母子家庭の住宅手当と住宅ローン。押さえておきたいポイントは?

母子家庭の住宅問題についてお悩みの多くいらっしゃるでしょう。賃貸住宅がいいのか、それとも、持ち家がいいのか。みなさんの置かれている状況によって選択肢は違ってくるでしょう。母子家庭の住宅ローンを確認しながら、みなさんに合う住宅を探してみましょう。

98764

目次

  1. 母子家庭の賃貸と持ち家の割合は?
  2. 母子家庭の住宅手当を受け取れる要件と金額
  3. 母子家庭と住宅ローンについて
  4. 住宅ローン審査に通る6つのポイント
  5. 住宅ローン審査を通すためにしておきたいこと
  6. 母子家庭が住宅ローンに申し込む時、利用する前に考えること
  7. 母子家庭で住宅を探した人の声
  8. 母子家庭だからと住宅ローンを組むのをあきらめないで!
  9. ままのて限定!無料相談でプレゼントがもらえる
  10. 母子家庭 住宅に関する関連記事はこちら

母子家庭の賃貸と持ち家の割合は?

母子家庭の住宅の現状を見てみましょう。厚生労働省の報告(平成27年4月)によると、母子家庭の持ち家の割合は29.8%、公営住宅の割合が18.1%、民間賃貸住宅の割合が32.6%となっています。

全国平均のため、地域によって違いがありますが、持ち家と民間賃貸に大きな差は見られません。

母子家庭の住宅手当を受け取れる要件と金額

母子家庭に出される住宅手当(住宅補助)があります。自治体によって金額は異なりますが、月額5000円~15000円というところが多いようです。

各自治体窓口へ問い合わせて確認してみてください。
公営住宅への入居という選択肢もありますね。
母子家庭の場合、一般の申込者より優先されるますので、住宅手当の金額と比較して、負担の少ないほうはどちらか見てみましょう。

母子家庭と住宅ローンについて

「母子家庭だけど、持ち家って可能かな?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

筆者の友人は、母子家庭歴3年でマンションを買いました。このときは父親の名義を借りたそうです。10年後、一戸建てを立てました。十数件銀行を回って貸してくれたのは一行だけ。それも希望額には届きませんでした。

Image

住宅ローンの収入基準とは?

住宅ローンを組むときの審査の基準となるのは、母子家庭であるという現状よりも、収入です。収入によって「返済負担額」が決まっているので、そこから「借入可能金額」計算することになります。

収入がなければローンは組めませんが、収入が少ないからといってあきらめる必要もありません。
返済する力があるかどうかです。
年収の5倍以内に住宅ローン返済を抑えると安定した返済ができると言われています。

(例) 年収300万の場合
  (住宅金融支援機構 フラット35 金利4% 35年返済で計算した場合)

返済負担額30%→年間返済額上限90万
→毎月返済額の上限75000円→借入可能金額1693万円

返済負担率とは?

上にも書きましたが、「返済負担率」というのは年収によって変わります。年収が400万未満であれば30%、400万以上であれば35%となります。年収が250万未満の場合は25%の負担率となりますが、250万未満の場合、住宅ローン審査が厳しくなります。

住宅ローン審査に通る6つのポイント

「母子家庭だから住宅ローンなんて無理かな」と住宅ローンを組むことに不安を感じる方は多いのではないでしょうか。確かに住宅ローンは誰でも通るものではありません。ただ、母子家庭であることとは住宅ローンを組むのに関係はありません。

最大の問題は、あなたに、継続的な返済能力があるかどうかです。 

借入時の年齢と完済時の年齢

借入時最低年齢20歳 完済時期上限年齢80歳

年収・融資可能額・返済負担率

住宅ローンの借入可能額を計算する際の年収は手取りで考えます。 

勤続年数・雇用形態・業種

勤続年数2年~3年以上の金融機関がほとんどです。
派遣社員、契約社員は継続勤務が担保されていないので、正社員より審査が厳しくなる傾向にあります。
また、「離職率の高い業種」であるかどうかをチェックする金融機関があるようです。

連帯保証

連帯保証人は求められません。例外として、借入額のわりに年収が少ない、親の土地に家を建てる場合等は連帯保証人が必要になります。

カードローン等のその他の債務状況や返済履歴

年収に対する住宅ローンの借入上限額は、住宅ローン以外の借入額も含めて審査されます。また、大変重要になるのが延滞履歴です。

国籍

住宅ローンは日本国政を持っていることが必須条件です。

住宅ローン審査を通すためにしておきたいこと

自分の信用情報を調べてみましょう。

住宅ローンの最終的な審査は、信用情報機関が収集・管理しているデータで決まると考えておきましょう。
金融機関はその情報を元に、住宅ローンが組めるかどうかを判断します。
クレジットカードを持っていない、カードローンを利用していないという方も、携帯電話をお持ちだと思います。
携帯電話を分割払いで購入されている方も、信用情報機関にデータが登録されています。
携帯電話の支払が遅れたことがある場合、「延滞」という情報がデータに掲載されている可能性があります。
自分の信用情報がどうなっているのか心配になってきますね。そんなときは、信用情報機関に問い合わせてみましょう。

