更新日:2017年01月05日

ポケモンGOをしすぎてなくしたものが話題!

話題にならない日はないほどの人気スマホゲームの「ポケモンGO」。そんなゲームに熱中しすぎて、あるものをなくした人の話がネットを中心に話題となっています!

3774
0

目次

    「ポケモンGOのせいで彼女消えた」

    どうやら、「ポケモンGO」で失ったものは「彼女」のようです。

    彼女と歩いているときもずっとポケモン…。やめてって言ってもやめなかった…。なんだか、その姿が目に浮かんでしまいますね。彼女が怒ってしまったのも分かります。

    「既読つかなかったから…」

    そして、その後、この彼は、LINEが既読にならないので、彼女にブロックされたと思い、腹いせにいろいろ送ってしまいます。

    「彼女と別れてさよならバイバイwオレはこいつと旅に出るw(ピッカチュウ‼)」は、おもしろいですが、ひどいですね!

    そして、その後、彼女から既読が付き、二人の関係は完全に終わりました…。

    目の前の人を大切に…!

    Image

    ゲームやLINE、メールなどでもよくあるのですが、つい、目の前にいる人を差し置いて、夢中になってしまうことってありますよね。子育てでも同じ場面があると思います。どうしても急ぎの時以外は、やはり、目の前の人を大切にしたいものです。

    ある質問サイトでは、「ゲームにハマりすぎるパパ」についての相談が持ちかけられました。そこへの返信の多くは、驚くことに「うちも同じです」というもの。そこでは、多くの家庭で、パパが子どもを放置して「ゲーム」「テレビ」などにはまってしまっているようです。毎日その状態だとママも辛いですし、子どもへの教育上も良くありませんね。

    対策としては、まずは、週に一度(無理なら月に1度でも)は、携帯やテレビなしで過ごす日を作ってみましょう。そんな日を時々でも過ごすことで、いかに自分が目の前の相手をおいて、携帯を触っている時間が長いかを再認識できますよ。

    ちなみに女性アナウンサーもはまりすぎて…

    Image

    フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが、「ポケモンGO」にハマってしまいキャスターの安藤優子から叱られたことを明かした。

    引用元:npn.co.jp

    フジテレビの三田友梨子アナウンサーも、ポケモンGOにはまりすぎて、先輩である安藤優子さんに叱られたようです。安藤さんは、「仕事中は、ポケットモンスターGOは禁止にしたいと…、わたし的には」という意見を出しましたが、筆者も同じく、仕事中もやめないといけないと思います。そんなことを繰り返していると、仕事を失ってしまうことにつながりかねません。

    目の前の人や仕事を大切に、節度を持って楽しんで

    ポケモンGOはおもしろいゲームです。だからこそ、目の前の人が不快になっていないか、自分がやるべきことができているか、それを考えたうえで、楽しみたいものですね。

    キーワードで記事を探す

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    izumi

    現在、2児の母で主に教育関係ライター。教育関係だけではなく、面白いことも大好きで、面白いも...