愛知県の公園おすすめ10選!遊具やアスレチックなど子どもに人気のおすすめスポットを紹介!

愛知県の公園には、幅広い年齢の子どもが好む遊具やアスレチックが充実している公園がたくさんあります。高速道路のパーキングエリアに直結した公園や、ミニ遊園地が併設された公園も人気が高いでしょう。ここでは、愛知県にある、家族やママ友と行きたい公園を紹介します。天気の良い日は、お弁当を持って遊びに行ってはいかがでしょうか。

60468

目次

  1. 1.奈良井公園(岡崎市)
  2. 2.市民四季の森(小牧市)
  3. 3.138タワーパーク(一宮市)
  4. 4.神宮東公園(名古屋市熱田区)
  5. 5.刈谷ハイウェイオアシス「岩ヶ池公園」(刈谷市)
  6. 6.大池公園(東海市)
  7. 7.愛・地球博記念公園「モリコロパーク」(長久手市)
  8. 8.碧南市明石公園(碧南市)
  9. 9.ハイウェイオアシス「鞍ヶ池公園」(豊田市)
  10. 10.新城総合公園(新城市)
  11. 愛知の子どもが遊べる公園や施設に関するおすすめの本
  12. 愛知県の遊具やアスレチックが充実した公園で思い切り遊ぼう!
  13. あわせて読みたい

1.奈良井公園(岡崎市)

岡崎市にある「奈良井公園」には、丘の上から滑り降りるように設置された、長い滑り台がある他に、小さな子どもが安心して遊ぶことができる複合遊具が備わっています。休日は、大きな広場でボール遊びをする家族連れの姿が多く見られるでしょう。公園内の多目的トイレでは、赤ちゃんや子どものおむつ替えができます。

夏には水遊びができるエリアが解放されます。整備された水路に流れる水は、大人の足首程度の深さです。よちよち歩きの小さな子どもが無理なく遊べるため、夏は多くの家族で賑わっています。

【施設情報】
▼住所:愛知県岡崎市竜美南1丁目地内
▼TEL:0564-23-6399
▼営業時間:常時開園
▼定休日:無
▼アクセス:
<電車/バス>JR「岡崎駅」から徒歩数分
<車>国道248号線「岡崎商工会議所西」交差点を東へ曲がる
▼駐車場:有
・4月~10月/9:00~19:00
・11月~3月/9:00~18:00
▼料金:無料

2.市民四季の森(小牧市)

「市民四季の森」は、小牧市にあるとても大きな総合公園です。園内には、展望台や大木をモチーフとした遊具のある「わんぱく冒険広場」や、人工芝をソリで滑ることができる「ソリスベリの丘」など、子どもたちが楽しめるエリアがたくさんあります。

芝生が広がる「くつろぎ広場」では、身体を大きく動かして遊んだり、レジャーシートを敷いてお弁当を食べたりすることができますよ。ポニーやヤギ、モルモットなどが生息する「ちびっこ動物園」では、さまざまな動物と触れ合えます。

おむつ替えができる多目的トイレの他に、管理棟には授乳室も完備されています。赤ちゃんや小さな子ども連れの家族でも安心して遊ぶことができるでしょう。

【施設情報】
▼住所:小牧市大字大草5786-1
▼TEL:0568-78-4554
▼営業時間:
・1月/2月/10月~12月/9:00~17:00
・3月~5月/9:00~18:00
・6月~9月/9:00~19:00
▼定休日:第4木曜
▼アクセス:
<電車/バス>名鉄「味岡駅」からバスで約25分
<車>中央自動車道「小牧東」I.Cから数分
▼駐車場:無料/502台
▼料金:無料
※施設により有料

3.138タワーパーク(一宮市)

Image

一宮市にある「138タワーパーク」は、「国営木曽三川公園」とも呼ばれている、高さ138mの展望タワーがある大きな公園です。園内にはさまざまな滑り台が連なった「わくわくスライダー」や、小さな子どもが無理なく遊べる遊具が揃った「芝生広場」があります。

3歳~小学生以下の子どもが利用できる「フワフワドーム」は、飛んだり跳ねたりと、身体を思い切り動かして遊ぶことができるでしょう。

園内には、フリスビーやミニラクロスラケット・レジャーシート・ベビーカーの貸出があります。おむつ替えスペースや授乳室があるため、赤ちゃんや小さな子どもを連れて安心して遊びに行くことができますね。季節によってネモフィラやコスモスが咲く花畑があり、四季を感じることができる公園といえるでしょう。

