更新日:2018年05月09日

海老名・厚木・大和の子どもが喜ぶ遊び場10選!ららぽーとなどの屋内施設から公園まで【体験談あり】

神奈川の海老名・厚木・大和には、自然豊かな公園や近代的な商業施設ららぽーと海老名など、親子で楽しめるスポットがたくさんあります。また、屋内キッズ広場のような雨の日でも安心して遊べる施設も充実しているため、天候や気候にあわせてさまざまな楽しみ方がありますよ。ここでは海老名・厚木・大和のおすすめのスポットを紹介します。

32715
1

1.ファンタジーキッズリゾート海老名

Image

「ファンタジーキッズリゾート海老名」とは、12歳までの子どもとその家族が楽しめる日本最大級の屋内型遊園地です。子どもが安心して楽しめるエアー遊具が充実し、キッズレーシングコーナーや室内砂場など、あらゆる遊びが体験できますよ。

遊具の他に、好みの衣装に着替えられる撮影コーナーがあり、ドレスやタキシード・魔法使いや消防士などに変身できます。天候を気にせず遊べるため、季節に関わらず家族連れで賑わうスポットといえるでしょう。

Comment icon小さな子どもも1日楽しめます

ファンタジーキッズリゾート海老名へ遊びに行く際は、フリーパスを購入して1日楽しむようにしています。ふわふわドームのような安全な遊具がたくさんあるため、子どもたちは目移りしてあらゆるエリアで思い切り身体を動かして遊びました。ファンタジーキッズリゾートには2歳以下の子どもを対象としたエリアがあるため、年齢に応じて安心して遊ばせられますよ。

休日は混雑するため、早めの入館がおすすめです。

【施設情報】
▼住所:神奈川県海老名市中央3-2-5 ショッパーズプラザ海老名3F
▼TEL:046-400-7788
▼営業時間:
・平日/10:00~19:00
・休日/10:00~20:00
※休日は土/日/祝日/国民の休日/学校が長期休暇となる春/夏/冬休みの期間中
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車>
・JR相模線「海老名駅」から徒歩8分
・小田急・相鉄「海老名駅」中央改札口から徒歩3分
<車>東名「厚木」I.Cから約30分
▼駐車場:有/約750台(5時間まで無料)
▼料金:年会費…1家族350円
<ファンタジーパック(遊び放題)>
・平日…990円/1歳以上
・休日…1,200円/1歳以上

ファンタジーキッズリゾート海老名(神奈川県) | ファンタジーキッズリゾート

2.ららぽーと海老名

Image

「ららぽーと海老名」の店内には、ショッピングができるテナントだけではなく、子ども向けのキッズ広場が数ヶ所あることから、親子で楽しめる商業施設といえるでしょう。なかでも、無料で利用できる「Wood Egg&Wood Cube」といった木のおもちゃで遊べるスペースは、休日だけではなく平日もたくさんの親子が集いますよ。Wood Egg&Wood Cubeの横には子ども向けのフードショップがあるため、遊び疲れた後の休憩スペースとしても最適です。

また、ららぽーと海老名には、子ども服のショップや子ども向けの習い事教室がたくさんありますよ。

Comment icon無料で子どもが楽しめるエリアが充実しています

ららぽーと海老名には、無料で子どもたちを遊ばせられるスペースが充実していると思います。なかでもはWood Egg&Wood Cubeというエリアでは、子どもが木の積み木を積み上げたり並べたりと長時間飽きずに遊んでいますよ。家族で買い物に行った際は、子どもを無料スペースで遊ばせているあいだにららぽーと内でショッピングをするというスタイルをとっています。

【施設情報】
▼住所:神奈川県海老名市扇町13-1
▼TEL:046-234-1100
▼営業時間:10:00〜21:00
※レストラン・フードコートは23:00まで
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR相模線「海老名駅」から徒歩1分
・小田急小田原線「海老名駅」から徒歩3分
・相模鉄道本線「海老名駅」から徒歩4分
<車>東名「厚木」I.Cから約30分
▼駐車場:有/1,800台(500円/1H)
▼料金:無料
※施設内に有料店舗有

ららぽーと海老名 | 三井ショッピングパーク(Mitsui Shopping Park)

3.大和ゆとりの森

Image

「大和ゆとりの森」には、ローラーすべり台やネットのアスレチックが備わったカラフルな複合遊具がたくさんあります。公園内にあるふわふわドームでは、飛び跳ねたり滑ったりと、身体を思い切り動かして遊ぶことができますよ。

