更新日:2018年10月27日

妊娠初期の症状ってどうだった?ママさんの口コミ・体験談!

妊娠初期の症状って人によって辛さや感じ方が様々ですよね。ここでは実際にママさんが体験した妊娠初期の症状に関する体験談を紹介します♪様々な体験談が集まりましたので、これからママになる方などぜひご活用ください。

131003
1

はじめての妊娠

【30代・Yさん】

妊娠を望んで3ヶ月、生理予定日より2日程遅く出血がありました。「あぁ、また今回も妊娠してなかったなぁ」と思いました。1週間ほど経っても、出血量が少なかったので、念のために妊娠検査薬で試したところ、陽性。ですが、素直に喜ぶ事は出来ませんでした。出血が続いていたため、流産しているのではと予想できたためです。

産婦人科を受診しましたが、まだ胎嚢も確認出来ず、もしかしたら流産した後の可能性もあることを言われ悲しい思いでした。1週間後の受診でやっと胎嚢は確認出来ました。その頃から、既に悪阻が始まり、油っこいもの、魚、タバコ、汗、コーヒーなどの臭いも受け付けず、一ヶ月で5kgも痩せました。

引用元:mamanoko.jp

はじめての妊娠のとき誰でも不安が募ると思います。

いざ、自分が「出産」するとなると無事に赤ちゃんが生まれてくるのか、どれほどの痛みを伴うのか、心配事、悩みごとがあとを絶ちません。
Yさんの場合、出血量が少なく「妊娠検査薬」では陽性が出たものの流産した可能性があるとお医者さんにまで言われていたようです。結果妊娠していたもののその後のつわりも大変だったみたいですね。。。

妊娠していることに気が付かず

Image

【20代・Aさん】

妊娠した当時、スポーツクラブのインストラクターの仕事をしていたのですが、会員さんにお土産で頂いたかつお梅を物凄く美味しく感じて、一人で全部食べてしまうような勢いで食べました。
普段は梅干し、酢の物、レモンなどすっぱいものは大の苦手な私なのに、「これは凄い美味しい梅だから私でも食べれるんだねぇ。」などと言いながら、何の疑問もなく食べていました。

あまりの食べっぷりにびっくりした同僚が一言、「ねぇ妊娠してるんじゃないの?」と・・・そんなのは、ドラマの中だけの事だと固く信じて疑っていなかった私は、「え~ドラマじゃあるまいし絶対そんな事はないわよぉ」と笑ってやり過ごしておりました。が!!
その一か月後妊娠が発覚・・・ドラマの中だけの事だと思っていたことが、実際に自分の身に起きたと知ったのでした。

引用元:mamanoko.jp

なんとAさんは妊娠していることに気が付かなかったみたいです。気づいたきっかけはなんと「かつお梅」。よく妊娠すると嗅覚や味覚が変化すると言いますが、嫌いなものがおいしく感じるほどとは驚きですね。

みなさんもあまりにも味覚が変わった際には妊娠を疑って見るといいかもしれませんね!

超初期症状

Image

【20代・Fさん】

ちょうど生理予定日になったときに、生理痛のような腰の痛みがありました。
普段は、生理前に少し腰の痛みがでたあと生理になり1日目2日目に強い腰の痛みがでるのですが、生理になっていないにも関わらず、強い腰の痛みがありました。

むしろ、生理痛よりも痛かったです。また、普段は生理痛は腰痛のみですが合わせて腹痛がありました。おかしいな、と思い始めた頃に普段と違うオリモノの匂い(きつい)とその後、ピンク色のオリモノが出ました。胸の張りなどは、生理のときとはあまり変わらなかったのでその内生理が来るのではないか、、と思っていました。

いつも、予定日より遅れても2日でだいたい変わらずアプリ通りだったため、1週間すぎた頃にこれは妊娠かもしれないと疑い始めました。

2週間程すぎた頃に、検査薬をすると妊娠が発覚しました。

引用元:mamanoko.jp

Aさんとは異なりFさんには様々な妊娠初期の症状がでたようですね!

腰痛、腹痛、おりものの変化、生理日も予定どおりではなかったようですので妊娠には比較的気づきやすかったのではないでしょうか。

Mamanote icon
【医師監修】妊娠超初期症状25個!兆候はいつから?妊娠したかもと思ったら要チェック(体験談あり)

夢でみました

Image

【20代・Aさん】

妊娠した時はいつもの生理前と明らかに違い、おりものが増え、いつも身体がほてっていて微熱状態が続きました。おりものの様子もいつもと違ったように思います。
更に、生理予定日1週間前ぐらいにとてもリアルな出産をする夢を見て、目覚めた瞬間に「あ。これ完全に妊娠してるわ。」と思いました。実際の出産はその夢とは全然違いましたが..笑

生理予定日当日に検査薬を試してみたところ陽性反応!!やっぱり!という気持ちと嬉しさもつかの間に、病院に行く前につわりが始まり結局6ヶ月過ぎまで吐きづわりが続きました..。
私の中ではあの夢が妊娠に気づいた決定打でしたね。

引用元:mamanoko.jp

こちらのAさんはとても不思議な体験をしたようですね!
予知夢のように出産の夢をみて起きたら「あ。これ完全に妊娠してるわ。」と確信。それでいて本当に妊娠しているのでびっくりですよね。。。

こんな妊娠の気づき方もあるのかという素敵な体験談でした!

