千葉の子供と行きたいおすすめプール13選!千葉県は海だけじゃない!

海水浴もいいですが、より安全でオムツ替えスペースなどが充実しているプールも子連れのおでかけにはおすすめです。千葉県には、関東の中でも海から近い立地を活かし海水浴はもちろん、屋内・屋外プールもありますよ。大人も子どもも楽しめるプールで思いっきり遊びましょう。

20839

目次

  1. 1.こてはし温水プール(千葉市花見川区)
  2. 2.稲毛海浜公園プール(千葉市美浜区)
  3. 3.たてやま温水 千里の風 ガーデンプール(館山市)
  4. 4.龍宮城スパホテル三日月アクアパーク・オーシャンスパ(木更津市)
  5. 5.船戸市民プール(柏市)
  6. 6.リフレッシュプラザ柏温水プール(柏市)
  7. 7.勝浦ホテル三日月スパドーム・アクアパレス(勝浦市)
  8. 8.姉ヶ崎公園プール(原市)
  9. 9.鴨川スパ三日月(鴨川市)
  10. 10.富津公園ジャンボプール(富津市)
  11. 11.蓮沼ウォーターガーデン(武市)
  12. 12.酒々井ちびっこ天国(印旛郡酒々井町)
  13. 13.御宿ウォーターパーク(夷隅群御宿町)
  14. 千葉県のプールは大人も子供もたっぷり遊べる夏のオアシス!

1.こてはし温水プール(千葉市花見川区)

室内・屋外温水プールのある施設です。室内プールは、ガラス張り天井でとても明るく25mプール・子供用プール(水深0.8m)・流水プール・ウォータースライダーなどがあり、屋外プールには、ジャグジープール・ウォータースライダー・子供用プールと種類豊富なプールがあります。ウォータースライダーは、小学生以上対象です。
 オムツのとれた幼児が、水着着用することで利用できます。水遊びパンツの利用は出来ません。ドーナツ型浮き輪のみ持込み可能です。(ボート型・動物型・ビーチボール・ヘルパーは使用不可)千葉市内在住・在学の小・中学生は、「ふれあいパスポート」の提示で、毎週土曜日1日1回(2時間)まで無料で楽しめます。遊泳には水泳帽子が必要です。

別料金ですが、スポーツ室・トレーニング室も施設内にあり卓球やバドミントン、エアロバイクなどもできますので、ご家族で一緒に運動しても楽しいですね。

【おすすめ度】乳幼児★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.kotehashi-onsuipool.com/
▼住所:千葉県千葉市花見川区三角町750
▼TEL:043-216-0090
▼アクセス:【バス】JR総武線「新検見川駅」北口より京成バス(いきいきプラザ行き・草野車庫(いきいきプラザ経由))「いきいきプラザ」下車
京成線「八千代台駅」東口より京成バス(いきいきプラザ行き)で終点下車
【自動車】東関東自動車道・千葉北ICから0.8km(北清掃工場の白いえんとつが目印です。)
▼営業時間:【通年】9:00~21:00 【屋外プール:7/1~8/31】9:00~18:00
▼料金:一般:300円、中高生:200円、小学生以下:100円 ※お得な回数券あり
▼定休日:毎月第3月曜日・年末年始(12/30~1/1)※祝日・夏休みは、変更になる場合があります。※屋外プールは、天候により閉鎖する場合があります。

2.稲毛海浜公園プール(千葉市美浜区)

海浜ニュータウンの前面に位置する稲毛海浜公園の一角にある夏期限定のプールです。
いろいろな仕掛けがついた滑り台つきの大型遊具があるちびっこプールや、一日50分(5回稼働)する造波プール、流水プール(水深1m)、2本のウォータースライダー(120㎝以上対象)、浮き輪に乗って滑り降りるフロートスライダー(120㎝以上対象)など14種類もの大きなプールがあり一日中飽きずに遊べます。ウォーターアスレチックも大人気。園内から海浜ゲートをくぐれば、いなげの浜海水浴場へ自由に出入りができ、プールと海水浴どちらも楽しめます。
 
