千葉県の子連れおすすめ動物園10選!動物との触れ合いを楽しもう

関東南東部にあり、都会的な街も自然豊かな街も混在する千葉県。そんな千葉県には、子連れおでかけにおすすめのスポットがたくさんあります♫1日じゃ遊びきれない施設が多く、ちょっとした旅行感覚で、たくさんの思い出作りができます。そんな中でも今回は、子どもが動物や自然と触れ合える、おすすめの動物園をご紹介します。

26293

目次

  1. 1.千葉市動物公園(千葉市若葉区)
  2. 2.市川市動植物園(市川市)
  3. 3.市原ぞうの国(市原市)
  4. 4.サユリワールド(市原市)
  5. 5.アロハガーデンたてやま(館山市)
  6. 6.マザー牧場(富津市)
  7. 7.成田ゆめ牧場(成田市)
  8. 8.高宕山自然動物園(富津市)
  9. 9.MOFFアニマルワールド(印西市)
  10. 10.ダチョウ王国袖ヶ浦ファーム(袖ヶ浦市)
  11. 動物との触れ合いも、親子の触れ合いも、千葉県の動物園で♪

1.千葉市動物公園(千葉市若葉区)

2005年頃「二本足で立つレッサーパンダ」として大人気になった風太くんがいるのが「千葉市動物公園」です。ここは風太くんのいるレッサーパンダ舎以外にも、たくさんのおすすめポイントがあります。

「動物科学館」は動物園を学びの場とした学習施設で、生体はもちろん、骨格標本や模型などを展示してあり、様々な動物の生態を学習することができます。小学生の自由研究にもお勧めです!そして2016年4月に施設内にオープンした「京葉学院ライオン校」では、ガラス越しにライオンが展示されているので、目の前で見るライオンに迫力を感じることができます♫

さらに上記と同日オープンの「ふれあい動物の里」では動物とのふれあいや四季それぞれの花をテーマにしたイベントがたくさん行われています♪ポニー乗馬(300円~)などの体験や、バーベキューもできます。

【おすすめ度】乳児:★★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県千葉市若葉区源町280
 ▼TEL 043-252-1111
 ▼アクセス 電車:千葉都市モノレールタウンライナー2号線「動物公園駅」からすぐ
       車:京葉道路穴川ICから約5分
 ▼営業時間 9:30~16:30(最終入園16:00)
 ▼定休日  水曜(祝日の場合翌日)、12月29日~1月1日
 ▼料金 大人(高校生以上) 700円 / 年間パスポートあり(大人 2500円)
     ※中学生以下及び市内在住の65歳以上は無料(要証明書)

2.市川市動植物園(市川市)

市川市の大町公園内にあり、動物園と植物園を一体化させた人気スポットです。園内は7つのエリアに分かれており、エリアごとにスタンプが用意されているので、すべてのエリアを回って、スタンプをコンプリートするのも、楽しいです♪

動物園ではミーアキャットやカピパラなど、人気のある小動物がたくさん展示されていて、ハムスターやモルモットなどを抱っこすることができ、スタッフさんが丁寧に教えてくれるので、小さい子どもでも安心して触れることができます。

植物園にはサボテンなどの熱帯植物を中心に展示されているので、普段、日本ではなかなか見ることができない植物に出会えるかも!?そして、初夏には植物園最大のおすすめポイント「バラ園」があります!西洋のバラ園にも引けをとらないバラの種類に圧巻されること、間違いなしです。

【おすすめ度】乳児:★★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 (動物園)千葉県市川市大町284-1外 / (植物園)千葉県市川市大町213-1外
 ▼TEL (動物園)047-338-1960 / (植物園)047-339-4411
 ▼アクセス 北総鉄道「大町」駅より徒歩20/JR武蔵野線「市川大野」駅よりコミュニティバス
 ▼営業時間 9:30~16:30 (入園は16:00まで)
 ▼定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
 ▼料金 

3.市原ぞうの国(市原市)

千葉県のほぼ中央にある市原市の人気スポットとして有名な「市原ぞうの国」は10頭前後のゾウを飼育していて、国内最大飼育数を誇る動物園です。「ぞうの国」という名前ですが、もちろんゾウ以外にも約100種類の動物がいる、規模の大きな動物園です。さらに、園長は2005年公開の「星になった少年」の原作者であり、映画のモデルになったゾウのランディーもここで暮らしています。

「ぞうの国」で飼育されているゾウは、サッカーやダンスなどのショーを見せてくれます。そして、ショーの後には、大きな背中に乗ってお散歩したり、長い鼻にぶら下がって記念撮影することもできます♪もちろん、おやつタイムには餌をあげることもでき、幼児から大人まで、親子で楽しめること間違いなしのスポットです!

