アクアパーク品川へ行こう!アクセス・割引・所要時間や見どころを徹底解説【体験談あり】

「アクアパーク品川」とは、品川プリンスホテルに隣接する水族館を中心としたエンターテイメント施設です。360℃の円形シートで観覧できるドルフィンパフォーマンスをはじめ、音と光がコラボした幻想的な雰囲気が楽しめる水族館ですよ。ここでは、アクアパーク品川を満喫するためにも、チケットの割引や見どころなどを詳しく紹介します。

118179

目次

  1. アクアパーク品川とは?
  2. アクアパーク品川のアクセスは?駐車場はある?
  3. アクアパーク品川の所要時間は?
  4. アクアパーク品川のチケット料金や割引は?
  5. アクアパーク品川の見どころ
  6. アクアパーク品川はアトラクションも人気!
  7. アクアパーク品川で食事はできる?
  8. 子連れ必見!アクアパーク品川のサービス
  9. アクアパーク品川でお土産を買おう!
  10. アクアパーク品川の周辺ホテル3選
  11. アクアパーク品川の周辺ホテルを楽天トラベルで探す
  12. チケットの割引や見どころをチェックしてアクアパーク品川を満喫しよう!
  13. あわせて読みたい

アクアパーク品川とは?

「アクアパーク品川」とは、マクセルアクアパーク品川とも呼ばれ、東京都港区の品川プリンスホテルに隣接した水族館を中心とするエンターテイメント施設です。水槽の魚がとても美しく展示され、デートスポットとしても人気が高い水族館といえるでしょう。

音と光・生き物たちがコラボしたドルフィンパフォーマンスをはじめ、ふれあいプランやミニパフォーマンス・フィーディングタイムなどにおいて、さまざまな動物との触れ合いが楽しめます。また、ドルフィンパーティーというメリーゴーラウンドやポート・オブ・パイレーツといったアトラクションも人気が高く、大人も子どもも充実したひとときが過ごせる施設ですよ。

アクアパーク品川のアクセスは?駐車場はある?

Image

【施設情報】
▼住所:東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
▼TEL:03-5421-1111
▼営業時間:
・10:00~22:00
※ GWならびに夏季休暇などは、8:30もしくは9:00に開館
※最終入場は21:00
▼定休日:なし
※臨時休業は施設に問い合わせが必要
▼駐車場:有/有料

アクアパーク品川の近くに「しながわ水族館」という施設があるため間違えないように気を付けましょう。

公共交通機関を利用する場合

公共交通機関を利用して、アクアパーク品川へ来場する際の最寄り駅は下記の通りです。

・新幹線・JR線・京急線「品川駅(高輪口)」から徒歩2分

アクアパーク品川の最寄り駅である品川駅の出口は、大きくわけて高輪口(たかなわぐち)と港南口のふたつがあります。アクアパーク品川に訪れる際は、高輪口と呼ばれる西口を目指しましょう。

車を利用する場合

車を利用して、アクアパーク品川へ来場する場合のアクセスは下記の通りです。

・首都高速中央環状線「五反田」I.Cを下りる
・首都高速2号目黒線「目黒」I.Cを下りる
・首都高速都心環状線内回り・外回り「芝公園」I.Cを下りる
・首都高速湾岸線東行き「大井南」を下りる
・首都高速湾岸線西行き「大井」を下りる

環状線や高速の下り口から、いずれも10分程度でアクアパーク品川に到着します。品川駅周辺は道が入り組んでいたり渋滞が起こったりする場合があるため、到着予定時間に余裕を持って来場できると良いですね。

品川プリンスホテルの駐車場割引

種別
駐車料金
備考
一般500円/30分最大料金なし
館内施設5,000円以上利用3時間無料3時間以降は500円/30分
宿泊1,500円/24時間24時間以降は500円/30分