 お弁当・水筒の持込み、日除けテント(仕様制限あり)持参が可能です。おむつをつけたままの入水はできません、水着を着用しましょう。

 長さ約3kmの広い公園内には、山陽メディアフラワーミュージアム・バーベキュー場・ヨットハーバーなどもあります。山陽メディアフラワーミュージアムでは毎週土曜日、千葉市内在住・在学の小・中学生「ふれあいパスポート」の提示で無料になるサービスがあります。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.cga.or.jp/004005/index.html
▼住所:千葉県千葉市美浜区高浜7丁目1番1号
▼TEL:043-247-2771
▼アクセス:【バス】JR線「稲毛駅」西口2番バス乗り場より海浜交通バス(海浜公園プール行き・高浜車庫行き)終点下車 徒歩5分
JR線「稲毛海岸駅」南口2番バス乗り場より海浜交通バス(海浜公園入口行き)終点下車 徒歩5分
京成線「稲毛駅」京成稲毛駅入口より海浜交通バス(海浜公園プール行き・高浜車庫行き)終点下車 徒歩5分
【自動車】国道14号・357号浅間神社交差点を海側へ曲がり、約2km直進し、海浜大通りを左折し約1km
▼営業時間:【7/16(土)~8/31(水)】19:00~17:00 (入場は16:00まで)
▼料金:一般:1100円、高校生:800円、小・中学生:400円(中学生は要生徒手帳)幼児(4歳以上)200円 
▼定休日:悪天候及びやむを得ない事由により営業を中止する場合があります。

3.たてやま温水 千里の風 ガーデンプール(館山市)

平砂浦海岸、房総フラワーライン沿いにある「たてやま温泉 千里の風」内の夏季限定の屋外プールです。宿泊者でなくても利用できます。
プールは、25mプールと深さが異なる2種類のキッズプール設置されていて、周囲をヤシの木に囲まれた南国リゾートのようなのんびりした雰囲気を楽しむことができます。おむつの子どもは利用できません。
 追加料金を払うと、たてやま温泉の日帰り入浴もできます。

【おすすめ度】乳幼児  幼児★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.senrinokaze.jp/facilities/
▼住所:千葉県館山市藤原1495-1
▼TEL:0470-28-2211
▼アクセス:【電車】JR内房線「館山駅」シャトルバス(事前予約)・タクシーで15分
【自動車】富津館山道路 富浦ICを降り、国道127号を 館山方面に左折。
館山市運動公園を通過後、大神宮おどや店を右折し車で5分ほど
▼営業時間:【7月15日~8月28日予定】9:30~16:30
▼料金:【日帰り】大人:800円、3~12歳:400円 ※宿泊者無料
▼定休日:なし。天候によって中止の場合があり

4.龍宮城スパホテル三日月アクアパーク・オーシャンスパ(木更津市)

「龍宮城スパホテル三日月」に併設しているプールです。屋外プール&スパ「オーシャンスパ」は、温水使用で年中営業しており25mプール、流水プール、ウォータースライダーを始め、水着のまま入れるゆず風呂・漢方風呂・サウナなどが東京湾の絶景を眺めながら楽しめます。屋内アトラクションプール「アクアパーク」にもウォータースライダーや流水プールなど9種類のプールが設置されていて、夜にはレーザー&イルミネーションショーが開催されるなど一日中たっぷり楽しむことができます。
また、2014年には屋外プール「ガーデンプール」250mもある流水プール、子供プールが新設されました。「ガーデンプール」は、6月25日~9月30日の夏季限定でオープンしています。

