広島のプールおすすめ10選!子連れに人気のスライダー付きや屋内施設など

広島には、子連れで楽しめるスライダー付きのプールや気温や天候を気にせず遊べる屋内プールがたくさんあります。リッチな気分を味わえるホテルプールやリゾートプールもありますよ。水遊び用のおむつを着用して入水が可能なプールが多く、親子で楽しめる施設が多いといえるでしょう。ここでは、子連れで行きたい広島のプールを紹介します。

75557

目次

  1. 1.中央公園ファミリープール(広島市中区)
  2. 2.クアハウス湯の山(広島市佐伯区)
  3. 3.グランドプリンスホテル広島(広島市南区)
  4. 4.安佐南区スポーツセンター(広島市安佐南区)
  5. 5.三世代テーマパーク「みろくの里レジャープール」(福山市)
  6. 6.福山メモリアルパーク(福山市)
  7. 7.グリーンピアせとうちサンシャインプール(呉市)
  8. 8.因島アニメティプール(尾道市)
  9. 9.ベラビスタスパ&マリーナ尾道(尾道市)
  10. 10.ちゅーピープール(廿日市市)
  11. 広島の子どもが遊べる公園や施設に関するおすすめの本
  12. 広島の子連れで遊べるおすすめプールを楽しもう!
  13. あわせて読みたい

1.中央公園ファミリープール(広島市中区)

「中央公園ファミリープール」広島市の中心部に位置する親子で楽しめる屋外プールです。水深が浅く、小さな子どもが安心して遊べる子どもプールや家族みんなで楽しめる流れるプール、泳ぐ練習ができる多目的プールの3タイプがあります。おむつがはずれていない子どもは、水遊び用のおむつの上に水着を着用して入水が可能ですよ。

プールサイドに完備されている、日よけテントやパラソル、シャワーが無料で利用できます。ファミリープール内には売店があるので、休憩を挟んだり昼食をとったりと適度に休息しながら楽しめると良いですね。

【施設情報】
▼住所:広島市中区基町4-41
▼TEL:082-211-0063
▼営業期間:7月1日~9月2日
※2018年のプール開きと営業期間
▼営業時間:9:00~18:00
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>
・アストラムライン「県庁前駅」から徒歩数分
・市内電車「原爆ドーム前」から徒歩数分
<車>国道54号線「広島城南」交差点付近
▼駐車場:なし
▼料金:
・18歳~65歳…780円
・小学生~高校生(18歳未満)…340円

2.クアハウス湯の山(広島市佐伯区)

「クアハウス湯の山」は、14種類の天然温泉が備わったウォーターレジャー施設です。施設は1Fと2Fとにわかれ、1Fにはウォータースライダーが備わった温泉プール、2Fには温泉ゾーンがあります。ウォータースライダーは身長120cm以上の方が利用できるタイプのものですが、小さな子どもが安心して遊べるちびっこプールもありますよ。

屋内施設のため、雨の日でも安心して遊べます。ママやパパと一緒に0歳から利用できるので、赤ちゃんを水に慣らしたい方にもおすすめですよ。おむつがはずれていない赤ちゃんや子どもは、水遊び用のおむつを着用して楽しみましょう。

【施設情報】
▼住所:広島市佐伯区湯来町大字和田443
▼TEL:0829-83-1198
▼営業期間:通年営業
▼営業時間:10:00~21:00
※2018年のプール開きと営業期間
▼定休日:火曜日/年末年始
※祝休日の場合は除く
▼アクセス:
<電車/バス>JR「五日市駅」からバスで約1時間
※停車バス停より送迎あり
<車>
・山陽自動車道「五日市」I.Cから約40分
・中国自動車道「戸河内」「吉和」I.Cから約35分
▼駐車場:200台/無料
▼料金:
・大人…1,540円
・子ども…820円
・幼児…410円

3.グランドプリンスホテル広島(広島市南区)

