高松市で子どもと遊びに行きたいスポット10選!子連れで観光できるスポットを楽しもう!

観光地としても有名な香川県高松市には、子連れで楽しめる施設がたくさんあります。小さな子どもが遊べる公園や施設が充実しているので、観光のついでに立ち寄っても良いでしょう。授乳室やおむつ替えコーナーが備わったスポットが多く、赤ちゃん連れでも安心です。ここでは、子連れで行きたい高松市のおすすめスポットを紹介します。

97348

目次

  1. 1.さぬきこどもの国
  2. 2.さぬき空港公園
  3. 3.新屋島水族館
  4. 4.アンパンマンれっしゃ!にこにこステーション
  5. 5.瓦町FLAG
  6. 6.高松市こども未来館
  7. 7.高松市峰山公園
  8. 8.史跡高松城跡「玉藻公園」
  9. 9.栗林公園
  10. 10.女木島
  11. 観光を兼ねて高松の子連れで遊べるスポットを楽しもう!
  12. あわせて読みたい

1.さぬきこどもの国

Img cycle02引用元:www.sanuki.or.jp

「さぬきこどもの国」は、遊びを通してさまざまな体験ができる大型児童館です。館内は科学工房やシアターがある室内と、サイクルセンターや芝生広場がある屋外にわかれています。高松空港がすぐそばにあるので、飛行機の離着陸が間近で見学できますよ。

児童館内には授乳室やおむつ替え台があります。ベビーカーの貸し出しやミルク用のお湯もあるので、赤ちゃん連れでも安心して遊べます。天候が悪い日も、ランチスペースやカフェを利用しながら1日楽しむことができるでしょう。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市香南町由佐3209
▼TEL:087-879-0500
▼営業時間:9:00~17:00
※夏休み期間中/9:00~18:00
▼定休日:月曜
※臨時休園は公式サイト参照
▼アクセス:
<電車/バス>高松空港そば
<車>高松自動車道「高松中央」I.Cから約30分
▼駐車場:490台
▼料金:無料
※施設や乗り物によって有料

2.さぬき空港公園

「さぬき空港公園」はカントリーゾーンやスカイゾーン・アドベンチャーゾーンなど、4つのエリアにわかれた高松空港そばにある公園です。園内にあるポートビルゾーンにはグラススキー場があり、全長200mの芝生ゲレンデを板に乗ってすべることができます。グラススキーが難しい子どもは、ソリゲレンデを利用しましょう。

園内には、小さな子どもから遊べる遊具やイベント広場があります。飛行機の離着陸が見られる展望広場があるので、乗り物好きの子どもにもおすすめです。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市香南町由佐2953-1
▼TEL:087-879-8510(さぬき空港公園管理事務所)
▼営業時間:9:00~17:00
※夏休み期間は延長あり(公式サイト参照)
▼定休日:年末年始
※グラススキー場は木曜/年末年始
▼アクセス:
<電車/バス>高松空港から徒歩で約10分
<車>高松中心部から車で約30分
▼駐車場:有
▼料金:無料
※レクリエーションにより有料

3.新屋島水族館

「新屋島水族館」は、源平合戦の古戦場として知られる屋島の山頂にある水族館です。1日に1回~4回程度アザラシやイルカのショーが開催されています。透明のアクリルボートに乗って、イルカを間近で観察するイベントに参加しても良いでしょう。

定期的に期間限定のイベントなどが開催されているため、遊びに行く前に公式サイトなどをチェックしてみてください。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市屋島東町1785-1
▼TEL:087-841-2678
▼営業時間:9:00~17:00
※最終入館16:30
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「屋島駅」からシャトルバス/タクシーで約10分
<車>高松中央自動車道「高松中央」I.Cから約30分
▼駐車場:300円/普通車
▼料金:
・大人(大学生~)…1,200円
・中高生…700円
・3歳以上…500円
・2歳以下…無料