【おすすめ度】乳児:★★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県市原市山小川937
 ▼TEL 0436-88-3001
 ▼アクセス 電車:小湊鉄道「高滝駅」より無料送迎バスで「市原ぞうの国」まで10分
          (要事前予約TEL:0436-88-3001)
       車:館山自動車道市原I.C.よりR297を勝浦・大滝方面へ25km
         アクアラインご利用・・・木更津北I.C.からR409・R297経由30km
 ▼営業時間 3月~11月(全日)9:00~17:00(最終入園 16:00)
       12月~2月(平日)10:00~17:00(最終入園時間 16:00)
       12月~2月(土・日・祝日)年末年始 9:00~17:00(最終入園時間 16:00)
 ▼定休日 木曜日
 ▼料金 大人 1800円 / シニア 1440円 / 小学生 900円 / 幼児 500円 / 3歳未満 無料
     ※サユリワールドとの共通入園券有
      (大人 2700円 / シニア 2440円 / 小学生 1200円 / 幼児 900円)

4.サユリワールド(市原市)

たくさんの動物が園内に放し飼いになっているため、自由に触れ合うことができる「サユリワールド」。ウサギやニワトリなどの定番の触れ合い動物に加え、カンガルー、カピパラ、ラマなども放し飼いにないっていて、たくさんの動物に触れてみたい子どもにおすすめの動物園です。

この動物園の最大の魅力は、普通、触れ合う事のないキリンやレッサーパンダにとも触れ合えることです!放し飼いではなく柵に入っているのですが、至近距離で触れ合えるため、餌あげ体験もできます♫3月から10月の土曜日には「きりんさんとブランチ」企画があり、キリンの柵の隣で一緒に食事ができます。こちらは前日までの予約が必要です。(予約電話0436-88-3001)

さらに、姉妹園である「市原ぞうの国」から徒歩で5分、無料シャトルバスも運行してるため、動物園のはしごができる、まさに一日、遊んでも遊び足りないスポットです!

【おすすめ度】乳児:★★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県市原市山小川771
 ▼TEL 0436-50-6001
 ▼アクセス 電車:小湊鉄道「高滝駅」より無料送迎バスで「市原ぞうの国」まで10分
          (要事前予約TEL:0436-88-3001)そこから無料シャトルバスバス
       車:館山自動車道市原I.C.よりR297を勝浦・大滝方面へ25km
         アクアラインご利用・・・木更津北I.C.からR409・R297経由30km
 ▼営業時間 11:00~17:00(最終受付 16:30)
 ▼定休日 木曜日
 ▼料金 大人 1200円 / 子ども(3歳~小学生)700円 / 3歳未満 無料
     ※市原ぞうの国との共通入園券有
      (大人 2700円 / シニア 2440円 / 小学生 1200円 / 幼児 900円)

5.アロハガーデンたてやま(館山市)

千葉県の南房総館山市の美しい海岸沿いにあり、「南国の楽園にもっとも近い庭園」がコンセプトの「アロハガーデンたてやま」。一歩、敷地内に足を踏み入れると、日本にいることを忘れるほど、南国の風景がそこに現れます。

園内は「動物園」と「植物園」があり、南国の自然を思いっきり堪能できます。動物園では、南国特有の珍しい鳥などを間近で見ることができたり、ヤギのブラッシング(毎日10:00〜16:00 : 無料)やヤギとお散歩(土日祝日のみ14:00〜15:00 : 100円)など、楽しいイベントがあります♪植物園は長さ300m、高さ20mの温室があり、ハイビスカスなどの南国特有の原色の植物をたくさん見られます!

施設内には今人気のハワイアン料理(パンケーキやアサイードリンクなど)を食べられるレストランや、ハワイから直輸入した食料品が並ぶマルシェなどがあり、子どもだけじゃなく、大人も楽しめる、親子におすすめのスポットです♫


【おすすめ度】乳児:★★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県館山市藤原1497
 ▼TEL 0470-28-1511
 ▼アクセス JR内房線館山駅からJRバス洲の崎経由南房パラダイス行きで40分
       「南房パラダイス前」下車すぐ
 ▼営業時間 9:30~17:00
 ▼定休日 無休
 ▼料金 大人 1300円 / 小学生 800円 / 幼児400円 / 3歳未満 無料