「グランドプリンスホテル広島」には、宿泊者限定で利用できる屋外プールがあります。水深が浅いプールでは、小さな子どもも無理なく遊ぶことができるでしょう。水着や浮き輪のレンタルがあるため、必要に応じて利用しても良いですね。
 
宿泊以外のゲストには、プール&ランチプランが用意されています。子どもの年齢に応じて、親子でランチとあわせて楽しんではいかがでしょうか。18歳以上の方に限り、18:00~21:00までナイトプールが楽しめるイベントが開催されています。

【施設情報】
▼住所:広島県広島市南区元宇品町23-1
▼TEL:082-256-1111
▼営業期間:7月1日~9月2日
※2018年のプール開きと営業期間
▼営業時間:9:00~17:00
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「広島駅」から無料シャトルバスで30分
<車>広島高速3号線「宇品」I.Cから約3分
▼駐車場:440台/500円(1泊)
▼料金:<平日>
・大人…1,080円
・子ども(4~11歳)…540円
・見学者…540円
※3歳以下無料

グランドプリンスホテル広島
¥4,627〜(2019/01/16 時点)

2名利用時/ひとり
シンプルステイ

「グランドプリンスホテル広島」は、絶景のロケーションが魅力のリゾートホテルです。ベビーベッドの貸出や子ども用のアメニティーの用意があり、赤ちゃんや子連れでもくつろげるホテルと評判ですよ。

4.安佐南区スポーツセンター(広島市安佐南区)

「安佐南区スポーツセンター」は、一年を通して利用できる屋内プールです。プールは、3歳以上のおむつがはずれた子どもから利用できるシステムが採用されています。幼児用プールは水深が60cm程度のため、3歳以上の子どもであれば安心して遊ばせられるでしょう。

施設内では、プールの他に0歳の赤ちゃんから楽しめるベビーヨガなどのイベントが開催されているので、定期的にHPをチェックしてはいかがでしょうか。ママが適度に運動できるトレーニングジムも併設されています。

安芸区にも同様のスポーツセンターがあるので、子どもの年齢や住んでいる地域によって行きやすいほうを選べると良いですね。

【施設情報】
▼住所:広島県広島市安佐南区伴東3丁目13-6
▼TEL:082-848-2411
▼営業期間:通年営業
▼営業時間:<夏季>
・8:30~9:30まで
※季節により変動有
▼定休日:火曜
▼アクセス:
<電車/バス>アストラムライン「伴駅」から徒歩約8分
<車>山陽自動車道「広島」I.Cから約15分
▼駐車場:140台/無料
▼料金:
・大人…490円
・子ども…240円

5.三世代テーマパーク「みろくの里レジャープール」(福山市)

三世代テーマパーク「みろくの里レジャープール」は、新しい設備が作られたりイベントが開催されたりと、毎年パワーアップしていると評判のレジャープールです。浮き輪やビーチボールが使用できる大プールや、ウォータースライダー・シャワードームが楽しめ、夏はたくさんの親子連れで賑わうスポットといえるでしょう。

みろくの里には、プールの他に子どもが楽しめるアトラクショや遊び場がたくさんあります。プールは再入場が可能です。プールとアトラクションを同時に楽しみながら、充実した一日を過ごせるのではないでしょうか。

【施設情報】
▼住所:広島県福山市藤江町638-1
▼TEL:084-988-0001
▼営業期間:7月21日~8月31日
※2018年のプール開きと営業期間
▼営業時間:9:30~18:00
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「福山駅」からバスで数分
<車>山陽自動車道「福山東」I.Cから約40分
▼駐車場:
▼料金:<入園+プールパス>
・中学生以上…1,800円
・3歳~小学生…1,500円

ツネイシしまなみビレッジ
¥9,000〜(2019/01/16 時点)

2名利用時/ひとり
みろくの里遊園地1日フリーパス券+温泉入浴券付

「ツネイシしまなみビレッジ」は、みろくの里のすぐそばに位置する宿泊施設です。みろくの里の1日フリーパスが付いた宿泊プランが用意され、夏は多くの観光客で賑わう施設といえるでしょう。