4.アンパンマンれっしゃ!にこにこステーション

Detail 01引用元:www.jr-eki.com

高松駅の2Fにある「アンパンマンれっしゃ!にこにこステーション」は、5歳までの子どもが楽しめるエリアです。運転手気分で遊べる遊具やアンパンパンと記念写真が撮れるコーナーがありますよ。

高松駅を走るアンパンマン列車を予約している場合、待ち時間に遊んでも良いでしょう。高松駅で販売されているアンパンマン弁当もおすすめです。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市浜ノ町 高松駅2F
▼TEL:0570-00-4592
▼営業時間:4:10~(高松駅オープンと同じ)
※7:00~7:30は清掃のため利用不可
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「高松駅」2F
<車>国道30号線「高松駅前」交差点を西へ
▼駐車場:有料/高松駅前地下駐車場などを利用
▼料金:無料

5.瓦町FLAG

Photo kids07引用元:www.k-flag.jp

「瓦町FLAG」は、子連れでも安心して利用できるショッピングモールです。ファミリー用品は5Fフロアにまとまっていますが、4Fのロゴスショップにはナイトキャンプを体感できるコーナーがあったり、7Fのジュンク堂書店には子ども専用のスペースがあったりと、子連れで楽しめるショップがたくさんあります。

8Fの市民交流プラザにはキッズスペースがあるので、休憩をはさみながらショッピングを楽しんでも良いでしょう。天候によっては、屋上カワラパークの芝生広場でのんびり過ごしても良いですね。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市常磐町1-3-1
▼TEL:087-812-7000
▼営業時間:10:00~20:00
※フロアによって異なる
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>ことでん琴平線/長尾線/志度線「瓦町駅」からすぐ
<車>国道11号線「瓦町一丁目」交差点を南下
▼駐車場:有料
※買い物の合計金額によって割引有
▼料金:無料
※ショップやエリアにより有料

6.高松市こども未来館

「高松市こども未来館」は、成長段階に合わせた子育て支援や遊び・交流を目的とした施設です。飛び石マットやボルダリングなどがあるプレイルームや、ママと一緒に木の玩具で遊べるみんなの広場などがあるので、年齢によって遊ぶエリアを使いわけても良いでしょう。

館内には日本とドイツの技術が結集した統合型プラネタリウムが備わり、迫力ある星空を見ることができます。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市松島町1丁目15-1
▼TEL:087-839-2571
▼営業時間:9:00~21:00
※日/祝日:9:00~17:00
※エリアによって異なる
▼定休日:火曜/年末年始
※臨時休館日は問い合わせが必要
▼アクセス:
<電車/バス>琴電志度線「今橋駅」から徒歩5分
<車>国道11号線「松島町二丁目」交差点付近
▼駐車場:112台/有料
※こども未来館入館者は1時間無料
▼料金:無料
※プラネタリウムは有料

7.高松市峰山公園

「高松市峰山公園」は3つの地区にわかれた大きな公園です。ちびっこ広場やわんぱく広場などがあるので、子どもの年齢に合わせた遊びができるでしょう。はにわっ子広場は峰山公園周辺にある石清尾山古墳群をモチーフにした遊具があり、歴史を感じることができます。

季節によっては、園内でバーベキューやキャンプを楽しんでも良いでしょう。アスレチックコースが充実しているので、身体を思い切り動かして遊びたい親子にもおすすめです。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市峰山町1838-37
▼TEL:087-834-7297
▼営業時間:常時開園
▼定休日:無休
※野営施設利用期間は公式サイト参照
▼アクセス:
<電車/バス>JR「高松駅」からバスで約40分
<車>高松中央自動車道「高松」I.Cから約17分
▼駐車場:有
▼料金:無料

8.史跡高松城跡「玉藻公園」

「史跡高松城跡 玉藻公園(たまもこうえん)」は、国の指定史跡・日本三大水城とされた観光スポットです。園内では歴史を感じるだけではなく、鯉にエサをあげたり展望デッキから景色を眺めたりとさまざまな楽しみ方があります。

