更新日:2017年03月25日

妊活~妊娠中ママ必見!葉酸サプリの正しい選び方と比較ランキング

赤ちゃんの成長に欠かせない栄養といわれる「葉酸」には、どのような効果があるのかご存知ですか?今回は、妊活・妊娠中に葉酸を摂取しなくてはいけない理由と、おすすめの葉酸サプリメントをご紹介します。赤ちゃんとママの健康のために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

mamanoko
87634
2

目次

    葉酸とは

    Image

    血を作るビタミン

    葉酸とはビタミンB群の水溶性ビタミンの一種で、緑黄色野菜やレバーなどに豊富に含まれています。「血を作るビタミン」とも呼ばれ、細胞分裂に欠かせない栄養素です。

    一日の摂取量

    厚生労働省の推奨する葉酸の一日の摂取量は、このようになっています。

    ・15歳以上の成人男女 200μg
    ・妊婦 400μg
    ・授乳婦 280μg
     *1μg(マイクログラム)=0.001g

    また妊娠を望んでいる女性は1日に400μg、男性は240μgの摂取が望ましいとされています。

    ちゃんと知ってる?葉酸を取るべき理由・メリットとは

    Image

    ①胎児の先天性異常のリスク低下

    妊娠の1ヶ月前から妊娠初期にかけて、必要な葉酸をしっかりと摂取することによって、胎児の脳や脊椎の異常が起こる可能性を減らすことができるといわれています。

    また、この時期に葉酸が不足してしまうと、流産や死産につながってしまうこともあるのです。

    ②妊活を始めたら葉酸も摂取し始めよう

    細胞分裂や成長にかかせない栄養素である葉酸は、妊娠1ヶ月前、または妊娠の可能性があるときから摂取するのが望ましいといわれています。

    そのため妊活を始めるときには、一緒に葉酸の摂取も開始するようにしてみてくださいね。

    葉酸には妊娠しやすい体を作る効果もある!

    Image

    ③ホルモンバランスを整える

    妊娠するために必要な女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、妊娠しづらい体になってしまいます。ただホルモンバランスは、ストレスや睡眠不足などによって簡単に崩れてしまうもの。

    葉酸にはそんなホルモンバランスを整える働きがあるため、妊娠しやすい体を維持するためにも欠かせない栄養なんです。

    ④着床しやすくなる

    葉酸は子宮内膜の強化に役立つので、受精卵が着床しやすくなるんですよ。また、ふかふかの厚い子宮内膜は受精卵を守り、定着させるため、妊娠につながりやすいんです。

    また葉酸の造血効果で子宮内の血流がよくなると、受精卵の正常な成長を促進するため、死産や障害を防ぐ効果も期待できます。

    ⑤妊娠中期以降も葉酸は必要

    妊娠中期以降もしっかりと葉酸を摂取することで、貧血や高血圧症候群の予防や改善が期待できます。赤ちゃんとママの健康のためにも、継続して撮り続けるようにしましょう。

    おすすめの葉酸サプリを見る

    葉酸はサプリメントからとるのがおすすめ♪

    葉酸は食事からは摂りづらい

    葉酸は水に溶ける性質があるため、加熱すると半分以上流れ出てしまうといわれています。例えばほうれん草には200gあたり210μgの葉酸が含まれていますが、調理の過程で110μgに減少してしまうのです。

    そのため、1日分の葉酸を摂取しようとすると、800gほどのほうれん草をとらなくてはいけなくなってしまいます。それだけの量を食事でとろうと思うと、なかなか、難しいものですよね。

    サプリメントならつわり中でも簡単に摂取できる

    食事だけでは補えない葉酸を摂取するのにおすすめなのが、サプリメントです。手軽に口にできるので、妊娠初期のつわりや体調不良などにより食欲がないときにも、飲み続けることができるのがうれしいですね。

    Image

    厚生労働省は「合成葉酸」を推奨

    葉酸には「天然葉酸」と「合成葉酸」の2種類があります。一見天然葉酸の方がよいものだと思ってしまいがちですが、実は天然葉酸よりも合成葉酸の方が体への吸収率が高いんです。そのため、厚生労働省は合成葉酸をサプリメントから摂取することを推奨しているんですよ。

    サプリメントはどんなものを選べばいい?

    一口に葉酸サプリメントといってもいろいろあるので、どれを選べばいいのか悩んでしまうもの。なにより妊活・妊娠中に飲むものだからこそ、安心して口にできるものを選びたいものですよね。そんな方におすすめなのが、天然型酵母葉酸なんです♪

    天然型酵母葉酸とは、合成葉酸を酵母で醗酵培養させた原料のことで、合成葉酸よりもさらに効率よく摂取することができるんですよ。また安心・安全に口にするため、自然由来の素材を使っているかどうかもチェックしてみてくださいね。

    おすすめの葉酸サプリを見る

    妊活ママ・妊婦さんにうれしい栄養たっぷり!「ベルタ葉酸サプリ」

    無添加&医薬品GMP認定で安心!

    ベルタ葉酸サプリメントは、すべての成分に自然由来の素材を使っている上、無添加にもこだわっているのだそうです。さらに食品工場より国の基準が厳しい、医療品製造のGMPに適合認定されている工場で、18項目以上のチェック工程を経て製造・出荷されているので安心ですね。

    Belta

    ベルタ 葉酸サプリメント

    ¥5,980〜(2017/03/25 時点)
    購入はこちら

    妊娠中に必要な栄養を一緒に摂れる!