6.マザー牧場(富津市)

250ヘクタールもある広大な敷地で、豊かな自然やたくさんの動物に触れ合うことのできる房総半島のおすすめスポットが「マザー牧場」です。馬のえさやり体験(1カップ300円)や乗馬体験(3歳以上 500円~)など、馬と触れ合うことができます。

さらに、いちご狩りなどの味覚狩りや、ポピー摘みなどの花摘み体験もできたり、牧場なのに園内には観覧車やメリーゴーランドなどがある遊園地エリもあり、子どもたちのテンションも上がります♪羊やアヒルの大行進を見たり、羊の毛刈りやこぶたのレースも見ることもできるので、まだあんよができない乳幼児から小学生まで思いっきり楽しめること、間違いなし!

愛犬とのおでかけにもおすすめで、広大な敷地に作られたドッグランは、愛犬の大きさに合わせて分けられていたり、アジリティ広場もあったり、周囲にはウッドデッキやベンチがあるので愛犬と楽しい時間も過ごせます♫

【おすすめ度】乳児:★★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県富津市田倉940-3
 ▼TEL 0439-37-3211
 ▼アクセス  車:館山自動車道「君津PAスマートIC(ETC専用)」から約10分
        電車:JR内房線「君津駅」からの無料送迎バス約40分(要予約)
 ▼営業時間 2月~11月:土日祝 9:00~17:00 / 平日 9:30~16:30
       12月~1月:土日祝 9:30~16:00 / 平日 10:00~16:00
       ※春休み、夏休み、年末年始は土日祝日の営業時間となります。
 ▼定休日 無休(ただし、12月前半と1月中旬の平日に休園日あり)
 ▼料金 大人 1,500円 / 4歳~小学6年生:800円 / 3歳以下:無料
     ※犬(1頭):600円

7.成田ゆめ牧場(成田市)

成田市にある東京ドーム約7個分の広さを誇る観光牧場で、動物との触れ合いイベントや無料のアスレチック広場があり、体を思いっきり動かして遊べるおでかけスポットです。芝滑りやパターゴルフ、釣り堀などもできるので、色んな事をたくさんしたい子どもたちにおすすめ♪

牧場は昭和20年頃から牛乳一筋なので、飲料の牛乳はもちろん、アイスクリームやヨーグルトもぜひ食べたいですね♫

敷地内にはキャンプ場もあり、日帰りも宿泊も可能!機材レンタルもできるので、手ぶらで行ってもキャンプを楽しめます。ただし、キャンプ場利用には事前予約が必要なので要注意です。

【おすすめ度】乳児:★★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県成田市名木730
 ▼TEL 0476-96-1001(9時~17時)
 ▼アクセス 車:圏央道「下総IC 」から約3分
       電車:JR成田線「滑河駅」下車 無料シャトルバスあり
 ▼営業時間 9:00~17:00(入場最終受付:16:00)
       ※12月、1月、2月の平日は10:00~16:00・土日祝は9:30~17:00
 ▼定休日 無休
 ▼料金 大人 ¥1,400 / 小人 ¥700 / 3歳未満 無料 / 65歳以上 ¥1,200
     ※犬 : 大型犬 ¥1,500 / 中・小型犬 ¥1,000

8.高宕山自然動物園(富津市)

Lif16010312000005 p2引用元:www.iza.ne.jp

富津の市民の森近くの山に生息する野生のサル。そのサルの餌付けに成功し、約130匹ほどいるサルの飼育をしている動物園です。基本的には金網の中にサルがいて、餌やり体験ができるのですが、たまに柵の外にまで餌をもらいに出てくるサルがいるとのこと。小さい子どもには、少し怖いかもしれませんが、人間に慣れているので、間近で野生のサルをチャンスかも知れません。

金網の中では、ボス猿を中心に生活をしていて、毛づくろいやひなたぼっこをしている、ほほえましい姿を見ることができます♪そして、某テレビ番組で作成された、流しそうめん風の機械で、餌の大豆を流す「マメマメコロコロ」は、直接、サルに餌あげを怖がる小さい子どもにもおすすめです。

【おすすめ度】乳児:★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県富津市豊岡1779-1
 ▼TEL 0439-68-0923
 ▼アクセス 車:館山自動車道富津中央ICからR127を館山方面へ約25分
       電車:JR内房線上総湊駅から戸面原ダム行きバス「関豊」下車徒歩1分
 ▼営業時間 9:00~17:00
 ▼定休日 無休
 ▼料金 大人 300円 / 小人 100円