品川プリンスホテルの駐車場は、アクアパーク品川をはじめとするホテル内のレストランやシネマ・テナントを5,000円以上利用することで、3時間無料の割引が受けられます。駐車券は館内に持参し、サービスカウンターで駐車券に割引処理をしてもらいましょう。

品川プリンスホテルの近隣駐車場

品川プリンスホテルの徒歩圏内には、コインパーキングが数ヶ所あります。なかには最大料金が設定されているところもあるため、ホテルの施設で5,000円以上利用しないという方や長時間停める場合は、近隣のパーキングの利用を検討しても良いでしょう。おでかけ前に、どちらが良いか下調べをしてみてはいかがでしょうか。

アクアパーク品川の所要時間は?

Image

アクアパーク品川は、1Fと2Fのふたつのフロアからなる水族館です。1Fはウエルカムスペースやアトラクション、カフェバーを中心に、幻想的なスペースが広がります。一方、2Fでは、リトルパラダイスやアクアジャングル・ザスタジアムといった、さまざまなエリアが楽しめるでしょう。魚や動物と触れ合えたり、ダイナミックなドルフィンパフォーマンスを観覧できたりしますよ。

利用当日の混雑具合によりますが、約15分のドルフィンパフォーマンスを含め、2~3時間程度で館内を回りきったという口コミが多いようです。子連れの場合は子どもの体力や機嫌、食事の時間などを考慮して、1時間半~2時間程度楽しむという親子が多いでしょう。

また、アクアパーク品川は一時退出が可能です。子どもが飽きた場合は一時退出の処理をしてもらい、時間を置いてゆっくりと館内を見学したりドルフィンパフォーマンスを楽しんだりする方も多いようですね。

Experience icon
2時間あれば十分回れる印象です

アクアパーク品川には子どもが赤ちゃんの頃から何度か足を運んでいます。まだ子どもが歩けないくらいの月齢の場合は、大人の足でゆっくり回っても1時間半あれば十分楽しめる印象です。子どもがアトラクションを楽しめる年齢の場合や、ショーをじっくり堪能したいという方は2時間強みておくと良いのではないでしょうか。子どもの集中力が欠けてきたら、一時退出して付近のレストランで食事や休憩をとると、負担が少なく楽しめるのでおすすめですよ。

アクアパーク品川のチケット料金や割引は?

Image

アクアパーク品川のチケット料金

種別
入場券(当日・前売)
年間パスポート
大人(高校生以上)2,200円4,200円
小・中学生1,200円2,300円
幼児(4歳以上)700円1,300円

※3歳以下:無料
※2018年5月4日現在の料金

アクアパーク品川では、3歳以下の子どもは入場が無料です。アトラクションや有料プログラムでは、別途料金がかかるため注意をしてくださいね。

また、夕方以降に入場することで料金が割引となる「アクアナイトチケット」は、2017年3月をもち販売が終了しています。夕方以降の入場も、一般のチケットを購入してアクアパーク品川を楽しみましょう。

アクアパーク品川の前売り券

アクアパーク品川では、Webとコンビニにて前売入場券を購入することができます。

■WEBで購入する
パソコン、またはスマホにて公式HP「前売入場券Web販売」にアクセスし、クレジットカードで決済できる「Webket」に登録します。チケット決済後、パソコンのチケット発行ボタンより進んだページを印刷したもの、もしくはスマホで受信した購入完了メールに添付されているバーコードが当日のチケットです。

■コンビニで購入する
ローソンやファミリーマート・セブンイレブンなどのコンビニにて、アクアパーク品川のチケットを購入できます。購入方法は各店舗により異なるため、コンビニのスタッフに尋ねられると良いですね。

前売り券を購入しても、チケットの割引はありません。しかし、当日チケットセンターに並ぶことなく直接入場ゲートに直行できます。スムーズに入場するためにも、前売り入場券を購入する方も多いようですよ。

