更新日:2018年10月26日

人工授精の着床時期は?着床時の痛みや出血、成功率について

人工授精では、精子の注入、受精、受精卵の着床などを経て、妊娠にいたります。着床時には、人によっては着床痛や着床出血が見られるようです。人工授精の成功率をあげるために、できることはあるのでしょうか。着床の時期の過ごし方を紹介します。

96568
0

人工授精後の着床時期は?

人工授精とは、不妊治療のひとつで、子宮内に採取した精子をカテーテルなどで注入する方法です。日本では基本的に配偶者間で行われ、AIHともいわれます。

軽度の造精機能障害やフーナーテストの不良、タイミング療法でも妊娠にいたらないときに、人工授精が選択肢となります。排卵前から排卵直後が、人工授精のベストタイミングといわれています。

人工授精は、人工的に精子を子宮に送り込みますが、精子を注入した後の流れは自然妊娠と同じです。送り込まれた精子は、卵管膨大部という場所で卵子と出会い、受精します。受精は精子が送られてから72時間以内といわれています。

受精卵は細胞分裂しながら子宮に移動します。受精して5日ほどで子宮内に達し、7日~10日ほどで子宮内膜にもぐり込んで、根付きます。これを着床とよび、妊娠の開始と定義されています。つまり人工授精後、一週間ほどたったころが着床の時期といえるでしょう。

Mamanote icon
人工授精とは?費用や流れ、タイミングは?痛みはあるの?

人工授精後に痛みや出血!着床による症状?

Image

着床痛

人工授精実施から一週間ぐらいたったころ、下腹部にチクチクという痛みを感じることがあります。着床の時期におこるので「着床痛」とよばれていますが、なぜこのような痛みが起こるのか、メカニズムはわかっていません。着床が関係あるのかどうかも、不明です。

生理痛に似た痛みですが、より痛みが小さく、期間も短いようです。子宮の収縮や変化による痛みではないかともいわれています。もし痛みが強くなっていくようなら、着床痛以外の原因が考えられますので、病院に相談してみましょう。

Mamanote icon
着床痛とは?いつまで・どこが痛くなる?生理痛と似てるの?体験談あり!

着床出血

着床のタイミングで、子宮内膜から出血する場合があります。この現象は着床出血や、月経様出血とよばれています。生理の出血と似ていますが、量も少なく、色も異なることが一般的です。薄茶色、薄ピンク色のおりものが見られたり、生理時の茶褐色ではない鮮やかな赤の血が出たりします。

個人差が大きく、1~2日ほどで治まる人もいれば、1週間以上続く人もいます。全員に着床出血が起こるわけではなく、出血がない人も多いようです。不正出血には他の原因もありえますから、不安な場合は医師に相談してみましょう。

Mamanote icon
着床出血の時期はいつ?量・色の生理との違いや出血の確率は?体験談あり!

基礎体温の変化

基礎体温を測ると、妊娠前には低温期と高温期をくりかえしています。生理から排卵日までが低温期で、排卵日以降が高温期となります。人工授精の後、着床が成立すると、高温期が長く続きます。14日以上高温期が続いた場合、妊娠の可能性があります。

妊娠すると大量に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)は、体温を上げる働きがあります。そのため、高温期が続くのです。プロゲステロンは、子宮内の状態を整え、乳腺を発達させる、妊娠の継続に欠かせないホルモンです。

Mamanote icon
妊娠超初期の基礎体温の変化!下がることはある?いつから何度になる?

おりものが増える

おりものは腟内をばい菌などから守るために分泌されています。排卵の時期になると、腟内の精子の動きを活発にするため、量も増えます。排卵期を過ぎて黄体期になると、一般的におりものの量は減りますが、妊娠成立後はホルモンの分泌が変化します。

妊娠するとプロゲステロン(黄体ホルモン)やエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌がつづくため、子宮内の活動が活発になり、おりものの量が増えることがあります。ただし、これも個人差が大きく、量ではなく質や色が変化するパターンもあるようです。

Mamanote icon
妊娠超初期のおりものは少ない?においや色の特徴は?

人工授精の成功率はどのくらい?

Image

人工授精の一周期あたりで妊娠する確率は5~10%程度といわれています。自然妊娠に近い方法なので、タイミング療法と比べても妊娠率は高いとはいえません。妊娠するまでに複数回行うのが一般的です。

人工授精で成功する人は、9割近くが5回目までで妊娠するといわれています。回数を重ねても妊娠率は上がらず、6回目以降は頭打ちになることから、体外受精へのステップアップを検討する夫婦が多いようです。

Mamanote icon
人工授精による年齢別の成功率。何回くらいで成功する?成功率を上げるには

人工授精の成功率を上げるには?