    ベルタ葉酸サプリには、葉酸だけでなく、13種類のビタミンと14種類のミネラル、20種類のアミノ酸が配合されています。妊娠中に不足しがちな鉄分はなんどブロッコリー約1200gに相当する16mg、カルシウムは牛乳約232gに相当する232mg含まれているんですよ♪

    購入サイトへ

    自然の恵みの天然素材100%の無添加葉酸サプリ「はぐくみ葉酸」

    1日で500μgの葉酸が摂れる!

    前述した通り、厚生労働省は1日に400μgの葉酸を摂取することを推奨しているのですが、このはぐくみ葉酸には500μg配合されています。また、ビタミンやミネラル、鉄分など葉酸以外にも妊娠中に必要な栄養素を補えます。

    Haguyosan2

    はぐくみ葉酸

    ¥6,980〜(2017/03/25 時点)
    購入はこちら

    自然の恵みからできた葉酸

    自然由来の葉酸の中でも、レモンから絞り出した葉酸を使用しています。
    自然の素材から作られたので、安心ですね。また、定期的に安全性の試験が行われているのも安心できます。

    購入サイトへ

    オールインワン妊活サプリ「makana(マカナ)」

    “妊活専門の管理栄養士”が作った、「総合力NO.1」の妊活サプリ

    「日本産マカ」や「葉酸」(厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸400μg)はもちろんのこと、“葉酸の働きをサポート”することが期待できる「ビタミンB12」24.1μg、「ビタミンB6」2.5mg、「ビタミンC」124.2mg、“妊娠ビタミン”とも呼ばれ、妊活にとって非常に重要な成分である「ビタミンE」22.9mg、その他にも“冷え対策”に「金時しょうが」や「スピルリナ」、妊活には付きものである“イライラ対策”に「GABA」、妊活には欠かせない成分である「DHA・EPA」、野菜はなんと「22種類」配合するなど、妊活に必要な成分を凝縮した、非常に充実した内容のサプリメントとなっております。

    Makana side

    オールインワン妊活サプリ makana(マカナ)

    ¥3,980〜(2017/03/25 時点)
    購入はこちら

    男性の妊活もサポート

    妊活にはもちろん男性の協力が必要で、男性側が原因で授かれないケースもあります。
    makanaは男性の妊活としても有名な「日本産マカ」100%使用し、また男性の妊活に適した成分である「亜鉛」もたっぷり5mg配合されています。夫婦で一緒に飲むことができる「ご夫婦協力コース」(2袋セット)は、1袋当たりの値段が一番安く購入できます。

    購入サイトへ

    必要な栄養素がぎっしり詰まった「BABY葉酸〜ママのめぐみ〜」

    独自配合の嬉しい成分

    「BABY葉酸〜ママのめぐみ〜」は妊活、妊娠中の方に必要な栄養素をを全て補うように配合成分にこだわり抜いています。母乳で育てたいと思っているママを応援するココナッツの成分や生理周期を安定させる効果のあるマカの成分など自然由来の成分なので、安心して飲み続けることができます。

    Ws000028

    BABY葉酸 ママのめぐみ

    ¥4,980〜(2017/03/25 時点)
    購入はこちら

    体内への吸収率が高い

    葉酸にも2週類あり、ほうれん草など自然中から摂取できる葉酸は水様性が高く熱に弱いため、栄養素の体への吸収率があまりよくありません。厚生労働省では、葉酸の摂取はより吸収率の高い合成の葉酸を推奨しています。この「BABY葉酸〜ママのめぐみ〜」は栄養素をより体へ吸収させるため合成の葉酸を採用しています。合成と言っても着色料などの添加物を使用していない無添加なので安心です。

    購入サイトへ

    厚生労働省も勧めるモノグルタミン酸型葉酸【ジーノ葉酸480】

    4粒あたりの配合量が480μg !

    モノグルタミン酸型葉酸の体内での吸収率は約85%とも言われており、400μgを摂取しても、実際には340μgしか体内に吸収されないそうです。そこでジーノ葉酸480は480μg/日配合し、408μg/日を摂れるように設計されました。

    Jino

    ジーノ葉酸480

    ¥3,430〜(2017/03/25 時点)
    購入はこちら

    天然葉酸より合成葉酸のほうが効果的

    葉酸には、「ポリグルダミン酸型(天然葉酸)」と「モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)」の2種類があります。「ジーノ葉酸480」は、2倍の吸収率を持つ「モノグルタミン酸型(合成葉酸)」を使用し、葉酸の栄養成分を効果的に摂取できるサプリメントです。

    購入サイトへ

    葉酸は継続的に摂取することが大切

    いかがでしたか?赤ちゃんの成長やママの健康に欠かせない葉酸は、毎日継続してとり続けることが大切です。ただとくに妊娠初期は、つわりなどの影響で食事で補うことは難しいもの。そのため、一日たったの4粒で必要な栄養を摂取できるベルタ葉酸サプリなどを、妊活中から活用してみてくださいね!

    キーワードで記事を探す

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    チーター

    新米ママのチーターです♡ よろしくお願いします!