ホテル内には、別料金になりますが「ボーネルンド」プロデュースの遊び場「キッズガーデン」や、スーパーボールすくい・射的・輪投げなどができる縁日、トリックアート美術館「夢」など子供が夢中になる施設がたくさんあります。お祭り広場では、週末(土日)と特定日の14:30~と19:00~に木更津を代表する踊り「やっさいもっさい」の披露もあります。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/
▼住所:千葉県木更津市北浜町1番地(金田海岸)
▼TEL:0438-41-8111
▼アクセス:【電車】JR内房線「木更津」駅よりタクシー15分
【自動車】アクアライン「木更津・金田」出口より案内板に沿ってお車で5分
▼営業時間:オーシャンスパ(屋外プール&スパ):10:00~18:00
アクアパーク(屋内アトラクションプール):10:00~22:00
▼料金:【対象者:平日/土日祝日/特定日/トワイライト(18:00以降)/宿泊翌日利用】大人(中学生以上):1500円/2000円/2600円/1300円/1000円、小人(4歳~小学生):1100円/1600円/1600円/800円/600円
※宿泊者(宿泊当日)無料
▼定休日:なし。天候によって中止の場合があり

5.船戸市民プール(柏市)

柏市市営の夏季限定、屋外プール。流水プール・滑り台付き幼児プール・スライダープールが設置されています。オムツのとれていない子は、水遊び用パンツの上から水着を着用で利用できます。午前9:00~と午後13:30~の3時間30分入れ替え制、格安にスライダーなどの水遊びができるとあって、子供連れファミリーに人気のプールです。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280200/p002568.html
▼住所:千葉県柏市船戸山高野170-1
▼TEL:04-7131-0050 (17時~21時は中央体育館へ TEL04-7164-9573)
▼アクセス:【電車】柏駅西口より、市立柏高校行きバスで「市立高校」下車、徒歩10分▼営業時間:7月の第1日曜日~9月の第1日曜日 午前9時~午後0時30分、午後1時30分~午後5時(3時間30分ごとの入れ替え制)
▼料金:大人:430円、高校生以下:210円、0歳:無料
▼定休日:なし。台風・悪天候等の影響により、中止する場合あり

6.リフレッシュプラザ柏温水プール(柏市)

併設する清掃工場の余熱を利用した健康増進施設にある屋内プールです。25mが6レーンと流水プール、幼児用プールが設置され一年を通して遊ぶことができます。オムツのとれた幼児から利用可能で、浮き輪・浮き具も持ち込んで遊ぶことができます(大型や、変形・ビーチボールは不可)
また、水泳教室などのプログラムも行われています。

露天風呂や気泡圧注風呂などの入浴施設、トレーニングルーム、喫茶室も併設されており、地元の憩いの場として親しまれています。

【おすすめ度】乳幼児  幼児★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.refreshplaza-kashiwa.jp/
▼住所:千葉県柏市南増尾58-3
▼TEL:04-7173-5900
▼アクセス:【バス】南柏駅東口より、東武バス1番バス乗り場05系統(酒井根・南部クリーンセンター・増尾駅・柏駅東口(逆井入口経由)行き)「リフレッシュプラザ柏」下車、「逆井駅」からジャンボタクシー5分
【電車】東武野田線逆井駅から徒歩20分 【車】東京外環道三郷南ICから20分
▼営業時間:9:00~22:00(プールは21:45まで)(最終入場21:00)
▼料金:大人 510円、小学生以下 260円、高齢者 410円
※2時間の利用料金。2時間を超えた場合、延長料金が発生、市内・市外にて料金が異なる
▼定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、その他、施設点検日(臨時休館)

7.勝浦ホテル三日月スパドーム・アクアパレス(勝浦市)

勝浦中央海水浴場近くに位置する勝浦ホテル三日月に併設されたスパ施設です。宿泊者しなくても、日帰りで利用可能です。オムツの子も水遊びパンツと水着着用で一緒に遊べます。
地上8階にある太平洋の大パノラマを望む屋外「スカイスパゾーン」には、自然石を使用した庭園風の回遊式岩風呂や、真珠風呂など多彩な浴槽とプール、バイブラバスが楽しめます。

6階には全天候型の屋内スパ「アクションスパゾーン」があり、1周100mの水流浴プールをはじめ落差5mの滝湯、常に上から流れる水に光があたり幻想的なウォーターパール風呂などの光の演出や気泡で趣向をこらした豊富なアトラクションがあります。スパをメインにした作りなので、子どもを遊ばせながらリラックスできるのが魅力的です。

