楽しみながら数字に触れよう!幼児~小学生におすすめのナンプレ!

数字を覚えたら、数字で遊ぶ機会を増やしてみましょう。今回は、誰もが一度は目にしたことがある「ナンブレ」についてご紹介します。

20261

目次

  1. ナンプレの驚くべき効果!
  2. 幼児でも解ける簡単なナンプレがある
  3. おすすめのナンプレ本
  4. おすすめの取り組み時間は「朝」!
  5. ナンプレに続々ハマっています!やはり大人になっても楽しいナンプレ♪
  6. お試しに一問やってみて!

ナンプレの驚くべき効果!

Image

ナンプレは数字のゲーム。勉強が関係ない大人になってもナンプレに取り組む人も多くいるほど楽しいゲームなのです。またナンプレは、楽しいだけでなく、「論理的思考力を養い、集中力を鍛える」ということで注目されています。そして自然に「数学的センス」も磨かれていくのです。

筆者がはじめてナンプレにふれたのは、小学3年生のとき。当時の担任の先生がクラスの朝学(朝に10分勉強すること)で、ナンプレをしだしたのです。できる子はどんどん新しい次の難易度のナンプレのプリントが出題される。そんなやりとりに、クラス中が夢中でした。筆者が数学大好きになったきっかけでもあります。

幼児でも解ける簡単なナンプレがある

ナンプレと言えば、9×9のマスのものが有名ですよね。実は今は、4×4の簡単なものもあります。これだと、少し数字に親しんできた幼児さんなら解くことができるのです。他にも小学生向けにナンプレ本も発売されています。

おすすめのナンプレ本

数字であそぼう! 小学生のナンプレ とってもかんたん

『数字であそぼう! 小学生のナンプレ とってもかんたん』
著者:Conceptis
出版社: 池田書店
価格:648円

小学校低学年でも楽しみながらスイスイ解けるナンプレの問題集。115問出題されていて、少しずつレベルアップを図れます。数字に慣れた幼児さんなら取りかかれますよ。

いちばんやさしいナンプレ 4×4&6×6

『いちばんやさしいナンプレ 4×4&6×6』
著者:Conceptis
出版社:池田書店
価格:626円

はじめての子どもにもおすすめ。4×4から取り組んで、6×6ができるようになりましょう。

ポケット数独 初級篇

『ポケット数独 初級篇』
著者:株式会社ニコリ
出版社:ソフトバンククリエイティブ
価格:596円

9×9に慣れたらこれ。初級編から上級編まであり、昔からナンプレの定番書です。小学校高学年くらいになれば簡単に解くことができます。

おすすめの取り組み時間は「朝」!

Image

数字をとく問題を朝にすることで、脳が活性化され、そのほかの勉強効率も上がると言われています。朝に一問のナンプレをとくと、元気に一日が過ごせそうですね。ぜひ、朝に取り組んでみてください!

ナンプレに続々ハマっています!やはり大人になっても楽しいナンプレ♪

ハマっている人の意見をみるとやりたくなりますよね♪大人の脳の活性化にもいいので、親子で一緒に取り組んでみてはいかがでしょうか?意外に子どもの方が早く解けたりしてビックリしますよ!

お試しに一問やってみて!

ナンプレは、本だけでなく、ネット上でダウンロードできるものもあります。気になった人は、一問試しに親子でやってみませんか?最初は4×4のものをおすすめします。