玉藻公園と高松市美術館や県立ミュージアム・栗原公園の相互割引チケットが販売されているので、2日にわたって高松の名所を観光する楽しみ方もおすすめです。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市玉藻町2-1
▼TEL:087-851-1521
▼営業時間:5:30~18:30
※入場門や季節によって異なるため公式サイト参照
▼定休日:年末年始
▼アクセス:
<電車/バス>琴電琴平線「高松築港駅」すぐ
<車>国道30号線「高松駅前」交差点付近
▼駐車場:57台/無料
▼料金:<入園料>
・大人(16歳以上)…200円
・子ども(6歳~)…100円
※無料開放日有

9.栗林公園

1200?v=9b469b03b9dd2c519e99292a3c9c0f12943593e8引用元:www.my-kagawa.jp

「栗林公園」は、 国が文化財保護法で指定した名勝の中でも特に価値の高さが認められた特別名勝とされる公園です。全国の特別名勝の中でも最大の広さを持つので、景色を楽しみながら散歩をする方も多いようです。

3歳以上の子どもは、和船に乗って園内の湖を周遊できます。茶室やレストランがあるので、適度に休憩しながら散歩を楽しんでも良いでしょう。香川県のアンテナショップにはオリジナルグッズが多くならび、お土産にもおすすめです。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市栗林町1丁目20-16
▼TEL:087-833-7411
▼営業時間:5:30~18:30
※季節によって異なる(ほぼ日の出から日没まで)
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「栗林公園北口駅」から徒歩3分
<車>高松中央自動車道「高松中央」I.Cから約15分
▼駐車場:52台/有料
▼料金:<入園料>
・大人…410円
・子ども(小中学生)…170円
・未就学児…無料
※無料開放日有

10.女木島

600?v=7d350bfd17738e1a7cac4b988438a0894a0488fe引用元:www.my-kagawa.jp

「女木島(めぎじま)」は、日本の昔話・桃太郎に出てくる鬼ヶ島の伝説が残る島です。島内には鬼ヶ島大洞窟があり、鬼の大広間や居間や鬼番人の控え室などが再現されています。しかし、洞窟内は暗く足元が悪いため、子どもの年齢に合わせて探検すると良いでしょう。

女木港の防波堤にはカモメの駐車場といわれるジオラマがあったり、瀬戸内海を一望できる展望台があったりと親子で楽しめるしポットがたくさんあります。春は、3,000本の桜が咲き誇る遊歩道を散歩しても良いですね。

【施設情報】
▼住所:香川県高松市女木町
▼TEL:087-840-9055
▼営業時間:常時開島
※大洞窟は8:30~17:00
▼定休日:無休
※施設により異なる
▼アクセス:
<電車/バス>高松港からフェリーで約20分
※島内大洞窟行きバス有
▼駐車場:各所
▼料金:無料
※鬼ヶ島大洞窟などは有料

観光を兼ねて高松の子連れで遊べるスポットを楽しもう!

香川県高松市は日本三大水城や特別名勝があり、幅広い世代が楽しめる観光スポットとして有名です。子連れで観光できるように、授乳室やおむつ替えコーナーが設置された施設がたくさんありますよ。

子ども広場があるショッピングモールで買い物を楽しんだり、子ども向けの遊具がそろった公園で身体を動かして遊んだりする過ごし方もおすすめです。観光のために高松を訪れる場合は事前に子ども向けの施設を下調べして、充実した時間を過ごすことができると良いですね。

※本記事は2019年6月2日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

岡山市の子連れランチにおすすめのお店10選!個室やお座敷で子どもと快適な食事を
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25040
Image
岡山のプールおすすめ10選!子どもと行きたい人気施設を紹介!【倉敷・津山・総社など】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24364
Image
赤ちゃん・子連れUSJ攻略法!アトラクションや持ち物、楽しみ方やホテルなど徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17595
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2019年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image