また夜にはイルミネーションとレーザーショーが行われ、水着のまま光きらめく世界を鑑賞できます。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.mikazuki.co.jp/katuura/aqua/
▼住所:千葉県勝浦市墨名820
▼TEL:0470-73-1115
▼アクセス:【電車】外房線特急わかしお号「勝浦駅」送迎バスで1分
【自動車】○市原ICより約70分(国道297号線、128号線経由)○市原鶴舞ICより約40分(国道297号線経由)
▼営業時間:10:00~22:00(最終受付 21:00)
▼料金:(表示:対象者:平日/土日祝日/トワイライト(18:00以降)/宿泊翌日利用)
【通期】大人(中学生以上):1000円/1500円/700円/無料、小人(4歳~小学生):600円/800円/500円/無料
【7/181~8/31】大人(中学生以上):1500円/1800円/700円/500円、小人(4歳~小学生):800円/1000円/500円/300円
※タオルリネン代込み(持参されても割引はありません)
▼定休日:無休 ※天候により見合わせ、休業あり

8.姉ヶ崎公園プール(原市)

市原市の姉ヶ崎公園内にある市営の夏期限定、屋外プールです。駐車場は無料です。
カラフルな3連式滑り台、子供用プール(水深0.5m~0.6m)を囲む150mの流水プールが設置され地元で愛されています。おむつのとれていない乳幼児は、水遊びパンツでの利用もできません。日傘・パラソル・椅子・ベビーカーの持込み不可なのでご注意ください。また、冬季(12月~2月)にはスケートリンクとして活用され、市民スケート大会も開催されています。

【おすすめ度】乳幼児  幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://park1.wakwak.com/~kouenkanri/yuuryou/yuuryou.anesaki.p.html
▼住所:千葉県市原市姉崎海岸23-2(姉崎公園内)
▼TEL:0436-61-1828
▼アクセス:【電車】JR内房線「姉ヶ崎駅」西口下車 徒歩20分
【自動車】館山自動車道 市原IC下車 8km
▼営業時間:【平成28年7月1日から平成28年8月31日まで】9:00~16:45(最終入場時間 16:00終了)
※17:00~19:00まで15名様以上で貸切利用承ります。(要予約)
▼料金:【市外】大人:585円、中高生:285円、小学生以下:無料
【市内】大人:390円、中高生:190円、小学生以下:無料
▼定休日:期間中無休 ※天候により見合わせ、休業あり

9.鴨川スパ三日月(鴨川市)

「鴨川スパ三日月」は、鴨川・内浦湾に面した「鴨川ホテル三日月」に併設されているトロピカルガーデ・屋外スパ・岩盤浴(別料金)の3施設の総称です。宿泊者はもちろん、日帰りでも楽しめます。
「トピカルガーデン」は、ヤシの木や南国の花で彩られた通年利用可能な室内温水プールです。大滝やアクアスライダーのある人口でつくられた赤い岩盤の山を30mプール、アクアフローティング、洞窟など仕掛けのあるプールが囲んでいます。ジャングルウォークで探検して、山を登ると南国ムードたっぷりのガーデンを見渡す3つのお風呂があり秘湯気分も味わえます。
夏期限定屋外プール「屋外スパ」は、25mプール・岩風呂・岩盤浴・ジャグジー等があり、目の前まで続く太平洋とプールに反射する陽光が解放感を倍増してくれます。

 更衣室より中では、飲み物・食べ物を売っている売店が無いので、飲み物は着替え前に購入しておきましょう。オムツの取れていないお子様は、水着の下に水遊び用オムツ着用で遊べます。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.mikazuki.co.jp/kamogawa/index.html
▼住所:千葉県鴨川市内浦2781
▼TEL:04-7095-2511
▼アクセス:【電車】JR外房線特急わかしお号「安房小湊駅」から送迎バスで1分
【バス】東京から小湊温泉直行 片道1,000円バス。(一日一往復・定員 50名様)
【自動車】君津I.Cから房総スカイライン・鴨川有料道路・R128(50分)
▼営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00)
▼料金:(表示:対象者:平日/土日祝日/トワイライト(18時以降)/宿泊翌日利用)
【日帰り】[通年]大人(中学生以上):1000円/1500円/700円/無料、小人(4歳~小学生):600円/800円/500円/無料 [7/16~8/31] ]大人(中学生以上):1500円/1800円/700円/500円、小人(4歳~小学生):800円/1000円/500円/300円、シニア割引(65歳以上):平日:半額、土日祝日:3割引き(※要年齢を確認できる物のご提示、夏期及び特定日は除く)※タオルリネン代込み(持参されても割引はありません)
※8月11日~8月15日、12月30日~1月4日は特定日扱い。
▼定休日:期間中無休 ※天候により見合わせ、休業あり

