更新日:2018年10月26日

小児科で大人も診察できる?子供と一緒に診察できる場合と注意点

特に乳幼児を子育て中のママにとって、小児科にお世話になる回数は凄まじいものが有ると思います。しかし何より大変なのは、子供の病気をもらい自分も体調を崩した時です。子供と一緒に小児科で診てもらえたら、とても助かりますよね。大人は小児科を受診出来るのでしょうか。

102889
0

子供は小さな大人ではない

小児科が何故必要なのか、それは子供は小さな大人(成人)では無いからです。

大人と子供ではかかりやすい病気が違う

子供がかかりやすい感染症や病気は、大人とは異なります。精神的な発達面や、思春期特有の病気など、成長過程に合わせて診断していく必要が有り、年齢ごとでかかりやすい病気が変化してくるという点もまた、大人とは違ってくるため小児科が必要なのです。

使える薬にも制約がある

処方される薬もまた、小児科では制約が有ります。薬は子供の身体に合わせた適量があったり、成人した大人には使用できでも子供には使用出来ない薬もあったりするので、細やかな配慮が求められます。

小児科って何歳まで通うもの?

15歳前後が目安

基本的には、小児科は14歳までとされています。しかし、兄弟で受診したい場合や、身体の大きさなど個人差もあるため、15歳前後という判断で良いでしょう。15歳以上から成人した大人と同量の薬を服用できる事が多い、という事が大きな一つの要因です。

明確な決まりはない

だからといって、絶対に年齢制限が明確に存在するという訳では有りません。喘息、血友病、てんかん、小児糖尿病など持病がある場合は、小さい時からの闘病過程を熟知しているかかりつけの小児科で、成人して大人になってからもずっと診てもらう事があるからです。

大きな病院ではルールが決まっている事もある

ただし、総合病院などでは、15歳以上は必ず内科を受診というルールが決まっている場合も有ります。大きな病院を受診する際は、前もって確認するようにしましょう。

小児科で大人も診察してもらえるの?

子供の風邪をもらってしまい大人も一緒に診てもらいたい、という場合は多々あるかと思います。そんな時、小児科で大人も受診出来るのでしょうか。

Image

子供と一緒なら診察してもらえる

子供と一緒であれば、大体のケースにおいて断られる事は少ないでしょう。明らかに子供の感染症をもらってしまった、という場合などは特に原因も明らかですし、小児科のかかりつけ医にとっても検査や薬の処方がスムーズです。大人も子供も重症であれば、小児科で同時に診てもらえると非常に助かります。

大人1人では断られる事もある

子供は元気で大人が病気になった場合は、小児科では受診を断られる事が有ります。その場合は、内科へ行きましょう。どうしても子供の小児科と同じ所がいいという人は、開業医で小児科と内科を両方提示している病院もたまに有りますので、そちらをかかりつけ医にすると良いでしょう。実際、私も小児科と内科両方診てもらえる病院で診てもらっています。

小児科以外でも子供と受診できる

子供と大人が一緒に受診出来るのは、小児科に限った事ではありません。子供ならば通院する事が多い耳鼻科や、眼科、皮膚科などでも一緒に診てもらえます。

大人の予防接種も小児科でできる?

インフルエンザの季節になれば、子供はもちろん親である大人も予防接種を受けたいところです。小さい子供は二回打ちだったりして、出来るだけ予防接種の為に小児科に通う回数は抑えたいのが本音でしょう。そんな時、大人も小児科で予防接種を打つ事は出来るのでしょうか。

Image

予防接種は避けるのが無難

基本的に、小児科とは体調の悪い子供達で溢れています。体調が悪い訳では無く、親子で予防接種を一度に済ませたいという理由で大人が小児科を受診するのは、常識的に考えていかがなものでしょうか。大人はまた別の日に時間を作り、内科で予防接種する事をお勧めします。

小児科によっては快く受け入れてくれることもある

とは言え、大人が内科へ予防接種を打ちに行く時も、乳幼児がいれば連れて行かなければならない人は沢山います。小児科では無いため待ち合いでも気を使いますし、内科の患者である周りの大人から子供が病気をもらう事も気になりますよね。

