更新日:2017年01月05日

予防接種法とは?予防接種の目的と種類、義務について

出産後しばらくすると、怒濤の予防接種が始まります。考える間もなく、ギリギリのスケジュールを組んで、子供が体調を壊さないよう管理しながらこなしていくものです。しかし、そもそも予防接種とは、法で決められた義務なのでしょうか。意外と知らない、予防接種法、予防接種の目的や種類、義務について調べました。

37043
0

予防接種法とは

Image

1948年に、感染症などの蔓延防止、症状の緩和の為に、予防接種法が制定されました。予防接種は、毒性を弱めた病原体をワクチンとして体内に取り入れる事で、その病気にかかりにくくする為のものです。ワクチンの投与方法には、大部分が皮下注射による皮下接種ですが、他にも経口接種(ポリオやロタウィルス)、経皮接種(BCG)、筋肉注射(子宮頸癌予防ワクチン)が有ります。

予防接種の目的と役割

それでは、予防接種とは何を目的として行われるのでしょうか。

Image

流行予防

インフルエンザなどの感染症は、あっという間に流行します。家族間で移し合う事も有ります。予防接種をする事で、そうした流行を予防する事が出来るのです。

症状を緩和する

予防接種の大きな役割として、症状の緩和という事があります。予防接種にあげられる病気は、重症化すると重い後遺症が残ったり、さらに違う病気を引き起こしたりと、重篤な事態になる可能性がある病気が多いのです。予防接種によって、重症化を防ぐという事が非常に重要なのです。

予防接種を受けないと罰則があるの?

予防接種とは、そもそも法で決められた義務なのでしょうか。予防接種を受けない場合は、何か法で定められた罰則があるのでしょうか。昔と現在の予防接種法では、大きく異なるようです。

Image

昔は予防接種は義務だった

その昔、予防接種は必ず受けなければならない義務として、法で決められていました。昭和初期、日本では感染症が大流行し、死者や後遺症に苦しむ人が多数続出しました。その為、感染症の流行を防ぐ為に予防接種が法によって義務付けられたのです。予防接種を受けない人には、法によって罰則も課せられたのです。

現在は「努力義務」のみ

現在では、日本の医療技術はかなり進化しました。衛生面においても状況は良くなった為、法によって予防接種が義務付けられる、という事は無くなりました。1994年に予防接種法が改正され、勧奨接種に切り替えられたのです。予防接種を受けなかったからといって、法で罰せられる事もありません。

Image

予防接種法の内容は、感染症の大流行などによって改正する事も有ります。2007年に10代〜20代の間で麻疹が大流行し、急遽、5年間の期限付きで中学、高校生を対象に定期接種として麻疹の予防接種を行うようにしました。予防接種法はその時代によって、変わっていくものです。

予防接種の種類

予防接種法では、予防接種は2種類に分けられます。

Image

定期接種

国の推奨によって地方自治体が費用を負担してくれるため、予防接種法によって無料で受ける事が出来ます。ただし、期間が決まっていて、過ぎてしまうと予防接種の費用を自己負担しなければならない事も。また、保健所で決められた日に一斉に受ける予防接種も有ります。子供の体調や用事などで予防接種を受けられなかった場合は、かかりつけの小児科で予防接種を受ける事が出来るので、住民票のある自治体に問い合わせてみましょう。

任意接種

国の推奨が無いので、自己負担で受ける予防接種です。自治体によっては、予防接種の費用を一部負担してくれる場合もあるので、問い合わせてみましょう。任意の予防接種は、個別に小児科などで受けます。2001年の予防接種法の改正により、高齢者のインフルエンザの予防接種は一部助成されるようになりました。

予防接種のスケジュール管理におすすめのアプリ

予防接種は、今や種類が増えて管理が大変です。産後一年間は、予防接種のスケジュールがぎっしり詰まります。予防接種を受けられる時期が決まっていたりして、混乱してしまう事も。そんな予防接種のスケジュールを管理してくれる、便利なアプリをいくつか紹介します。

♦︎♦︎♦︎予防接種スケジューラー♦︎♦︎♦︎

小児科医と携帯会社が共同で作ったアプリ。予防接種予定日の一週間前から前日、当日にお知らせしてくれます。予防接種の間隔が間違えていたら、それも指摘してくれます。兄弟が何人いてもアカウントを作れるので、どの子の予防接種だったかと混乱する事も有りません。

♦︎♦︎♦︎ラブベビ手帳♦︎♦︎♦︎

予防接種のスケジュール管理はもちろん、赤ちゃんの身長や体重などを入力して成長曲線をチェック出来ます。また、予防接種の病気の細かい説明など、豆知識も沢山。兄弟別アカウントや、前日にお知らせが来るなどの機能も充実しています。

♦︎♦︎♦︎予防接種ナビ♦︎♦︎♦︎

子供の誕生日を入力するだけで、自動的に最短の予防接種のスケジュールを組んでくれるという優れもの。家族間で予防接種のデータを共有する事も可能です。予防接種だけでなく、成長記録も記入出来て、兄弟アカウントも作れます。予防接種予定日にお知らせも有り。携帯を変える際にも、予防接種のデータを全て保管してくれているので安心です。

予防接種に関する体験談

予防接種で病気を予防する時代に

Image

医療が進み、どんどん種類が増えていく予防接種。親は、スケジュール管理や、予防接種に赤ちゃんを連れて行くのも一苦労です。昔なら病気をして免疫をつけると言われた病気も、今は予防接種ワクチンが出来ている事も。法で義務付けられていないとは言え、予防接種で病気を予防していく時代に変わって来ています。感染症で何日も苦しむよりは、一瞬で終わる痛みの方が、赤ちゃんにとってもママにとっても良いですよね。

予防接種の関連記事はこちら

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

studiomama

8歳と3歳の男の子のママです。 おっとり長男とわんぱく次…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事