また、大和ゆとりの森の道をはさんだ向かいがわには、米軍厚木飛行場があります。時期によっては飛行機や戦闘機が間近に飛び、迫力ある飛行が見られるでしょう。

Comment icon1日いても飽きない公園です

大和ゆとりの森にはあらゆる遊具が揃っているため、子どもは1日でも飽きずに遊んでいます。大型遊具で遊んだりふわふわドームを楽しんだりと、思うように身体を動かしていますよ。ゆとりの森では、砂場セットが設置されているのも嬉しいシステムです。

先日遊びに行った際は、遊具の横に位置する小高い丘から段ボールを敷いて、ソリ滑りを楽しみました。

【施設情報】
▼住所:神奈川県大和市福田4112
▼TEL:046-267-6800
▼営業時間:常時開園
・施設により営業時間の変動有
▼定休日:無休
※施設により定休日有
▼アクセス:
<電車/バス>
・小田急江ノ島線「高座渋谷駅」から徒歩25分、またはバスで数分
・小田急江ノ島線「桜ヶ丘駅」から徒歩25分
<車>カーナビで「大和市代官4丁目20」を設定
※高座渋谷駅から約10分/桜ヶ丘駅から約6分
▼駐車場:有/199台(600円/1日)
▼料金:無料
※施設により有料

大和ゆとりの森 | 神奈川県大和市|大和ゆとりの森

4.海老名市立図書館

Ebina library005引用元:ebina.city-library.jp

「海老名市立図書館」は、近代的な図書館として2015年にリニューアルをしました。図書館内にはスターバックスが併設されて、コーヒーを飲んで休憩をしながら読書を楽しむことができます。

「こどもとしょかん」といった子ども向けのスペースが充実し、さまざまな種類の絵本が楽しめるだけではなく、テラスには汽車の遊具が備わっています。定期的に子ども向けのシネマやおはなし会といったイベントが行われていますよ。1Fと4Fには授乳室が完備されているため、赤ちゃん連れでも安心して訪れることができますね。

【施設情報】
▼住所:海老名市めぐみ町7-1
▼TEL:046-231-5152
▼営業時間:9:00〜21:00
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>小田急線・相鉄線・JR相模線「海老名駅」から徒歩7分
<車>東名「厚木」I.Cから約30分
▼駐車場:有/360台(無料)
▼料金:無料

5.神奈川県立相模三川公園

Image

「神奈川県立相模三川公園」とは、相模川沿いに位置する広大な県立公園です。大型遊具や芝生広場が充実していて、のびのびとした空間が楽しめるでしょう。季節によってはイングリッシュガーデンが楽しめるため、散歩をするために訪れる親子も多いようです。

河川敷の芝生広場では、ボール遊びだけではなく、凧揚げをしている親子も多く見られますよ。

Comment icon思い切り走り回ることができます

三川公園は、相模川の河川敷にあるため風が気持ち良く、子どもとよく散歩へ行きました。芝生広場はとても広いため、混雑時でも周りを気にせず遊ぶことができます。丘になっている場所では、子どもたちは寝転がりながら下まで転がる遊びをしていましたよ。

【施設情報】
▼住所:海老名市上郷2-1-1
▼TEL:046-236-5008
▼営業時間:常時開園
※施設により営業時間の変動有
▼定休日:無休
※施設により定休日有
▼アクセス:
<電車/バス>小田急・JR相鉄の「海老名駅」から徒歩20分
<車>東名「厚木」I.Cから約20分
▼駐車場:有/302台
▼料金:無料
※施設により有料

神奈川県立相模三川公園

6.海老名市運動公園

Image

海老名市の総合スポーツ施設である「海老名市運動公園」には、さまざまな複合遊具が設置されています。公園の遊具には、ロープでできたジャングルジムや大小のすべり台が揃い、年齢を問わず楽しめる公園といって良いでしょう。

また、乗馬体験ができたり特定日にはモルモットなどの小動物と触れ合えたりすることから、動物が好きな子どもにもおすすめの公園です。近くには雪印メグミルク工場があるため、工場見学の後に遊んで帰る親子も多いようですよ。

Comment icon海老名の花火大会で利用します

海老名市の花火大会である「えびな市民まつり」は、毎年海老名運動公園で開催されています。とても迫力がある花火を間近で見ることができるため、我が家は毎年参加していますよ。

花火大会当日は、観覧席として野球場が解放されています。ひとり数百円とリーズナブルに入場できるため、子連れで花火大会を楽しむ際は、いつも野球場の指定席を購入しています。

