更新日:2018年12月07日

ストレスが妊活・不妊治療に与える影響は?つらい・疲れたときのストレス解消法は?

赤ちゃんを授かるために、さまざまな努力をして毎日を過ごしている方は少なくないでしょう。しかし、知らず知らずのうちに、妊活中は多くのストレスを感じている可能性があることを忘れてはいけません。ここでは、ストレスが妊活におよぼす影響や、おすすめのストレス発散方法についてご紹介します。

66821
0

妊活中のストレスとは?

ストレスとは、外部からの刺激で起こる身体や心の反応のことです。ストレスの原因はさまざまで、だれもが普通に日常生活を送っていく中で、知らず知らずのうちにストレスを感じています。女性は結婚や出産などにより生活環境が大きく変わる場合が多く、ストレスを受けやすい傾向にあります。

特に妊活・不妊治療中の女性の中には、妊活によるストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。毎月生理の時期になると「今月こそは妊娠しているかもしれない」と期待と不安が入り混じった気持ちになり、生理がくると「今月もダメだったか…」と落ち込む。これは、妊活をしたことがある多くの人が経験するストレスでしょう。

赤ちゃんを授かるために、今だけのこととわかっていても、いつ妊娠するかわからず不安を感じてしまう…。妊活や不妊治療中は、先の見えない不安がストレスを招きやすくなります。

基礎体温を測るストレス

毎朝基礎体温を測ることは大変なことです。うっかり基礎体温を測り忘れてしまい自己嫌悪に陥ることもあるでしょう。グラフを見ても低温期と高温期の差がわからない場合は、排卵していないのではないかと不安になったり、妊娠しやすいタイミングを計れずイライラしたりすることもあります。

夫の態度へのストレス

夫婦で赤ちゃんが欲しいと願って妊活・不妊治療を始めたはずなのに、パートナーの方の態度が非協力的に感じてしまうと、ついイライラしてしまうものです。夫の仕事が忙しかったり飲み会で帰りが遅かったりすると、月に一度だけの妊娠しやすいタイミングを逃してしまい落ち込むという方も多いのではないでしょうか。

仕事と妊活・不妊治療の両立へのストレス

仕事が忙しい女性であれば、仕事そのもののストレスに加え、仕事が忙しいことが妊活に悪影響を及ぼしているのではないかという不安を感じることもあるかもしれません。不妊治療に取り組む方であれば、仕事と不妊治療の時間のやりくりや不妊治療による体調不良がストレスになることも多いでしょう。

周囲の人へのストレス

ママになりたいと一生懸命頑張っているからこそ、周囲からの「赤ちゃんはまだ?」という何気ない発言に傷つくことや、友人の妊娠を知って素直に喜ぶことができない自分に対して自己嫌悪を感じることもありますよね。

ストレスは妊活に影響するの?

Image

妊娠には卵胞ホルモンと黄体ホルモンという、ふたつの女性ホルモンが大きく関わっています。女性ホルモンは、脳の視床下部・下垂体という部分からの指示を受けて、卵巣から分泌されます。視床下部はストレスの影響を受けやすい場所のため、ストレスをため過ぎるとホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

卵胞ホルモンには、子宮内膜を厚くして受精卵が着床しやすくする働きがあります。黄体ホルモンには、基礎体温を上昇させ、卵胞ホルモンによって厚くなった子宮内膜をより厚くし、やわらかくする働きがあります。また、妊娠が成立した場合には、黄体ホルモンが妊娠を維持するために子宮を安定した状態に保ちます。

卵胞ホルモンと黄体ホルモンのバランスが崩れると、生理周期が長すぎる・遅すぎる、経血量が多すぎる・少なすぎるといった生理不順につながることがあります。また、ホルモンバランスの乱れが、子宮や卵巣の機能の低下につながる恐れもあるのです。

Mamanote icon
女性ホルモンとは?ホルモンバランスを整えて美しく健康な女性になろう!

男性のストレスは妊活に影響する?