9.MOFFアニマルワールド(印西市)

Preview f2394e78 ded1 4cb3 910a 3356734ff906 shoppicture 1 引用元:www.dog-k.com

印西牧の原駅直結のBIGHOPガーデンモール印西にある屋内型ふれあい動物園です。完全屋内の施設なので、天気を気にせずにたくさんの動物に触れ合えるおすすめスポットで、店内は「ふれあい動物園」、「にゃんこのお部屋」、「ほごけんカフェ」、「トリミングサロン」に分かれており、好きな動物を選んで触れ合う事ができます。

「ふれあい動物園」では、アルパカやヤギなどの牧場動物をはじめ、ウサギやヒヨコなどの小動物、ヘビなどの爬虫類、ふくろうやインコやハトまで、様々な動物に触れることができます。「にゃんこのお部屋」は、名前の通り、たくさんのネコが遊んだり、お昼寝したりしていて、隣に座ってなでたりできます。

「ほごけんカフェ」は、行政等から保護されたワンちゃんネコちゃんと里親さんとの橋渡しをしてくれるスポットです。ペットを飼いたいけど飼えないお家の方でも、ここではカフェで触れ合うことができるので、お茶をしながらの癒しタイムになるでしょう♪

【おすすめ度】乳児:★★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県印西市原1-2 BIGHOPガーデンモール印西 2F
 ▼TEL 0476-36-4460(ふれあい動物園)/ 0476-37-4460(保護犬カフェ)
 ▼アクセス 車:東関東自動車道「千葉北」ICより北に18km
         常磐自動車道「柏」ICより約27km
       電車:北総線 印西牧の原駅 徒歩1分 
 ▼営業時間 平日 11:00~19:00 / 土日 10:00~19:00
 ▼定休日 第2水曜日
 ▼料金 (ふれあい動物園・にゃんこのお部屋)一般 800園 / MOFF会員 500円
      ※MOFF会員入会金 500円/1年
       1日でふれあい動物園とにゃんこのお部屋に入館する場合と
       年に2回以上入館する場合は、会員入会がお得です
     (保護犬カフェ)無料
      ※カフェメニューは別途有料あり
  
 ※保護権カフェにトリミングエリアが併設されています
  利用には予約が必要です(予約TEL 0476-37-4460)

10.ダチョウ王国袖ヶ浦ファーム(袖ヶ浦市)

飛べないけど、走るのが速い鳥「ダチョウ」が牧場内をところ狭しと駆け回る姿が間近で見ることができる、国内最大級のダチョウの観光牧場です。ダチョウ以外にも、アルパカやミニブタなど、約20種類の動物が飼育されていていますが、どの動物も人に慣れていて、フレンドリーとのこと!今、大人気の「もふもふ」した動物たちとの楽しい触れ合いの時間が過ごせます♫

園内のショップでは、ダチョウの羽根や肉、オーストリッチ製品などのダチョウグッズを購入することができます。さらに、バーベキュー広場もあり、自分でダチョウの卵の目玉焼き作りに挑戦することができ、その大きさに子どもも大人もビックリすること間違いなし!

【おすすめ度】乳児:★ 幼児:★★★ 小学生:★★★

【施設情報】
 ▼住所 千葉県袖ケ浦市上泉1506-10
 ▼TEL 0438-60-4100
 ▼アクセス 車:館山自動車道姉崎袖ケ浦ICから車で5分
       電車:JR内房線姉ケ崎駅または長浦駅からタクシーで20分
 ▼営業時間 3月~9月:10:00~17:00 / 10月~2月:10:00~16:00
       ※悪天候による臨時休園あり
 ▼定休日 悪天候、12/29~1/1
 ▼料金 中学生以上 900円 / 3歳以上 600円 / 3歳未満 無料
     ※年間パスポート(石岡・袖ヶ浦両ファーム共通:別途、要餌購入)
      中学生以上 2,000円 / 3歳以上 1,200円

動物との触れ合いも、親子の触れ合いも、千葉県の動物園で♪

自然の中でたくさんの動物に触れることができる、千葉県にあるおすすめの動物園。そんな動物園の中でも今回は特におすすめのスポットを10か所、ご紹介しました。子どもの年齢や家族の好みに合わせて、どこに行こうか悩みながら行き先を考えるのも、楽しい親子の触れ合い時間になりますね。

親子の触れ合いの後は、千葉県の動物園や牧場で、可愛い動物たちとの触れ合いを楽しんで、素敵な思い出をたくさん作ってくださいね♪