【施設情報】
▼住所:愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
▼TEL:0586-51-7105
▼営業時間:
▼定休日:8月/12月以外の第2月曜
▼アクセス:
<電車/バス>名鉄「一宮駅」JR「尾張一宮駅」からバスで約30分
<車>
・名神高速「一宮」I.Cから約20分
・東海北陸自動車道「一宮木曽川」I.Cから約10分
▼駐車場:無料/900台
▼料金:無料
※施設により有料

4.神宮東公園(名古屋市熱田区)

01jinguhigashi about引用元:www.city.nagoya.jp

名古屋市熱田区にある「神宮東公園」は、JR熱田駅を出て陸橋を渡った先にある大きな公園です。園内には、小さな子ども向けの遊具や大きな砂場がありますよ。芝生エリアでは、ボール遊びやかけっこなどが楽しめます。公園の北側に併設されたプールには幼児用プールがあり、夏はたくさんの親子で賑わうでしょう。

公園は比較的大きな道を挟んでふたつのエリアにわかれていますが、歩道橋が設置されているため、安心して渡ることができます。桜や花しょうぶが見ごろの時期は、年齢を問わずたくさんの人が訪れますよ。

【施設情報】
▼住所:愛知県名古屋市熱田区六野2丁目三本松町
▼TEL:052-881-7017
▼営業時間:常時開園
※施設により時間が異なるため確認が必要
▼定休日:無休
※施設により時間が異なるため確認が必要
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR「熱田駅」から徒歩約10分
・名鉄「神宮前駅」から徒歩約10分
・地下鉄名城線「神宮西駅」から徒歩約15分
<車>名古屋高速3号大高線「堀田」I.Cから数分
▼駐車場:有/無料
▼料金:無料
※施設により有料

5.刈谷ハイウェイオアシス「岩ヶ池公園」(刈谷市)

Image

「岩ケ池公園」は、伊勢湾岸道の刈谷パーキングエリアと直結した、刈谷(かりや)ハイウェイオアシスにある公園です。

幼児用複合遊具やフィールドアスレチックを備えたアスレチックゾーンには、幅広い年齢の子どもが楽しめる難易度の異なる遊具があります。メリーゴーラウンドや観覧車・ゴーカートといった乗り物は有料ですが、1回50円~と、リーズナブルに楽しめますよ。芝生エリアは、身体を思い切り動かして遊んだり、レジャーシートを広げてお弁当を食べたりする家族連れの姿が見られるでしょう。

刈谷ハイウェイオアシスは、産地直送の市場や名店のグルメ・温泉施設など、大人が楽しめるサービスも充実しています。休日は非常に混み合うため、時間に余裕を持って出かけるようにしましょう。

【施設情報】
▼住所:愛知県刈谷市東境町吉野55
▼TEL:0566-35-0211
▼営業時間:
・平日/9:00~17:00
・土日祝日/9:00~20:00
※季節による変動有
▼定休日:毎月15日
▼アクセス:
<電車/バス>JR「名鉄刈谷駅」から無料シャトルバス
<車>
・伊勢湾岸自動車道「豊明」I.Cから約10分
・伊勢湾岸自動車道「刈谷」P.Aすぐ
▼駐車場:無料/1,600台
▼料金:無料
※乗り物により有料

6.大池公園(東海市)

東海市にある「大池公園」は、大きな池を中心に、子どもが遊べる広場をはじめ、多目的広場や野球場・花しょうぶ園が併設された公園です。緑豊かな公園のため、身体いっぱいに自然と四季を感じることができるでしょう。春は園内の桜が一斉に見ごろを迎え、桜の名所としても有名です。

園内の児童遊園には、大型のコンビ遊具がふたつあります。動物舎では、さまざまな動物との触れ合いが楽しめますよ。展望台を利用し、景色を満喫しても良いですね。園内には、おむつ替えができる多目的トイレが設置されているため、赤ちゃんや小さな子ども連れでも安心して遊ぶことができるでしょう。

【施設情報】
▼住所:愛知県東海市中央町3丁目1
▼TEL:052-603-4155
▼営業時間:常時開園
※施設により異なるため確認が必要
▼定休日:無休
※施設により異なるため確認が必要
▼アクセス:
<電車/バス>名鉄電車「太田川駅」からバスで数分
<車>西知多産業道路「加家」I.Cから約1.5km
▼駐車場:無料/150台
▼料金:無料
※施設により有料

7.愛・地球博記念公園「モリコロパーク」(長久手市)

Image

愛・地球博記念公園「モリコロパーク」は、日本国際博覧会(愛・地球博)の長久手(ながくて)会場の跡地に開設された、愛知県最大級の公園です。モリコロパークは、自然を体感できる遊具がある「こどものひろば」や、広大な敷地を見渡すことができる「大観覧車」が設置されています。小学生から利用できるレンタルサイクルがあり、自然豊かなサイクリングコースを回ることができますよ。

