水戸市の子供と行きたいおすすめ公園10選♪楽し事いっぱいの公園特集!

茨城県の県庁所在地である水戸市は、都心からのアクセスも便利な都市に加え自然豊かな街です。そんな水戸市には、子供が喜ぶ工夫がされた公園が沢山あります。地元の人からも愛される公園10選をご紹介します。

16077

目次

  1. ①千波公園/公園
  2. ②大塚池公園/公園
  3. ③水戸森林公園/公園
  4. ④くれふしの里古墳公園/公園
  5. ⑤七ツ洞公園/公園
  6. ⑥水戸市大串貝塚ふれあい公園/公園
  7. ⑦水戸植物公園/公園
  8. ⑧小吹水源池公園/公園
  9. ⑨東山近隣公園/公園
  10. ⑩黄門さんおしゃべりパーク/公園
  11. まとめ

①千波公園/公園

千波湖の駐車場の階段を上がって広がるのが、千波公園「少年の森」です。
広い敷地内には、広い芝生エリア・長い滑り台・様々なアスレチックがあります。

体を思いっきり動かせる場所で連日地元の子供たちや家族連れにも大人気のスポットです。
千波湖は、ぐるりと1周できるように作られたジョギングコース、美術館やカフェ、ボート乗り場など、大人から子供まで楽しく遊べる公園です。
千波湖を囲むように、観光名所の偕楽園や徳川博物館などが近くにあります。
水戸駅からも近くにあり、食事ができるレストランや宿泊施設も充実しています。

【おすすめ度】
乳児★★★ 幼児★★★★ 小学生★★★★

【施設情報】
▼住所: 茨城県水戸市千波町3080
▼アクセス:
【車】常磐自動車道・水戸インターから約20分
   北関東自動車道・水戸南インターから約15分
【電車・バス】水戸駅北口バスターミナル6番(千波経由バス)に乗車し、「千波湖」下車
▼電話番号: 029-232-9214

②大塚池公園/公園

赤塚駅からほど近い場所にある大塚池(新堂池)にある自然に囲まれた公園です。
池には、白鳥や渡鳥や鯉などが気持よく泳いでいます。

公園内には遊具も設置されています。
大人は散歩、子供は遊具遊びと年齢に関係なく訪れる方が多いのが大塚池の魅力です。
1周約2.5kmの園路を散策やウォーキングするが多く見られる、地元の人にも愛されている公園です。


【おすすめ度】
乳児★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
▼アクセス
≪電車・バス利用の方≫
JR赤塚駅北口バスターミナル2番(大塚経由バス)に乗車し、【大塚池の端】下車
≪車利用の方≫
常磐自動車道・水戸インターから5分
▼住所 茨城県水戸市大塚町1827-1
▼電話番号 029-244-2888
▼営業時間 終日
▼定休日 無休

③水戸森林公園/公園

水戸森林公園は、広い敷地内に動物ふれあいコーナー、長い滑り台と恐竜が沢山いる1日中遊べる公園です。

公園内には雑木林、湧水や溜池などがあり、四季折々の自然も楽しめるので散策にもぴったりです。
14種類もの大きな恐竜模型があり、恐竜の中に入ってみたり、乗って遊ぶことができます。
大きい恐竜たちに子供も大興奮すること間違いなしです。

【おすすめ度】
乳児★★ 幼児★★★★ 小学生★★★★

【施設情報】
▼住所: 水戸市木葉下町588-1
▼アクセス:
【車】常磐自動車道水戸ICから約15分 
【電車・バス】JR「水戸」駅「開江経由石塚車庫」行きバス「森林公園西口」下車 徒歩10分
▼営業時間: (4/1~9/30)6:00~19:00  (10/1~3/31)8:30~17:15
▼定休日:公園は無休 公園内施設は月曜日(祝日の際は翌日)
▼電話番号: 029-252-7500
▼料金:公園無料

④くれふしの里古墳公園/公園

日本一のはに丸タワーがシンボルの、くれふしの里古墳公園。
はにわの屋上の展望台からは内原の街が見渡せます。
園内の古墳はもちろん朝房山、筑波山なども一望できる隠れたビュースポットです。

芝生エリアもあり遊具が揃っているので、ファミリーで楽しめるスポットです。
特に桜の名所としても知られていて、春には多くの人が訪れます。

【おすすめ度】
乳児★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
▼住所:茨城県 水戸市牛伏町201-2
▼アクセス:
【車】水戸インターより国道50号線を笠間方面へ約10分
【電車・バス】JR常磐線内原駅からタクシーで約10分
▼営業時間: はに丸タワー(4/1~9/30)9:00~17:00 (10/1~3/31)9:00~16:00
▼定休日:1月1日、2日、3日
▼電話番号:029-259-4044 (内原中央公民館)
▼料金:無料

⑤七ツ洞公園/公園

映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地としても有名な七ツ洞公園。
一歩踏み込めば、物語の世界にタイムスリップした気分になれます。

大小5つの池とその池を支える5つのダムや森などイギリス式の庭園となっています。
遊具などはありませんが、水の流れを感じながら、南北に広がる池沿いの小路を散策すると、とても心地よい気分になれますよ。

