プレゼントにも!オシャレ可愛いハンドメイド「ロゼット」

「ロゼット」?そう思った方もいらっしゃると思いますが、リボン勲章とも呼ばれる「ロゼット」はアイディア次第で可愛くアレンジができます。インスタで見つけた参考にしたいロゼットをご紹介します!

40753

目次

  1. ロゼットって何?!
  2. 材料は100円ショップでも揃えられる!
  3. 「ロゼット」って、どうやって作るの?
  4. 結婚式では定番に!
  5. 参考にしたいロゼットのアイディア!
  6. マスキングテープや紙でも作れちゃう!
  7. キットを使い更に簡単に!
  8. プレゼントにも最適!
  9. あわせて読みたい!

ロゼットって何?!

ロゼットとは、花形の装飾モチーフのことです。見た目からリボンの勲章とも言われています。バッジのように使用するほかにも、プレゼントの装飾に使用したり、ガーランドのように部屋の中の飾りに使用したりと使い方は色々あります。

材料は100円ショップでも揃えられる!

ロゼットを作るために必要な主な材料は、セリアやダイソーなどの100円ショップでも揃えることが可能です!リボンのサイズ、カラー、デザインも108円とは思えない商品が多いので組み合わせ次第で色々なロゼットを作ることができます。

100円ショップで購入できる「仕切り板」で作ったオリジナルの編み機を使ってロゼットを作ると簡単便利です。
仕切り板を少しずらしてマスキングテープなどで固定して編み機を作ります。

「ロゼット」って、どうやって作るの?

ロゼットの作り方は色々とありますが、基本的な作り方をご紹介します。

(使用する一般的な材料)
①リボン25mm(80cm~90cm)
②くるみボタン(30mmまたは、48mm)
③ボンドやグルーガン
④はさみ
⑤針・糸
⑥両面テープ
⑦100均の仕切り板(間仕切りボード)
⑧直径6.0cmの丸い厚紙
⑨シール付きクリップ(安全ピンなど)

結婚式では定番に!

結婚式では「ロゼット」が人気のアイテムになっているようです。使い方は、ゲストをお迎えするときのウェルカムボードに使用したり、ゲストの名前を記入し席札としても使用されています。

参考にしたいロゼットのアイディア!

ロゼットは使用する材料やカラーなどで雰囲気が全く違います。大人向けのデザインだったり、子どもが喜ぶデザインだったり・・・参考にしたいロゼットデザイン、使い方をご紹介します!

マタニティマークも

妊婦のお友達にプレゼントすると喜ばれるようです!

ハロウィンにもおすすめ

オレンジや紫のリボンをアレンジして、ハロウィン仕様のロゼットを作ってみるのはいかがでしょうか。
ハロウィンパーティーの飾りつけや、仮装した衣装に付けるのもおすすめです。

子どもが好きなキャラクターで

ウルトラマンが好きな男の子に作ってあげたら喜びそうなデザインです。筆者の息子もウルトラマンが好きな子でしたが、好きなウルトラマンやアニメのキャラクターのカラーでロゼットを作ってあげると喜びそうですね。

使用するリボンのカラーと中心のデザインを変えるだけで何種類ものロゼットが作れますね。親子でお揃いにしたり、お友達とお揃いにしてみたりすると可愛いですね。

アイディア次第でキーホルダーに変身します。子どもの袋物を作った時に余った布などを中央に使用して作ることもできそうですね。

ヘアアクセ

ロゼットを作り、ヘアゴムを付けるとヘアアクセもできます。

ヘアゴムの他にもヘアピンを付けても可愛いですね。

子どもの誕生日にも

レインボーカラーのリボンで作るととても可愛らしいですね!

文字を入れたいときは、手書きのほかにもスタンプを使用するのもおすすめです!

誕生日の主役の胸に付けてあげると子どもも喜びますね!安全ピンが不安な場合は、挟むタイプの物を使用するのもいいですね。

マスキングテープや紙でも作れちゃう!

リボンの他にも、「マスキングテープ」や「折り紙などの紙」を使用してロゼットを作ることができます!

マスキングテープ

リボンを使用しなくても、マスキングテープでも作ることができます。
針と糸を使用して縫う必要が無いので、縫うのが苦手な方にもおすすめです。子どもでも安心して作ることができます。

種類豊富な「マスキングテープ」は100円ショップでもオシャレなデザインの物がたくさん販売しているので、色々な組み合わせを楽しみたいですね!

折り紙や紙

折り紙と言っても単色の折り紙だけではなく、100円ショップにもドット柄やチェック柄などかわいい折り紙があります。折り紙を折るように蛇腹に折って作ります。

キットを使い更に簡単に!

作るのは簡単・・・でも、キットを使うと更に簡単に作ることができます!子どもでも作ることができるキットも販売されているので親子一緒に作ってみるのも楽しいですよ!

ロゼットメーカー

ロゼットメーカー スモール
¥729〜(2018/08/17 時点)

リボンを使用して、2種類のサイズのロゼットを作ることができます。
適したリボンは、サテンリボンなどの薄い素材のリボンが適しているようです。

(キットの他に用意する物)
リボン(15mm巾×約60cmか、18mm巾×約60cm)・ハギレ(約8×8cm)・手ぬい糸・ぬい針・ハサミ・ボンド・定規

ロゼットメイク

ロゼットメイク(おもちゃ)
¥1,790〜(2018/08/17 時点)

タカラトミーアーツからロゼット作りには便利な玩具が販売されています。
大・小2種類のサイズのロゼットを作ることができます。
追加購入できるセットも種類豊富です。追加購入のセットを使用して、お気に入りの写真を使用しロゼットが作れたり、ヘアアクセサリーが作れるセットもあります。

プレゼントにも最適!

Image

オリジナルのロゼットを作って、家族やママ友など友達にプレゼントしてみるのはいかがですか?もうすぐ敬老の日ですよね、お子さんと一緒に作って、おじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントするのも素敵ですね。
使用するリボンやマスキングテープ、折り紙などを変えるだけで雰囲気も変わるので次はどの組み合わせで作ってみようかな?と、一個作ってみるとハマってしまいますよ!
育児の合間の気分転換にもおすすめです。

あわせて読みたい!