3歳までが大事!子育てで大切な5つのこと

「三つ子の魂百まで」ということわざが古くからあるように、「子育ては3歳までが大事」ともよく聞きますよね。3歳というと、幼稚園に入る前ですから、ママと過ごす時間が主になります。そこで、3歳までに何をすることが大事なのか、なぜ3歳までなのかを検証してみました。

115330

目次

  1. 『三つ子の魂百まで』ってどういう意味?
  2. 1.健康と成長を大切にする
  3. 2.いろいろな体験をする
  4. 3.好奇心を伸ばす
  5. 4.愛情をたくさんあげる
  6. 5.たくさん話しかける
  7. おすすめ育児の本
  8. 子どもとのコミュニケーションを大切に
  9. あわせて読みたい

『三つ子の魂百まで』ってどういう意味?

「三つ子の魂百まで」と聞くことがありますよね。これは、どのような意味なのでしょうか。三つ子の魂百までとは、幼い頃の性格は、年をとっても変わらないということ。このように言われる理由は、以下のようなことがあげられます。

・考える力
・創造する力
・解決する力

が育まれるということで「頭の良い子」に育てるために、確率で言うと3歳までに80%、6歳までに90%が決まってしまうといわれているのです。

上記のことから考えると、3歳までに脳のほとんどが完成するようです。ですので、脳の形成段階にいろいろなことを見たり感じたりすることでその子の人格や知能に影響を与えることができるということです。まだ字が読んだり書いたりができなくても、しっかり脳では認識しているんです。

1.健康と成長を大切にする

Image

子どもは生まれてから3年間でぐんぐん成長します。歩くようになったり、話をするようになったり、見ていてもとても成長が嬉しいですよね。その成長を健康的にしっかり支えてあげられるようにしましょう。健康にいい食事を摂れるように食材に気を使ったり、怪我や病気にも気をつけてあげましょう。そして、毎日たくさん遊んだり動いたりして伸び伸びと成長できる環境を作ることが大切です。

今できなくて心配する行動もありますが、失敗を繰り返していくことで必ず身についていきます。長い目で見守ってあげられると良いですね。

2.いろいろな体験をする

Image

小さいうちからいろいろな所へ連れていってあげましょう。海やプールで海水浴を楽しんだり、動物園で動物と触れ合ったりすることで脳へたくさん刺激を与えることができます。他にもヨガやリトミックなど、いろいろな体験教室に連れて行ってあげるのもいい刺激になります。

このように、五感をフル活用させてあげられることで、どんどん脳が活性されていきます。楽しい経験は一生ものです。わくわくするようなたくさんの経験をさせてあげたいですね。

3.好奇心を伸ばす

Image

子どもは好奇心のかたまりです。触っちゃいけないものも何でも触っていたりしますよね。子どもの好奇心を伸ばしてあげるためにも、あれこれダメダメと言わなくてもすむような環境を作ってあげるようにしましょう。あまり大人が手を出さず、子どものしたいように暖かく見守ると好奇心が伸びるでしょう。

大人から見たら当たり前のことでも、子どもや赤ちゃんから見たら初めて見るもので刺激的なものがたくさんあるのですよ。

4.愛情をたくさんあげる

Image

子どもに愛情を注ぐ一番簡単な方法はただ抱きしめてあげることです。親の肌や体温を感じることが子どもにとって一番愛情を感じ、安心します。抱っこばかり要求されて辛いと感じるママさんもいるかもしれませんが、抱っこできるのも小さいうちだけです。たくさん抱っこをしてあげて満足させてあげましょう。

幼少期に人から愛されることによって、子どもたちは愛情というものを知っていきます。それが自立心と自尊心にもつながっていくのです。

5.たくさん話しかける

Image

子どもにたくさん話しかけてあげることで言葉を認識し、覚えていきます。子守唄や遊びの中でも子どもは言語能力を発達させていきます。絵本を読んだりお散歩をしながらお話をしたりいっぱい話しかけてあげてください。

子どもの言語力も、この3年間でほぼ完成されると言われています。まだ言葉が理解できない、なんて思わずに、子守歌やお声掛けをたくさんしてあげましょう。子どもや赤ちゃんもきっとそれに答えてくれるはずですよ。

おすすめ育児の本

はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ!
¥1,404〜(2018/11/21 時点)

人気育児誌『Baby-mo』編集部ならではのノウハウ、読者の声が満載! オールカラーでわかりやすく、0~3才育児の「基本」を網羅。
はじめての育児にとまどい乗り越えてきた現役ママ編集者チームが、人気育児誌『Baby-mo』読者の疑問や悩みの声を集めて、日々成長する赤ちゃんの育児に知りたいことを網羅した1冊をつくりました。

■この本に関する口コミ
・内容が充実していて、写真がたくさん載ってて見やすいです。
・雑誌感覚でいつでも読めるので、持ってて損はありません。

子どもとのコミュニケーションを大切に

生まれてから3年間は本当にあっという間です。それまでにできることはたくさん経験させてあげたいですね。毎日の育児はとても大変でそこまで考えられないというママがいるかもしれませんが、自分もリフレッシュできる環境を作って子どもとしっかり向きあってあげましょう。

あわせて読みたい

将来成功する子の親に共通点!?心理学研究で実証された親の特徴10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17866
Image
子どもが「返事をしない・挨拶をしない」その理由・原因はなに?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24185
Image
幼稚園のプレ保育はいつから?費用は?プレ幼稚園は必要なの?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29028
Image
幼稚園の選び方は?我が子にぴったり園をみつける9つのポイント
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29040
Image
幼稚園は何歳から?3年保育・2年保育の年齢は?いつから入れる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29002
Image
幼稚園・保育園に行きたくない!いじめやトラブルへの対処法・相談窓口はあるの?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29403
Image
保活とは?いつから始める?失敗しないためのコツややり方を解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28975
Image
保育園の名前つけの方法は?服や靴に直接書きたくないときのおすすめグッズも紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29377
Image