子どもが喜ぶおせちをつくろう!手作りおせちのアイデアレシピ11選

もうすぐ今年も終わりますね。おせちの準備はぼちぼち始めていますか?早い方では、すでに始められているかたもいらっしゃるようです。おせちって、なかなか子どもの箸が進みませんよね。せっかくなので、子どもたちも楽しく食べられるおせちに今年は挑戦してみませんか?

45431

目次

  1. 子どもたちが大好きなおせちをつくろう
  2. プチトマトサラダ
  3. 田作り
  4. 松風焼き
  5. 鶏肉の八幡巻き
  6. おせちカナッペ
  7. 紅白いなり
  8. カニカマ紅白なます
  9. ごぼう×マヨネーズ
  10. カップ寿司
  11. 和栗のパウンドケーキ
  12. スモークサーモンブリニ風
  13. おせちも簡単に作ってしまおう

子どもたちが大好きなおせちをつくろう

基本のおせちとは?

おせちは、一つ一つ意味を込めて材料を選んだり料理をしたりします。例えば、基本のおせちの中身として、

田作りは豊作を願って、黒豆はまめ(勤勉)に過ごせますように、数の子は子孫繁栄など、それぞれに意味があります。大人の方は美味しくいただけるこれらのお料理なのですが、意外に子どもたちウケはあまりよくありません。

最近は、お店などでも子どもたち向けのおせちなども作られてきていますよね♡おうちでも、子どもたちが「おいしい!」と言って喜んでもらえるようなおせちをつくってみませんか?あれもこれも作るのは大変なので、1品追加するだけでも良いですね♪

お店の子どもたち向けのおせち

イオンなどで注文が始まっているディズニーのおせち、よく見ると、大人もわくわくするようなメニューになっています。栗きんとんやかまぼこ、海老などしっかりとおせちの基本も混ぜ込んで、子どもたちが好きなハンバーグやおしゃれなテリーヌ、デザートなど洋風のものも入っています。

アナと雪の女王のおせちなどもありますね♪三段目はデザートのお重になっているものも多く、最近のママやパパたちもこのような食べやすいおせちを選ぶご家庭も増えてきているそうです。最近のおせちも参考にしながら、子どもたちの大好きなおせちのメニューのレシピを考えていきましょう。

プチトマトサラダ

こちらはとっても簡単です♪プチトマトを上の3分の1だけカットし、スプーンで中をくりぬきます。そこに、クリームチーズを絞り入れれば、はい完成!

去年、我が家でも作ってみたのですが、とっても簡単ですが、とても華やかになり、さらに酸味とクリーミーさがとてもくせになる美味しさです、

田作り

田作りって、甘辛でご飯が進みますよね♡筆者も大好きなのですが、子どもたちにとっては辛すぎたり、味が単調だったり、お魚が少し苦手だったりと食べない子どもたちも多いようです。そこで、少し味と見た目を変えるために、バターピーナッツを加えてみてください。

煮干しに、バターピーナッツ、ごま、さらに砂糖とお醤油で味付けをすれば出来上がりです♪いつもの田作りにバターピーナッツをいれると香ばしさも増して、子どもたちも食べてくれるかもしれませんね♪

松風焼き

鶏ひき肉や豚ひき肉で作ることができる松風焼き。作り方も意外に簡単で時短なので、いそがしい年末にはぴったり♪子どもたちも大好きな味なので、パクパクたべてくれると思います。筆者の娘が1歳半のときに、こちらの松風焼きを作ってみましたが、食べやすかったのでたくさん食べてくれました!

見た目もお正月風ですよね♡市販のおせちにもたまに入っていますよ。
作り方は、ボウルに、ひき肉、ねぎ、生姜、調味料を合わせ混ぜて、型に薄く延ばしオーブンやトースターで焼くだけ♪混ぜて焼くだけなので本当に簡単にできちゃいます。冷凍保存もできたのでおすすめです。

鶏肉の八幡巻き

色鮮やかで、お野菜も入っているので、栄養満点♡八幡まきを手作りしてみませんか?

