更新日:2018年10月29日

年齢別おすすめ幼児雑誌10選!「ベビーブック」に「幼稚園」と種類が豊富!

幼児雑誌って意外に種類が多くて悩んでしまいませんか?対象年齢に合った雑誌でも、キャラクターの違いや付録の違いなど、何を基準に選べばよいのでしょう。今回は、年齢別のおすすめ幼児雑誌と、それぞれの幼児雑誌の内容や特徴をまとめました。

183497
1

幼児向け雑誌には知育要素が満載

幼児向けの雑誌は、キャラクターがたくさん登場して、子どもが見て楽しめる本というイメージが強いのではないでしょうか。しかし、意外にもきちんと知育要素が含まれていて、対象年齢に合わせた内容になっています。しかけ絵本や付録が知育玩具になっていたり、ママにも嬉しいトイレトレーニングや歯磨きのポイントなどが載っている保護者用の別冊もついてきます。

0~2歳におすすめの幼児雑誌

いないいないばあっ!

NHKのEテレで大人気の「いないいないばあっ!」の幼児雑誌は、0~2歳を対象とした内容になっています。ワンワンやウータンと楽しく遊べる雑誌は、シール遊びやクイズなど様々な内容で遊べる雑誌となっています。

この雑誌の詳細を見る

1~3歳におすすめの幼児雑誌

ベビーブック

ベビーブックは1~3歳向けの幼児雑誌です。子どもに人気のアンパンマンやきかんしゃーマスのキャラクター、おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!といったEテレで人気の幼児番組のキャラクターや歌のおにいさんやおねえさんも登場。付録の知育玩具や、貼ってはがせるシールなど、幼稚園入園前のお子さんに人気の幼児雑誌です。

ベビーブックの詳細を見る

げんき

■価格:670円
■出版社:講談社
■発売日:毎月1日

幼児雑誌のげんきは、NHKのEテレに登場している人気キャラクターが多く登場しています。また、幼児の知育にも力を入れており、数の数え方や積み木を積むようにホットケーキを重ねて指運動や脳への刺激にも役立ちます。幼稚園入園前にげんきを読んで、楽しくお勉強するのもいいですね。

「げんき」の商品詳細を見る

NHKのおかあさんといっしょ

子どもの頃に見た幼児番組といえば「おかあさんといっしょ」と答えてしまうほど、子どもに人気の幼児番組ですよね。このテレビで見ている番組が幼児雑誌として出版されています。幼稚園入園前の1~3歳向けで、歌のお兄さんやお姉さんの特集もあります。

今回、最新号の6.7月号では、4月から新たな歌のお姉さんとなったあつこお姉さんの特集が組まれています。また、幼児雑誌の付録は親がせっせと説明書を読んで作るものが多いのですが、おかあさんといっしょの幼児雑誌は、付録が完成品というのも嬉しいですね。

「おかあさんといっしょ」の商品詳細を見る

2~4歳におすすめの幼児雑誌

めばえ

主に2~4歳の幼稚園児くらいのお子様に人気の幼児雑誌です。めばえの付録は毎回力をいれてるなと感じるほど、付録で購入を決めている親御さんもいるかもしれません。アンパンマンやクレヨンしんちゃん、ハローキティなどの人気のキャラクターも登場します。保護者用の別冊には幼稚園入園前の準備など、役立つ情報も載っています。

「めばえ」の商品詳細を見る

おともだち

■価格:650円
■出版社:講談社
■発売日:毎月1日

2~4歳向けの幼稚園入園の準備月刊誌です。女の子に人気のプリキュアでごっこ遊びをしたり、ヒミツのここたまやリカちゃんなどのキャラクターも登場します。さらに「あいうえお表」で幼稚園前に字が読めるようにお勉強グッズも入っています。

「おともだち」の商品詳細を見る

4~6歳におすすめの幼児雑誌

幼稚園

3~6歳向けの小学館の幼稚園は、講談社の「たのしい幼稚園」とライバル雑誌ともいえる存在です。男の子に人気の妖怪ウォッチや仮面ライダー、スーパー戦隊などの人気キャラが盛り沢山。小学館のドラゼミによる文字や数を覚える内容もあり、まさに幼稚園児にドストライクな幼児雑誌です。

「幼稚園」の商品詳細を見る

たのしい幼稚園

■価格:670円
■出版社:講談社
■発売日:毎月1日

女の子に大人気のプリキュアシリーズがメインの幼児雑誌です。4~6歳はおしゃれに敏感になるお年頃。付録はメイク道具やカチューシャなどのおしゃれグッズが多いです。まさに幼稚園世代のための幼児雑誌と言えます。育児の悩みを解決してくれる、保護者用の別冊も人気があります。

「たのしい幼稚園」の商品詳細を見る

入学準備 学習幼稚園

入学準備学習幼稚園は、幼稚園年長を対象とした幼児雑誌です。幼稚園卒園前に覚えておきたい「ひらがな・カタカナ」「時計の読み方」「10までの計算」といった、入学前の準備として覚えておきたい学習内容が豊富です。

「学習幼稚園」の商品詳細を見る

未就学児にお勧めの幼児雑誌

テレビマガジン

■価格:780円
■出版社:講談社
■発売日:毎月1日

テレビマガジンは、スーパー戦隊や仮面ライダー、ウルトラマンといった男の子に人気のキャラクターの最新情報や、玩具やおもちゃの情報も細かく掲載。主に4歳以上の幼稚園児から小学校低学年向けの幼児雑誌です。テレビマガジンでしか手に入らない、おもちゃの付録も大人気です。

「テレビマガジン」の商品詳細を見る

てれびくん

講談社のテレビマガジン同様に、未就学児の男児をターゲットとした幼児雑誌です。なりきり遊びができる付録は男の子に大人気です。ヒーロー情報も盛り沢山で幼稚園世代の男の子にピッタリです。

「てれびくん」の商品詳細を見る

幼稚園雑誌に関する体験談

娘の幼児雑誌デビューは1歳から2歳頃でした。現在小学生に上がり、あまり付録つきの雑誌には目をむけなくなりましたが、1~3歳向けの「げんき」や「ベビーブック」は相当お世話になりました。しかけ絵本やシール遊びが大好きで、一度遊んだらおしまいかなと思いきや、意外と読み返すことが多く驚きました。

せっかく購入しても一回きりで終わってしまうのは残念ですが、意外にも幼児雑誌は気付いたら読み返していることが多く、捨てずに取っておくと忘れたころにまた読んでいるという傾向もありました。

幼児雑誌は親子で役立つ情報がいっぱい!

Image

幼児雑誌はお子さんの年齢に合わせた内容となっており、そのとき人気のキャラクターを登場させることでお子さんの興味を惹きやすく、知育のことも考えられた雑誌となっています。それ以外にも、ママの悩みや行事に関する内容、入園準備や入学準備などの親が気になる情報も載っているため、親にも役立つ情報誌でもあります。

また、子どもに幼児雑誌を読み聞かせたり、一緒にシール遊びをするといった子どもとのコミュニケーションにも繋がります。ただ楽しく読むだけの幼児雑誌ではなく、親子で楽しく学べる一度は読んでおきたい雑誌ではないでしょうか。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

小学生の女の子と幼稚園の男の子のママをしています。毎日育児…

おすすめの記事