更新日:2017年01月05日

ベビーサークルはレンタルで!種類、選び方、おすすめ業者は?

ベビーサークルは購入しますか?ベビーサークルはレンタルが出来るってご存知ですか?ベビーサークルもシチュエーションに合わせて賢くレンタルしましょう♪レンタルなら気にせず借りて返すだけでお手軽です。

5750
0

目次

    ベビーサークルの役割

    Image

    引き出しやコンセントなどの危険から守る

    動けるようになってきた赤ちゃんは好奇心旺盛!視界に入るものはなんでも触りたくなってしまいます。コンセントもそのひとつです。指をなめている赤ちゃんがコンセントに触ると感電する危険もあります。また家具の引き出しも指を挟んだり、何か落ちてきたり危険がいっぱいです。

    階段からの転落を防ぐ

    動くようになってきた赤ちゃんが気を付ける場所は階段周りです。知らず知らずのうちに階段をのぼっていて落ちてしまったり、2階から落ちるなんてことも考えられます。階段の事故も重大な事故につながります。

    Image

    ベビーゲートを階段上に設置!注意点と購入前のチェック項目 | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26626

    お風呂やベランダなど危険な場所に入るのを防ぐ

    ベランダやお風呂の事故はいまだに耳にします。大人は大丈夫だろうと思っても子どもの好奇心はそれを超えます。この場所は特に重大事故につながります。バルコニーには近づけさせない、お風呂もお湯を張っているようなら絶対近づけてはいけません。

    ベビーサークルの種類

    木製

    木製でできたベビーサークルです。自然の色がインテリアに馴染みます。形を変えられるものもあります。

    プラスチック製

    プラスチック製のベビーサークルです。ベビーサークルとしては丈夫で壊れません。ベビーサークル自体におもちゃがついている商品が多いです。

    マットタイプ

    マットタイプのベビーサークルはマジックテープで着脱する簡単設置です。子どもも自由に遊ばせることができます。ショッピングセンターなどでもみかけます。

    ソフトタイプ

    軽量で収納も簡単なタイプのベビーサークルです。ネット状になっている商品が多いです。

    ベビーサークルの選び方

    設置するスペースを考慮する

    ベビーサークルは設置するスペースも考慮する必要があります。いざ置いてみたら大きすぎて、ベビーサークルに占領されてしまうなんてこともありますよ。

    使う場所に適したものを選ぶ

    ベビーサークルは使う場所に適したものを選びたいものです。テレビ類からベビーサークルを使って子どもを守りたいのか、ただ遊ばせるためのベビーサークルなのか、用途を把握することも大事ですね。

    素材など安全性の高いものを選ぶ

    ベビーサークルは安全なものでなくてはいけません。素材はもちろんのこと、子どもが遊んでて寄りかかったら倒れてしまうなどあっては困ることです。

    Image

    ベビーサークルの選び方は?先輩ママに人気のおすすめ10選 | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19927

    ベビーサークルの入手方法

    新品で購入

    ベビーサークルを直接店舗で見て新品を購入する方法、またはネットで見て新品を購入する方法があります。

    中古で購入

    ベビーサークルは中古品でも手に入れることができます。お近くの中古品を取り扱っているお店をのぞくのもひとつの方法です。

    レンタル

    ベビーサークルはレンタルでも手に入れることが可能です。あとで使用しないしもったいないという方はレンタルを利用する手もあります。レンタルであれば合わなかったら他のものにまたレンタルすればいいので気が楽です。

    Image

    ベビーベッドはレンタルする?メリット、デメリットと注意点 | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26280

    手作り

    どうしても既製品で合わない場合ベビーサークルを手作りという方法もあります。

    Image

    ベビーサークルを手作りしたい!サークルの役割と作り方5選 | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26544
    Image

    はいはいが始まったら!アイデア光る手作りベビーゲート6選 | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16122

    ベビーサークルをレンタルするときのメリットデメリット

    Image

    ベビーサークルをレンタルするメリットは使わなくなった場合収納に困ることがないということと、もしレンタルしたベビーサークルが使いづらかったり、家に合わなかったりした場合もレンタルなので返してまた違うベビーサークルをレンタルすればいいのはメリットです。デメリットとしては、商品によってはレンタルする期間が長いと購入したほうが安かったなんてこともあります。また、新品ではないので中古品があまり好きではないとレンタルのメリットがありません。中には新品レンタルもありますがレンタル費用は当然高くなります。

    ベビーサークルのおすすめレンタル業者5選

    ホクソンベビー

    こちらはベビーサークルの種類もありますし、お試しレンタルもあるのでちょっとわからないから借りてみるっていう場合にも便利です。

    ホクソンベビー/商品一覧ページ

    ダスキンレントオール

    こちらはベビーサークルを一度に3ヵ月以上のご利用でレンタル料金20%OFF以上、6ヵ月以上はレンタル料金40%OFFなど長期間レンタルだとお得な場合も!

    お部屋・安全用品(ベビーサークル・ベビーゲートなど) レンタル | ダスキンレントオール かしてネッと

    お部屋・安全用品(ベビーサークル・ベビーゲートなど)のレンタル(リース)なら、ダスキンレントオールかしてネッと!

    ナイスベビー

    ベビーサークルだけではなくベビーのいろいろレンタルできます。

    ベビー用品レンタル・ショッピングのナイスベビー / ベビーサークル

    ベビー用品レンタル・ショッピングのナイスベビーは、品揃え多数・全国配送にも対応しています。商品は女性目線からの細かなチェックやオゾンでの殺菌・消臭・脱臭をおこない、安心で清潔にご利用頂けます。

    baby renta

    レンタルできるベビーサークルが豊富です。もちろんほかのベビーグッズもレンタルできます。

    ベビーサークルレンタル【業界最安値&品揃えNo.1】|ベビーベッドレンタル専門ショップベビレンタ - babyrenta.com

    愛育ベビー

    ベビー用品のレンタルと販売の専門店です。

    ベビー用品レンタル ベビーゲートとサークル 商品詳細 愛育ベビー

    レンタルを上手に利用しよう

    Image

    ベビーサークルをレンタルする場合いろいろなご家庭のシチュエーションがあります。ずっと使うものでないのでベビーサークルは借りた方がいい、実家に少しいるのでベビーサークルを使いたい、引っ越しがあってベビーサークル欲しいけど購入している暇もない、ベビーサークルはどんなものか使ってみたい、海外からの一時帰国でとりあえず危ないのでベビーサークル必要など、レンタルは購入するよりも気軽に利用できます。いざっていうときレンタルできるってことも知っておくと役に立ちますよ。

    関連する人気の記事

    記事カテゴリ一覧

    ライタープロフィール

    Image

    mom love

    はじめての育児がなかなか大変ですが、楽しんでいこうと奮闘中です♪