更新日:2017年01月24日

おもちゃの収納をおしゃれに!ボックス、壁を利用した収納術

子どものおもちゃはどんどん増えていくばかり!なかなか収納が大変になってきますよね。そんな子どものおもちゃを収納するヒントを集めました。

33936
0

おもちゃの収納をおしゃれにしたい理由とは?

Image

ゴチャゴチャするのをスッキリ見せたい

子どものおもちゃって色とりどりで形も大きさもばらばらで規則性がありません。それゆえに収納してもとても乱雑に、ごちゃごちゃした印象を与えてしまいます。できればそんなごちゃごちゃ感をすっきりさせたいですよね。

人を呼べる程度には片付けておきたい

人が来た時、ごちゃごちゃしていて物やおもちゃが散乱しているのは見られたくないですし、できれば人が来てもきれいにすっきり見せたい、人がみても大丈夫なレベルにしておきたいですね。

魅せる収納にチャレンジしたい

いろいろ物やおもちゃがあっても、なんだかとてもきれいに整頓されているように見えて、さりげないインテリアで物があっても魅せられるお部屋づくりをしたいですね。

子どもにも分かりやすい収納にしたい

いつもパパ、ママが片付けてしまうより、子どもにもわかる収納のやりかたにしていくと、子どもでも進んでおもちゃの片付けをしやすくなります。子どもにもわかるような収納の工夫をしてみましょう。

ゴチャゴチャを見せないカラーボックス収納

カラーボックスで収納するメリット

まず、どこでも手に入るということと、お値段も手ごろな点がカラーボックスのいいところ。高さも子どもがちょうど使いやすい高さというのも見逃せません。おもちゃ収納で分類するのにも大いに役立ちます。

カラーボックスのタイプ

ベーシックなのは3段タイプのカラーボックスですが、最近ではいろいろなサイズのカラーボックスが登場しています。ワイドなタイプや、扉がついているタイプ、サイズが違う棚が組み合わさったマルチタイプがあります。

カラーボックス収納例

間仕切り

Image

3段のカラーボックス二つ使って間仕切りに仕立てました。両方から使えるのでおもちゃを子どもも取り出しやすいです。またカーテンもつけているので、ごちゃごちゃ感もわかりませんね。

ステップラック

Image

1段、2段、3段のそれぞれ高さが異なるカラーボックスを組み合わせて作った例です。中をどんなふうにするかは個性が出てきますね。

おしゃれに見せる壁収納

ウォールキャビネット

Image

壁に収納を付けるタイプです。キャビネットの上においてもいいですね。こんなシンプルな木材を活かしたタイプならどこの部屋でもマッチします。ちょっと収納するのにはとてもいいですし、おしゃれに見えます。

ウォールポケット

Image

壁にかけてもいいですし、写真のようなものだとクローゼットの中でもいいですね。デザイン性があるものならインテリアの可能性が広がりますよ。

メッシュラック

Image

メッシュラックを使用すると、側面のメッシュ部分が収納に早変わりで、収納力も増えます。こちらはラックですがメッシュ部分だけを壁にかけると簡単に壁が収納に変わります。

つっぱり棒

Image

面倒なくぎ打ち必要ないのが突っ張り棒のいいところ。デットスペースだった壁もこんな収納を使えば場所を取らず収納として利用できます。

Image
増え続けるおもちゃをプチプラで簡単収納!おもちゃ箱・棚のDIYにチャレンジ!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/12355

子どもでもできるおしゃれ収納

子どもができることできないこと

複雑な収納方法では理解できません。誰にでもわかる簡単なルールを作ってあげると理解しやすいです。また色を上手に使って分類すると子どももわかりやすく、認識も早くなります。

子どもが片付けたくなる収納

子どもだけのスペース、収納をもたせてあげるといいです。子どもながらに責任感も芽生えてお片付けも率先してしてくれるようになりますよ。

おしゃれで片付けが楽しくなる収納ボックス

子どもがゲーム感覚で片付けができるような収納がいいですね。色で識別しておけば、ママと競争でどっちが何色のボックスにおもちゃを入れて片付けるか、など片付けも工夫して取り組むことができます。それが出来てしまえば、習慣になるので楽しく収納できます♪

おしゃれなオススメ収納ボックス

カラーボックス用収納ケース

Image

こんなカラフルシックなボックスだったらいろいろな色組み合わせてもキレイですよね。蓋をつけたりキャスターつけられたり、収納するものによって変化できるのはうれしいですよね。

ファイバーボックス

Image

カラフルで丈夫なファイバーボックスは子どもの収納だけでなくいろいろなところに使えます。オーダーできるところもありますし、いろいろ使えそうですね。

布収納ボックス

Image

カラーボックスなどにも収まる布収納ボックスはイラストもあったり、生地もやわらかいので子どもも扱いやすいです。

かごボックス

Image

レース生地もあって乙女心くすぐるかごもきちんと感も出せて、すっきり片付きます。

ナチュラル木ボックス

Image

重ねられるといのはうれしいですよね。ちょっとリビングにおもちゃを置きたい場合もこんな素敵なボックスで収納にしておけば自然ですよね。

メッシュボックス

Image

メッシュでふたがされています。子どもも簡単に開けて取り出せますし、ちょっとカバーがあるとごちゃごちゃ感が和らぎますのでいいですね。

蓋つきバスケット

Image

蓋がついているとおもちゃの不規則な大きさや色がカバーされて便利な商品です。色もお部屋にあったものをチョイスできればなおいいですね。

ウッドチップかご

Image

ウォーターヒヤシンス蓋つきバスケット

大中小で大きさを同じデザインでそろえておけばおもちゃの大きさにあったものが収納できます。リビングにそのままおいてあってもおしゃれです。

Image

ナチュラル感だっぷりで蓋つきなので中身がみえなくてごちゃごちゃしません。場所も気にせず使えますよ。

ウォーターヒヤシンスバスケット

Image

自然素材のバスケットにおもちゃいれてお気に入りの布をかぶせればそれだけでインテリアセンスがあがりますよ♪

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

はじめての育児がなかなか大変ですが、楽しんでいこうと奮闘中…

おすすめの記事