更新日:2017年04月25日

子宮頸管が短いと切迫早産になる?子宮頚管が短くなる原因と対処法

子宮頚管が短いと、切迫早産になる可能性があるのを知っていますか。ここでは、子宮頚管が短くなる原因と対処法について解説します。

38020
0

目次

    切迫早産とは?

    Image

    娠22週0日~妊娠36週6日までの出産を早産と言います。切迫早産は、妊娠21週以前に早産になりかかっている状態、つまり早産の一歩手前の状態を言います。

    切迫早産と子宮頚管の長さの関係

    Image

    子宮頚管とは

    子宮頸管とは、子宮から膣につながる部分にある管の事です。

    子宮頚管が短くなるとどうなる?

    簡単に説明すると、短いと赤ちゃんが産まれやすい状況を作ってしまいます。子宮頚管は妊娠して直ぐに短くなりません。臨月頃から段々と短くなっていくと言うイメージです。赤ちゃんが産まれるときに子宮頚管は短くなって子宮から赤ちゃんが出てきやすくなる、という表現がわかりやすいかと思います。(一般的に、切迫早産は産まれてきてもいい時期より早く産まれそうになる事です)

    子宮頚管が短いと赤ちゃんが産まれやすいという事は、まだ赤ちゃんが産まれてはいけない時期に子宮頚管が短くなるのは危険だと言う事です。子宮頚管が短いと切迫早産を招いてしまう原因となるので、とても危ない事なのです。「あまり気にすることないかな。」と軽めに考えてはならない症状です。

    自覚症状

    自覚症状に関しては、脅かすわけではないのですが【全然気が付かない】ケースもあります。これは他の病気でもいえる事ですが全てにおいて必ずしも自覚症状があると思うのは危険です。妊娠中は必ず健診を受けることが大切です。

    お腹が張りやすくなったり、赤ちゃんの位置が今までより下にいるように思える時は念のため受診するなど対応をしておくほうが安心です。特に正期産の周期前の方は要注意です。切迫早産を防止するには正しい健診が必要不可欠になります。

    子宮頚管が短くなる原因

    子宮頸管無力症

    子宮頸管無力症とは。妊娠して胎児が大きくなってきた頃から子宮頸管が少しずつ開いてきてしまい、いつのまにか子宮口が開いてしまう症状です。結果として大変危険な状況を招くこととなります。子宮収縮がなくても子宮頚管が開いてしまうのが特徴です。

    子宮頸管無力症は自覚症状がないままの状態で子宮頸管が短くなっていきます。自覚症状がないので気づくこともできません、妊婦健診で子宮頸管の長さが大丈夫なのか、きちんと状態を観察してもらうことが一番大切なのです。

    もし、万が一、妊婦健診もまともに受けることなく過ごしていると、子宮頚管無力症になっていても気が付きません。そして、そのまま放放置しておくと、最終的には流産・早産につながってしまうのです。早期に発見し手術を行うことで流産・早産・切迫流産・切迫早産を防ぐ処置も出来ますので妊婦健診を受ける事はとても大切なのです。

    細菌感染

    細菌に感染する状況と自分は無縁だと思う人も居ると思いますが、細菌は体の外から侵入するだけではないのです。問題がない正常な膣内にも細菌はいます。細菌と言っても良い細菌と悪い細菌があり、膣内は良い細菌の数が圧倒的に多いです。

    膣の自浄作用によって、膣内の悪い細菌の増殖や外部からの病原菌の侵入を防いでくれます。自浄作用が低下すると膣内で悪い細菌が増殖して細菌性膣炎が起こります。細菌性膣炎になる人は珍しくなく、妊娠さんで15〜20%の人がかかっているというデータもあります。

    膣の自浄作用を低下させないためには、普段から睡眠や飲食を規則正しくしておき、暴飲暴食は避けましょう。睡眠不足の生活が続かないようにも注意しましょう。特に妊娠中はバランスのよい食事をとり免疫力を向上させるように心がけることが大事です。

    セックス

    セックスによる子宮頸部の刺激により、子宮は収縮しやすくなります。子宮頚管が短くなっていない状態のセックスでも、その行為が原因で子宮頚管が短くなる可能性はあります。オーラルセックスは特に避けたほうが良いでしょう。オーラルセックスが元で、様々細菌に感染する可能性が極めて高くなります。

    精子の中の物質、セックス時に分泌されるホルモンなど子宮収縮を促進させてしまうことも子宮頚管を短くする原因だと言われいますので、子宮頚管が短いと言われた人はセックスそのものを控えた方が安心でしょう。(切迫早産防止)

    お腹の張り

    お腹が張る事で子宮頚管が柔らかくなります。結果、赤ちゃんが出やすい(下に降りやすい)状況を作ってしまいます。そうなると自然と子宮頚管は短くなってしまいますのでお腹が張る頻度が多い人は注意が必要です。