6.福山メモリアルパーク(福山市)

「福山メモリアルパーク」では、夏季限定でプールが解放されます。流水プールやウォータースライダーの他に、水深が30cm程度の幼児用プールが備わっています。おむつがはずれていない子どもは、水遊び用のおむつの上から水着を着用して、幼児用プールを楽しむことができますよ。

メモリアルパーク内には、プールの他に子どもが楽しめる複合遊具や芝生広場などの遊び場がたくさんあります。40種類以上の乗り物やゴーカートが楽しめるため、休日は多くの家族連れで賑わうスポットといえるでしょう。ランチとレジャーシートを持って、一日満喫する方も多いようですね。

【施設情報】
▼住所:福山市東深津町3丁目15-1
▼TEL:084-926-5518
▼営業期間:7月1日~9月2日
※2018年のプール開きと営業期間
▼営業時間:<三部入替制>
・午前…9:30~12:25
・午後…13:30~16:25
・ナイター…17:30~20:25
▼定休日:木曜
※木曜日が祝祭日の場合は翌日
▼アクセス:
<電車/バス>JR「東福山駅」から徒歩10分
<車>山陽自動車道「福山東」I.Cから約10分
▼駐車場:100台/無料
▼料金:
・中学生以上…300円
・3歳~小学生…200円

7.グリーンピアせとうちサンシャインプール(呉市)

523b9a43fc6495a9785a33070058ec66引用元:www.qkamura-s.com

自然豊かな山と海に囲まれた「グリーンピアせとうちサンシャインプール」は、流れるプールやウォータースライダー、幼児用プールが夏季のみ解放されます。おむつがはずれていない子どもは、水遊び用のおむつを着用して幼児用プールの利用が可能ですよ。

プールの他にも、アトラクションやフィールドアスレチックが揃った「こどもの国」や大浴場・宿泊施設が併設されています。パターゴルフが楽しめるスポーツゾーンもあるので、幅広い年齢の子どもに親しまれているスポットといえるでしょう。

【施設情報】
▼住所:広島県呉市安浦町三津口326-48
▼TEL:0823-84-0262
▼営業期間:7月14日~8月26日
※2018年のプール開きと営業期間
▼営業時間:9:00~17:00
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「安浦駅」からタクシーで約20分
<車>山陽自動車道「黒瀬」I.Cから約20分
▼駐車場:有/有料
▼料金:
・大人…610円
・子ども(4歳以上)…300円

グリーンピアせとうち
¥9,980〜(2019/01/16 時点)

2名利用時/ひとり

「グリーンピアせとうち」では、オーシャンビューが望める宿泊施設です。グリーンピアせとうち内に併設されたアミューズメント施設が楽しめる他、海水浴に訪れたときに宿泊する方も多いようですよ。一日遊び尽くした疲れを残さないためにも、宿泊を検討して時間に余裕を持ったプランを立てると良いですね。

8.因島アニメティプール(尾道市)

「因島(いんのしま)アメニティプール」は、目の前にしまなみビーチが広がる、絶景が眺められるプールです。身長が120cm以上の方から利用できるウォータースライダーは、8~9mの高さから滑り降りる迫力ある構造です。

おむつがはずれていない子どもは、水遊び用のおむつを着用して入水が可能です。小さな子どもが楽しめるランプスライダーやゴム製遊具・噴水などが備わったエリアがあり、夏は子連れで賑わうプールといえるでしょう。

【施設情報】
▼住所:広島県尾道市因島大浜町57
▼TEL:0845-24-3771
▼営業期間:7月25日~8月31日
※2018年のプール開きと営業期間
▼営業時間:10:00~17:00
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「尾道駅」からバスで約25分
<車>しまなみ海道「因島北」I.Cから約5km
▼駐車場:130台/無料
▼料金:
・大人…500円
・中高生…400円
・小学生…300円
・小学校就学前…無料

