更新日:2017年06月14日

人工授精による年齢別の成功率。何回くらいで成功する?成功率を上げるには

不妊治療のひとつである「人工授精」は、精子を子宮内に人工的に入れることで、自然妊娠に近い形で妊娠する方法です。ほかの体外受精や顕微授精に比べると費用も低くおさえられるので、妊娠の可能性を高められる人工授精に挑戦したいと考えるカップルも多くいます。ここでは、人工授精による妊娠の確率と成功率を上げる方法について解説します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
72999
0

目次

    人工授精による年齢別の成功率

    Image

    人工授精の年齢別妊娠成立数では、病院にもよりますが、21歳から45歳までの方が妊娠されています。人工授精に挑戦する年齢などの関係もあり、成功した数は31~34歳の方が多くなっています。自然妊娠の場合とほぼ同じで、35歳から妊娠数が減少し、40代の妊娠はかなり減少し流産率も50%近くになります。

    一般的には、人工授精では42歳くらいまでが妊娠・出産可能といわれています。人工授精での妊娠率は、周期あたり約5~10%といわれています。

    人工授精は何回くらいで成功する?

    Image

    人工授精では、2回目までに62%、3回目で78%、4回目で89%が妊娠されています。人工授精の回数は卵巣機能の目安となるAMH(抗ミュラー管ホルモン)、女性の年齢、不妊原因、これまでの治療歴により決めることが多いようです。個々の状況に合わせて、人工授精の適切な回数を医師して決めます。

    人工授精への挑戦は何回くらいまで?

    Image

    人工授精で成功する方は、約9割が5回目までで妊娠するといわれています。回数を重ねても妊娠確率は上がらず、むしろ年齢を重ねることによって少しずつ妊娠しにくくなるので、女性の年齢や、ご主人の精液検査のデータがあまり良くないケースなど、場合によっては3回目くらいで線を引くという病院もあります。

    ただし人工授精を続けて、10回目で妊娠という方も一部ですがいるようです。費用や信念の関係もありますが、負担にならないように話し合って決めるようにしましょう。

    人工授精の成功率を上げるには

    Image

    葉酸をとる

    葉酸は妊娠後に赤ちゃんの成長に不可欠な要素で、かつ健康的な母体を作ってくれる栄養素です。妊娠後には妊娠前の約2倍必要になるといわれ、胎児の発育を促進する効果もあるので、人工授精に取り組む妊娠前から妊娠中にかけて積極的にとるようにしましょう。

    200525

    ベルタ葉酸サプリ

    ¥3,980〜(2017/06/14 時点)

    購入はこちら

    葉酸は「着床促進」や「着床後の受精卵の成長」に働きかける作用があるとされ、妊活では必要不可欠の栄養素です。ベルタ葉酸は厚生労働省が推奨している400μgの葉酸を摂取することできます。タブレットの大きさも比較的小さいため、飲みやすい設計になっています。

    葉酸以外にも、ビタミンや鉄分など妊活中の方に必要な栄養素も一緒に摂取することができますよ。生産においても一定の基準値を満たしたクリーンな工場であるGMP認定工場で生産されており、安全にこだわっております。

    ■この商品に関する口コミ
    葉酸サプリはたくさん市販されていますが、口コミでの評価が高く、添加物なども安心して飲めるもののようだったのでこちらで購入しました。匂いは気にならず、粒も大きくないので飲みやすい方だと思います。(4粒一度には慣れていないとちょっと大変かもしれません)
    二人目妊活中なので、これから定期購入も検討しようと思います。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    公式サイトで購入する
    Product03 b01 pc

    はぐくみ葉酸

    ¥1,980〜(2017/06/14 時点)

    購入はこちら

    はぐくみ葉酸は、レモンから抽出された食事性葉酸が含まれるサプリで、天然由来の成分のみ配合された評価が高いサプリです。また、審査が厳しいアメリカの農務省よりオーガニック認定された「100%オーガニックのレモン」を使用しています。

    それだけでなく、購入後にお問い合わせいただければ、1000人以上の妊活・妊娠中の食事のサポート実績がある専任の栄養士さんから出産までの食事について継続的にアドバイスを受けることもできます。サプリだけではなく日頃の食事から改善し、自分の体、もしくは赤ちゃんの健康を維持したい方におすすめですよ。

    公式サイトで購入する

    身体を温める

    体が冷えると着床率も悪くなります。特に人工授精に取り組んでいる間は下半身を冷やさないように心がけてくださいね。

    タバコは吸わない

    タバコを吸うと、毛細血管の血流が悪くなります。着床時期の子宮内膜に悪影響を与えないためにも、人工授精だけでなく妊活に取り組む際は禁煙しておきましょう。

    標準体重が望ましい

    太りすぎても、痩せすぎても、体の中のバランスは崩れがちです。適度に運動をしてきちんと食べ、人工授精に取り組む際には標準体重に近づけるようにしましょう。

    できるだけ若いうちに

    妊娠する確率は年齢が若いほうが高く、これは人工授精を行う場合でも同じです。トライするならできるだけ早めの人工授精をおすすめします。

    ストレスをためない

    ストレスは女性ホルモンの分泌に影響を与えます。妊娠しやすいからだづくりのためにも、人工授精に取り組んでいるときはストレスは適宜解消しましょう。

    アルコールは控えめに

    アルコールのとり過ぎは肝臓をはじめ体に負担をかけます。人工授精に取り組んでいるときは、お酒は楽しくほどほどに。

    人工授精の成功率に関する筆者の体験

    筆者も人工授精にトライしましたが、6回チャレンジ後、体外受精にステップアップして妊娠しました。不成功の明確な原因はわからなかったのですが、人工授精では着床以前に、受精自体ができていなかったのかもしれません(体外受精で受精卵は着床したので)。

    とはいえ、人工授精で体調を知り、妊娠に向けて勉強したり実際取り組んだりしたからこそ、最終的には妊娠できたと思います。体のことや仕組みを知って、成功率を上げるべく頑張っていきたいものですね。

    健康的な生活で、人工授精の妊娠確率を上げましょう

    Image

    人工授精の成功率を高めるためには、体調を整え、着床がしやすい環境をつくることが重要です。生活習慣を改善しながら、あまりストレスをためず、気長に取り組んでいきましょう。

    あわせて読みたい

    Image

    人工授精・体外受精・ 顕微授精の違いは?治療法、妊娠率、費用について

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20518
    Image

    人工授精のタイミングは排卵前、排卵後?人工授精の方法と流れとは

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19877

    キーワードで記事を探す

    関連する人気の記事

    妊活・不妊のカテゴリ