    ただし、妊娠経過の中でお腹が張ると言う事が全てにおいて問題があるわけではないです。定期的な妊婦健診を欠かさず受け、正しい知識を持つことも大事です。

    出産時に陣痛が起きて痛みが生じますが、その痛みは子宮を柔らかくして赤ちゃんが出やすいようにすることと子宮頚管を短くするための痛みです、お腹の張り方が普段と違う、痛みが違うなど気になるときは病院で診てもらい正しい対応ができるようにしておきましょう。

    子宮頸管の長さの目安

    子宮頚管の長さは何センチなら安心なのか。基準を大まかに説明すると。
    ・3.5~4cmが標準です。→妊娠して臨月まではこのくらいの長さが安心です。
    ・2.5cm以下→まだ生産期ではないのに短い場合は入院になることが多く、2.5cm以下は即入院と言われてもおかしくない数値です。

    ・臨月の子宮頸管の長さ→個人差はありますが大半の人が短くなってきますので2cm前後の人が多いです。しかしこれも個人差ですから長いまま臨月を迎える人も居ますので臨月で子宮頚管3.5~4cmと言う人も居ます。臨月の場合は、いつ産まれてきても大丈夫な時期ですから長さに関して不安だった人でも、過度に神経質になる必要はないです。

    子宮頚管の長さの測り方(経腟超音波検査)

    すごく簡単に説明すると膣内に専用の器具を挿入する検査方法です。耳に慣れない言葉だし初めて聞く人は少し怖さもあると思いますが決して痛みを伴う事はありませんので安心して検査を受けられます。

    子宮頚管が短いときの対処法

    大きく分けると3つの方法があります。1つめは子宮口を縛る手術。2つめは安静と点滴&投薬。3つめは感染症の治療です。子宮頚管が短くなった原因やその状況で受ける処置は変わりますが、一般的に一番多いのが安静・点滴・投薬です。

    手術と聞くと怖いと感じる人も多いですが、短くなった子宮頸管を縛り赤ちゃんが下りてくるのを防ぐ事ができます。赤ちゃんがしっかりと成長する37週前後に抜糸をします。

    安静に関しては入院してトイレ以外起きることもできないケースから、家で普段よりはおとなしくして過ごすと言うケースまで、かなりの差があります。子宮頚管の長さだけではなく、子宮口の状況など色々な面を考慮して入院治療を行います。

    感染症が元で子宮頚管が短くなったケースは感染症を治療することが大事です、治療方法などケースバイケースなので詳しくは専門医に相談し適切な処置を受けましょう。自己判断は厳禁です。

    短くなった子宮頸管を長くすることはできない

    「子宮頚管は短くなっても再び長くなる」という話を聞いた事がないでしょうか。じつは、長くなるのではありません。簡単に説明すると。子宮が収縮すると子宮頚管は【普段よりさらに短くなる】状態で、子宮収縮が収まると【元の長さに戻っている】状態と言う事です。

    子宮頚管が短くなっているタイミングで計って、その後に計った時は子宮収縮していない時だったら、計測上は長くなったと言うことになりますが、本当は元の長さになっているだけなのです。一度短くなった子宮頚管は長さを取り戻すことはありません。安静と言われた人は指示を守りましょう。

    切迫早産に関する体験談 筆者の場合

    筆者は四人目の妊娠中に普段と違うお腹の張りを感じ夜間に産婦人科を受診しました。受診後すぐにお腹の張りをチェックするモニターを開始し、張り止めの薬も飲みましたが張りが収まらず一晩入院。

    翌日の朝にも完全にOKは出ない状態でしたが、まだ下の子が小さかったことと自分が家に帰りたいという気持ちもあり「安静にする。」と約束して帰宅しました。(この時の診断名は切迫早産)

    その時に極端に子宮頚管が極端に短いとは言わないけど、一般的に言えば短いから正期産まで頑張っていきましょうと先生と話をしました。自宅で三人目の子供を育てつつの生活だったので「また入院になると困る」と、そればかり考えつつ、「無理をして37週より前に産まれたらどうしよう」と言う不安も多くありました。

    子宮頚管が短くなることを過度に恐れてはいませんでしたが、いざ自分に降りかかると「どうしよう。」と不安ばかりでした。とにかく無理をしない、上の子を抱っこしたり重いものを持たない、家事は最小限にする、これを心掛けて過ごしました。

    子宮頚管の長さは自分ではコントロールできません、だからこそきちんと健診を受けたり、無理をしないことが大事だと思います。特に第二子や第三子となると上の子の出産経験がお母さんにへんな自信を持たせてしまうので、お産は毎回違うという意識をもって無理をしない環境を作るように心がけるべきだと思いました。

    以下のリンクは、その時の事を元にして書いた記事です。

    あわせて読みたい

    Image

    切迫早産とは?切迫早産の原因と症状、対処法、予防法とは | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/23923
    Image

    壮絶なる切迫早産入院!!折れそうな心を救った助産師の言葉☆ | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/8702

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    めぐみ

    すでに手が離れた子供2人と まだまだ手がかかる子供2人 合計4人の子供の母をしております。