妊娠初期の情緒不安定な日々

Image

【30代・Mさん】

私は、妊娠発覚によくある吐き気とは違う症状でした。
逆に食欲がすごくて、暇なし何かを食べたい衝動にかられていました。お腹がすいてではなく、何となく調子が悪い感じを回避しようとする思いからか、甘いものを食べていました。手軽に食べられる菓子パンなどです。

他には気分が沈む事が多くなり、なぜか泣いていたりと今となっては不思議な症状でした。初期は、まだお腹も出ていないので妊娠している感覚もなく結構外出していました。その方が元気でいられたからです。酸っぱいものを欲しがるということもありませんでした。炊き立てのご飯のにおいも平気でした。

でも、どうしてもダメだったのがスーパーの食品コーナーでした。特に肉や魚の生鮮食品のところを立ち寄ると気分が悪くなり買い物が苦痛でした。おそらく、独特のにおいがその時は合わなかったのかと思います。
もう少し妊娠を楽しめていたらと後々思いました。

引用元:mamanoko.jp

Mさんの場合精神的な症状が多かったみたいですね。
調子が悪いのを避けるために食べてみたり、急に泣いてしまったり、気分が沈んだり。妊娠の症状は人により本当に様々ですね。

今までは匂いがだめ、味覚が変化したといった体験談が多かったのですが、Mさんはそういった症状は少なかったようです。

辛かったこと

Image

【30代・Rさん】

妊娠初期症状があまりなかったのですが、しいていうのであれば細身だったため、妊婦にみえなかったこと。満員電車でも、どんどん押され、倒されるということがおおかった。

また、初期症状としては、少し気持ち悪かったかなくらいで、あとは出血が多かったかな。旦那と結婚したばかりで喧嘩ばっかりで家を追い出されたりとかして、体がわるくなったりストレスで出血がとまらなくて大変だった。
中期になったら、おさまったけど、やっぱり初期の段階できちんと対応しないと大変になることがあとからわかった。だけど、無事に子供がうまれましたよ。

引用元:mamanoko.jp

この方も妊娠初期の症状はあまりなかったようです。
ただ、旦那との喧嘩でのストレスにより体調をくずしたり、出血量が多くなったりとそれが大変だったそうです。
やはり旦那さんとの関係ってとても大事なことですね。

すぐにつわりの症状が

Image

【20代・piyoさん】

妊娠を望んでいたのできちんと基礎体温を計っていました。生理予定日になっても生理が来る気配もなく、微熱もあったので妊娠検査薬で調べると陽性反応が出ました。

しばらく微熱があったので体がだるく風邪を引いているような状態でした。妊娠6週目ぐらいになり、病院へ行き心音を確認して喜びもつかの間、つわりの症状が出始めました。胃がむかむかとし食欲がなく、ご飯の炊けた匂いなどが急に気になるようになり吐き気がしました。体に力も入らず、寝たきり状態が2週間ほど続きました。でも、口の中が空っぽになると気分が悪くなったので飴をずっと舐めていました。

つわりの時は、普段好んで食べないような炭酸飲料やジャンクフードなら食べられて不思議でした。外出できるようになっても匂いに敏感で常にマスクをつけていました。

引用元:mamanoko.jp

piyoさんはつわりの症状が大変だったようですね。やはり、匂いと味覚の変化が大きいようです。

piyoさんは炭酸飲料とジャンクフードが食べられたとのことですが、人によって食べやすいものも変わってくると思うので自分にあった食べ物を見つけるといいかもしれませんね!

頭痛・眠気・つわりが一気に襲ってきました

Image

【20代・Eさん】

私がつらいと感じた初期症状は3つです。

1つ目は、もともと悩まされていた頭痛の痛みや頻度が増したことです。体を動かすのが大変なほどの頭痛がほとんど毎日起こり、本当に大変でした。病院で妊娠中でも飲める薬を処方してもらい、なんとか耐えることができました。

2つ目は強烈な眠気です。いくら寝ても寝たりない気分になり、1日中あくびをしていました。その頃は家から遠い職場で働いていたので、車の運転の際は寝ないかドキドキしました。

そして3つ目、何よりもつらかったのはつわりです。私は吐きつわりで、玄関の戸を開けて家の中に入ると、生活臭などに気持ち悪くなり、トイレへ直行していました。約5キロほど痩せ、立っているのもやっとなほど、精神的にも体力的にもつらかったです。
どうにもならない際は、病院で点滴を打ってもらいました。

引用元:mamanoko.jp

この方は3つの症状に悩まされたようです。
運転中の眠気はほんとに辛いですね。母子二人分の命がかかっているので妊婦の方で運転する際はかなり注意が必要ですね!

