更新日:2017年01月05日

復興支援活動を続けるGLAYのTERUさん!熊本で行った#マネキンチャレンジとは?

人気ロックバンド「GLAY」のボーカリストのTERUさん。1994年からメジャーデビューをして以来、今もなお大人気のアーティストですが、そんなTERUさんが2016年4月14日に熊本地震の復興支援の一つとして行った”マネキンチャレンジ”ってご存知でしょうか?

3980
0

目次

    GLAYのTERUさんが行っている熊本の復興支援

    GLAYのTERUさんが復興支援の一つにマネキンチャレンジも行いましたが、マネキンチャレンジの他にも無料ライブチケットを配布、寄付をするなど様々な支援を行っています。その際に熊本でのツアー中にマネキンチャレンジをやりたいとSNSで拡散し、マネキンチャレンジを行うことになりました。

    マネキンチャレンジとは

    アメリカ人の高校生が動画を配信したことから始まったマネキンチャレンジとは、その場にいる皆が一斉にマネキンのように動かなくなる様子をあらゆる角度で動画にしたものです。動画を配信すると、SNSでその面白さとスマホを持っていればできる手軽さから一気に話題になりました。今では芸能人やスポーツ選手の多くもマネキンチャレンジをしていることで、さらに話題になりましたね。

    熊本の復興を切に願うTERUさん

    TERUさんのツイッターを見てみると、熊本の子供たちと楽しそうにマネキンチャレンジをしていますね。どんなことでもいいから、力になりたい。そんな気持ちがTERUさんから溢れているのが分かります。

    何度も熊本にボランティアに行くTERUさんの姿に感動

    震災後にボランティア活動をする芸能人も多いですが、その中でもTERUさんは何度も何度も熊本を訪れ、震災の被害にあった人々を励まし、炊き出しも積極的に行っていました。その姿を見て、多くの人々が感動し、勇気をもらえたとSNS上でコメントする人が急増しています。

    被災地応援ソング「少しでも安らぎを」

    TERUさんは東日本大震災の時に少しでも気持ちが楽になってほしいという思いで作った曲が「少しでも安らぎを」です。下記に歌詞を記載しています。

    君の優しい声が聞こえるような気がして
    時々、祈るように夜空を見上げる
    遠く繋がる空
    君も見ているかな
    この思い届けたくて僕は歌う

    Thank you for your love
    Thank you for your love
    Thank you for your love
    Thank you for your love

    静寂な夜の中
    そっと瞳を閉じて
    愛する人を重いやさしく唱える
    夢で会いましょう、おやすみ
    また明日を変えたくて僕は歌う

    Thank you for your love
    Thank you for your love
    Thank you for your love
    Thank you for your love

    おやすみ

    引用元:www.littleoslo.com

    もちろんこの曲も熊本で起こった地震後に行ったライブでも披露されています。曲を聞いているだけで、心が温かくなり、この被災地応援ソングを聞いて、気持ちが楽になった方も大勢いました。本気で伝えたい、少しでも力になりたいという本気の気持ちで作った曲だからこそ、こんなにも心に突き刺さり、優しい気持ちにさせてくれるのですね。

    これからもTERUさんと一緒に熊本復興を応援しましょう

    今では着々と建物は復興され、元の熊本の姿に戻りつつあります。しかし、震災にあった熊本の方々の心の傷はすぐに癒えることはなく、今もなお苦しんでいる方々はたくさんいます。TERUさんは今もなおマネキンチャレンジを始め、支援物資や寄付など様々な支援行っています。私たちも出来ることから始めて、少しでも熊本の皆さんの力になりたいですね。

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    だまだま

    元エステティシャンの1児のママです♪ 子育てや美容のことについてもご紹介させていただきま...