アクアパーク品川のチケット割引

アクアパーク品川では、さまざまな割引チケットが販売されています。福利厚生サービスだけではなく、特定のクレジットカードで決済することで割引が適用される場合がありますよ。さまざまなサービスを知って、お得に入場してはいかがでしょうか。

■福利厚生や会員制割引優待サービス
「ベネフィットステーション」や「デイリーPlus」「額割ドットコム」のような福利厚生サービスや会員制割引優待サービスでは、アクアパーク品川の割引チケットが購入できます。月額料金が発生するサービスがほとんどですが、100~200円お得にチケットを購入できますよ。特に購入枚数が多い方は一度確認してみても良いでしょう。

■グループ施設の年間パスポートで割引
アクアパーク品川のグループ施設である「横浜・八景島シーパラダイス」・「仙台うみの杜水族館」の年間パスポートを持っている場合、20%の割引が受けられます。チケットセンターにて、年間パスポートを提示しましょう。

■クレジットカードの割引サービス
チケット購入時にエポトクプラザより印刷したクーポン画面を提示し、エポスカードで決算をすることで、本人を含む5名まで100円の割引が受けられます。

■SEIBU PRINCE CLUBカードの割引サービス
チケット購入時にSEIBU PRINCE CLUBで決済することで、本人を含む5名まで200円の割引が受けられます。

対象ホテルに宿泊した際の割引

高輪・品川エリアの4つのプリンスホテルに宿泊する場合、アクアパーク品川のチケットを特別価格で購入できます。チケットセンターにて、ルームキーまたは宿泊証明書を提示しましょう。

種別
入場券(当日)
大人(高校生以上)1,700円
小・中学生900円
幼児(4歳以上)400円

【対象ホテル】
品川プリンスホテル
ザ・プリンス さくらタワー東京
グランドプリンスホテル高輪
グランドプリンスホテル新高輪

対象ホテルに宿泊をする方は、予約やチェックインの際に詳細を尋ねられると良いですね。

アクアパーク品川の見どころ

Image

アクアパーク品川は、光と音・生き物がコラボした、幻想的で美しい水族館です。アクアパーク品川のみどころを知って、効率的に回ることができると良いですね。

ジェリーフィッシュランブル

ジェリーフィッシュランブルは、音と光が融合した癒やしの空間として人気が高いエリアです。時間や季節ごとに変化する音や光が、水槽の中を自由に泳ぐクラゲをあでやかに演出しますよ。幅9m、奥行き35mと広い空間で、神秘的なひとときを過ごせるのではないでしょうか。

ワンダーチューブ

ワンダーチューブは、天窓から太陽の光が差し込んだロマンチックな海中トンネルのエリアです。長さ20mにもおよぶトンネルには、東日本ではアクアパーク品川でしか観察できないといわれるナンヨウマンタをはじめ、形や模様が異なる10種類のエイが楽しめるでしょう。

ワンダーチューブでは、幻想的な雰囲気に包まれた挙式プランも用意されているそうですよ。 

フレンドリースクエア

フレンドリースクエアとは、オットセイやペンギンを身近に感じられる屋外広場です。動物たちのミニパフォーマンスが楽しめたり、有料にて触れ合えたりするプログラムがあり、子どもたちに人気が高いエリアといえるでしょう。

Experience icon
有料の「ふれあいプラン」を体験しました

アクアパーク品川へ遊びに行ったとき、子どもたちはカピバラやイルカにごはんをあげたり、イルカにタッチできたりするイベントに参加しました。先着順とのことで、2Fのインフォメーションで早めに受付を済ませましたよ。子どもにとって動物と触れ合える体験はとても新鮮だったようで、帰ってからも楽しかった思い出をずっと語っていました。

ザ スタジアム

「ザ スタジアム」では、昼夜のみならず季節ごとに演出が変わる、迫力満点のドルフィンパフォーマンスが観覧できます。1回約15分のパフォーマンスが1日に数回行われるため、館内を回る時間を考えながら参加できると良いですね。各回の開催時間は下記の通りです。

