯を着用することで痛みが軽減することもあります。ガードルや腹帯は、医師に相談してから試してみてくださいね。

Article link icon
臨月の腰痛は出産の兆候?臨月の腰痛の原因と対処法とは

後期つわり

つわりのような吐き気や胸焼けが、正産期に起こることがあります。妊娠後期になると胎児の成長に伴って子宮も大きくなり、胃や腸など周囲の消化器官を圧迫することがあるのです。後期つわりともよばれ、胃もたれや胃痛、げっぷを感じるママもいます。出産間近になると、赤ちゃんが下がってくることで消化器官の圧迫が解放されて、楽になる場合もあるようです。

Article link icon
妊娠後期の胃痛の原因は後期つわり?病気の可能性も?対処法は?

むくみ

ホルモン分泌の変化や、増大した子宮による静脈の圧迫で、下半身にむくみが出ることがあります。足を上げて休息することや、弾性ストッキングを着用することで、改善することもあります。妊娠高血圧症候群の兆候としても見られるので、むくみがひどいときは医師に相談してみましょう。

Article link icon
臨月のむくみがひどい原因と解消法は?体重増加しても大丈夫?

正産期の過ごし方!運動や外出はOK?

Image

軽い運動をする

医師から安静を指示されていないかぎり、正産期に軽い運動をしても問題ありません。近所のウォーキングや、家でのストレッチでお産に向けた体力づくりをしていきましょう。適度な運動は体重管理や、心身のリフレッシュにも効果的です。

近所であれば外出してもよいですが、すぐに連絡を取れるようにしておきましょう。極端に暑い日や寒い日、夜間などは屋外での運動は避けたほうが良いかもしれません。お腹が張ったり、疲れたりしたときは、すぐに休むようにしましょう。

Article link icon
臨月の運動のポイントは?妊娠後期からおすすめの室内運動やスクワットを解…

出産に備えて準備

正産期に入ったら、出産準備をしておきましょう。入院時に必要な荷物はいつでも持ち出せるようにしておくと良いですね。外出時は必ず、母子手帳や健康保険証を持つようにしましょう。産院までの移動手段が不安な人は、事前に「陣痛タクシー」などに登録しておくのも良いでしょう。

陣痛や破水が始まったとき、誰にどのように連絡をするのかをお互いに確認しておくのも大切です。入院した後の流れや、上の子のお世話などについて、パパとしっかり話し合っておきましょう。

Article link icon
陣痛タクシーに登録しよう!東京・大阪のおすすめ陣痛タクシーをご紹介

リラックスの方法を見つける

早く生みたいとあせったり、お産に不安を感じていたりすると、身体も緊張してしまいます。緊張すると筋肉がかたくなり、お産がスムーズに進まなくなることもあります。まずは自分に合ったリラックス方法を見つけてみましょう。アロマを楽しんだり、好きな音楽を聴いたり、友人と食事したり、いろいろ試してみてくださいね。

Article link icon
妊婦が使ってはいけないアロマ・使えるアロマはどれ?

異変を感じたときは病院に相談

お腹の張りを定期的に感じたり、おりものに血液が混ざっていたりするときは、医師に相談してみましょう。また、胎動は出産直前でも続きます。毎日カウントして、胎動が極端に少なくなった場合も、すぐに病院に連絡しましょう。いつもと違うと感じたときは、不安を抱えたままにするよりも、産院に相談したほうが安心ですよ。

Article link icon
おしるしの色や量は?臨月のおしるしの特徴と他の出血、尿漏れ、破水との違い

正産期に生むことが正期産

Image

正期産は、妊娠37週0日~41週6日の正産期に出産することをいいます。この時期に生まれた赤ちゃんは、外の世界に出てもスムーズに適応できるほど成熟しており、後遺症などのリスクが低いといわれています。

正産期に入ったら、いつ陣痛が始まってもおかしくない状態です。赤ちゃんを迎えるための準備を始めましょう。正期産でも、低出生体重時や呼吸障害のリスクはゼロではありませんが、確率は大きく下がります。リラックスしてお産に臨めると良いですね。

あわせて読みたい

いよいよ臨月!出産の兆候は?お腹が下がるって本当?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12836
Image
100均で揃える出産・育児準備品!テニスボールやストローキャップなど役立つ商品いっぱい
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9737
Image
いきみ逃しの呼吸法と出産時のいきみ方は?テニスボールが役に立つ?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29547
Image
陣痛の間隔の測り方!バラバラ・不規則なことも?アプリが使える?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29395
Image
臨月に眠いのに眠れない!眠気やだるさは出産兆候?原因と対策を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29127
Image