更新日:2018年07月27日

滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】

滋賀には、家族で楽しめる自然あふれる公園や施設がたくさんあります。アスレチックや遊具が充実した公園からバーベキューやキャンプなどができる施設まで、楽しみ方はそれぞれですよ。ここでは、子どもが喜ぶ滋賀のおすすめの公園や施設を紹介します。一日思い切り遊んだりアウトドアを楽しんだりと、家族で貴重な経験ができると良いですね。

125840
1

1.ガリバー青少年旅行村

Main img top0708引用元:www.gullivervillage.jp

「ガリバー青少年旅行村」は、比良山系の武奈ヶ岳(ぶながたけ)北部に広がる自然豊かなレクリエーション施設です。敷地内には「大人の国」「小人の国」「強者の国」「博識の国」「遊戯の国」と5つの国があり、子どもたちの冒険心をかき立てる工夫がたくさんあります。特に強者の国や遊戯の国は、小さな子どもから大人まで楽しめる、バリエーション豊かな遊具が人気です。

バンガローやオートキャンプ場もあるため、アウトドアを満喫する方も多いようですよ。季節に応じて、屋根付きのバーベキューサイトで子どもとバーベキューを楽しんでも良いですね。

Comment icon冒険の世界のような施設です

ガリバー青少年旅行村は、まるで冒険をしているような気分になります。アスレチックにさまざまな仕掛けがありましたよ。子どもたちはガリバーの像に興奮していました。アウトドアが楽しめる自然あふれる施設なので、子どもたちがある程度大きくなったらキャンプにチャレンジしたいなと思います。

【施設情報】
▼住所:滋賀県高島市鹿ケ瀬987-1
▼TEL:0740-37-0744
▼受付時間:9:00~17:00
▼アクセス:
<電車/バス>JR湖西線「近江高島駅」からコミュニティーバス
※土日・夏休みのみ運行
<車>名神「京都東」I.C下りる国道161号北進
▼駐車場:有
▼料金:400円(4歳以上)
※別途体験コーナーなど有料

ガリバー青少年旅行村 | ガリバー旅行記に登場する人物をモチーフにしたガリバー青少年旅行村

2.びわ湖こどもの国

Hpindex2引用元:www.biwa.ne.jp

高島市の琵琶湖のほとりにある「びわ湖こどもの国」は、広大な芝生広場や丘にある大型遊具が人気の公園です。ボールやフリスビーの無料貸し出しがあったり、グランドゴルフが楽しめたりと、遊び方はさまざまです。変わり種自転車や園内シャトル(有料)などもあるので、親子で楽しめる公園と言って良いでしょう。

幼児や児童向けの「キッズルーム」や中学生以上向けの「トレーニングルーム」など、年齢別に楽しめる屋内施設もあります。小さな子どもには「ぴよぴよルーム」という乳幼児向けの屋内スペースがおすすめですよ。

【施設情報】
▼住所:滋賀県高島市安曇川町北船木2981
▼TEL:0740-34-1392
▼営業時間:
・3月~6月…9:00~18:00
・7月~8月…9:00~19:00
※季節による変動有
▼定休日:3月~11月は無休
※詳しい定休日はHP参照
▼アクセス:
<車>
・京都・大津方面…名神「京都東」I.Cから国道161号北進
・木之本・敦賀方面…国道161号、または湖周道路を南下
▼駐車場:有/有料(普通車500円)
▼料金:無料
※遊具により有料

滋賀県立びわ湖こどもの国

3.矢橋帰帆島(やばせきはんとう)公園

Kodomo引用元:www.hikari-g.com

琵琶湖岸、近江大橋のそばにある「矢橋帰帆島(やばせきはんとう)公園」は、幼児から小学生までが遊べるアスレチックや遊具が充実していて、子連れにおすすめの公園です。広大な敷地の中心には、ピラミッド型ロープジャングルジムやローラーすべり台など、公園のシンボルとなる遊具が並びます。

また、チケット制のおもしろ自転車も楽しむことができます。夏場のプールには、ウォータースライダーがあるなど、賑わいのある公園のひとつですよ。

【施設情報】
▼住所:滋賀県草津市矢橋町2108
▼TEL:077-567-1969
▼営業時間:受付8:45~20:00
▼定休日:12月29日~1月3日
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR「草津駅」西口から近江バス
・JR「南草津駅」から近江バス
<車>名神「瀬田西」I.C、または「草津田上」I.Cから15分
▼駐車場:有/無料
▼料金:無料
※遊具により有料

矢橋帰帆島公園公式ホームページ 

4.布引運動公園(グリーンスタジアム)