【おすすめ度】
乳児★ 幼児★★ 小学生★★

【施設情報】
▼住所: 茨城県水戸市下国井町2457
▼アクセス:
水戸駅北口バスターミナル7番(大宮営業所行き)に乗車し
農業試験場入口下車、徒歩20分。常磐自動車道水戸北スマートICから10分。
▼TEL:029-244-2895へ

⑥水戸市大串貝塚ふれあい公園/公園

高さ15メートルの巨人像「ダイダラボウ」がシンボルの公園!
ダイダラボウ像は中を登り手のひらの上に出ることができます。
縄文人の暮らしを紹介した「縄文くらしの四季館」縄文・弥生・古墳時代の復原住居などあり。古代の人々の暮らしにふれることができます。

遊具や広い芝生があり、体を動かして遊ぶこともできます。
園内には、沢山の桜が植えられていて、春には満開の桜がとても奇麗でお花見スポットとしても有名です。

【おすすめ度】
乳児★★ 幼児★★★ 小学生★★★

【施設情報】
▼住所:茨城県水戸市塩崎町1064-1
▼アクセス:
【車】北関東道水戸大洗ICから約5分 
【電車】JR水戸駅から茨城交通バス大串公園行きで約25分、大串公園下車、 徒歩すぐ
▼営業時間:9:00~21:00(園内施設は16:15まで)
▼定休日: 無休
▼電話番号:029-269-5090 水戸市埋蔵文化財センター
▼料金:無料
▼所要時間: 30分~

⑦水戸植物公園/公園

水戸市植物公園は、イタリア式庭園の手法を取り入れた洋風庭園です。
ガーデニング好きなママさん達には嬉しいスポットです。

季節の草花で彩られる「テラスガーデン」、寒い冬でも常夏のような「観賞大温室」では熱帯から亜熱帯の植物を見ることができ、「熱帯果樹温室」では世界の植物が実っていて、四季を通して楽しめるのが魅力です。
遊具などはありませんが、お散歩コースには最高の公園です。

【おすすめ度】
乳児★★ 幼児★★ 小学生★★

【施設情報】
▼住所:茨城県 水戸市小吹町504
▼アクセス:
【車】常磐道水戸ICから8km、約20分/北関東道水戸南ICから7.5km約20分
【電車・バス】JR水戸駅北口より茨城交通 「清水・桜ノ牧高校経由
       水戸医療センター行き」に乗車し、バス停「小吹神社前」で下車、
       徒歩15分
▼営業時間: 9:00~17:00
▼定休日: 毎週月曜日(祝日または振替休日のときは翌日) 年末年始
▼電話番号: 029-243-9311
▼料金: 一般300円 小中学生150円
▼所要時間: 1時間~

⑧小吹水源池公園/公園

水戸市立競技場に隣接している、小吹水源地公園。
大きな池を囲んで平らな芝が広がっている静かな公園です。
冬期は白鳥が飛来します。
遊具などはありませんが、お散歩コースにはちょうどいい大きいさの公園です。
近くには、Jリーグ・水戸ホーリーホックのホームスタジアムの【ケーズデンキスタジアム水戸】があります。

【おすすめ度】
乳児★★ 幼児★★ 小学生★★

【施設情報】
▼住所 茨城県水戸市小吹町2059
▼定休日 無し
▼料金 無料
▼アクセス
◎公共交通機関利用の場合
JR常磐線水戸駅北口6番乗り場より関東鉄道バス「市立競技場」下車
◎自動車利用の場合
常磐自動車道水戸ICより約10分。

⑨東山近隣公園/公園

水戸市平須にある公園です。
近所の子供たちが遊ぶ地域に密着した公園です。

広い公園の中には、芝生が広がりブランコや滑り台などの遊具もあります。
散歩やおしゃべりの場所として地元の人たちからも愛される公園です。

【おすすめ度】
乳児★ 幼児★★ 小学生★★

【施設情報】
▼住所
茨城県水戸市平須町
▼TEL
029-232-9214
▼定休日 無し
▼料金 なし

⑩黄門さんおしゃべりパーク/公園

黄門さまおしゃべりパークは、水戸駅北口のメインストリートの一角にある休憩所です。
お買いものや観光の途中でちょっと一休みができる憩いの場所です。

黄門様の銅像がシンボル!
一緒に記念写真もいかがでしょうか!?
この黄門様には、ちょっとした仕掛けがあります。
印籠にボタンがあり、押すと黄門様が話しかけてくれるんです!
ぜひ、お子さんと挑戦してみてください。

【おすすめ度】
乳児★★ 幼児★★ 小学生★★

【施設情報】
▼住所茨城県水戸市南町3-6
▼TEL029-228-9290 (南町四丁目商店会)
▼アクセス
・公共交通 JR水戸駅北口→徒歩10分
・車 常磐道水戸ICから11km
▼駐車場 なし
▼料金 見学自由

まとめ

水戸市は、古き良き街並みを残しつつ子育てしやすい環境があり、魅力満載の公園が沢山あります。
水戸の歴史に触れながら観光名所を周るついでに、お子さんを公園で遊ばせてあげてはいかがでしょうか?