作る工程も楽しいですよ♪鶏肉を広げて、そこにお野菜(ニンジンやアスパラなど)を重ねて、巻き巻きし、紐でしばってそのままフライパンの上でコロコロすれば出来上がりです。そんなに難しくもありませんし、中のお野菜などをアレンジできるのでおすすめのレシピです。

おせちカナッペ

おうちで親戚などが集まる際にも盛り上がる華やかなレシピです♪おせちの材料をカナッペにしてみましょう。

下に、薄く小さく切ったパン、もしくはクラッカーを敷き、その上におせちの料理をのせて楽しみます。ワイワイ食べながら楽しめ、不思議とワインなども合います。華やかな見た目に、子どもたちも喜んでくれると思いますよ。

サーモンのカナッペも子どもたちに人気でおすすめです♪先に、サーモンのマリネを作り置きできるので、あとは、クラッカーを並べて、食べる前にサーモンをのせれば出来上がり。クリームチーズなども相性抜群です。

紅白いなり

子どもたちの大好きなお稲荷さんを、紅白にしお正月らしく作ってみましょう。

寿司酢を半分にわけ、片方だけにゆかりを入れてしばらく置いておきます。そして、あとはお稲荷さんの作り方と同じで、そのままでも紅白が綺麗でおいしそうですし、上に、イクラやサーモン、生ハムなどを飾ってみても素敵です。

子どもたちの運動会などでも作っていらっしゃるお母さんもいます♡簡単ですがお正月らしい一品ですね。

カニカマ紅白なます

大根と人参で作るなます、とってもすっぱくておいしいですよね♪でも、酢の物が苦手なお子様もいます。そんなときにはカニカマで一工夫♪

人参のかわりに、大根とカニカマでなますを作ってみても良いですし、カニカマと玉ねぎの組み合わせでも美味しくいただけます。色々アレンジもあるようなので、お子様の好きな具材でなますもアレンジしてみてはいかがでしょうか。

ごぼう×マヨネーズ

おせちといえばごぼうのたたき♪しかし、これもすっぱい、ごぼう臭いなど子どもにはあまり人気はありません。ごぼうに、子どもたちの大好きなマヨネーズを追加してしまいましょう!

ごぼうサラダのような感じですが、縁起の良いごぼうが入っているので、おせちにもってこいですよ!これ、とっても美味しく、少量ですとすぐになくなってしまいますので、多めに作り置きしておきましょう。

カップ寿司

見た目が可愛く、テンションも上がる、子どもたちも大好きなカップ寿司にしてみませんか?たくさんつくって食べたい分だけたくさん食べてもらいましょう♪

ちょっとしたパーティー気分になりそうです♡我が家も、今年はカップ寿司挑戦してみようかと思います。作り方はちらし寿司などと一緒で、酢飯に好きな具材を重ねながら入れるだけでいいので、子どもたちと楽しく作ることができそうです。

和栗のパウンドケーキ

おせちに、保存もできるデザートを一品追加してみませんか?食後やちょこっとお腹がすいたとき、お客様が来た時などにすぐに対応できます。

お正月らしく、和栗をたっぷりと使ったパウンドケーキはいかがでしょうか?食べたい分切ってお皿に盛り付けるので、余ったらまた別の機会に食べることもでき、さらに栗がたくさん入っているので、お正月らしさも感じられます。

スモークサーモンブリニ風

こちらもおもてなしにおすすめのレシピです。和風パンケーキといったところでしょうか。

下の生地はジャガイモでできています、ジャガイモをつぶしフライパンでまるく焼き、そこにサワークリームとスモークサーモンをのせています。サワークリームにほんだしも隠し味ではいっているそうですよ。とっても美味しそう♡

下の生地を普通のパンケーキやクラッカーにして、サワークリームとサーモンで洋風にしても美味しそうですね。

おせちも簡単に作ってしまおう

いかがでしたか?たくさんご紹介してみましたが、どれも難しいものはなく、時短で簡単にできるものや、子どもたちも一緒にお手伝いできそうなレシピがたくさんあります。
いつものおせちに、こちらから何品か選んで、追加して頂けるととてもうれしいです。アレンジできそうなものもあるので、子どもたちにリクエストを聴いてみるのも手ですよね。今年のお正月は、子どもたちの大好きなおせちを作ってゆっくりと過ごされてくださいね♡