Image

不妊に悩むカップルのうち、約半数が男性側にも不妊の原因があるとされています。男性の不妊症の原因は、射精がうまくいかない性機能障害と、射精される精液の中の精子の数や運動率が悪くなっている精液性状低下がありますが、ストレスが男性不妊を引き起こしている場合も多いようです。

睡眠不足や忙しさによる疲れは、精子の質を下げてしまう恐れがあります。仕事や人間関係のストレスが続けば、性欲の低下につながることもあるでしょう。忙しい現代社会では、男性が日常的にさらされているストレスやプレッシャーは大きく、妊活に悪影響を及ぼしている可能性があるのです。

妊活へのプレッシャーやストレスを感じているのは、女性だけでなく男性も一緒です。月に一度の妊娠しやすいタイミングに固執することで、性行為がうまくいかないことや、性行為ができても腟内射精ができないこともあります。

Mamanote icon
心因性EDとは?男性不妊との関係は?薬で改善・克服できる?
Mamanote icon
男性の妊活で気を付けたいことは?質の良い精子のための生活習慣・食事をご紹介

おすすめのストレス解消法

Image

好きなものをおいしく食べる

妊活中の女性にとって、栄養バランスが整った食事をすることはとても大事なことです。バランスのとれた食生活は、妊娠しやすい身体に導いてくれます。ただし、栄養バランスばかり考えることが逆にストレスになることも。好きなものをおいしく食べることを心がけましょう。

お洒落をしてパートナーの方と一緒においしいものを食べに出かけたり、仲の良い友人と雰囲気の良いお店で食べながらおしゃべりを楽しんだりすることもおすすめです。一緒にいて楽しい人との食事は、気持ちをリラックスさせてくれるでしょう。

料理が好きな人は、自分で料理を作ることもストレス解消になります。料理は献立を考えたり手際を考えたりと脳を活発に使いますよね。料理に集中することで嫌なことを忘れることができ、心身ともにリフレッシュすることができますよ。

身体を動かす

妊活中の運動は、ストレスを解消するだけでなく、骨盤の歪みや冷えを解消しホルモンバランスを整えるため、妊娠しやすい身体づくりにとても効果的です。休日にパートナーの方と一緒に散歩を兼ねたウォーキングをしたり、テレビを見ながらストレッチや骨盤エクササイズしたりすると、気軽に生活に運動を取り入れることができます。ヨガやフラダンス、ベリーダンスも妊活中におすすめの運動です。

ただし、妊活のために運動しなければいけないと気負いすぎると、逆にストレスになってしまう場合もあります。決して無理はしすぎず、自分にとって心地良い適度な運動を心がけましょう。

Mamanote icon
妊活中の運動で歪みや冷え、ストレスを解消!おすすめのヨガやストレッチもご紹介

しっかり眠る

睡眠には疲れた身体を回復させるだけでなく、大脳を休ませ回復させる働きがあります。眠っているあいだに優位になる副交感神経(自律神経のひとつ)には、身体をリラックスさせる効果があります。質の良い睡眠は、ストレスの解消につながるのです。

睡眠不足や不規則な睡眠リズムが続くと、自律神経が乱れ、イライラしやすくなってしまう場合があります。身体と脳をしっかり休めるためにも、遅くとも午前0時までには就寝し、6~7時間は睡眠時間をとるように心がけましょう。

Mamanote icon
妊活中の睡眠はなぜ大切?睡眠不足を解消するためにどうすればいい?

自分のための時間をつくる

妊活や不妊治療を始めると、とにかく妊娠しやすい習慣を心がけて生活するようになるものです。そのためは、自分の好きなことややりたいことを我慢しなければいけないこともありますよね。かわいい赤ちゃんを授かるために努力することは大切なことですが、ときには自分のために時間を使ってみてはいかがでしょうか。

美容院に行ってヘアスタイルを変えたり、ヘアトリートメントをしてもらったりすることが良いリフレッシュになることもあるでしょう。ネイルアートをして爪先のおしゃれを楽しむことも気分転換におすすめです。

身体の疲れが気になる場合は、マッサージや整体を受けてみると良いかもしれません。身体のコリが解消され血流が良くなるほか、マッサージが心身の緊張を緩和してくれる効果を期待できますよ。

また、パートナーの方との時間も大切です。ふたりで映画を見に行ったり、旅行を楽しんだり、ゆっくり会話をする時間を作ったりしてみてはいかがでしょうか。もともと共通の趣味がある場合はもちろん楽しいですが、趣味が違う場合はふたりで新しい体験にチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

