死産の原因と兆候・処置・予防法は?確率はどれくらい?

赤ちゃんが出産する前に亡くなってしまう「死産」。とても悲しいことですが、死産は一定数起こりうることなのです。今回は、死産の確率や兆候、原因、処置や予防法について、医師監修の記事でお伝えします。

421234

この記事の監修

Image
産婦人科医
藤東 淳也

目次

  1. 死産とは
  2. 死産の起こる確率
  3. 死産の兆候
  4. 死産の原因
  5. 死産後の処置
  6. 死産の手続き
  7. 死産を予防する方法
  8. 突然やってくる死産
  9. おすすめの本はこちら
  10. あわせて読みたい

死産とは

死産の定義は、厚生省令第四十二号「死産の届出に関する規程」で「妊娠4ヶ月以後における死児の出産」と規定されていいます。つまり、妊娠12週以降にお腹の中の赤ちゃんが亡くなってしまった場合は「死産」という扱いになります。

死産はお腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまった場合を指すので、出産直後に赤ちゃんが亡くなってしまった場合は「死産」とはなりません。出生後7日未満のあいだで亡くなった場合は「早期新生児死亡」とされ、「死産」とはわけて考えられています。

死産の起こる確率

Image

死産率

2012年の妊娠28週以降(妊娠後期)の死産率は、0.19%となっています。つまり、妊婦後期の妊婦さんの、500人に1人は死産という悲しい結果となっています。

周産期死亡率

「周産期」とは出産前後のことで、「周産期死亡」は妊娠22週以降で子宮内で亡くなってしまった「死産」と、出産後1週間までに亡くなってしまった「早期新生児死亡」を合わせたものです。1980年代には出生1000人のうち20.2人の周産期死亡率だったものが、2013年には出生1000人中3.7人にまで低下しています。これは、諸外国に比べてもとても低い数字です。

死産が多い時期

死産は、妊娠22週以降に子宮内で赤ちゃんが亡くなってしまうものですが、その中でも一番多い時期は、妊娠22~23週となっています。死産のうち、この時期が33.3%を占めています。また、逆に37週以降では0.2%と低くなっていて、妊娠週数が進むにつれて、現代の医療における救命率が高くなっていることを物語っています。

死産の兆候

Image

胎動の変化(激しくなる、なくなる)

死産を経験した人は、胎動が急に激しくなった、または胎動が急に止まったということを感じたという人もいます。これは、赤ちゃんが苦しんでいるときに胎動が激しくなり、そして、その後死亡して胎動が止まったというように感じているからだと考えられます。

下腹部の違和感

下腹部の違和感も死産の兆候かもしれません。同時に、異物感や冷やっとした感じ、乳房の張りの消失も感じることがあるようです。

お腹の張り

死産ではお腹の張りを感じることもあります。お腹の張りが続いていたところ、その後の妊婦健診で死産と診察された人もいるようです。

死産の原因

Image

常位胎盤早期剥離

常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)は、赤ちゃんとママをつないでいる胎盤が、早くにはがれてしまうものです。剥離部から出血したり、胎盤がはがれることで赤ちゃんへうまく栄養が行かなくなったりします。早期胎盤早期剥離が起こると、母体の死亡率は約10%、赤ちゃんの死亡率は60%~80%と、高い確率で死産につながっています。

先天性形態異常

先天性形態異常は赤ちゃんに先天的にみられる精神的・肉体的異常で、奇形や疾患などがあげられます。先天性形態異常には、赤ちゃんが死亡にいたる重篤なものもあります。奇形の発生率を減少させるために、妊娠中の葉酸摂取がすすめられています。

臍帯の異常

へその緒の過捻転、真結節、卵膜付着、断裂など、臍帯の異常が死産を引き起こすことがあります。これは、なにか原因があるわけではなく偶然に起こってしまうのです。

多胎妊娠

双子、三つ子などの多胎妊娠では、単胎と比較して死産率が高いとされています。双胎妊娠では、単胎の4倍の死産率だというデータがあります。また、双胎妊娠では、出産も早産となることが多いので、NICUのある病院での出産をすすめられることもあります。

胎児水腫

赤ちゃんの心臓の奇形や染色体異常などが原因で、「胎児水腫」となっている場合も死産になることがあります。妊娠24週より前に胎児水腫を発症してしまうと、95%という高い確率で死亡してしまいます。

Rh血液型不適合妊娠

Rh式血液型不適合は、ママの血液型がRhマイナスで、赤ちゃんがRhプラスの場合に起こります。このRh式血液型不適合が起こると、赤ちゃんは重度の貧血状態となるのです。初回の妊娠よりも、2回目以降の妊娠で問題になることが多いようです。赤ちゃんが重度の貧血状態になってしまうと、それがもとで亡くなってしまうことがあります。

感染症

感染症が直接の原因で死亡することはあまりありません。一番多いケースは、赤ちゃんを包んでいる絨毛膜羊膜炎が最近による感染症になり、それにより破水してしまい、早産や死産につながることがあります。

前置胎盤

前置胎盤は、胎盤が子宮口の全体や一部を覆う状態を指します。今は、前置胎盤かどうかは超音波検査で分かるので、全前置胎盤の場合は帝王切開となります。

Article link icon
前置胎盤・低置胎盤とは?出血する?治る確率は?帝王切開になる?

妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群では、子宮や胎盤の血流が悪くなり、赤ちゃんに十分な酸素がいきわたらなくなる危険性があります。低酸素状態が続くと、赤ちゃんの脳に影響が出てしまい、最悪のケースでは、常位胎盤早期剥離などで母子ともに命の危険にさらされる危険性があります。

妊娠糖尿病

妊娠糖尿病は、妊娠を機に糖尿病になることです。妊娠糖尿病は分娩により自然に治るものですが、赤ちゃんが十分に育っていない段階では出産するわけにはいきません。ママの血糖値があがることで、お腹の赤ちゃんも高血糖となって、多くの合併症を引き起こします。それらの合併症が原因で、母子ともに命の危険にさらされることもあります。

分娩時のトラブル

妊娠経過が順調であっても、分娩時のトラブルで死産となってしまったり、仮死状態で産まれたりすることもあります。

死産後の処置

Image

死産後の処置についてですが、死産後は通常と同じように「経腟分娩」をします。人工的に陣痛を起こし、産みの痛みを伴います。亡くなった子を出産するということで、ママは本当につらい思いをすることでしょう。「常位胎盤早期剥離」などで緊急の処置が必要と判断される場合には、緊急帝王切開にて赤ちゃんを取り出すことになります。

死産の手続き

Image

死亡届の提出

死産した場合は、死亡届を出します。死亡の届け出は、亡くなった子の親や医師などが行います。申出人の住所や、死産した病院のある市町村に届け出を出すことになります。また、死亡届は、亡くなった日から7日以内に出さなければなりません。その際、印鑑や身分証、そして火葬するための「死胎火葬許可申請書」も出さなければなりません。

出産した直後に亡くなる「早期新生児死亡」だった場合は、とても悲しいことですが、「出生届」と「死亡届」を同時に出すこととなっています。

赤ちゃんの葬儀・火葬

死産や、産まれたばかりの赤ちゃんが亡くなった場合も火葬を行います。悲しいことですが、何もせずにそのままということはできないので、パパやママは事務的な処理に追われるかもしれません。赤ちゃんの葬儀は葬儀屋さんが対応してくれます。赤ちゃんの葬儀は大々的にせず、家族や親しい身内だけで行われることが多いようです。

死産を予防する方法

Image

妊婦健診を定期的に受診する

死産は防ぐことができないことも多いのですが、できることはしてあげたいですよね。まず大事なのは、妊婦健診をきちんと定期的に受診することです。それにより、少しの変化にも早く気づけ、適切な対応をすることができます。

胎動カウントを行う

赤ちゃんの胎動カウントを日課にしてみましょう。胎動カウントは、赤ちゃんの変化にいち早く気づくことができますし、ママにしかできないことです。方法は、簡単です。毎日だいたい決まった時間に、赤ちゃんが1回動いたときから10回動いたときまでの時間を測定します。平均時間としては約30分といわれています。胎動がやけに早かったり、いつもより動きが少なかったり、まったく動かなかったりする場合は、妊婦健診を待たずに早めに受診するようにしてください。

葉酸を摂取する

葉酸は、神経管欠損などの先天性の奇形の予防に有効であると実証されています。特に妊活中~妊娠初期は、意識して葉酸を摂取するようにしましょう。

感染症に注意する

「絨毛膜羊膜炎」など細菌による感染症は危険を伴うので、予防を心がけましょう。具体的には、十分な睡眠やバランスの良い食事で、抵抗力を高めることをおすすめします。また、精液も感染症を引き起こすきっかけとなるので注意が必要です。妊娠中の性行為は必ずコンドームを付けて、感染症を予防するようにしましょう。

たばこを控える

たばこを吸う妊婦さんは、たばこを吸わない妊婦さんに比べて、流産や早産、前置胎盤、常位胎盤早期剥離などの確率が増えるということがわかっています。また、赤ちゃんが産まれてからも「乳幼児突然死症候群」になる確率が高まるとのデータもあるようです。ママが吸うだけでなく、パパがたばこを吸う場合の副流煙にも要注意です。

突然やってくる死産

死産はママに原因がないことが多く、突然何の前触れもなく起こってしまいます。少しでもその確率を減らすことができるのならば、できることはしていきたいですね。もし死産となってしまっても、死産は偶然に起こることが多く、決してママのせいではありません。赤ちゃんは少しでもママの顔が見たくて、無理をしてお空からやってきたんでしょうね。ママの気持ちが、少しでも早く落ち着く日がくることを祈っています。

おすすめの本はこちら

9784861132155出典:shop.r10s.jp
ごめんね、ありがとう。 産まれることができなかった赤ちゃんから届いたメッセージ
¥1,510〜(2019/04/17 時点)

■この本を読んだ方の口コミ
自分自身、流産が続き、闇に吸い込まれて何もできずにいました。なんで私ばかりと思う気持ちと、私の何が原因なのか、と自分を責める日々でした。

内容はファンタジーのような、信じる信じないは別にして、326さんの絵がかわいらしく、また、赤ちゃんが来てくれたことには意味があるのかな、と思えるようになりました。今回は、同じく流産して落ち込んでいる友人に、何か言葉をかけるよりも、この本を読んで、自分で感じたことで気持ちが落ち着いていけたら良いなぁと思って贈りました。

引用元:review.rakuten.co.jp
9784576081328出典:shop.r10s.jp
ママ、さよなら。ありがとう
¥1,188〜(2019/04/17 時点)

■この本を読んだ方の口コミ
今日届いて、一気に読みました。死産経験者です。今まで流産・死産に関する本をいくつか読んできましたが、この本を読んだらまた別の視点から考えることができ、悲しいだけとは違う別の思いで死産の経験を振り返ることができました。心が癒やされる1冊です。

引用元:review.rakuten.co.jp

あわせて読みたい

母乳はいつから出る?出ないときの原因は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28242
Image