10.富津公園ジャンボプール(富津市)

千葉県立富津公園内にある夏期限定の屋外プールです。一日5分ずつ5回の波を起こす「波のプール」、全長240mの「流れるプール」、水深0.2~0.3mでタコや白鳥などを模した遊具が設置された「ちびっこプール」、50m水深1.2~1.9mの「競泳プール」、「スライダープール」を備えています。
 高さも長さも兼ね備えた3種類のスライダー(チューブスライダー、直線スライダー、スパイラルスライダー)でハイスピードのスリルを味わえます。(120㎝及び小学生以上対象)ちびっこプールは、水遊びパンツ着用で利用できます。プール内には売店もありますが、お弁当などの持込みも可能です。

富津公園内には、別料金ですが通年利用可能な室内温室プール富津水泳場があり、通常は月曜休みですが、ジャンボプール開場期間中は休まず営業しています。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.cue-net.or.jp/kouen/futtsu/jumbopool/index.html
▼住所:千葉県富津市富津2280(富津公園内)
▼TEL:ジャンボプール開場期間中の午前9時から午後5時0439-87-6061
上記期間以外については富津公園管理事務所まで0439-87-8887
▼アクセス:【電車】○JR内房線さざなみ号「JR君津駅」でJR内房線各駅停車に乗り換え「JR青堀駅」より日東交通(富津公園行き)終点「富津公園前」下車すぐ
【自動車】館山自動車道「市原SA」より約40分、アクアライン「海ほたるSA」から約30分、館山自動車道「富楽里PA」から約30分
▼営業時間:【7/16(土)~8月31日(水)】9:00~17:00(最終入場は16:00、遊泳終了は16:30)
▼料金:一般:1170円、高校生:840円、小・中学生:420円、4歳~6歳:100円、65歳以上・3歳以下:無料(※年齢が確認できるものを提示)
▼定休日:期間中無休 ※悪天候時などの開園判断については朝8:00に判断し、ホームページに掲載

11.蓮沼ウォーターガーデン(武市)

九十九里海岸に沿った蓮沼海浜公園内にある千葉県最大級の夏季限定、屋外プール。水深の浅い渓流から海(造波プール)まで水の一生をテーマに構成された17種類のプールがあります。九十九里海岸へも自由に出入りでき海水浴も楽しめますよ。
 頭上から一定時間ごとに大量の水が降り注ぐからくり遊具が設置された「ジャブリンタウン」、救命胴衣を着けて遊ぶ浮き具で出来た水上アスレチック(有料)は子どもに大人気です。浅瀬の川プールや小さい滑り台などもたくさんあるので、小さな子もとても楽しめます。おむつの利用はできませんので、水着を着用しましょう。
予約で使用できる有料の指定席がありますが、日陰が少ないのでテント等日除け対策をしっかりしておでかけください。
 