自分の感情を表現する

妊活中は不安な気持ちが積み重なり、心身ともに常に緊張状態に陥ってしまうことがあります。そんなときは、我慢せずに自分の感情を表現してみると良いでしょう。

涙を流すことには、緊張した気持ちをリラックスした状態に切りかえる働きがあります。妊活中のプレッシャーが苦しいときには、パートナーの前で我慢せずに泣いてしまうことも大切なことかもしれません。泣ける小説・漫画・DVDを見て大泣きするというのもおすすめです。泣いた後は驚くほどすっきりしていることでしょう。

妊活中は、不安や怒りといったネガティブな感情が心の中に生まれることも多いかもしれません。ネガティブな感情は悪いことだと、気持ちにふたをする必要はありません。パートナーに不安や怒りの感情を上手に伝えることも大切です。どうしてもうまく伝えられない場合は、不安や怒りをノートに書き出してみてはいかがでしょうか。書き出したノートのページを破りくしゃくしゃにして捨ててしまえば、心の中の不安や怒りも一緒に捨てられた気分になり、気持ちが少し軽くなりますよ。

妊活・不妊治療をお休みする

妊活・不妊治療を長期間続けていると、どんどんストレスがたまっていき、夫婦関係がぎくしゃくしてしまうこともあります。妊活・不妊治療そのものがストレスになっている場合もあるようです。そんなときは、思い切って、妊活・不妊治療を少しお休みしてみても良いかもしれません。実際、不妊治療をいったんやめたら自然に赤ちゃんを授かったという話も少なくないようです。

妊活中のストレスに関する体験談

Image

筆者は一時期、第二子の不妊で産婦人科に通院していました。漢方薬を飲み妊娠しやすい身体づくりを目指すとともに、毎朝基礎体温をつけ、妊娠しやすいタイミングを図るということを数ヶ月続けていたのです。上の子のお世話をしながら基礎体温をつけることは、筆者にとってはとても面倒なことでした。うっかり基礎体温を測り忘れることも多く、負担を感じるようになって、しばらく基礎体温をつけるのをやめたところ、すぐに妊娠。産婦人科の医師からも「基礎体温を測って排卵日を予測することは大切だけど、基礎体温をつけるのをやめたらすぐに妊娠するケースもよくあること。やっぱり基礎体温を測るって大変なことだよ」といわれました。

筆者の知人の中には、忙しい仕事をやめた途端に妊娠した人や、長年取り組んでいた不妊治療をお休みしたら自然に妊娠した人がいます。妊活中に何にストレスを感じるかは人それぞれです。自分にとってストレスの原因となっていると感じることをなくすと、自然に赤ちゃんを授かることができる場合もあるので、まずは自分のストレスの原因を探してみると良いかもしれませんね。

妊活中はストレスと上手に付き合って

ストレスは女性ホルモンにも影響しやすいため、妊娠を目指すうえでストレスをため込まない工夫が大切です。しかし、妊活・不妊治療をしているからこそ得る、新しいストレスも多くあります。妊活・不妊治療は長期戦になる場合も多いものです。ときには肩の力を抜いて、自分の好きなことを楽しんだり、おいしいものを食べたりしながら、上手にストレスを発散することを心がけましょう。

あわせて読みたい

Image
セロトニンサプリの選び方と注意点!通販で人気のおすすめ4選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20887
Image
妊活マンガおすすめ6選!妊活がわかる、妊娠を考えたときに読みたいマンガを紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29763
Image
妊活中の体質改善に!妊娠しやすい体質をつくる生活習慣をご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28563
Image
機能性出血の原因はストレス?治療法や更年期・妊娠との関係は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28565
Image
生理不順の原因はストレスや病気?年齢別に原因と対処法
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19179
Image
生理が来ない・遅れる原因は?チェック方法と対処法
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19340
Image
排卵日がズレる!最大何日?早まる・遅れる原因と対策
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28298
Image
生理痛を和らげるアロマ10選!アロマが生理痛に効く理由は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/22965
Image
妊活中のお酒やカフェインはダメ?胎児に与える影響は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28277
Image
妊活中にカフェインはダメ?妊活におすすめのハーブティー4選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28366
Image
妊活から出産後まで白湯が効果的な理由とは?白湯の作り方、飲み方、アレンジについて
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20237
Image
妊活中に必要な栄養素は?妊娠に向けて食生活を見直そう!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28500
Image
冷えると妊娠しにくいって本当?妊活におすすめの冷え対策をご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28466

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

ままのて編集部公式アカウントです。 【Instagr…

おすすめの記事