ジブリの世界を再現した「サツキとメイの家」や、1年を通して楽しむことができる「屋内温水プール」の人気が高いといえるでしょう。夏は水遊びができたり、公園内で全国規模のイベントが開催されたりと、さまざまな楽しみ方がある公園です。

【施設情報】
▼住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
▼TEL:0561-64-1130
▼営業時間: <公園>
・4月〜10月/8:00〜19:00
・11月〜3月/8:00〜18:30
▼定休日:施設により異なるため確認が必要
▼アクセス:
<電車/バス>東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園駅」から徒歩すぐ
<車>
・名古屋瀬戸道路に分岐「長久手」I.Cから約5分
・東名高速道路「名古屋」I.Cから約20分
▼駐車場:有料/1,800台
▼料金:施設により異なるため確認が必要

8.碧南市明石公園(碧南市)

碧南市(へきなんし)にある「碧南市明石公園」は、列車や観覧車、キッズコースターなど、さまざまなキッズアトラクションがある遊園地を兼ね備えた公園です。アトラクションの中には0歳から搭乗できる乗り物があるため、休日はたくさんの親子で賑わうでしょう。ほとんどの乗り物がひとり100円と、リーズナブルに楽しめますよ。

公園内では、大型のコンビネーション遊具やたくさんのアスレチック遊具で遊ぶことができます。乳幼児から小学生まで、幅広い年代が思い切り身体を動かして楽しむことができるでしょう。定期的に行われる、パフォーマンスショーやライブ音楽のイベントを楽しみに訪れる親子も多いようです。

【施設情報】
▼住所:愛知県碧南市明石町6-11
▼TEL:0566-48-1722
▼営業時間:
・3月~10月/9:00~17:00
・11月~2月/9:00~16:00
▼定休日:月曜/年末年始
※月曜日が祝日の場合は翌日
▼アクセス:
<電車/バス>
・名鉄三河線「碧南駅」から徒歩約15分
・名鉄三河線「北新川駅」から無料シャトルバスで数分
<車>名古屋高速「明石」I.Cからすぐ
▼駐車場:無料/550台
▼料金:無料
※施設や乗り物により有料

9.ハイウェイオアシス「鞍ヶ池公園」(豊田市)

豊田市にある「鞍ヶ池公園(くらがいけこうえん)」は、鞍ヶ池のほとりにある東海環状自動車道の鞍ヶ池パーキングエリアと直結した公園です。ボートに乗ったり池のそばにあるちびっこ広場で遊んだりと、親子で自然を満喫できるでしょう。

屋内で遊ぶことができるプレイハウスにはボールプールや遊具が設置され、季節や天候に左右されずに遊ぶことができます。園内には動物園や牧場があり、ヤギやモルモットとの触れ合いが楽しめます。

遊び疲れたら、展望台からの景色を楽しんでも良いですね。子どもが好む動物が描かれた周遊バスが運行しているため、園内をスムーズに回るためにも利用してはいかがでしょうか。

【施設情報】
▼住所:愛知県豊田市矢並町法沢714-5
▼TEL:0565-80-5310
▼営業時間:9:00~17:00
※施設により異なるため確認が必要
▼定休日:無休
※施設により異なるため確認が必要
▼アクセス:
<電車/バス>名鉄三河線「豊田市駅」からバスで約20分
<車>
・県道343号線「岩滝町滝ノ上」交差点付近
・東海環状自動車道「鞍ヶ池」P.Aからすぐ
▼駐車場:無料/約880台
▼料金:無料

10.新城総合公園(新城市)

Shinsiro wanpakuhiroba引用元:www.aichi-koen.com

新城市にある「新城総合公園」は、ナゴヤドーム約9個分の広大な敷地に、野球場や陸上競技場、弓道場などを兼ね備えた総合公園です。子どもが楽しめるわんぱく広場には、城をモチーフにした滑り台や、城攻めをテーマにした遊具があるなど、忍者遊びが楽しめるでしょう。芝生広場ではボール遊びができる他に、バドミントンや竹馬の無料の貸し出しを行っています。

公園内では、定期的に祭りやヨガ教室などのイベントが開催されています。土日祝日限定で、スペースシャトルや消防車などの、ミニカーの乗り物が楽しめるイベントもありますよ。おむつ替えができる多目的トイレトイレが多めに設けられているため、赤ちゃんや小さな子どもを連れて、安心して遊ぶことができますね。