2018年5月7日~5月31日
2018年6月1日~7月6日
2018年7月7日~7月31日
デイバージョン11:30 /13:00 14:30/16:00 17:3011:30/13:00 14:30/16:00 18:0010:30/12:00 13:30/15:00 16:30/16:00
ナイトバージョン19:00/20:3019:30/20:3019:30/20:30

※2018年5月4日現在

演出内容によっては海水がかかる可能性があるため、電子機器類や荷物の扱いには気を付けましょう。必要に応じて、事前に売店でレインポンチョ(100円)を購入することができますよ。

Experience icon
早めに席を確保しました

ドルフィンパフォーマンスは人気のショーのため、場合によってはすぐに席が埋まると聞きました。私たちは日曜日に遊びに行ったので、子連れであることを考慮して早めに場所を確保しておきましたよ。13:00の回に参加したところ、開演10分前にはほぼ満席だったため早めに座っておいて良かったです。

待ち時間には、売店で軽食とドリンクを購入して軽い昼食代わりにしました。

Experience icon
スタジアムの後ろの方に座りました

以前アクアパーク品川へ遊びに行った際、ドルフィンパフォーマンスを観覧しました。前から3~4列目まではポンチョやカッパを着ていても濡れてしまう印象がありました。子連れの場合は、後ろのほうを利用すると安心かもしれませんね。

Experience icon
夜のショーがお気に入りです

ドルフィンパフォーマンスは、まるでイルカが空を飛んでいるような演出が楽しめました。その日はアクアパーク品川の近くのホテルに宿泊予定だったため、ドルフィンパフォーマンスはデイバージョンに加えてナイトバージョンも観覧しました。

私は夜のパフォーマンスのほうがより幻想的でおすすめだと感じました。子どもも目を輝かせて驚いていましたよ。もし、機会があるようならば、ナイトバージョンも観て欲しいショーのひとつです。

アクアパーク品川はアトラクションも人気!

Image

アクアパーク品川には、水族館や触れ合いプログラムの他に、2種類のアトラクションを楽しむことができます。各アトラクションの料金は下記の通りです。

アトラクション
料金/1回
備考
ドルフィンパーティー500円年齢制限:6才以上 ※5歳以下の子どもは無料(18歳以上の保護者(有料)の付き添いが必要)
ポート・オブ・パイレーツ500円身長制限:120cm以上

※2018年5月4日現在の料金

ドルフィンパーティー

ドルフィンパーティーは、約12mのライトと音楽に包まれた、幻想的なメリーゴーラウンドです。イルカをはじめとした6種類の生き物に乗ることができますよ。ドルフィンパーティーは、5歳以下の子どもの利用料は無料ですが、乗車の際は18歳以上の保護者(有料)と一緒にアトラクションを楽しみましょう。

ポート・オブ・パイレーツ

巨大な海賊船に乗り、無重力の世界を体感できるダイナミックなアトラクションです。振り子のように左右に動き、スリルを感じたい方にもおすすめといえるでしょう。ポート・オブ・パイレーツを楽しむには120cm以上の身長が必要です。身長制限をクリアしている場合には、乗るかどうか検討してはいかがでしょうか。

アクアパーク品川で食事はできる?