【施設情報】
▼住所:神奈川県海老名市社家4032-1
▼TEL:046-235-7200
▼営業時間:常時開園
※施設により営業時間の変動有
▼定休日:無休
※施設により定休日有
▼アクセス:
<電車/バス>
・小田急線・相模線「厚木駅」から徒歩15分
・相模線「社家駅」から徒歩15分
<車>圏央道「海老名」I.Cを下り「海老名インター入口」の信号を右折し1分
▼駐車場:有/649台(無料)
▼料金:無料
※施設により有料

海老名運動公園

7.ぼうさいの丘公園

Image

厚木の小高い丘にある「ぼうさいの丘公園」とは、長いローラーすべり台やふわふわドーム、アスレチックといった遊具が充実した公園です。公園内にはウサギやリス、クジャクといった小動物が観察できますよ。

また、夏は広い水遊び場で遊泳が楽しめます。大人のひざ程度の深さのため、小さな子どもを付きっきりで見守ることができます。屋根付きの休憩所や木陰が多いことから、ランチをはさんで水遊びを楽しむ親子も多いでしょう。

Comment icon水遊びに最適です

厚木にはさまざまな水遊び場がありますが、特にぼうさいの丘公園がお気に入りです。広い水遊び場のため、浮き輪やビート版を持ち込んで軽く泳ぐことができました。水の深さがちょうど良く、常に子どものそばに付き添うことができるのも安心ですね。

【施設情報】
▼住所:厚木市温水783-1
▼TEL:046-270-1035
▼営業時間:常時開園
※施設により営業時間の変動有
▼定休日:無休
※施設により年末年始が休業
▼アクセス:
<電車/バス>
・小田急「本厚木駅」南口からバスで数分
・小田急線「愛甲石田駅」からバスで数分
<車>東名「厚木」I.Cから約15分
▼駐車場:有
▼料金:無料
※施設により有料

ぼうさいの丘公園(ぼうさいのおかこうえん) | 厚木市

8.ナムコ・AsoMIXららぽーと海老名店

Img about引用元:bandainamco-am.co.jp

ららぽーと海老名内には、ナムコが展開する子ども向けの屋内施設「AsoMIX」があります。大きな積み木を積み上げたり、足で漕ぐタイプの車を運転できたりと、さまざまな遊びが体験できるでしょう。

AsoMIX内には近代的な遊具が充実しています。水を使わずに作られた人工の砂浜には、海面が投影されていますよ。足を踏み入れると、波が押し寄せるような浜辺の雰囲気を体感できるでしょう。

Comment icon小学生の子どもも楽しめました

AsoMIは、外から見ると遊ぶスペースが限られているように見えましたが、奥行きがあり幅広い年齢の子どもが楽しんでいました。小学生の子どもも遊具を選びながら思い切り身体を動かしていましたよ。

また、入り口付近にある浜辺を再現したスペースでは、まるで海にいるような雰囲気を味わえて大人も驚きました。

【施設情報】
▼住所:神奈川県海老名市扇町13-1 ららぽーと海老名4F
▼TEL:046-234-1100
▼営業時間:10:00〜21:00
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR相模線「海老名駅」から徒歩1分
・小田急小田原線「海老名駅」から徒歩3分
・相模鉄道本線「海老名駅」から徒歩4分
<車>東名「厚木」I.Cから約30分
▼駐車場:有/1,800台(500円/1H)
▼料金:
・子ども(6ヶ月~12歳)…630円/最初の30分
※以降10分ごとに150円
・大人(20歳以上)…630円/1日
<平日フリーパス>
・子ども…1,500円/1日

AsoMIX ららぽーと海老名店 | キッズ向け施設 | ナムコ 「夢・遊び・感動」を。

9.太古レストラン ダイナソー

Image

「太古レストラン ダイナソー」とは、恐竜のジオラマに囲まれて食事ができる珍しいレストランです。特に恐竜好きの方に人気が高く、大人も子どもも楽しめるレストランといって良いでしょう。

大きな恐竜が店のあらゆるところに配置され、まるで恐竜博物館にいるような気分を味わえます。恐竜をモチーフにしたメニューや親子で食べられるプレートが豊富なため、ランチ・ディナー問わずに子連れで食事を楽しむ方が多いようですよ。