9.ベラビスタスパ&マリーナ尾道(尾道市)

Pool3引用元:www.bella-vista.jp

「ベラビスタスパ&マリーナ尾道」は、全室オーシャンビューを望める客室の人気が高い、リゾートホテルです。海を眺めながら泳げる屋外プールは、宿泊者のみ利用できるためゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。小さな子どもがプールを利用するときは、事前に利用案内を確認しておくと安心ですね。

ベラビスタスパ&マリーナ尾道では、プールの他にアイランドビーチやバーベキューなどのアクティビティが楽しめます。プライベート設備が充実していることから、穴場のプールを探している方にもおすすめです。

【施設情報】
▼住所:広島県尾道市浦崎町大平木1344-2
▼TEL:084-987-1122
▼営業期間:7月13日~2018年9月2日
※2018年のプール開きと営業期間
▼営業時間:10:00~17:30
▼定休日:無休
※臨時休業は問い合わせが必要
▼アクセス:
<電車/バス>JR「尾道駅」から無料送迎あり
<車>山陽自動車道「福山西」I.Cから数分
▼駐車場:100台/無料
▼料金:宿泊者は無料

ベラビスタスパ&マリーナ尾道
¥27,000〜(2019/01/16 時点)

2名利用時/ひとり

「ベラビスタスパ&マリーナ尾道」は、ワンランク上の宿泊を満喫したい方におすすめのホテルです。敷居が高いイメージがありますが、事前に申し出ることでベビーベッドのレンタルがあったり、レストランには子ども向けのメニューがあったりと、赤ちゃんや小さな子ども連れでも安心して宿泊できますよ。

10.ちゅーピープール(廿日市市)

廿日市市(はつかいちし)の「ちゅーピーパーク内」にある「ちゅーピープール」では、ウォータースライダーや流れるプールの他、波のりプールやびっくりバケツなど、子どもが楽しめる8種類のゾーンが楽しめます。おむつがはずれていない子どもは、水遊び用のおむつを着用して遊ぶことができますよ。

おむつ替えスペースや授乳室が完備されているため、赤ちゃん連れでも安心して遊ぶことができるでしょう。テントなどの持ち込みはできず、レンタルのみ使用可能です。

事前に利用案内を確認し、必要に応じて寝そべりマットやテーブルをレンタルしましょう。ちゅーピーパークには、プールの他にスナッグゴルフコースが併設され、身体を動かして運動をしたい方にもおすすめですよ。

【施設情報】
▼住所:廿日市市大野387-3
▼TEL:0829-56-0666
▼営業期間:7月9日~9月2日
※2018年のプール開きと営業期間
▼営業時間:
・平日…9:00~18:00
・土日祝/お盆…8:30~18:30
※日程により17:00まで
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「前空駅」北口から無料送迎バス/徒歩の場合約10分
<車>山陽自動車道「大野」I.Cから数分
▼駐車場:600台/1,000円
▼料金:<平日入場料>
・中学生以上…1,700円
・小学生…1,300円
・3歳~未就学児…600円
※土日祝/お盆は各200円増

広島の子どもが遊べる公園や施設に関するおすすめの本

連休や休日・子どもの長期休みを利用して、家族でテーマパークやレジャースポットに遊びに行く方も多いでしょう。ここでは、広島の子どもが楽しめる公園や施設に関するおすすめの本を紹介します。

家族でおでかけ 中国・四国(’18-’19)

家族でおでかけ 中国・四国(’18-’19)
¥927〜(2019/01/16 時点)

発売日: 2018年03月07日頃
出版社: 昭文社
ページ数: 167p

まっぷる「家族でおでかけ 中国・四国(’18-’19)」は、コスパを重視した安い料金で遊べる場所から、季節や天候に左右されずに楽しめる施設まで、あらゆるおでかけスポットが紹介されています。読者限定のクーポンが充実しているため、中国・四国地方のおでかけスポットをお得に満喫したい方にもおすすめの一冊です。