Image

アクアパーク品川では、基本的に館内への飲食物の持ち込みができません。しかし、館内で購入したものは飲食が可能なため、事前にどのようなお店やメニューがあるのか確認しておくと安心です。

コーラルカフェバー

コーラルカフェバーでは、ボトルタイプのソフトドリンクやアルコールを購入できます。持ち歩きが可能なため、飲み物を持ちながら館内を移動できますよ。カフェスペースは発光サンゴやブラックライトに照らされて、幻想的な雰囲気を味わえます。

スタジアム内の売店

スタジアム内には売店があり、ドリンクをはじめ、ポップコーンやプレッツェルドッグのようなスナックの用意があります。ドルフィンパフォーマンスの待ち時間や鑑賞中に、飲み物や軽食をつまみながら楽しむことができますよ。

アクアパーク品川の周辺の飲食店

アクアパーク品川は、再入場が可能です。品川プリンスホテルの周辺には食事ができるお店がたくさんあるため、事前に気になるお店を調べてランチに出る方も多いようですよ。一時退出する場合は、出口にて再入場が可能なスタンプを押してもらいましょう。

Experience icon
品川プリンスホテル内のフードコートを利用しました

アクアパーク品川の館内では軽食のみの販売と聞いたので、事前にランチができる場所をリサーチしておきました。そこで、隣接する品川プリンスホテル内のフードコート「品川キッチン」でランチを摂ることにしました。座席数は300席程度あるようなので、混雑時の利用でしたが比較的スムーズに席が確保できたと思います。

Experience icon
お弁当を持参して公園で食べました

アクアパーク品川へ家族で行ったとき、子どもの年齢が低くレストランやフードコートでの食事が不安だったためお弁当を持参しました。アクアパーク品川の館内では持ち込みの飲食ができないとのことで、近くの「高輪森の公園」で食べましたよ。一時退出のスタンプを押してもらっていたので、ランチ後は再入場し、ドルフィンパフォーマンスを楽しみました。

子連れ必見!アクアパーク品川のサービス

Image

アクアパーク品川を遊び尽くすためにも、施設内にどのようなサービスや設備が整っているのか確認しておくと安心です。授乳室やおむつの交換場所を知っておくことで、スムーズに回ることができるのではないでしょうか。

ベビーカー置き場

アクアパーク品川では、エレベーターやスロープを利用して、子どもをベビーカーに乗せながらの観覧が可能です。しかし、混雑時は抱っこ紐を利用したほうが効率に回ることができるため、ベビーカーを預けても良いでしょう。

ベビーカー置き場は、1Fのエントランスの奥(エスカレーターの下)にあります。利用当日の混雑具合に応じて預けることができるため、念のために抱っこ紐を用意しておくと安心ですね。

Experience icon
ベビーカーは預けたほうが回りやすい

アクアパーク品川のエントランスにはいつもたくさんのベビーカーが置いてあります。館内は混雑具合によってはベビーカーで通りづらいところがあるため、抱っこ紐で回ることをおすすめします。

コインロッカー

アクアパーク品川にはコインロッカーの用意があり、小型/300円・大型/500円を利用することができます。混雑時は大きな荷物をコインロッカーに預け、貴重品のみをサブバッグで持ち歩いても良いでしょう。

鍵を開ける際に料金が戻らないタイプのコインロッカーのため、必要なものをしまわないように気を付けてくださいね。

おむつを交換する場所

アクアパーク品川内で、子どものおむつを交換するベビーベッドがある場所は下記の通りです。

・2F「ザ スタジアム」の化粧室内…男性・女性・多機能トイレ

トイレは各フロアの奥にあるため、小さな子どもは事前にトイレを済ませておくと安心ですよ。

授乳室

アクアパーク品川内の授乳室は、2F「ザ スタジアム」内に用意があります。ドルフィンパフォーマンスが行われるフロアの隣にあるため、ショーが始まると、演出などの音が授乳室にも聞こえてきます。落ち着かない場合は再入場のスタンプを押してもらい、品川プリンスホテル内の授乳室を利用すると良いでしょう。

Experience icon
ショーの時間が狙い目?

館内の授乳室やおむつ交換台は多くないので、混雑時はなかなか空かずに苦労することもあります。それでもイルカのショーが行われている時間は、人がまばらになるので比較的利用しやすい印象でした。心配な方は館内に入る前に、事前済ませておくことをおすすめします。

アクアパーク品川でお土産を買おう!

