更新日:2017年01月05日

子ども用ベッドとは?選び方、注意点とおすすめ商品10選

どんどん成長していく子ども用ベッドってどう選びますか?ずっとベビーベッドや一緒の布団というわけにはいかなくなりますよね。子ども用ベッドを選ぶポイントやおすすめベッドをご紹介しています。必ず、どこかのタイミングで必要な子ども用ベッド、素敵な最適な子ども用ベッドを選んで下さいね。

5694
0

目次

    子ども用ベッドとは?

    Image

    子どもをベッドに寝せるメリット

    子どもをベッドに寝かせるメリットはやはり自立心を促すことが出来るということと、親の生活サイクルに合わせず、子どものサイクルになるので規則正しい生活になるということがいえます。一人のベッドで寝ることは、アレルギーの心配も軽減されます。

    子ども用ベッドは年代別に選ぶ

    子どもの成長は著しくて、骨の形成にもベッドは関わってきます。できれば、子どもの成長に合わせたマットレス、ベッドにしたいものです。

    子ども用ベッドの種類

    子ども用ベッドの種類はベビーベッド、布団、マットレス、二段ベッドやロフトタイプなど様々な種類があります。

    年代別の子ども用ベッドの選び方

    新生児~2歳頃

    この頃の子どもは、ベビーベッドを使うか、もしくは布団で添い寝、両親のベッドで添い寝のいずれかでしょう。スペースの問題もありますが、どれが一番ご家庭で適しているか選択しましょう。

    2歳頃~小学校入学

    2歳くらいからはベビーベッドが少々きつく感じてくる頃です。寝返り等で落ちる心配がないのがベビーベッドのいいところですが、2歳くらいからはそろそろ他の方法を考える必要がありそうです。シングルベッドでも小さいうちは、落ちないようにベッドに柵をつけるなどなんらかの対策が必要です。

    小学生

    小学生ともなると、学校での勉強がスタートします。そうなると机や収納など必要になってきます。そんな子どものお部屋づくりの助けとなるのが、それらをシステム化したベッドです。少し高さがあるベッドでも大丈夫になってきますので、この頃から少し、長く使用できるものを検討していきましょう。

    Image

    そろそろ一人部屋?子供部屋に置きたい!超個性的ベッド25選 | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/2895

    子ども用ベッドの選び方

    ベッドの高さ

    ベッドの高さをチェックしてみましょう。年齢がいっていないと高いベッドは危険です。特に寝ている時大人の想像以上に子どもは動きます。高いと落ちたとき危ないので、低めのベッドにするなど気を付けましょう。

    ベッドガード

    ベッドの高さとも関係しますが、初めからベッドガードがあるものであれば安心です。落下防止になります。あとから取り付けも可能ですので、状況に応じて考えましょう。

    ベッドのタイプ

    子どもがどのタイミングで使用するベッドなのかよく考えて購入しましょう。

    Image

    おしゃれな子供ベット5選とおすすめマットレスの特徴 | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/3653

    子ども用ベッドを選ぶ際の注意点

    Image

    設置する場所に入るかどうかを確認する

    子ども用ベッドを購入する場合はまずはどこに置きたいのか、サイズをきちんと確認しましょう。搬入経路も大丈夫か?ばらせるタイプかなどチェックしましょう。

    いつまで使うかを明確にする

    子ども用ベッドはどの段階で使用するのかまたそのベッドをいつまで使うのか明確にしておく必要があります。それによって適しているベッドが異なるからです。まだ小さいうちは高さのあるベッドは危険ですし、使用する時期は大事な要素になります。

    今後の兄弟の予定を考慮する

    子ども用ベッドを購入する際は家族計画も考慮しましょう。兄弟の予定がある場合は、それもイメージしながら考慮しましょう。

    おすすめ子ども用ベッド10選

    IKEA SNIGLAR

    無垢材製。丈夫な天然素材です 通気性に優れたベッドベース(すのこ)です。ベッドガードもあるのでより安心です。
    ちょっと小さ目のベッドなのでベビーベッドからの買い替え、次のベッドに適しています。長さ165
    ¥6,999

    IKEA SUNDVIK

    このベッドの特徴は伸長式ということが最大の魅力!長さ(最小): 137 cm 長さ(最大): 207 cmになります。お値段もリーズナブルで購入しやすいですね。
    ¥19,990

    IKEA KURA

    とても画期的なベッド!リバーシブル可能なベッドなんです。ハイベッドにもローベッドにもなるなんてすごいですよね。これなら年齢に合わせた使い方を長く出来そうですね。
    ¥24,990

    アクタス リーヴェ

    無垢のアルダー材を使った滑らかな木肌が、優しい印象のリーヴェはデスクやベッドの角も面取りしたようにデザインされているのが特徴です。シングルベッドで先に購入していてももう一つベッドを買い足せば、2段ベッドになります。
    ¥62,000~

    アクタス ファズル

    組み合わせが効くアクタスのファズルシリーズ。一人でももちろん兄弟が増えても組み合わせが可能なので間取りに合わせ変化していけます。楽しくパズルを組み合わせてゆくように、使う場所や使い方、お子様の成長に合わせてパーツを繋げて作っていけるのはメリットが高いです。
    ¥82,000~

    IKEA STUVA

    このイケアのロフトベッドなら、デスクやワードローブ、オープンシェルフユニットまで、子供部屋に必要なすべてが一度にそろいます。余計な物を買わずにすみます。 ある程度大きくなったらこんなシステム型子どもは喜びますね。
    ¥60,200

    2台ぴったり!ずれにくい天然木頑丈すのこベッド フレームのみ

    ピッタリくっついて、ズレないベッドです。ママと一緒に寝られる安心ガード付ベッド。フレーム同士をビスで固定してつなぎ合わせることで、段差もズレることもなく並べられ、ベッドガードでマットレスや布団のズレも防ぎます。ばらでも使用でき、ベッドガードも外すことも出来ます。兄弟が出来ても安心のベッドです。
    ¥26,892 - ¥32,292

    パイン天然木柵付きコンパクトベッド

    子どもを守る安心のサイドガード付きのホワイトウォッシュ色の北欧風天然木すのこベッド。布団のズレ落ち防止にもなりますよ。ベッドへの入口は組立時に左右を選ぶことができます。またベッドガードはとることも可能です。
    ¥33,372 - ¥35,532

    無印 オーク材ハイベッド

    ベッド下を有効なスペースとして活用できます。プレイスペースや学習机を置くことも可能な高さです。また揺れをおさえるために上下連結部分を固定し、クロスバーを背面につけているので安心です。小学生高学年になったら机や本棚を無印でそろえてもいいですね。
    ¥72,000

    無印 パイン材ミドルベッド

    無印のこんなベッドも便利です。ベッド下のフリースペースは子供が小さい時はプレイルームとして、大きくなったら収納スペースとして活用できます。幅86cmのパイン材ユニットシェルフと組み合わせて使えるのもいいですね。
    ¥45,000

    より安全なハイベッド

    二段ベッドやハイベッド登る方法ははしごだけだと思っていませんか?より安全な階段タイプもあるんです。これなら大人になっても使えますし、魅せる収納にもなってお部屋のインテリアに一役かってくれること間違いなしです。子どもも登りやすいベッドはママも安心ですよね。ご家庭に合った子ども用ベッド選んで下さいね。

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    mom love

    ただいま、はじめての育児をカナディアンのだんなさんと楽しんでいます♪