有料で遊べるスライダーは全5種類(身長120㎝以上対象)。中でも、昨年登場した世界初4種類のスライドアトラクションが一つになった「スプラッシュシェイカー」は、地上21mから暗闇や虹色のイルミネーション、最大角度90度の絶壁を急上昇、急降下し今までにないスリルが味わえると話題になっています。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://watergarden.hasunuma.co.jp/
▼住所:千葉県山武市蓮沼ホ368-1
▼TEL:0475-86-3171
▼アクセス:【電車】東京駅(特急しおさい号)→千葉駅→横芝駅下車→循環バスまたはタクシー20分
【バス】千葉駅、成東駅から直行バスが運行。【シャトルバス】JR「松尾駅」下車「JR松尾駅南」よりバスへ乗車→「蓮沼海浜公園第一駐車場前」下車
【自動車】松尾横芝IC→県道成田・松尾線→蓮沼海浜公園
千葉東金道路・ 松尾横芝IC→蓮沼海浜公園
県道62号成田・松尾線<芝山はにわ道>→蓮沼海浜公園
▼営業時間:【7/9~8/10、8/17~9/19】9:00~17:00
【土日、お盆(8/11~16)】9:00~18:00
▼料金:大人:1440円、高校生:1030円、小・中学生:510円、4歳~6歳:230円
※一部プール・スライダーに別料金が必要です。
【駐車場】普通車:600円
▼定休日:【7月】7/11~15【9月】9/1~2、5~9、12~16

12.酒々井ちびっこ天国(印旛郡酒々井町)

千葉県印旛郡の緑豊かな丘陵地にある夏期限定、屋外ウォーターパーク。流水プール、波のプール、ちびっこプールなど5種類のプールが楽しめます。2015年に全面塗装された流水プール、リニューアルされたちびっこスライダーでも遊べますよ。
テントの持込みはできませんが、日陰になる場所が多くあるのも嬉しいところです。園内3カ所に売店があります。一時間に1回休憩時間があるので、お弁当やおやつを持参して一日ゆっくり遊ぶのもいいですね。

親子同伴入場者は、千葉県の子育て世帯に配られる「チーパス」を提示すると入園料20%OFF!(他の割引との併用は不可)になります。
水慣れから教えてくれる短期水泳教室も開催されています。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.chibi10.jp/
▼住所:千葉県印旛郡酒々井町伊篠1-2
▼TEL:043-496-2611
▼アクセス:【電車】京成電鉄「宗吾参道駅」下車徒歩5分
【自動車】○東関東自動車道・佐倉ICから国道51号経由で約8.5km
○東関東自動車道・富里ICから国道51号経由で約4.6km
▼営業時間:【7/16~18、7/23~8/31】9:00~17:00
▼料金:大人:1200円、高校生:800円、小・中学生:400円、幼児(4歳~6歳):200円、シニア(65歳以上)、3歳以下75歳以上:無料 ※平日(8/10~16を除く)14:00以降の入園は半額となります。
▼定休日:7/19~22

13.御宿ウォーターパーク(夷隅群御宿町)

御宿中央海水浴場近くに位置する潮風が心地よい夏期限定の屋外町営プールです。全長127mの流れるプールや多目的プール、幼児用プールなど様々なプールが揃っていて、家族みんなで楽しめます。入口の2階には、食事もできる売店が設置されています。
全長74mのコーナリングを滑り落ちる曲線スライダー、大きな浮き輪で滑り降りる川下りスライダー、9.5を一気に滑り落ちるスピード感あふれる直線スライダーの個性豊かな3つのスライダーがスリル満点で大人気です。
 
プールでたっぷり遊んだら、イベントも多数行われる童謡「月の沙漠」の舞台になった海水浴場で白い砂浜と青い海のコントラストを眺めのんびり過ごすのもオススメです。

【おすすめ度】乳幼児★★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
http://www.town.onjuku.chiba.jp/sub4/3/water_park.html
http://www.chibi10.jp/
▼住所:千葉県夷隅郡御宿町須賀2208
▼TEL:0470-68-3923
▼アクセス:【電車】JR御宿駅から徒歩7分
【自動車】千葉東金道路東金ICから約40km
▼営業時間:【7/16~8/31】9:00~17:00
▼料金:大人:1200円、小人(中学生以下):500円、70歳以上:500円、3歳以下:無料 ※15:00以降 大人:500、小人:300円
▼定休日:期間中無休

千葉県のプールは大人も子供もたっぷり遊べる夏のオアシス!

旅行帰りに立ち寄りたいスパやガーデンプールから、本格的に一日中遊べるレジャープールまで千葉県には楽しいプールがたくさんあります。暑い夏の昼間も、プールならきっと最高に楽しい時間が過ごせますよ。この夏は、是非プールへおでかけしてみてくださいね。