【施設情報】
▼住所:大和市代官12-16-12
▼TEL:046-240-6947
▼営業時間:
・ランチ/11:00~15:00
・ディナー/17:00~22:00
▼定休日:火曜日
※火曜が祝日の場合は翌営業日
▼アクセス:
<電車/バス>小田急線「高座渋谷駅」から徒歩15分
<車>保土ヶ谷バイパス「下川井」I.Cを瀬谷方面へ約6km
▼駐車場:有/20台(無料)
▼料金:日替わりランチ:980円~

太古レストラン ダイナソー

10.引地台公園

000011648引用元:www.city.yamato.lg.jp

大和市のほぼ中央に位置する「引地台公園」は、アスレチックの遊具や芝生広場、BBQなどが楽しめる複合型公園です。公園を1周できるマラソンコースがあるため、年齢を問わず賑わう公園といえるでしょう。

また、引地台公園には、一年中楽しめる温水プールが併設されています。流水プールやウォータースライダー・幼児用プールと、各エリアが充実していますよ。イベントや教室が設定されている日以外は10:00~16:00まで利用できるため、幼稚園が終わってから楽しむ親子も多いようです。

Comment icon流れるプールがお気に入りです

次男が幼稚園の年長のときは、流れるプールがお気に入りでした。浮き輪で浮かびながら自分の思うように流れていましたよ。しかし、ウォータースライダーは小学生以上が対象のため、1年生になるのが待ち遠しかったようです。

【施設情報】
▼住所:神奈川県大和市柳橋4-5000
▼TEL:046-260-5798
▼営業時間:常時開園
※施設によって営業時間の変動有
▼定休日:無休
※施設により定休日有
▼アクセス:
<電車/バス>
・小田急・相鉄「大和駅」から徒歩約20分
・小田急「桜ヶ丘駅」から徒歩約15分
<車> 藤沢街道(467号線)を超え「柳橋」交差点を左折してすぐ
▼駐車場:有/180台(350円/1回)
▼料金:無料
※施設により有料

大和市/引地台公園

海老名・厚木・大和の公園や屋内広場を遊び尽くそう!

Image

海老名・厚木・大和には、子どもが身体を思い切り動かして遊ぶことができる施設や公園がたくさんあります。また、ららぽーと海老名のような近代的な商業施設から、自然豊かな公園まで、幅広いスポットを楽しめるのも嬉しいですね。

また、海老名・厚木・大和の公園や施設は駐車場が充実していることが多く、休日は遠方から訪れる方も多いようです。ららぽーとでショッピングを楽しんだ後に、三川公園や海老名運動公園で遊んで帰るといったプランもおすすめですよ。休日は、海老名・厚木・大和の公園や屋内広場・レストランで、充実した一日を過ごしてはいかがでしょうか。

※本記事は2018年5月8日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

おでかけスポット

Image
横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20884
Image
【横浜・大阪】カップヌードルミュージアム予約は必要?料金やアクセス、混雑状況は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23790
Image
八景島シーパラダイス【攻略法】ホテルやアトラクション、水族館のおすすめを紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24097
Image
サンリオピューロランドの混雑回避方法は?子連れでの楽しみ方・攻略法・宿泊施設・アクセスなど徹底解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25343
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2018年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
妊婦のディズニーランド・シーの楽しみ方!優待や注意点は?アトラクションに乗れる?ゲストアシスタンスカードとは?【保存版】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/7799
Image
アソボーノ攻略法!混雑回避法や料金・クーポンやアクセスなどを詳しく解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25329
Image
アクアパーク品川へ行こう!アクセス・割引・所要時間や見どころを徹底解説【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25461
Image
カンドゥー攻略法!予約方法や割引クーポンは?人気のアクティビティや注意点を紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23792
Image
花やしき【浅草】へ行こう!アクセスやアトラクションは?割引でお得に回れるって本当?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26135
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
宇都宮の子連れランチにおすすめのお店5選!【座敷・キッズスペース・個室あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24919
Image
子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/15915

子連れおでかけのポイント

Image
子どもとのおでかけに必要なものとは?赤ちゃん、幼児、季節別の持ち物リスト
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/21443
Image
生後1ヶ月の赤ちゃんの外出デビュー!服装や持ち物、注意点を先輩ママの体験談とともにご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/9937
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
【男女別】子ども用レジャーシート18選!保育園・幼稚園の遠足に最適
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29106
Image
お花見やピクニックにオススメ!人気の大型お弁当箱7選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20113
Image
おすすめの運動会のお弁当箱17選!人数別に最適な弁当箱を紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29131

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

おすすめの記事