更新日:2017年12月01日

知っておきたい!10年後に「無くなる職業」と「新しく生まれる職業」とは?

目下子育て中の私達が気になるのは、やはり子供達の将来です。世の中は目まぐるしく変化するものであり、10年先の職業事情も変化して当然です。親としては、知っておきたいところですよね。そんな、未来の職業事情について調べてみました。

246401
0

10年前を思い出してみよう

Image

当然ながら、私達親世代にも独身で仕事に邁進している時代、どのような職業に就こうかと頭を悩ます学生時代があった訳です。世の中の職業事情も、流行りも、その当時の最先端も、今とは全く違うものだったはずです。たった10年、されど10年です。それを思い出せば、これから10年先が今とは全く違うという事も想像出来ますよね。

10年後の職業事情とは

2015年に、オックスフォード大学の教授が「雇用の未来」という論文を発表しました。その内容は実に衝撃的なものだったようです。

Image

昨年10月、オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授とカール・ベネディクト・フレイ博士が、今後10年~20年の間に、米国の総雇用者総数のうち約47%の人の仕事10+ 件がコンピュータにとって代わられる可能性が高いと予測した。

引用元:diamond.jp

実に、職業人口の半分が必要とされなくなるという事です。これはアメリカでの統計ですが、同じく日本においても同様の統計が出ているというから、他人事では有りませんよね。10年なんてあっという間です。

10年後に無くなる職業

それでは、実際にはどのような職業が10年後に無くなる可能性が高いのでしょうか。

小売店販売員

今現在でさえ、すでにインターネットでの販売需要は増加する一方です。10年先ともなれば、さらにその需要は増えるでしょう。店に行く場合、現物を実際に着て見たいから、という理由が多いのでは無いでしょうか。もしバーチャルでサイズや色、質感まで確認出来るようになってしまえば、実店舗数も激減するでしょう。

一般事務

会社の事務的な作業は、コンピューターの方がミスも無く、休む事も無く、低コストで完璧に行う事が出来るようになります。データ入力や資料作成なども、速さ、正確さを備えたコンピューターの仕事になるでしょう。

運転手

今まさに進化中の「自動運転」は、10年先には常識となっている可能性が高いようです。これによって、バス、トラック、タクシーなどは自動運転機能が付く事になるでしょう。運転手の過労による事故も目立つ昨今、確実で安全に目的地へと運ぶ自動運転は近い将来現実となりそうです。

受付係

会社やホテルの受付係もまた、膨大なデーターを瞬時に判断して、音声案内をする人工知能が取って変わる職業と言えます。同じく、秘書やコールセンターの案内係なども、消え行く職業である可能性が高いようです。

通訳、翻訳

スカイプなどには、すでに同時通訳機能が搭載されています。10年先には、人工知能が日常会話の殆どを通訳出来るようになるようです。翻訳に関しては、高い日本語能力や表現力を必要とするため、まだまだ人の手はある程度必要との事です。

Image

これらはごく一部であって、他にも多数の消え行く職業があるというのですから驚きです。あのビル・ゲイツも「創造性を必要としない仕事はすべてテクノロジーに代行される」と言っているそうです。

10年後に新しく生まれる職業

無くなる職業があるという事は、当然ながら新しく生まれる職業もある訳です。

ロボットアドバイザー

10年後は人工知能時代と言われるように、家庭や企業に沢山のロボットが導入され始める事でしょう。そうなると、ロボットも機械ですから、故障やトラブル、メンテナンスが当然必要となります。ロボットアドバイザーとして、それらを解決するべき仕事が必ず発生します。ロボットとの正しい向き合い方を伝えて行く、という仕事も必要不可欠です。

輸送アナリスト

まさに近い将来現実化しそうな「自動運転」にもまた、新しくそれらを管理する仕事が発生するでしょう。配送においての効率化、問題の予防、不測のトラブルの解決など、そこはやはり柔軟な対応が出来る人間が必要となります。

