ママだってスカートを履いておしゃれしたい☆おすすめのスカートコーデ!

子育て中のママは、家事に育児に大忙しですよね。気付いたらおしゃれから遠のいてしまうなんてこともしばしば…でも、本当はママだって女性として、たまにはスカートを履いておしゃれをしたいものです。そんなママにおすすめの、動きやすくて公園遊びでも気にならない、おすすめのスカートコーデをご紹介します。

61541

目次

  1. 子育て中のママはスカートから遠のいている!
  2. ママのスカート選びのポイントとは?
  3. ママにおすすめのスカートコーデ
  4. ママにおすすめのプチプラスカート!
  5. たまにはスカートを履いて、パパをドキッとさせてみては?!
  6. 合わせて読みたい!

子育て中のママはスカートから遠のいている!

スカートは滅多にはかないですよ。だって、育児に向いてないと思うし^^;家の中はもちろんパジャマに近い部屋着だし、出かけるときはジーンズです。

引用元:www.jineko.net

子供と出かける時は、パンツです。子供が転んだり、とっさの出来事があった時、スカートだと対応しにくい事が多いですからね。今日は出かけないぞ!という日はスカート穿きます。

引用元:www.jineko.net

昔からスカート派でしたが、子供が公園に行くようになるとカプリパンツをはくようになりました。やっぱりパンチラしたくないし。一緒に砂遊びもしたいので。

引用元:komachi.yomiuri.co.jp

やはり、子育て中は子供中心の生活になるため、育児に追われるママはパンツ派という方が多いです。一緒に公園遊びに出かけたり、しゃがんだり走ったりと動きやすい服装がベストというママが多いようです。しかし、スカート派のママは、今日はお出かけしない日と決めてスカートを履いているという声もあります。

ママのスカート選びのポイントとは?

スカート丈はミモレ丈かロングが鉄則

ママにとってスカート丈は、動きやすさや下着が見えないかがとても重要なポイントとなります。ミニスカートはもってのほか!いくらミニ丈が好きだと言っても、子育て中は赤ちゃんを抱っこしたりしゃがんだりと動きやすい服装が鉄則です。その中でひざ下からふくらはぎまでのミモレ丈やロングスカートは、育児をしていても動きやすさや下着の心配をせずに履けるおすすめのスカートです。

ウエストがゴム

ママのスカート選びのポイントのひとつとして、ウエストがゴムというのも大切なこと。動きやすさやお腹の苦しさなどを気にせず履けるため、ウエストを締め付けないゴムはリラックスしてママが過ごすことができます。

スニーカーに合うスカートコーデをしよう

Image

スカートを履いて女性らしくなったところで、足元はどうしたらいいの?と悩んでしまいますが、正解はスニーカーを選ぶことです。スカート+スニーカーの組み合わせはとても相性が良く、パンツにスニーカーでは逆にボーイッシュになりすぎてしまいます。また、何かと動き回っている子育て中のママにとってもスカート+スニーカーコーデはおすすめのコーデなのです。

ママにおすすめのスカートコーデ

ミモレ丈のスカートで上品に

ゆったりとしたミモレ丈のフレアスカートとカットソーを合わせたコーデです。動きやすさ抜群で鮮やかなブルーのスカートは、上品で女性らしい印象となります。

ホワイトのスカートは清潔感があり、シャツを合わせることで参観日や茶話会などちょっとした集まりにも活躍します。シャツとミモレ丈のスカートの組み合わせは、カジュアルになりすぎない点がおすすめです。

ニット帽とスカートのコーデは、子どもっぽくなりすぎないようにグレーの落ち着いた色でまとめています。子どもと一緒に公園にお出かけするときにおすすめのコーデです。動きやすいようにリュックを合わせるのもポイントです。

動きやすいマキシ丈を合わせたコーデ

ブラックのマキシ丈のスカートには、ボーダーのトップスが相性抜群。モードな印象と大人マリンスタイルが合わさり、30代、40代でも取り入れやすいスカートコーデです。

デニムのロングスカートに、トップスはタイトにまとめて全体のシルエットがすっきりした印象のスカートコーデです。あえてライダースを合わせているのも、上級者ならではのテクニック。ロングスカートにライダースの甘辛ミックスコーデとなっています。

シンプルなグレーのTシャツとブラックのロングスカートに、あえてシャツを腰巻にしてウエストをマークすることですっきりとした印象に。クラッチバッグを合わせるなど、小物でおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

プリーツスカートでエレガントに

シンプルな白いTシャツにロング丈のプリーツスカートを合わせたコーデです。とってもシンプルなのに、なぜかエレガントで女性らしさが十分に溢れているコーデではないでしょうか。あえてプリーツスカートにベージュを選んだのも、大人の落ち着いた印象を与えてくれます。

今年、春夏の流行色である「テラコッタ」のトップスに、ブラックのプリーツスカートを合わせたコーデです。ブラックのプリーツスカートがキュッと引き締めた印象となり、流行のテラコッタのトップスを引き立ててくれます。流行に敏感なおしゃれママにピッタリではないでしょうか。

シフォンのプリーツスカートに、合えてスポーティーなパーカーを合わせた上級者コーデです。パーカーでも子どもっぽくならないのは、シフォンのプリーツスカートでエレガントな印象を与えてくれるからではないでしょうか。パーカーにスニーカーを合わせるときは、スカートをシフォン素材やレース素材などの女性らしいものにするのがおすすめです。

ママにおすすめのプチプラスカート!

ユニクロ

現在、ユニクロの公式サイトで販売されているシフォンプリーツスカートは、お値段がなんと1,290円+税となっていてとてもプチプラなんです。シフォン素材はエレガントな印象を与え、動くたびに揺れるプリーツスカートが女性らしいと評判です。

ユニクロのハイウエストプリーツミディスカートは、ウール素材で秋冬にピッタリのスカートです。あえて張りのあるプリーツにすることで、スカートの動きや揺れが分かりやすく上品になっています。ハイウエストなのでトップスをコンパクトにまとめるのがおすすめです。価格は2,990円+税となっています。

gu

guのスウェットマキシスカートは、お値段なんと1,990円+税ととってもお手頃です。スウェットなのでママにも嬉しい動きやすさ重視のスカートです。ウエストもゴムで楽ちんなのも嬉しいですね。

デニムマキシスカートは3色展開となっていて、ウエストは腰回りがフィットするように作られているため、デニムのロング丈でも重たくなりません。これから秋冬に向けては濃い色のネイビーが人気となっています。価格は1,990円+税となっています。

しまむら

しまむらのロングプリーツスカートは、そのお値段にも驚きです。なんと税込1,500円とプチプラなため、色違いで購入する方も多いようです。ロング丈でこのお値段なら、なにかと赤ちゃんや子どもの物で出費がかさむママにも嬉しいですね。

たまにはスカートを履いて、パパをドキッとさせてみては?!

Image

育児に追われるママは、母親としての任務を果たそうと女性らしい服装からどうしても遠のいてしまいます。子どもの入園式や七五三というように、記念日でフォーマルスタイルとしてスカートを履くことはあっても、普段着としてスカートを履くことは減ってしまいます。

しかし、ママだって女性らしい服装をしてみたいと思いませんか?たまにはスカートを履いて、いつもと違う印象にパパもドキッとしてしまうかもしれません。ママ自身も新鮮な気持ちになり、女性だけにしかできないスカートコーデを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

合わせて読みたい!

春の運動会・親子遠足、ママは何を着てく?おしゃれママ達のコーデ特集
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22330
Image