Dsc 0018引用元:www.city.higashiomi.shiga.jp

布引運動公園陸上競技場(布引グリーンスタジアム)に併設されている「布引運動公園」は、巨大な複合遊具などで思いきり遊べる子ども広場です。グランドゴルフや、ジョギング、散策コースもあり、子どもから大人まで楽しめる施設といえるでしょう。

巨大な遊具には塔やネットの通路、パズル、ローラーすべり台など、子どもの興味をそそる仕掛けがたくさんあります。幼児向けの小型遊具もあり、小さな子どもも安心して遊ぶことができますよ。

【施設情報】
▼住所:東近江市芝原町1503
▼TEL:0748-20-1230
▼営業時間:9:00~21:30
※使用施設により営業時間が異なる
▼定休日:水曜日・年末年始
※水曜日が祝日の場合は開園
▼アクセス:
<車>
・名神「八日市」I.Cから10分
・名神「蒲生スマート」I.Cから10分
▼駐車場:有/500台
▼料金:無料
※施設により有料

布引運動公園陸上競技場(布引グリーンスタジアム) | 東近江市ホームページ

5.グリーンパーク山東

Areamap m引用元:greenpark-santo.com

伊吹山を望み、ため池百選にも選定された三島池に隣接している「グリーンパーク山東」は、さまざまな体験ができる大型の総合公園です。公園内にあるコンビネーション遊具と一体になったドラゴンスライダーが子どもたちに人気です。小さな子どもも安心して遊べる小型遊具もあるため、休日は多くの人で賑わいます。

季節によりキャンプ施設が解放されているため、宿泊して自然を満喫する家族も多いようですよ。

【施設情報】
▼住所:滋賀県米原市池下80-1
▼TEL:0749-55-3751
▼営業時間:8:30〜17:30
※施設により営業時間変動有
▼定休日:不定休/HPを参照
▼アクセス:
<電車/バス>JR東海道本線「近江長岡駅」からタクシーまたはバス
<車>
・京都/大阪方面…名神「米原」I.Cから20分
・岐阜/名古屋方面…名神「関ヶ原」I.Cから20分
・福井/石川方面…北陸自動車道「長浜」I.Cから20分
▼駐車場:有/無料
※イベント開催時は有料の場合有
▼料金:無料
※遊具や施設により有料

グリーンパーク山東

6.希望が丘文化公園(スポーツゾーン)

Fanew 1引用元:www.kiboupark-shiga.or.jp

滋賀県の竜王町から野洲市にまたがる「希望が丘文化公園」は、広大な園内をスポーツゾーン・野外活動ゾーン・文化ゾーンと3つのエリアにわかれている公園です。スポーツゾーンでは、子どもたちが遊べる芝生広場やアスレチックなど、思い切り身体を動かして遊べますよ。

また、グランドゴルフを楽しんだり貸し自転車でサイクリングをしたりと、さまざまな体験ができる公園といえるでしょう。

【施設情報】
▼住所:滋賀県野洲市北桜978
▼TEL:077-588-3251
▼営業時間:9:00~17:00
▼定休日:体験施設により異なるため要問合せ
▼アクセス:
<電車/バス>JR琵琶湖線「野洲駅南口駅」から近江鉄道バス
<車>
・名神「栗東」I.Cから国道8号経由20分
・名神「竜王」I.Cから5分
▼駐車場:有
▼料金:無料
※アスレチックなど遊具により有料

滋賀県希望が丘文化公園 | 【滋賀県希望が丘文化公園 公式ウエブサイト】

7.ひばり公園(湖東スタジアム)

Image1701 1引用元:www.city.higashiomi.shiga.jp

東近江市の北部にある「ひばり公園」は、さまざまなスポーツ施設を備えた都市公園です。アスレチック遊具やローラーすべり台などがあり、小さな子どもから大人まで楽しめる公園といえます。また、広場内には木製やネットの遊具が充実し、冒険をテーマとした仕掛けがたくさん施されています。

【施設情報】
▼住所:東近江市池庄町610
▼TEL:0749-45-3363
▼営業時間:8:30~22:00
▼定休日:火曜日/年末年始
※臨時休園日有
▼アクセス:
<電車/バス>近江鉄道「八日市駅」からバス
<車>名神「八日市」I.Cから20分
▼駐車場:有/約290台
▼料金:無料
※施設や遊具により有料

ひばり公園 | 東近江市ホームページ

8.じゅらくの里

Juraku引用元:www.city.konan.shiga.jp

湖南市の自然に囲まれた丘にある「じゅらくの里」は、ふれあい広場や芝生広場の他に、工芸ができる工房など体験型施設を備えたバラエティーにあふれる公園です。ふれあい広場には子ども用大型遊具が充実し、小さな子どもにもおすすめの公園といえるでしょう。芝生広場で、ボール遊びやなわとびを楽しむ親子も多いですよ。