【施設情報】
▼住所:愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40
▼TEL:0536-25-1144
▼営業時間:常時開園
※施設により異なるため確認が必要
▼定休日:無休
※施設により異なるため確認が必要
▼アクセス:
<電車/バス>JR飯田線「大海駅」から徒歩約20分
<車>東名高速道路「豊川」I.Cから約40分
▼駐車場:無料/554台
▼料金:無料

愛知の子どもが遊べる公園や施設に関するおすすめの本

こどもとおでかけ365日東海版

9784835637334出典:shop.r10s.jp
こどもとおでかけ365日東海版
¥950〜(2018/12/25 時点)

全スポット0歳~小学生
発売日: 2018年01月30日頃
発行形態: ムックその他
ページ数: 130p

「こどもとおでかけ365日東海版」は、0歳~小学生までの子どもが楽しめる、東海地方の遊び場や施設が紹介された一冊です。子どもだけではなく、大人も楽しめるスポットがたくさん掲載されていますよ。オープン予定の施設も紹介されているため、話題を先取りしたい方にもおすすめです。

るるぶこどもとあそぼ!名古屋東海

9784533123962出典:shop.r10s.jp
るるぶこどもとあそぼ!名古屋東海
¥972〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2018年02月07日頃
出版社: JTBパブリッシング
ページ数: 180p

「るるぶこどもとあそぼ!名古屋東海」には、子どもが好むスポットや遊び場が300件以上紹介されています。子ども用のトイレやおむつ替えスペース、授乳室があるかどうかといった情報も掲載されているため、赤ちゃんや小さな子どもを連れておでかけをする方におすすめの本といえるでしょう。

愛知の公園やおでかけスポットにおすすめの本

楽天・Amazonで愛知の公園やおでかけスポットにおすすめの他の本を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。お気に入りのスポットが見つかると良いですね。

愛知県の遊具やアスレチックが充実した公園で思い切り遊ぼう!

愛知県には、幅広い年齢の子どもたちが楽しめる遊具やアスレチックが揃った公園がたくさんあります。自然溢れる広大な敷地で、散歩をしたり景色を楽しんだりしても良いですね。公園によっては、屋内施設の遊び場が併設されているため、季節や天候を気にせず遊ぶことができます。

愛知県にはハイウェイオアシスといった、高速道路のパーキングエリアと直結した公園があります。高速道路を利用した際の休憩所や憩いの場としても人気を集めているようですよ。天気の良い日はお弁当やレジャーシートを持って、愛知県の公園を満喫してはいかがでしょうか。

※本記事は2018年6月8日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

おでかけおすすめスポット

【2019】お盆休みはいつから?家族旅行におすすめのプランと過ごし方は?由来や意味は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30307
Image
夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2019】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
愛知のおでかけスポット!子どもも大人も遊べる施設おすすめ10選!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/11154
Image
アクアパーク品川へ行こう!アクセス・割引・所要時間や見どころを徹底解説【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25461
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2019年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
カンドゥー攻略法!予約方法や割引クーポンは?人気のアクティビティや注意点を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23792
Image
【取材レポ】2019年7月7日移転オープン!横浜アンパンマンこどもミュージアムの見どころを写真で紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23340
Image
東京ドームシティアトラクションズ子連れ攻略法!アトラクションやホテル・イベントなど徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26104
Image
アソボーノ攻略法!混雑回避法や料金・クーポンやアクセスなどを詳しく解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25329
Image
横浜の子どもが喜ぶおでかけスポット10選!駅周辺で遊べる場所から人気の観光地まで
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23178
Image
花やしき【浅草】へ行こう!アクセスやアトラクションは?割引でお得に回れるって本当?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26135
Image
群馬の公園おすすめ12選!子どもが喜ぶ大型遊具やアスレチック、水遊びができるスポットを紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23815
Image
海老名・厚木・大和の子どもが喜ぶ遊び場10選!ららぽーとなどの屋内施設から公園まで【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21694
Image
関西の川遊びスポット8選!兵庫・大阪・京都など【夏をクールに楽しもう】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12414
Image
子どもの誕生日特典がある施設20選!関東・関西などエリア別でお得にバースデーを祝える施設を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26273
Image

子連れのおでかけにおすすめグッズ

【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
レカロのベビーカー「イージーライフ」は安くてコンパクト!コストコで買える?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30125
Image
ベビーカーのバッグ・ポケットのおすすめ16選!人気のストローラーオーガナイザーの機能をご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28219
Image
【医師監修】赤ちゃんの日焼け止めおすすめ21選!肌に優しいのは?選び方や落とし方も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30122
Image
ベビーカーに扇風機は必要?おすすめ人気商品5選!トイザらスや西松屋でも買える?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30163
Image