本当にどうにもならないときには病院で点滴を受けるのも一つの手段ということですね。

とてもつらかったです

Image

【20代・Yさん】

現在妊娠6ヶ月、1人目です。
妊娠発覚時、フルタイムで作業療法士として働いており、女性が多い職場でもあったこともあり大半の人が臨月まで働き、産休を取って復帰をするという環境でした。私もそれを望んでおり、当然の如くそれが可能だと思っていました。
しかし、いざ妊娠して3ヶ月に入るか入らないかくらいの頃、胃もたれのような症状が出現し、食欲がなくなりました。日をおうごとに症状は悪化し、仕事中に座っていられなくなり、ある日早退しました。それからは暗いベッドの上での生活でした。朝のうちは気持ち悪さはあまりないものの、猛烈な倦怠感に襲われ、仕事、出勤どころの話ではなく起き上がれませんでした。
この時になんとか食べられていたのはトースト、ピザ、チョコレート、ゼリーなどでした。大好きだったのに食べられなくなったものはお米、牛乳、肉、魚…やっと少し食べられたと思っても強い嘔吐感に襲われ吐いてしまいます。
しかし家で寝ているだけなんて健康にも悪い、と思い家事くらいはこなそうと思うのですが、立って行う作業を5分ほど行っただけで息切れ、動悸、嘔吐をしてしまう始末。お風呂に入ることすら全力で行わないとできず、本当に地獄でした。

妊娠4ヶ月になってもなかなか治らず、結局丸2ヶ月ベッドの上でずっと横になって過ごしていました。私は旦那がお買い物に行ってくれたり、病院までの送迎をしてくれたのでだいぶ助かりましたが、身近に頼れる人がいない方がつわりになるとかなり辛いと思います。

引用元:mamanoko.jp

自分の想像以上に妊娠初期の症状が辛かったYさん。
仕事をしている方はあまり無理をせず自分の体にあった働き方を考えるといいかもしれません。
Yさんは旦那様のおかげでいろいろ助かったとのことなのでYさんも言っている通り「頼れる存在」がいるということは大きいみたいです。

つわりがひどすぎて自暴自棄に

Image

【20代・Kさん】

妊娠がわかったきっかけは生理が来なかったことから検査薬で発覚したのですが、発覚したのと共に食べづわり+吐きづわりになりました。当時は仕事もフルタイムで働いていて朝が1番具合が悪く職場に相談して時間帯も変更してもらいました。

ですがやっぱり辛い時は帰宅させてもらうなど職場にはかなり迷惑をかけました。
ご飯も食べづわりと吐きづわりだったのでお腹が常に空いてる状態なのに食べたら吐くの繰り返しで本当に赤ちゃんは大丈夫なのかな?と思うぐらい1日に4.5回は吐いてたと思います。

朝の1番辛い時間を乗り越えてもお風呂と歯磨きがダメでした。
お風呂は湯気がこもってる感じが気持ち悪くなるし、歯磨きは歯磨き粉と口の中にブラシをずっと入れた状態が気持ち悪くその場で吐くこともしばしばありまし。

そんな状態が1ヶ月以上続いて安定期というものに入った途端に本当に急におさまりました!
さすが安定期だなと思いました。

引用元:mamanoko.jp

日常の当たり前となっているお風呂、歯磨きが苦痛になるのはとてもつらいですね。
1日に4・5回嘔吐すると食道の方にもかなり負担がかかると思います。安定期に落ち着いたとのことですので、安定期まではやはりつわりの症状がたいへんみたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
様々な方の体験談からこれから妊娠・出産を迎える方などは参考にしてみてください。
今回の体験談ではやはり「つわり」の症状が皆様大変だとのことでした、味覚・嗅覚の変化、日常の当たり前なことが突然苦痛になったりと妊婦さんにしか分からない辛さがあります。

この体験談から少しでも妊婦さんがどれだけ苦労しているか、周りの人の支えがどれだけありがたいかなど知っていただければと思います。

妊娠初期症状の関連記事はこちら↓

Image
妊娠初期症状がない人の特徴は?個人差や胎児への影響について
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19848
Image
生理だと思ったら妊娠?妊娠初期症状と生理前症状の違い
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/17672
Image
妊娠初期の生理痛のような腹痛はいつまで?生理痛との違いは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/18596
Image
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image
妊娠初期症状の腹痛はいつからいつまで?腹痛の症状と対策や下痢の原因と対策
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19957
Image
【妊活・妊娠・授乳・卒乳】ママに人気のAMOMAのハーブティー・オイルとは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28364
Image
妊娠超初期の基礎体温の変化!下がることはある?いつから何度になる?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28947
Image
妊娠超初期症状で下痢が続く?下痢のような腹痛の赤ちゃんへの影響は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28945

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

ライタープロフィール

Default

よろしくお願いいたします!!

おすすめの記事