Image

2F「アクアショップ ルーチェ」では、ここでしか手に入らないアクアパーク品川のオリジナルグッズが購入できます。海の仲間たちのぬいぐるみやお土産用のお菓子など、さまざまな品が揃っていますよ。

ショップ内にも水槽があったりオリジナリティーのあるレイアウトで商品が並べられていたりと、見ているだけでも楽しめるショップです。

アクアパーク品川の周辺ホテル3選

アクアパーク品川に行く際は、周辺ホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか。遊んだ後にすぐ身体を休めることができるため、子どもの年齢や体調に合わせてホテルを予約しておいても良いですね。ここでは、アクアパーク品川周辺のおすすめホテルを紹介します。

品川プリンスホテル

品川プリンスホテル
¥10,610〜(2018/12/19 時点)

2名利用時
マクセル アクアパーク品川入場券付き

「品川プリンスホテル」はアクアパーク品川の他に、映画館やボウリング場も備えたエンターテインメントホテルです。品川プリンスホテルには、アクアパーク品川の入場券付き宿泊プランが用意されていますよ。アクアパーク品川は一時退出が可能なため、ホテルの部屋で休憩をしながらゆっくりと楽しんでも良いですね。

グランドプリンスホテル新高輪

グランドプリンスホテル新高輪
¥9,504〜(2018/12/19 時点)

2名利用時
スーペリアフロア2F〜6F/バルコニー付き

「グランドプリンスホテル新高輪」は、敷居の高いホテルというイメージを持つ方が多いようですが、子連れ歓迎のプランが充実しています。子連れには、ベビートライアルキットやアクアパーク品川の入場券がセットになったプランがあるため、詳細を尋ねてみると良いでしょう。バルコニー付きの部屋は、ファミリーに人気が高いようですよ。

京急EXイン 高輪

京急EXイン 高輪
¥5,500〜(2018/12/19 時点)

2名利用時
ファミリープラン

「京急EXイン 高輪」は、品川駅から徒歩3分、アクアパーク品川までは2分という好立地にあるホテルです。ファミリーで宿泊するために、未就学児の添い寝が無料であったりチェックアウトの時間が遅めだったりと、子連れに優しいプランが用意されていますよ。

アクアパーク品川の周辺ホテルを楽天トラベルで探す

楽天トラベルでアクアパーク品川周辺の他のホテルを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

チケットの割引や見どころをチェックしてアクアパーク品川を満喫しよう!

Image

アクアパーク品川は、音と光と生き物がコラボレーションした、幻想的な空間が楽しめる水族館を中心としたエンターテイメント施設です。品川プリンスホテルの敷地内にあるだけに敷居の高い水族館のように感じますが、ベビーカー置き場があったり授乳室が完備されていたりと、子連れに優しい施設といえるでしょう。

アクアパーク品川は一時退出が可能なため、ランチの時間をはさんで子どものペースで楽しむことができます。子どもの年齢や体調によっては、ホテルに宿泊をして品川駅周辺を楽しんでも良いでしょう。事前にチケットの割引や見どころをチェックして、アクアパーク品川を満喫できると良いですね。

※本記事は2018年5月4日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

おでかけスポット

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20884
Image
原宿の子どもと行きたいおでかけスポットおすすめ10選!子連れで楽しめる施設が充実
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23024
Image
カンドゥー攻略法!予約方法や割引クーポンは?人気のアクティビティや注意点を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23792
Image
【横浜・大阪】カップヌードルミュージアム予約は必要?料金やアクセス、混雑状況は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23790
Image
サンリオピューロランドの混雑回避方法は?子連れでの楽しみ方・攻略法・宿泊施設・アクセスなど徹底解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25343
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2019年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
【2019年版】妊婦のディズニーランド・シー攻略法!特典や制限は?乗れるアトラクション一覧
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/7799
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15915
Image