Image

人工授精の成功率を劇的に上げる方法は存在していません。特別な努力は必要ありませんが、ストレスをためず、健康的な身体を保つことが大切です。ストレスがたまると、脳からの指令で分泌されているホルモンが乱れ、受精障害や着床障害の原因となります。

冷えや喫煙、過度な飲酒などはできるだけさけましょう。また、女性は35歳を過ぎると、卵子の老化などから妊娠率が下り、流産率が上がるといわれています。人工授精を検討しているのであれば、できるだけ早めに不妊治療を始めたほうが良いでしょう。

人工授精後の過ごし方

Image

運動は適度に

身体が冷えると子宮の血流も悪くなり、着床率も悪くなります。また、分泌されたホルモンも、全身に行き届かなくなってしまいます。腹巻をしたりカイロを活用するなど、身体を温めるように努めましょう。

身体を温めるには、適度な運動がおすすめです。ウォーキングやストレッチなど、負担がかからずすぐにできるものが良いですね。人工授精後は、全身を使った激しい運動などは控えましょう。もし妊娠していた場合、妊娠初期の身体に悪影響をおよぼすこともあります。

Mamanote icon
妊活中の運動で歪みや冷え、ストレスを解消!おすすめのヨガやストレッチもご紹介

性交しても大丈夫

人工授精後に、性行為をしても問題はないといわれています。ただし、出血があったり、腟に痛みがあったりする場合はさけたほうが無難でしょう。

精液や性行為の刺激が着床を妨げる可能性があるから、人工授精後の性行為は控えたほうが良いという場合もあります。まずは担当医と相談してみましょう。

Mamanote icon
人工授精後の過ごし方!腹痛や出血があると危険?運動や性交はNG?

喫煙、過度な飲酒は控える

喫煙は、妊娠を目指す身体にも、妊娠した後の母体にとっても悪影響です。卵子が老化したり、血行が悪くなってホルモン分泌にもみだれがでてしまいます。不妊治療をすすめるのであれば、まずは禁煙から始めましょう。

お酒は血行がよくなる程度であれば、妊娠がわかるまでは問題ないといわれる場合もあります。ただし、飲みすぎは厳禁です。アルコール依存は卵子の質を下げたり、ホルモンの分泌異常につながったりする危険性があります。

Mamanote icon
妊活中のお酒やカフェインはダメ?胎児に与える影響は?

ストレスや疲れをためない

ストレスは妊娠に必要不可欠な女性ホルモンの分泌に影響を与えます。ホルモンは脳の指令によって分泌されますが、ストレスがそれをみだしてしまいます。

妊娠しやすい身体づくりのためにも、ストレスは適宜解消しましょう。友人や家族とおしゃべりをしたり、軽く運動をしたり、買い物をしたりなど、自分に合った解消方法を見つけていきましょう。

Mamanote icon
ストレスが妊活・不妊治療に与える影響は?つらい・疲れたときのストレス解消法は?

規則正しい生活

不規則な生活は、ストレスの原因となりえます。体力も落ちますし、受精障害や着床障害にもつながることがあるため、できるだけ規則正しい生活を心がけましょう。質の良い眠りをとり、すっきりとした気持ちで朝を迎えたいですね。

栄養バランスの良い食事

栄養バランスの良い食事は、身体を元気にし、妊娠しやすい身体や赤ちゃんの成長につながります。ビタミンやミネラルを含む食材を積極的に食べましょう。ホルモンの分泌を整え、身体のサビを防いでくれます。

また、身体を温める食べ物も妊活中には有効です。ホルモンは血流に乗って身体にいきわたるので、血のめぐりを良くする根菜などを摂りいれましょう。女性ホルモンに似た働きをする大豆製品などもおすすめです。

Mamanote icon
妊娠しやすい食べ物は?妊活中におすすめの食事をご紹介

葉酸を摂取する

妊娠前や妊娠初期にはビタミンBの一種である「葉酸」がとても重要になってきます。積極的に接種することで、胎児の二分脊椎などの神経間閉鎖障害を低減させることができるといわれています。また妊娠時にありがちな貧血なども防いでくれます。

緑黄色野菜や果物に多く含まれますが、身体に蓄積することができないため、毎日摂取する必要があります。葉酸は調理の熱に弱いため、サプリなどを利用するのもおすすめです。

Mamanote icon
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

人工授精で着床しやすい健康な身体を保とう

人工授精では、精子の注入、卵子と精子の受精、受精卵の着床などを経て、妊娠にいたります。自然妊娠と近い方法なので、妊娠率は劇的に高いわけではありませんが、精子の数や運動性に問題があったり、子宮頚管の粘液に問題がある場合に有効です。

人工授精後は特別な努力は必要ありませんが、ストレスをためず、規則正しい生活を送ることが大切です。必要な栄養をたっぷりとって、身体をいたわり、着床の助けになるような生活を心がけていきたいですね。

人工授精と着床時期の関連記事はこちら

Image
人工授精・体外受精・顕微授精の違いは?妊娠確率や費用は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28768
Image
受精から着床までの自覚症状まとめ!下痢や吐き気が起こる?着床後に症状なしのことはある?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/5277
Image
セルフシリンジ法(自己人工授精)のやり方と注意点は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/22299
Image
人工授精のタイミングは?排卵前、排卵後?妊娠確率を上げるには?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19877
Image
着床時期の過ごし方!妊娠の確率を高めるには?飲酒、運動、性行為などの影響を解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20685
Image
不妊治療とは?費用は?保険はきくの?検査や治療の流れ・タイミングを解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28705
Image
着床時期はいつ?自覚症状はあるの?受精卵が着床するまでの期間と流れは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23030
Image
【医師監修】妊娠超初期症状25個!兆候はいつから?妊娠したかもと思ったら要チェック(体験談あり)
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/18554
Image
着床後のおりものの変化は?粘り・色・量・におい別に妊娠の兆候をチェック!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24157
Image
着床出血後の妊娠検査薬は陰性?陽性反応はいつから?生理との見分け方や早期流産の可能性
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20340

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

苦悩の妊活約3年を経て、現在双子のプレママです♡ 妊…

おすすめの記事