パーソナルデジタルキュレーター

現代に生きる私達ですらすでに、日々増産されるスマホのアプリは把握しきれないほどではありませんか?10年先は、さらに多数のソフトウェアが出来ているはずです。現代ならばファイナンシャルプランナーとでも言うべき、パーソナルデジタルキュレーターが、個人の人生設計にあったソフトを選別してくれる時代となります。

マインドカウンセラー

日本ではまだまだ馴染みの無いカウンセラーですが、急激に進化する人工知能時代においては必要不可欠となりそうです。いきなり今日を持ってして世界が変わる訳では有りません。徐々にとは言え、目まぐるしい効率化、機械化についていけない人が多数発生するのは当然の事。そんな人達を救うべく、相談窓口となるのがマインドカウンセラーです。欧米諸国のように、第三者に苦しい胸の内を打ち明ける事が当たり前となる日も近いでしょう。

10年後も無くならない職業

無くなる職業、新しく生まれるであろう職業は分かりました。しかし、10年先であっても無くならない職業、これも当然存在します。

Image

漫画家

漫画家は、オリジナリティのある絵に加えて物語を考えるという、究極にオリジナリティと創造性を求められる職業です。それは人間の脳がなせる技であって個性であり、いつの時代も決してパターン化されるものでは有りません。

教師

子供一人一人の個性に応じた対応を求められる教育の場においても、やはりまだまだ機械化出来るような内容では有りません。人間力を必要とする職業は、これから先も廃れる事は無いでしょう。

医者

医療の現場での最大顧客は高齢者です。患者の信頼と納得を必要とする職業である以上、医者という職業をロボットが取って変わる事は難しいでしょう。ただし、遠隔治療といった、要所要所で利便性を重視した人工知能の取り入れ方は現実化するかもしれませんね。

看護士

看護士もまた、人間力を必要とします。患者のケアは、身体的な事から精神的な事まで多岐に渡るからです。手を握ってもらうなど、人肌に触れると落ちつくという経験は誰しもあるはず。安心感をロボットから得る事は、まだまだ難しいのが現実です。力仕事など、一部をロボットに担ってもらう事は予想出来ますが、取って変わるという事は無いでしょう。介護士もまた、同じ事が言えます。

アナウンサー

アナウンサーはれっきとしたプロフェッショナルな仕事であり、誰でも変わりが出来るような内容では有りません。空気を読み取る力や、臨機応変な対応、間合い、全てにおいてオリジナリティが重視されます。

ミュージシャン

ミュージシャンは、その歌手が歌い、演奏するからファンが付く訳です。その歌手の生き様もまた、人間力で人を惹き付ける要素です。人工知能が作り出す音楽がはやる事もあるでしょう。しかし、唯一無二のミュージシャンという職業が無くなる事は無いでしょう。

未来では「何が出来るか」が大切になる

Image

10年先、時代はより一層個人の能力にはっきりと左右される時代となるのは、今から目に見えています。「どこに所属している」のではなくて「何が出来るか」を言えなければなりません。人口知能と働き、世界中垣根無く活躍する時代には必要不可欠です。大変な時代がやってくる、では無く、どんな未来になるんだろうかと、子供達と一緒にワクワクしながら楽しみにしたいものですよね。

あわせて読みたい

Image
昔と今とじゃ違う!?子供たちのなりたい職業や夢
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/10852
Image
将来成功する子の親に共通点!?心理学研究で実証された親の特徴10選
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17866
Image
知っておくといいかも?子どものコミュニケーション能力を高める7つのポイント
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/10821
Image
3歳までが大事!子育てで大切な5つのこと
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/2262
Image
実際にどんな効果があるの?読書好きな子が経験している5つの効果
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11731
Image
家庭でできる!子供の脳を刺激する「節約」知育遊び
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/824
Image
ひらがなを覚えよう!子どもが字に興味を持つために大切なこと
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/10777
Image
もしかしたら我が子が!?「20~30人に一人の割合」セクシャルマイノリティ
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9006

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

studiomama

8歳と3歳の男の子のママです。 おっとり長男とわんぱく次…

子どもの学び・教育のデイリーランキング

おすすめの記事