るるぶこどもとあそぼ!(中国四国)

るるぶこどもとあそぼ!(中国四国)
¥972〜(2019/01/16 時点)

発売日: 2017年01月30日頃
出版社: JTBパブリッシング
ページ数: 158p

「るるぶこどもとあそぼ!(中国四国)」は、中国四国エリアにある、子ども向けテーマパークや公園・体験施設まで幅広い年齢で遊べるスポットが紹介されています。

中国四国エリアから行きやすい、近畿エリアの人気が高いテーマパークなどのガイドも掲載されています。長期休みや連休のおでかけスポットを決める際の参考にしても良いですね。

広島(中国四国)の公園やおでかけスポットにおすすめの本

楽天・Amazonで広島(中国四国)に関する本を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。お気に入りのスポットが見つかると良いですね。

広島の子連れで遊べるおすすめプールを楽しもう!

広島には、流れるプールやウォータースライダー・幼児用プールなど、親子で楽しめる設備が整ったプールがたくさんあります。おむつ替えシートや授乳室が完備されているプールもあり、赤ちゃんや小さな子どもがいても安心して遊びに行くことができますね。

プールで遊ぶ際は、事前に利用する施設の利用案内を確認すると安心です。おむつがはずれていない子どもは、水遊び用のおむつを着用して入水が可能か、遊べる場合はどのエリアが利用可能かを問い合わせても良いですね。

広島市の子連れで遊べるプールで、楽しい夏を過ごしてはいかがでしょうか。

※本記事は2018年7月23日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

プールのおすすめアイテム

女の子のプールバッグはおしゃれが大事!ボストン・リュック・ショルダーなどかわいい人気21選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28641
Image
女の子用ベビー水着17選!水着デビューをおしゃれに彩るブランドも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28197
Image
男の子のプールバッグ19選!おしゃれなスポーツブランドが人気!選び方も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28640
Image
【男の子・女の子別】ラップタオルはスイミングで大活躍!おすすめ人気14選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28642
Image
男の子のベビー水着おすすめ19選!グレコやラッシュガードなどタイプ別紹介と選び方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28218
Image
水遊びおもちゃで夏を楽しもう!おすすめ19選!プール・お風呂・外遊びに人気の商品は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27979
Image
プールで使う浮き輪の選び方!子どもの好みと安全性を最優先に!おすすめ14選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28771
Image
ビニールプール人気17選!家で手軽に水遊び!子どもが喜ぶ滑り台付きも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28040
Image
子供用プールの選び方とおすすめアイテム!設置から片付けまで徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28644
Image

プールに関するおすすめ記事

【忘れ物ゼロ】子連れプールの持ち物リスト!必需品&便利なグッズを紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28643
Image
【助産師監修】赤ちゃんのプールはいつから?おむつは?持ち物やおすすめグッズもご紹介!【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29876
Image
【地域別】プール開きはいつから?幼稚園・保育園・学校、市民プールの目安
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27922
Image

おすすめおでかけスポット

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2019】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
関西の川遊びスポット8選!兵庫・大阪・京都など【夏をクールに楽しもう】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12414
Image
【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image
子どもの誕生日特典がある施設20選!関東・関西などエリア別でお得にバースデーを祝える施設を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26273
Image
赤ちゃん・子連れUSJ攻略法!アトラクションや持ち物、楽しみ方やホテルなど徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17595
Image
滋賀の子連れで行きたいプール10選!人気のスライダーやホテルのプールをご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24814
Image
岡山のプールおすすめ10選!子どもと行きたい人気施設を紹介!【倉敷・津山・総社など】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24364
Image
岡山市の子連れランチにおすすめのお店10選!個室やお座敷で子どもと快適な食事を
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25040
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
石川県の公園おすすめ10選!アスレチックからトランポリンまで魅力あふれる遊具が満載!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24990
Image