信用情報機関の名称

①株式会社日本信用情報機構(JICC)
②株式会社シー・アイ・シー(CIC)
③全国銀行個人信用情報センター

信用情報開示報告書の見方

信用情報開示報告書にはさまざまな情報が掲載されています。クレジット情報は、契約期間中および取引終了から5年分のデータが掲載されています。

1.登録した会社(金融機関等)
2.利用金額残高 
3.支払状況など 
4.運転免許証等のナンバー等

Image

母子家庭が住宅ローンに申し込む時、利用する前に考えること

1.頭金を多く用意して、返済負担率も下げる
2.中古物件を探し、住宅ローンを少なくする

住宅の価格は新築と中古でも大きく違います。もちろん新築住宅への憧れはあるでしょうが、新築住宅にこだわりすぎると、住宅ローンが組めない……なんていうことにもなりかねません。

住宅ローンを組む際は、あなたの収入、信用情報などから考えて、どの物件がいいのかを考えましょう。

また、住宅ローンを組む金額を少しでも抑えるということも考えたほうがいいかもしれません。頭金をできるだけ多く用意して月々の返済がらくになるようにしましょう。

母子家庭で住宅を探した人の声

筆者友人(愛知県・5年前に新築注文住宅を購入・購入時年齢40歳)

母子家庭だからこそ自分の家がほしかったですね。子どもが2歳のときに母子家庭という状況になって、アパートを借りようと思ったら、条件の悪すぎるところしか貸してもらえなくて涙が出ました。水洗トイレだけど、タンクが木で、くさりを引っ張って水を流す……玄関ドアも木みたいな、壊れそうなアパートでした。
仕事を二つ掛け持ちしていたから、1人で子どもを留守番させることも多いのに、周囲は畑で何かあっても助けも呼べない。だから父親に頼んで共同名義で中古マンションを買いました。

息子が20歳で結婚して同居することになったので、自分単独で住宅ローンを組んで今の家を建てることにしました。でも、ほとんどの銀行に断られてしまいました。
あきらめようとした矢先に、シングルマザーの不動産屋さんが銀行についていってくれて、なんとか借りられたのです。
でも、キッチンとか水周りを入れるお金まで出なくて。だから、建築中に休みなく働いて、現金で水周りのお金を用意しました。もう少し頭金をためてから買えばよかったかもしれないとは思います。でも、なんとかなりました。ただ、母子家庭が家を買うのには根性がいると思います。

(筆者追記)マンションを買うときも、友人は本当に努力していました。昼間は銀行の食堂、夜はホステス。子どもは保育園にあずけていました。マンション購入後転職して、ずっとその小さな会社で事務をやっています。

Image

母子家庭だからと住宅ローンを組むのをあきらめないで!

母子家庭の方にとって、住む場所を確保するというのは切実な問題です。母子家庭になったというと、「実家に頼れば?」と簡単に言う方もいらっしゃいます。母子家庭に住宅ローンなんて組めるわけがない」と根拠なく言う方もいます。でも惑わされないでくださいね。

母子家庭でも、住宅を購入された方はたくさんいるのです。お子さんはどんどん成長します。長い目で見て、安心して暮せる環境を整えていくようにしたらいいかもしれません。あなたとお子さんが安心して過ごせる家が見つかりますように。

ままのて限定!無料相談でプレゼントがもらえる

子どもの成長にともない、教育資金が気になるママも多いのではないでしょうか。「学資保険」は計画的に貯蓄をしたい家庭に人気の保険です。

「保険見直しラボ」や「保険見直し本舗」では、学資保険をはじめとする保険選びの相談をすることができます。それぞれにメリットがあるので、どちらも利用してみて最終的に自分に合ったほうを継続しても良いですね。

特選グルメギフトが選べる!保険見直しラボ

Image

「保険見直しラボ」は、自宅や勤務先、近所の喫茶店などどこでも来てくれるので、遠出できない妊婦さんや子どものいるママでも安心です。ままのてのキャンペーンページから無料相談予約をし、面談後にアンケートに回答すると、選べる特選グルメギフトが必ずもらえます。面談日程は最短10分で決まるので、気軽に申し込むことができますよ。

Experience icon

おすすめポイント

・店舗来店不要。自宅や勤務先・近所の喫茶店などどこにでも来てもらえる。
・平均業界歴12年以上のベテランコンサルタントに相談できる。
・約30の保険会社から、一番お得な保険プランを比較検討できる。
・何度相談しても無料なので、納得がいくまで検討することができる。

期間限定!グルメギフトをもらうには?

ストローボトルがもらえる!保険見直し本舗

Image

「保険見直し本舗」では、手続きから加入後のアフターフォローまでしっかりサポート。今、キャンペーンページからの相談予約で子どもに嬉しい「SKIP HOPのストローボトル」がもらえます。無理な勧誘はなく、現在加入している保険がぴったりの場合は、継続をおすすめされることもありますよ。

Experience icon

おすすめポイント

・取扱保険会社の数は業界No.1。たくさんの保険の中からぴったりのものを提案。
・すべてのサービスを無料で利用でき、保険料も高くならないので安心。
・多くの店舗にキッズスペース完備。自宅で相談も可能。

限定ストローボトルをもらうには?
【2018年版】学資保険のおすすめと選び方は?口コミや人気もご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29931
Image

母子家庭 住宅に関する関連記事はこちら

母子家庭の貧困が問題に!母子家庭の実情と経済状況とは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18160
Image
学資保険の返戻率とは?金額はいくらになる?平均相場や元本割れについても解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29885
Image