【施設情報】
▼住所:湖南市東寺4丁目4-1
▼TEL:0748-77-0041
※施設により番号が異なるためHP参照
▼営業時間:9:00~21:30
※施設により異なる
▼定休日:月曜日/祝日の翌日
▼アクセス:
<電車/バス>JR草津線「石部駅」からバス
<車>名神「栗東」I.C、または「竜王」I.C下りる
▼駐車場:有/無料
▼料金:無料
※施設により有料

じゅらくの里:湖南市

9.水口スポーツの森ふれあい広場

Spo mori pict2引用元:www.city.koka.lg.jp

「水口スポーツの森ふれあい広場」は甲賀市のさまざまなスポーツ施設がそろった甲賀市水口スポーツの森の中にある公園です。幼児用のローラーすべり台や芝生広場などがあり、夏休み期間中はプールもオープンするので子連れの親子で賑わいます。季節により、キャンプ場やロッジでアウトドアを楽しむこともできるでしょう。

また、道路を挟んで向かい側にある「みなくち子どもの森」は、甲賀の里山や四季折々の花を楽しめる公園ですよ。

【施設情報】
▼住所:滋賀県甲賀市水口町北内貴230
▼TEL:0748-62-7529
▼営業時間:
・10月~4月…8:30~17:00
・5月~9月…8:30~19:30
※施設により変動有
▼定休日:12月29日~1月3日
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR草津線「貴生川駅」からバス
・近江鉄道「水口城南駅」から徒歩20分
<車>新名神「信楽」I.Cから25分
▼駐車場:有
▼料金:無料
※施設により有料

水口スポーツの森ふれあい広場/甲賀市

10. STAGEX高島(旧しんあさひ風車村)

180726143431 0引用元:www.city.takashima.lg.jp

「STAGEX高島」は、元々大きな風車をシンボルとした「しんあさひ風車村」として、木製ジャングルジムやアスレチックが楽しめる公園でした。

しんあさひ風車村は、平成30年7月にグランピング施設「STAGEX高島」として生まれ変わりオープンしました。グランピングとは、グラマラス(Glamorous=魅力的な)とキャンピング(Camping=キャンプ)をかけ合わせた造語で、ホテルのような宿泊施設に滞在して自然を楽しむ、新しいキャンプスタイルが魅力です。キャンプとは違った形のアウトドアを楽しみたい方にもおすすめですよ。

宿泊以外にも、琵琶湖湖畔の芝生が広がる広場でバーベキューが楽しめます。宿泊・バーベキューともに予約が必要なため、早めに施設に問い合わせができると良いですね。

【施設情報】
▼住所:滋賀県高島市新旭町藁園336
▼TEL:0120-953-697
▼営業時間:常時開園
▼定休日:無休
※臨時休業は問い合わせが必要
▼アクセス:
<電車/バス>JR「新旭駅」から送迎バス有
<車>県道333号線「源氏浜」付近
▼駐車場:無料
▼料金:施設により異なる

THE LAKESIDE GLAMPING RESORT ステージクス高島

滋賀のの公園やおでかけスポットにおすすめの本

楽天・Amazonで滋賀に関する本を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。お気に入りのスポットが見つかると良いですね。

楽天市場で探す
Amazonで探す

自然あふれる滋賀の公園を満喫しよう

Image

滋賀には自然あふれる公園や施設がたくさんあり、休日は多くの家族連れで賑わいでます。アスレチックや木製遊具がそろった公園では、自然の素材を肌で感じることができますね。

また、アウトドアを気軽に楽しめる公園や施設も滋賀にはたくさんあるため、季節によってはバーベキューやキャンプにチャレンジする家族もいます。子どもの年齢や体調によってさまざまな形で自然を感じ、親子で貴重な体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※本記事は2018年4月12日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

おでかけ・おすすめスポット

Image

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image

横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20884
Image

原宿の子どもと行きたいおでかけスポットおすすめ10選!子連れで楽しめる施設が充実

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/23024
Image

子連れディズニーランド・シー完全攻略ガイド【先輩ママのおすすめアトラクションや持ち物は?】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image

妊婦のディズニーランド・シーの楽しみ方!優待や注意点は?アトラクションに乗れる?ゲストアシスタンスカードとは?【保存版】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/7799
Image

子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/15915

子連れおでかけポイント

Image

電車の子ども料金はいつから発生する?電車料金の区分や迷うケース・料金の目安

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26349
Image

子連れのお出かけ定番グッズとは?車や長時間での持ち物リスト

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/22744
Image

飛行機のバシネットとは?座席や予約方法、体重制限は?【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29849
Image

赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19997
Image

赤ちゃんの新幹線デビューガイド!授乳・ベビーカー・おむつ替えは?【体験談】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29631
Image

赤ちゃんの電車移動はいつから?料金は?ぐずり対策や体験談をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29865

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事