小児科での親子で予防接種は避ける方が良いのですが、中には快く受け入れてくれる小児科も有ります。そして、予防接種のみの時間帯を設けている小児科もあるんです。それであれば、診察時間外なので問題有りません。実際に我が家も毎年、予防接種枠の時間がある小児科で、インフルエンザの予防接種を親子3人で受けに行きます。

小児科に関する体験談

mamanoko編集部に寄せられた、小児科の受診に関する体験談をご紹介します。

Comment icon親子で通える病院に転院しました

2歳になる子どものかかりつけの小児科では、内科も兼ねているために、親子で予防接種を受けたいときや、風邪をひいたときなどはふたり一緒に診察してもらっています。以前は別の病院に通院していましたが、親子で風邪にかかった際に別々の病院を受診することが困難だったために、今の小児科に通うようになりました。

小児科がメインのため、大人の内科の予防接種や健康診断などの内容は多少他院に比べて少なくなりますが、今のところデメリットを感じたことはありません。

乳幼児期の予防接種などで何度も足を運んでいるため、子どもの特徴などをわかった上で診察してくださり、とても助かっています。大人だけの受診でも、診察中に看護師さんが子どもをあやしてくださるのでとても助かっています。

ライフスタイルに合わせて小児科を選ぶ

Image

家庭環境は人それぞれです。自分の具合が悪い時に子供を預けられる場所がある人もいれば、そうでない人もいます。子供の数が増えるだけ、小児科へ通う回数も、大人が病気を子供からもらう回数も増えます。ライフスタイルに合わせて小児科を選び、スムーズに通院出来るようにしましょう。

あわせて読みたい

Image
0~1歳の乳児期にかかりやすい病気まとめ
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18982
Image
赤ちゃん・子どもの上手な薬の飲ませ方!飲まないときはどうしたらいい?ゼリーやスポイトの使い方は?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29470
Image
手洗い、うがいで感染予防!子どもが楽しく手洗いできる!おすすめのうたや絵本
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29348
Image
子どもが風邪のときの食事は?控えたい食べ物は?乳児は?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29325
Image
子どもの風邪の症状(咳・鼻水・目やに・熱)と過ごし方!外出は控えるべき?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/15585
Image
【医療監修】お腹の調子が悪い時の食べ物は?OK・NG食材はこれ!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17334
Image
病児保育とは?インフルエンザでも預けられる?料金や施設、利用方法を解説
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28892
Image
病後児保育とは?病児保育との違いは?預けられる基準や利用方法
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28909
Image
熱のある赤ちゃんをお風呂に入れる判断基準は?何日後、いつから?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19770
Image
予防接種後の赤ちゃんのお風呂の注意点は?何時間後から入浴可能?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/23021
Image
【体験談あり】赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?新生児はしない?泣き止まない原因と対処法
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26636
Image
赤ちゃん用体温計のおすすめ商品11選!本当に必要?おでこや耳で測るタイプも!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28381
Image
赤ちゃんの平熱はどのくらい?測り方は?高い・低いの基準と原因や対処法を解説
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28383
Image
インフルエンザになったら?食事やお風呂は?対処や予防方法!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29289
Image
インフルエンザや風邪のときに母乳を赤ちゃんにあげても大丈夫?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17739
Image
授乳中の薬は赤ちゃんに影響あるの?飲める薬と飲めない薬
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28539
Image
授乳中の湿布は母乳に影響する?授乳中の腱鞘炎・腰痛・肩こり対策
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29423
Image
授乳中の風邪で飲める市販薬は?病院は何科?早く治す方法は?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28549
Image
授乳中にロキソニンは飲んでもいい?赤ちゃんへの影響は?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13430
Image
葛根湯は授乳中でも飲める!母乳育児中のママにおすすめ
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/14288

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

8歳と3歳の男の子のママです。 おっとり長男とわんぱく次…

おすすめの記事